FC2ブログ

指値と逆指値 どちらで注文すべきか? - 貴方を幸福にするFXブログ

指値と逆指値 どちらで注文すべきか?

ストリート洗車
リュウとケン。未だに違いがわからない。

株もFXも、まずポジションを取らなくては始まりません。
注文の方法には、『成行』、『指値』、『逆指値』があり、約定する値段が違います。
それぞれの方法には、利点と欠点があります。
どのように使い分けば良いのでしょうか?

①成行
値段を指定しない注文方法です。
基本的には現在の値段で約定しますが、タイミングや注文数量によっては約定値がずれます。(スリッページ)

大体悪いほうに滑りますが、稀に良いほうに滑る業者もあり。
急に値段が変動すると、注文が成立しないこともあります。

メリット
・即座に約定する

デメリット
・そのタイミングに取引画面を開かないと取引できない
 ※日中仕事のサラリーマンが株に参加しずらい理由


②指値
売買したい価格を指定して行う注文方法。
現在の買値よりも高く売りたい時、現在の売値よりも安く買いたい時に行います。

例)ドル100円の時に、99円の値段で買い注文を出す。
⇒翌日ドル円が下がって、99円になったら約定

当然、指定した価格にならなければ約定はしません。
期限までに狙った値段にならなかったら、何も起こりません。

指値は指定した価格より悪い値段で約定することはありません。
一部の業者では、若干有利な値段で約定することもあります。

メリット
・注文した値より悪い価格で約定することはない
・勝手に約定するので、画面を見ている必要がない


デメリット
・逆張りなので、落ちるナイフを拾いやすい


③逆指値
指定値を超えたら、約定させる注文方法。
例)ドル100円の時に、101円の値段で買い注文を出す。
⇒翌日ドルが上昇して、101円になったら約定

指値同様、指定した価格にならなければ約定はしません。
期限までに狙った値段にならなかったら、何も起こりません。

素人にはわかりにくい注文方法ですが、実は一番重要。
値段が上がり始めるのを待ってさらに値上がりを期待したり、既に取ったポジションの損失を限定する為に使います。

成行同様、指定した価格で必ず約定するわけではない。
有利に滑ることはなく、不利なほうに滑る。
そもそも有利に約定する業者があったら、逆指値の定義に反している。

メリット
・勝手に約定するので、画面を見ている必要がない
・順張りなので、トレンドに乗りやすい


デメリット
・悪いほうに滑る可能性がある


☆どの注文がいい?

普通にトレードするつもりなら、成行か逆指値です
買い時・売り時を定めたら、その時間で成行注文を出すか、
トレンドが確定する値段で逆指値注文を出しましょう。

指値はスリッページがないので、一見良さそうに見えますが、
実は一番難しい注文方法です。

なぜかというと、行動が矛盾しているからです。

ドル円100円だとして、100円以上に上がると思うから、買うわけです。
それなのに、99円で注文を出しますか?
99円で注文を出すということは、ドル円が一旦下落してその後上昇するという、複雑な予想をしているということになります。

また、トレンドが発生すると、指値を超えて暴落・暴騰が起こる場合があります。
99円で約定して、あっという間に90円になったら、目も当てられません。

利益確定にはいいと思いますが、ポジション作成としては難しいと思います。

いずれにせよ、エントリー又は決済を行うことは変わりませんので、深く考えすぎる必要はないかもしれません。
トレードには、もっと大事なことが沢山あります。

☆複合注文

基本的な注文方法は、前述の三つしかありません。
ポジションのオープン時三つのいずれかを選び、クローズ時にまたいずれかを選びます。
ポジションを取るときも、決済するときも、やることは同じです。

