FC2ブログ

ムツゴロウさんが失った人間の超能力 - 貴方を幸福にするFXブログ

ムツゴロウさんが失った人間の超能力

働きすぎて疲れた猫
なんで猫に訊くかなぁ (´・_・`)

動物好きで有名なムツゴロウさんが、動物への関心を失ってしまったそうです。
ケモナー賢者の心の師だっただけに、大ショックです。

「熊とか馬とかを命がかかっちゃうくらい愛するんです。
だけど70を超えたころから、ふーっとなくなったんですね」

byムツゴロウ

「東京ムツゴロウ王国が失敗して懲りた」なんて話もありますが、それが原因ではないと思います。
連帯保証人として3億円の借金を背負ったのは確かに大変だったでしょうが、それと動物への愛情は無関係です。

単純に年を取ったことで、彼のブリーダーとしての役目が終わったのだと思います。

多くの人が勘違いしていますが、動物愛は単にケモノに萌えて幸せになることではありません。
野生動物から有用なものを選別し、それを飼育・繁殖させ、時には食料に変えるスキルのことなんですよ。

豚の共食い

現代は機械化・自動化・分業が進み、直接家畜と触れ合わなくても、肉や毛皮を手に入れることができるようになりました。
しかし、ほんの数百年前までは誰もが動物を飼い、その育成から収穫までを同時に担っていました。

育てることと、屠殺することは、決して矛盾しません。
酪農家は食肉のために牛や豚を育てますが、そこに愛がないわけではありません。

むしろ、愛なくしてできることなど何もないと言っていい。



動物の飼うのは、とても大変なことです。
毎日の餌やりも、小屋掃除も、糞の片付けも、健康状態のチェックも、どうでもいい相手には決してできないでしょう。
そこに愛があるから、相手を大切に思うからこそ、煩雑な仕事も苦労になりません。

対象が植物や人間であっても同じこと。
美しい花を咲かせるために、園芸家は日々の手入れを欠かしません。
母親は自分の子供が大切だから、毎日付きっ切りで面倒を見ることができます。

幸せな親子愛

多くの動物は生存競争の過程で選別され、人間と共存しやすい形状に進化しました。
ネコもイヌもウサギも、彼等は自分の生存のために可愛く進化したのです。

しかし、その一方で、人間もまた彼等を可愛く思うことで、その飼育を容易にしました。
人に愛されない動物が絶滅していったように、獣に愛情を持てない人間もまた、良質な蛋白源を得られずに滅んでいったのかもしれません。

美味しい猫肉の解体法

何かを愛しいと思えるということは、貴方にそれを飼育する才能があるということです。
同様に害虫や害獣を嫌うということは、それを駆除する才能があるということです。

たとえ人類がただ愛でることに溺れて、育てることを忘れてしまったとしても、間違いなくその能力は根付いています。

ニンジンを食べるウサギ

かつての人々は獣への愛を持って、様々な奇跡を起こしました。

人間に従順な猫を飼い慣らして、鼠の駆除を行いました。
毛皮の豊富な羊を掛け合わせて、暖かい衣類を確保しました。
牛や豚を繁殖させて、日常的に動物性蛋白質を確保しました。

貴方はそれを搾取と罵るかもしれませんが、愛情なくしてそれができなかったのも確かです。
ただ打算的なだけならば、異なる種族が共生することなど、とてもできなかったのだから。

動物が苦手

多くの人は手先の器用さや肉体の頑強さを重視するけれど、それはそんなに大事なことではありません。
相手を慈しみ、産み育てる能力に比べれば、ハードの優劣など些細なこと。

貴方の愛情は、今何に向いているでしょうか?

それは何を育てる、あるいは排除する力になるでしょうか?

貴方はこれから、その能力を何に活かしていくのでしょうか?

どうか無駄だからといって愛することを止めないでほしい。
萌えて楽しむだけで終わらせないで、その先を目指してほしい。

本当の才能は、既に貴方の中にあるのだから。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

本当にどうもありがとうございます。

幸福賢者さん、相互リンクのご承認、本当にどうもありがとうございます。

改めて、こちらこそよろしくおねがいします。

2017-12-03 17:01 | from ファイアフェレット | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-12-03 17:12 | from -

Re: 本当にどうもありがとうございます。

> 幸福賢者さん、相互リンクのご承認、本当にどうもありがとうございます。
>
> 改めて、こちらこそよろしくおねがいします。

こちらこそ、宜しくお願い致します。
ソーシャルレンディングで良い情報があれば教えてください。

2017-12-03 18:39 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> ムツゴロウさんが動物に感心無くなっなんて、知りませんでした。お互いの違いを感じなくなったからかも知れませんね。
>
> ていうか!!!
> 何この子!何この子!
> 可愛すぎます!!

本当に恐ろしい可愛さです。
一日中動画を撮っていたいのですが、滅多に巣穴から出てきてくれません。
本当に残念。

2017-12-03 18:41 | from 幸福賢者

No title

猫についてる星マークに思わず笑った. 駄コメントすいません.

2017-12-03 22:56 | from 名無しもほどほどに

No title

ムツゴロウさんは、今はギャンブラーとして暮らしている。
つまり、賭け事に対する執着は失っていない。

2017-12-04 06:32 | from うっしー | Edit

No title

子うさぎ可愛いな。。。
ウチも負けてまへんけど。Σ(° x °U)

というか、主さんはどんなところに住んでるんですかww
ウサギを飼うには素晴らしい環境ですが、割と地方の方でしょうかw

2017-12-04 08:24 | from 直樹

Re: No title

> 猫についてる星マークに思わず笑った. 駄コメントすいません.

私も目が行きました。
猫のお尻は魅力的だから仕方ありません。

2017-12-04 09:48 | from 幸福賢者

Re: No title

> ムツゴロウさんは、今はギャンブラーとして暮らしている。
> つまり、賭け事に対する執着は失っていない。

肉体は衰えても、心はまだ燃え盛っているということかな。
我々投資家も負けていられませんね。

2017-12-04 09:50 | from 幸福賢者

Re: No title

> 子うさぎ可愛いな。。。
> ウチも負けてまへんけど。Σ(° x °U)
>
> というか、主さんはどんなところに住んでるんですかww
> ウサギを飼うには素晴らしい環境ですが、割と地方の方でしょうかw

静岡県の端のほうですよ。
似非一族の土地が無駄に余っているので、ウサギの楽園を建設中。
現在兎人口は5名。

2017-12-04 09:53 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-12-06 19:59 | from -

Re: タイトルなし

> いきなり、子ウサギ!と思ったら、まさか三つ子? 餌代がかかりますねー!
> ほんとに可愛いです。

今はまだ雑草があるのでなんとかなってますが、本格的に冬になると食料調達が難しくなります。
早くYoutubeでウサギ達を有名にして、自分の食い扶持を稼げるようになってもらわないと。

2017-12-06 20:11 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1269-165d7ec9