FC2ブログ

円安株高 原因と結果を取り違えることなかれ - 貴方を幸福にするFXブログ

円安株高 原因と結果を取り違えることなかれ

安倍総裁
日本を実験場とし、歴史上かつてない大胆な政策を断行する安倍総裁。
彼の政策を、後の歴史化はどう語るのか?


世間では、日経平均の急騰が騒がれているようです。
このように株価や為替の級変動が起きると、必ず次のようなニュースが出ます。

・日経平均15000円回復
東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸した。
前日の米ダウ工業株30種平均が過去最高値を更新したことや、
円相場が1ドル=100円台まで下落したことを手掛かりとした買いが先行。

ホントかいな?
米ダウの上昇や円安が、なぜ日本の株高につながるのでしょうか?

・円安で輸出企業の業績が上がるから
⇒日本のGDPの8割は内需で、今は貿易赤字ですよ。
円安になっても、輸出は殆ど増えていません。

・円安で通貨は安くなるが、企業価値は変わらないから
⇒日本以外の国が通貨安になると、株価も下がります。
日本も10年スパンで見ると、そういう傾向がある模様。

・円安株高歓迎思想が蔓延しているから
⇒おそらく、これが正しいと思います。

日本人の多くは、他の国でありえないほど通貨安・株高を歓迎する
思想に染まっています。
テレビや新聞など、メディアの広告主が大手輸出企業であり、
彼らにとって都合の良い事実を盛んに広めてきた結果でしょう。

「円安が株高に繋がる」
と投資家が信じれば、円安に乗じて株買いを仕掛けるでしょう。
アベノミクスが円安株高政策だと知っている海外投資家は、
円売り・日本株買いのポジションを作るでしょう。
マネーゲームに参加する人々の心理的要素が、それを招いている訳です。

為替や株価の変動理由をきちんと説明するマスコミは皆無です。
もっとらしい作り話で視聴者を騙して、視聴率を取れれば、
広告収入も増えて万々歳なのかもしれません。
まったく、メディアの洗脳とは恐ろしいものですね。

経済とは難解な世界なので、誤解されていることが結構多い。

①円安で景気は良くならない
日本は世界屈指の内需国で、相当な輸入国です。
円安になっても、貿易赤字が増えるだけです。

②GDPは景気の指標ではない
GDPは経済規模、つまり国内で動いている資金の量です。
景気が良くなったかどうかは、わかりません。
そんな数字が上がって喜ぶのは、実に不可解。

③インフレ指数は、物価変動を正確に表していない
政府が議論しているインフレ指数は、
「生鮮食品を除く500品目以上の消費者物価指数」
です。
生活必需品である食品や石油類を除き、たかだか500品目を合計した指数が、
正しい数値なわけがない。
消費者物価指数が上がる頃には、生鮮食品は暴騰していることでしょう。

④株価は、企業の実力を表しているわけではない
株価が上がっても、その値段で売買されているだけであり、
企業にお金が入るわけではありません。
いい企業だから株価が上がるわけではなく、投機の思惑次第です。

他にもまだまだありますが、ブログの趣旨から外れるので、
このへんにしておきます。

経済学というのは、個々の事象を分析するのではなく、
膨大な人々の活動を巨視的に捉える学問です。

複雑な事象が絡み合い、結果を出しているため、単純明快な因果関係を
導くことはできません。
物理的に何が原因で、何を経由して、何が起きたかを正確に把握することは、
誰にもできないのです。
あくまで統計的に見て、成立する傾向が事実になります。

それ故にマスコミや経済学者のデマが横行し、私達庶民は、
それを信じざるを得ない状況になっています。
けれど、それはやはり間違っているのです。

下手をすれば、次のような説明が同時にされます。
①円安が原因で、株高になった
②株高が原因で、円安になった

どちらが原因で、どちらが結果でしょうか?
これでは、どのように因果関係が成り立っているのか、
さっぱりわかりません。

鶏が先か、卵が先か。
原因は結果より先に生じますが、現在しか見ることのできない私達には、
どちらが先かわかりません。

どちらも同じに見えてしまいます。

この二つは、同じものではありませんよね?
①ここ数年の相場で連勝してきたインジケーター
②ここ数年の相場に合わせて、連勝するように作ったインジケーター



比べてみればはっきりわかるのですが、意外と混同してしまうものです。
貴方も、こんな商品を騙されて購入してしまうかもしれません。

所詮、私達はただの人間です。
単一の視点しか持たないので、複雑で巨大なメカニズムを正しく理解する
ことができません。
その為、権威やメディアを鵜呑みにし、間違った認識をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、その原理は確かに存在しており、誤った認識は、誤った解答を招きます。
他者の論理をそのまま信じるのではなく、自分で情報を集め、判断するようにしましょう。


・・・実は、エセ賢者の言葉のほうが、間違いかもね。
(おいおい)

偽装牛肉
これが偽装表示というやつか?

☆FXで破産する前に読んで欲しい
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/119-5ce338cc