三種類の注文方法のうち、二つ以上を組み合わせた注文が複合注文です。
例えば、買値と決済売値をあらかじめ指定しておくことができます。

あらかじめ複数の注文を入れておけば、あたかも自動売買のように機能させることもできます。
非常に便利なので、覚えておきましょう。

④IFD(イフダン)
エントリー注文と返済注文を一度に出す注文方法。
返済注文は、エントリー注文が約定した後に有効になります。

指値+指値なら、自動的にエントリー、利益確定まで行われます。
例)98円指値で買い、99円指値で売る。

指値+逆指値なら、リスクを限定して、利益を伸ばせます。
例)98円指値で買い、97円逆指値売り。利益は手動で確定。

⑤OCO
2つの注文を出し、片方が約定した場合、もう片方をキャンセルする注文方法。
エントリーにも返済にも活用可能。

レンジアウト狙いなら、エントリー時の逆指値+逆指値。
例)指標前のドル100円のとき、100.2円逆指値買いと99.8円逆指値売りでエントリー。
雇用統計の必勝法と言われていましたが、色々問題あり。

既にある建玉の決済なら、指値+逆指値。
例)100円で買ったドル円を、101円指値決済しつつ、99円逆指値の保険をかける。

⑥IFO
IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法。
エントリー注文を1つ、返済注文を2つ出す。
要するに「エントリー」「利益確定」「ロスカット」を同時に行います。

全て自動的に行える為、画面を見る必要がありません。
初心者は、これをマスターしましょう。

例)100円で指値買いし、101円指値決済しつつ、99円逆指値の保険をかける。

⑦トレール注文
現在レートにあわせて、逆指値が自動的に動いていく注文方法。
トレンド相場において最強と言われるが、レンジ相場ではあまり役に立たない。
絶対に底や天井を取れないが、一方な値動きの大部分を取ることができます。

買いポジションの場合、上がる度に逆指値が上がり、落ち始めたら決済される。
売りポジションの場合、下がる度に逆指値が下がり、上がり始めたら決済される。

例)100円買いで1円トレール
⇒103円まで上がり続ける
⇒102円まで下がって決済


以上が、通常使われる注文方法になります。
もしかしたら、他の注文方法があるかもしれませんが、
エセ賢者は知りませんし、使える業者も少ないと思います。

投資をやっている人には常識ですが、意外と基本を忘れている人がいます。
なんでもかんでも指値で注文する人は、利益ばかり見てリスク管理ができていません。
無期限で注文を入れている人は、消し忘れて、後で後悔します。

刺さるかもわからない注文を適当に入れている人は、ポジポジ病です。
注文する前に、それが本当に必要か、よく考えましょう。

「指値が不利約定したー!」
なんて言っている人は、頭か業者がおかしいので、注意しましょう。

注文方法は初歩の初歩で、勝敗に直結するものではありません。
けれど、何事も基本が大事です。
忘れた頃に確認し、確実に扱えるようにしましょう。

サッカーボール
今日も貴方が幸せでありますように。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

こんばんわ賢ちゃんー
晩酌中でほろ酔いのねえさんですよー
ちなみに酒癖はトレード仲間がしかめっ面するほど
悪いです。でもみんないい人なので怒られたりしないです。w

相変わらずシュールな笑いが繰り広げられている
お笑いブログだよねー!
え?投資ブログ?またまたー冗談言っちゃってw

でもね、時折すげえいいこと言ってる&お利口そうな
記事があるので結構読み込んでますよ。

私は完全成り行きの裁量トレードなのですが
最近、逆指値スキャルっての覚えました。
どんな方法でも勝てりゃいいです。
賢ちゃんは最近投資の成績はどうですかー?

2013-11-12 00:34 | from Ryoko

Re: No title

姉さんキター!

お笑いブログじゃないよ!
コメディブログだよ!
(違います)
投資ブログじゃないから、FXの話とかしなくてもいいよね。

最近は相場の動きがしょぼいので、セーフリッチFXプログラムで基礎を復習中。
新しい発見があれば、ブログで紹介します。

2013-11-12 18:51 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/114-64c1c75c