FC2ブログ

ビギナーズラックの正体 ~サイコロと期待値~ - 貴方を幸福にするFXブログ

ビギナーズラックの正体 ~サイコロと期待値~

運を試すおみくじ
人為的なの?

ギャンブルで初心者が勝つことを「ビギナーズラック」と言います。

FXで最初は勝てたのにだんだん上手くいかなくなり、トータルでマイナスになった。
こんな経験はありませんか?

今回はその仕組みについてお話します。

<サイコロを振ってみよう>
サイコロ

サイコロを振って、1~5が出たら、1万円もらえるゲームとします。

逆に、6が出たら8万円支払うとします。

これを100回やってみたら、合計いくらになるでしょうか?

実際にやってみて欲しいところですが、貴方も多忙でしょうから答えを言いましょう。

だいたい-50万円になります。

5/6が当たりですので、最初はまず負けません。
これがビギナーズラックです。

しかし、数が増えていくと、統計的な実力=期待値に近づいていきます。

期待値とは、一回あたりの損得の平均です。

期待値=(1+1+1+1+1-8)÷6=-0.5

つまり、一回サイコロを振る度に5千円損しているわけです。

損切りなしでFXをやっていると、このような結果になります。

勝率=プラスの目の数
を増やすだけでは勝てません。
プラスを増やしつつマイナスを減らして、期待値を上げなくてはいけないのですね。

では期待値さえプラスなら良いかというと、そうでもない。
大抵はそれでも破綻します。

投資には、
お金がなくなったら、ゲームから降りなくてはいけない
という裏ルールがあるからです。

たまたまマイナスが連続してお金がなくなったら、いくら期待値が高くても意味がありません。
つまり、以下の二点が揃わないと勝てないのです。

①期待値がプラスである
②十分な試行回数が取れる


「期待値プラスの投資で細かく回数をこなせば誰でも勝てる」
ということになります。

「それがわかってるなら、なぜ勝てないのか?」
と思うでしょう。

その辺はまた、次の記事でお話します。

期待値の計算
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

=(1+1+1+1+1-8)÷6
=-0.2

0.5じゃないのですか??

2015-06-02 00:09 | from さとし | Edit

Re: No title

> =(1+1+1+1+1-8)÷6
> =-0.2
>
> 0.5じゃないのですか??

ご指摘ありがとうございます。
算数もまともにできないエセ賢者ですみません。

2015-06-02 17:41 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/13-04495efa