FC2ブログ

夢と現実の違い - 貴方を幸福にするFXブログ

夢と現実の違い

抱き枕
心地よい睡眠には良い枕が欠かせません。

私達は、夜眠っている時に夢を見ます。
「最近、見ていないなぁ」
という人もいるでしょうが、実際は覚えていないだけで、ノンレム睡眠のときは必ず見ているそうです。

夢の世界は幻想で、私達の脳が作り出しています。
登場人物も建物も、全て幻覚が映し出されているにすぎません。

作っているのは、間違いなく自分。
けれど、どういうわけか、思うようにはならないのです。

空を飛ぼうと思っても、体が浮きません。
手からビームを出そうと思っても、何も出ません。
そもそも、自分が夢を見ているという、自覚すらないことが殆どです。

夢の中の記憶って不思議ですよね。
夢を見ている貴方は、夢の中に合った記憶を持っています。

学校でテストを受けている夢なら、
「自分は学生だ。テストで良い点を取らなくてはいけない」
と思っています。
現実では、社会人なのかもしれないのに。

道に迷っている夢なら、
「自分は駅に向かっている。電車が出るまでもう時間がないぞ」
と思っています。
現実では、布団の中ですやすや眠っているのに。

実際にそんな記憶があるはずないのに、その場に合った認識を
植え付けられ、ルールに従って行動しているのです。
夢の中専用の記憶回路でもあるのでしょうか?

そうしてしばらくもがいていると、夢が終わり、全てが消えていきます。
記憶も薄れているでしょうが、覚えていたら、きっと後悔するでしょう。

「なんだ、夢だったのか。それなら、もう少し遊べばよかった」

「せっかくチャンスを無駄にしてしまった」
「夢なら、もう少し大胆に行動すればよかった」
と、いつも悔しがるのです。

夢で辛いことがあったとしても、気にする人はいません。
株価が暴落しても、嫌なことを言われても、所詮夢です。
神経質な人は正夢を恐れるかもしれませんが、どうせすぐに忘れます。
夢の記憶は長持ちしないので、数時間もすれば、跡形もなく消えます。

今回の話は、これで終わりです。
ブラウザを閉じて、お帰りください。

貴方が良い夢を見られますように。

byoki.jpg

☆現実もまた夢の如し

ところで、こう思ったことはありませんか?

「夢と現実は、似すぎている」

私達は夢の中と同じか、それ以上に頑張って現実を生きています。

生まれてから今までの記憶を持って、
この世界がリアルだと信じて、
自分がただの人間だと自覚して、

毎日を懸命に生きています。

でも、それは夢の中も同じですよね。
与えられた記憶を本物だと思い込み、
夢の中がリアルだと信じ、
己が創造主だと知らず、

夢の世界でもがいでいます。

これは、一体どういうことなのか。
もしかしたら、夢は現実なのか。
もしかしたら、現実もまた、幻想なのか。

そういう疑いを持つわけです。

夢の中の私達は、自分が夢を見ているという自覚がありません。
現実の私達もまた、夢を見ているという自覚がありません。
この二つに、一体どれほどの違いがあるのでしょうか?

もしも現実が夢だとすれば、いつか目が覚める時が来ます。
人生は、平坦な道ではありません。
様々な困難にぶつかり、それを克服して進みます。
散々苦しんだ挙句、大往生して、全て終わったと思ったら、

「あー、よく寝た。
なんだ、全部夢だったのか」

となるわけです。

夢の中の出来事は幻想なので、悪いことがあってもいちいち気にしません。

ただ、十分に遊びきれなかったので、
「せっかくチャンスを無駄にしてしまった」
「夢なら、もう少し大胆に行動すればよかった」
と、後悔するのです。

もちろんこれはタダの妄想で、実際に現実が夢であることを証明する手段はありません。

ただ、そう考えると、色々辻褄が合うような気がします。
この出来すぎた社会と、都合が良すぎる苦難の連続が説明できるような気がします。

たとえそうでなくても、人生の最後には皆同じことを思うのではないでしょうか。

「もっと大胆に遊べば良かった」
と。

この世界がバーチャルであろうと、リアルであろうと、
クリアしてしまえば、同じことです。
どっちにしろ、全て消えてなくなるのですから。

貴方がゲームだと思うなら、リアルだってゲームなのです。
貴方の作り出したものなのだから、貴方の好きにすればいい。

ゲームというのは、楽しむことが目的です。
経験を積んでキャラを成長させたっていい。
クエストをこなして、お金を稼いだっていい。

でも、それは手段であって、目的ではありません。
それを行って、ゲームを満喫するのが目的なのです。

やりたくないこと苦行を重ね、体を壊してお金を稼いで、いまわの際に何が残るでしょうか?
バッドエンドも一つのエンディングには違いありませんが、悲しすぎますよね。

ゲームも映画も、物語というものは、起伏があるから面白いのです。
家族が黙々と生活するだけの、平凡な日常など、誰も楽しめません。

だから、私達の日常には沢山のトラブルが発生し、起伏ができるようになっているのでしょう。
全ては、貴方を楽しませる為に。

けれど、それにのめり込みすぎてはいけません。
せっかく用意された豪華なアミューズメントも、貴方が当事者になりきってしまえば、ホラーゲームになってしまうでしょう。

ゲームを楽しむには、自身がプレーヤーであることを自覚し、自分の意思で行動しなくてはいけません。

貴方はただ、自分の思うままに人生を送り、与えられたプレゼントを満喫すればいいのです。

どうか全てが終わって一息ついたとき後悔しないように、精いっぱい今を生きてください。

海
全ては幻想。されど、やはり美しい。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

おもひへと矢車そろへおくつきは

今日は、井上と申します。夢と現実、現たと夢。このことは最近の私の大きな関心事であります。夢は実現させたい、とは思いますが、思いこみの激しい私は、期待や希望、可能性すらも夢で、もし現実が夢に向け好転しても「間違いだった、こんなはずでは…」という結果になってしまうのではないかと、そのように恐れているのです。だからしばらく、現実と夢を傍観してみようと思います。悔いが残るのは、避けたいものです。最期に日本語の起源、言霊百神というサイトから、短歌を一首ご紹介させて頂きます。

なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな

2014-06-05 12:55 | from コトタマ学

Re: おもひへと矢車そろへおくつきは

> 今日は、井上と申します。夢と現実、現たと夢。このことは最近の私の大きな関心事であります。夢は実現させたい、とは思いますが、思いこみの激しい私は、期待や希望、可能性すらも夢で、もし現実が夢に向け好転しても「間違いだった、こんなはずでは…」という結果になってしまうのではないかと、そのように恐れているのです。だからしばらく、現実と夢を傍観してみようと思います。悔いが残るのは、避けたいものです。最期に日本語の起源、言霊百神というサイトから、短歌を一首ご紹介させて頂きます。
>
> なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな

私も三百年ほど傍観していますが、見ているだけというのは
やはりつまらないものです。
やらない後悔より、やった後悔のほうが良い。
どうせ悔いが残るなら、全力でやったほうがいいでしょう。

2014-06-05 18:21 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/137-7243cced