FC2ブログ

金がないので楽天ポイントだけで投資信託を買ってみた - 貴方を幸福にするFXブログ

金がないので楽天ポイントだけで投資信託を買ってみた

猫を捨てない餌をやらない
餌くれよ! ( ノД`)

「投資信託にはビタ一文払わない!」
と宣言していたエセ賢者が、とうとう『ひふみプラス』を買ってしまいました。

いったいどういう風の吹きまわしでしょうか?
みんクレ詐欺に遭った貧乏人のどこにそんな金があったのでしょうか?

実は猫賢者は一銭も払っていません。
単に楽天ポイントが余っていたので、ポイント利用で投資信託を買っただけです。

SBIポイントやアマゾンポイントがいくら余っていても直接投資には回せませんが、楽天ポイントは投資信託の購入に使用することができます。

しかも100円以上であれば、何円でも投資が可能。
つまり楽天市場で欲しい商品が見つからなかったら、残った楽天ポイントを全部投資信託に突っ込めばいいわけです。

楽天ポイントで投資信託を購入

ちなみにエセ賢者は楽天市場でDSの電池を買った後のポイントが余っていたので、全部ひふみプラスに突っ込みました。
理由は投信ブロガー(の皮を被ったアニメブロガー?)のmochiさんが投資していたからです。
(なんて適当な理由だ)

⇒富士宮で貯蓄と資産運用

というのは冗談で、ホントはひふみ投信を作った藤野英人氏の著書『投資バカの思考法』を読んで、その理念に共感したからですよ。



最初は、
「ポイントなんかで本当に投信買えるの?売却したら即座に現金になるよ?」
と半信半疑でしたが、現金と全く同じように使えました。

これでもう楽天市場とアマゾンを見比べて、「ポイント含めるとどっちが得だろ?」なんて不毛な比較をしないで済みます。

ニート賢者は現在、様々な支払いで年会費無料の楽天カードを使っています。

・楽天市場
・スーパー
・プロバイダ料金
・電気代
・ガス代
・ネトゲの課金


普段の買い物はもちろん、公共料金の支払いまで全部ポイントが付きます。
ポイントが得られるキャンペーンも非常に多く、クレジットカードとしての還元率はかなり高い方だと思います。

さらにお得なのは、ポイントサイトを利用できる」こと。
ハピタスげん玉を経由して楽天市場で買い物をすれば、楽天ポイントとは別に各サイトのポイント(概ね購入額の1%)が貯まり、現金に交換できます。

また、楽天グループの各種サービス(楽天証券や楽天銀行など)をポイントサイト経由で開設すると、登録だけでポイントが貯まります。
これは非常にお得ですね。

ポイント交換

例えば、以下の手順のようにすればポイントを貯めつつ、投信を購入することができます。

ハピタスに登録する (シェアハピで+700pt)

②楽天市場・楽天スーパーポイントに登録する

ハピタス経由で各種サービスに申し込む
・楽天証券の口座開設 (ハピタスポイント 200pt+宝くじ)10枚
・楽天銀行の口座開設 (ハピタスポイント 400pt+宝くじ10枚)
・楽天カード申し込み (ハピタスポイント 8000pt+宝くじ10枚)

ハピタス経由で楽天市場で買い物 (楽天ポイント+ハピタスポイント)

⑤貯まった楽天ポイントで投信を購入

⑥ハピタスポイントは換金して銀行に振り込み

獲得条件

ハピタス
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

くだらん記事だ。南米では死刑だな。

2018-09-20 21:26 | from ももちゃん@わさらー団 | Edit

Re: No title

> くだらん記事だ。南米では死刑だな。

ここは日本だから関係ないね。

小銭稼ぎがくだらないかと言われたら、間違いなくくだらない。
だが、そのくだらないことが私の仕事だ。
どんなにつまらない仕事でも、きっちりこなすのが大人というものだよ。

2018-09-20 22:06 | from 幸福賢者

No title

ポイントはいいよね
大人の娯楽だよね。
金儲けとかそういうのでなく
なんか得した気持ちになるんだよね。
俺もポイントとボインは大好きだ!

2018-09-20 23:02 | from ねずみ賢者

Re: No title

> ポイントはいいよね
> 大人の娯楽だよね。
> 金儲けとかそういうのでなく
> なんか得した気持ちになるんだよね。
> 俺もポイントとボインは大好きだ!

楽天やアマゾンを含む商店のポイント制度は本質的には、「商品の割引」です。
割引分をポイントの形にすることで可視化し、リピーターを増やしているわけです。
なので基本的に自社商品の割引購入にしか使えないのですが、楽天が用途を投資信託という金融商品に広げたのは注目すべきことだと思います。

2018-09-21 09:18 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1376-852d1108