FC2ブログ

やりたいからやるんじゃない、やりたくないからやるんだよ - 貴方を幸福にするFXブログ

やりたいからやるんじゃない、やりたくないからやるんだよ

恐竜時代のファッション雑誌
時代遅れとかいう次元じゃない! ( ノД`) 

興味を持った分野には手あたり次第に手を出しているように見えるエセ賢者ですが、決してチャレンジ精神が旺盛なわけでも、毎回すんなり始められているわけでもありません。
むしろ生来めんどくさがりで、心の底ではいつも「やりたくない!」と思っています。
特にブログを書くのが面倒で、更新するぐらいなら死んだ方がマシだと常々思っています。

ずっと辞めたいと思っていたサラリーマンも、実際に退職するのには八年かかりました。
住み慣れた九州を出て遠方に移住するのには、二年かかりました。

ブロガーになったのも、FXを始めたのも、Youtuberになったのも、興味を持ってから数年後のことです。
庭のウサギを撮影して動画をアップする簡単な作業でも、実行に移すまでには相当な時間を費やしました。



「グダグダ言ってないで、さっさと始めればいいじゃん」
と思うでしょうが、実行に移そうとすると心に大きな抵抗が生じます。

どうせ成功しない。

手間がかかりすぎる。

それは危ないよ。

もっと先にやるべきことがあるんじゃないのか?


頭のどこかにそんな言葉が浮かんできて、いつの間にかやるべきことを忘れて、身の回りの片づけをしていたりします。
いつもはろくに掃除もしない人が、大事な試験の前に限って清掃の喜びに目覚めてしまうアレです。

継続は力だが面倒

なぜ私達の潜在意識は、こうも強固に妨害するのでしょうか?
たとえ利益が見込める行為であっても、なんとなく気が進まないのはなぜでしょうか?

リスクがあるからとか、優先順位が低いという理由もあるでしょう。
しかし、もっとも大きな理由は他にあります。

我々の脳は、変化することを最も恐れるんですよ。

プラスとかマイナスかは、それほど問題じゃない。
現状から遠く離れようとするほど、それに対する反発は大きくなります。

猫賢者の脱サラや引っ越しに長い時間がかかったのは、それによって自身や環境が著しく変化するからです。
これまで生きてきたという事実は、そこが安全であった証拠。
安楽な環境から抜け出るということに対して、強烈な危機感が生まれるのは当然です。

箱に入った猫

もしも貴方が何かを「やりたくない」と思ったら、それは一つのチャンスなのかもしれません。
本能が嫌がるということは、それが貴方に対して重大な変化をもたらす証拠だからです。

貴方にとって何が一番大切なのか?
それは貴方自身の恐怖や不安が知っているんですね。

現状を打破したいと思うなら、やりたいこと(今を維持すること)を選ぶのは止めましょう。
やりたくないこと(変わること)を、敢えて選んでいきましょう。

大事なことは面倒くさい

⇒やる気を出すために必要なこと
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

やりたくない(働くこと)から逃れて無職になった我々こそが、もっともチャレンジングな人種であると勇気づけられますね。

これからは、本能に従って生きている世間の人々に対して、真似出来るものならやってみろ!と心の中で思うことにしますよ。

2017-11-26 15:45 | from 山中 一人

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-11-26 18:15 | from -

Re: タイトルなし

> やりたくない(働くこと)から逃れて無職になった我々こそが、もっともチャレンジングな人種であると勇気づけられますね。
>
> これからは、本能に従って生きている世間の人々に対して、真似出来るものならやってみろ!と心の中で思うことにしますよ。

始めるのも大変ですが、止めるのも大変なエネルギーが要ります。
既に退職という強大なハードルを越えた我々に、恐れるものなどないのです。

2017-11-26 18:40 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> 賢者さん、毎回死にたい思いをして下さってたんですね・・・。そのおかげで楽しんでます。あ、いえ楽しく読まさせて頂いてます!!ありがとうございます!
> 最近、身に覚えのある内容でした。悲しく落ち込んでましたが、自信が出てきました。きっとこの環境でも、しぶとく幸せになれる気がしてきました。

毎日死にそうになりながら記事を書いて、動画をアップしています。
あまりにも辛いのでウサギに書いてもらおうと思いましたが、兎には肉球がないのでキーボードが操作しづらいようです。
やはり猫が書くしかありませんね。

2017-11-26 18:44 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-11-26 18:58 | from -

Re: タイトルなし

> それにしても、ウサギ可愛すぎます!
> 外にいるのが自然ですけど、こんなの見てると一緒に眠りたくならないですか?

一緒に眠りたいけれど、それはウサギにとって危険すぎるんですよ。
人間でも母親と赤ん坊が一緒に眠って、体温の違いや呼吸困難で死亡させた事例が数多くあります。
全く違う動物である猫や兎なら、なおさらです。

眠っている間にウサギを押しつぶしたり、窒息させたりする事故を考えると、
とても一緒に休むことはできません。
そもそも夜行性に近い兎は人間とは生活時間が違いますしね。

2017-11-26 19:07 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-11-26 20:17 | from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-11-26 20:32 | from -

Re: タイトルなし

> やりたくないことをやらないから変化しない。目から鱗です。いつもやりたいことは何だろうと探してきましたが、やりたくないことをやることに意味があるとは!
> さすが賢者さんですね!
> 凄いです。

「変化したくないから同じことをやる」ってのは別にいいんですよ。
矛盾してないから。

問題は「変わりたいのに同じことやる」というおかしな人がいること。
変わりたいなら、自分の行きたくない方向に行かなければなりません。

2017-11-26 21:46 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> そうなんですね、知りませんでした。そういえば、うちの猫も結局、窓から家に入って来たある日の最初の一晩だけで、それ以降一緒に布団で眠ることはありませんでした。今思うと、最近の一晩だけ猫を被っていたように思います。
> 賢者さんのウサギも、ウサギの皮を被った何かなのかも…?!

ウチのはウサギの皮を被った宇宙人です。
地球の餅をつくために、はるばる月面からやってきたそうです。

2017-11-26 21:48 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-11-26 22:27 | from -

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1267-de72884d