FC2ブログ

ポジションサイズと資金管理 FXで一番大切なこと - 貴方を幸福にするFXブログ

ポジションサイズと資金管理 FXで一番大切なこと

金猫
お金に目がくらんでないか?

FXで一番重要なものは、資金管理です。

当然エントリーポイントやエグジットポイント、時間軸なども重要な要素ではありますが、資金管理に比べれば二の次と言えます。

財布の中身を知らずに、買い物をする人がいるでしょうか?
物の値段を知らずに、買い物をする人がいるでしょうか?

いませんよね。
必ず財布と相談して、残るお金を計算した上で、決定しているはずです。

お金を動かす前に、取引後の資金がどうなるか、あらかじめ考えなくてはいけません。
まず資金管理ができなければ、スタートラインにさえ立っていないのです。

FXにおける資金管理とは、ポジションサイズと損切り幅です。
利益ではなく、損失で考えなくてはいけません。
資金がゼロになったら、ゲームオーバーだからです。

一回のトレードにおける損失は、
ポジションサイズ×損切り幅
です。

クロス円の場合、
・ポジション=1万通貨
・損切り=100pips
なら、損失は1万円に限定されます。

同様に、
・ポジション=10万通貨
・損切り=100pips
なら、損失は10万円に限定されます。

これは大きいでしょうか?
それとも、少ないでしょうか?
それは、貴方の資金量と、感性によります。

1万円が大きいと思うなら、1万円のリスクを取ってはいけない。
10万円が大きいと思うなら、10万円のリスクを取ってはいけない。

トレードの教科書ではいくら以下にしなさいと書いてありますが、それは間違っています。
リスクは、貴方の心が動かない程度に留めるべきなのです。

損失が許容できなくなったとき、貴方の精神は均衡を失います。
視界が狭まり、ルールを破り、無謀な賭けをして、全てを失うでしょう。

ご自身の許容度を超えないトレードをすることが、何より大切なのです。

1万通貨が大きいなら、千通貨でトレードすればいい。
千通貨で大きいなら、100通貨でもいい。
極端な話、1通貨でもいい。

実際にSBIFXトレードなら1通貨単位のトレードができて、ちゃんとスワップも付きます。
(極端な話、10円でもできる)

無理に標準的なサイズに合わせなくたっていいのです。

サイズが大きくなると、心理的なプレッシャーが増大します。
トレードをするときは、平常心でトレードできるサイズに留めましょう。
自分の精神が耐えられるポジションの大きさを、心理的許容量と言います。

許容量にはもう一つあり、そちらも大切です。
それが、資金的許容量です。

資金的許容量とは、現在の資金に対する損失・証拠金の許容量です。
ポジションサイズを上げると、必要証拠金が増え、損失額も増えます。

トレードの勝敗は確率なので、連敗することも多々あります。
10万円しかない状態で、1万円のリスクを取ったとしましょう。
負けが勝ちを6回上回っただけで最低証拠金を下回り、トレードを続けられなくなります。

そんなに負けが続くのかと疑問でしょうが、実際に統計シミュレーションを取ると、10%のリスクを取った場合ほぼ確実に破産します。

どの程度のサイズに留めるのがいいのかは、貴方のスタイルや性格によるため、一概には言えません。
しかし、敢えて言うなら、2%以下がいいでしょう。

貴方の資金が100万円なら、2万円以下。
10万円なら、2千円以下。
一回の損金がそれ以下になるように、トレードしてください。

なぜ2%なのかと言うと、松下誠が言っていたからです。(マテ)
松下誠というのは、セーフリッチFXプログラムの講師で、エセ賢者はそこで学んでいました。
性に合わないので、すぐ退学しましたが。

「偉い先生が言っていたから」
ではなく、10回連敗しても、トレードを続ける資金が残るレベルだからです。
それでいて、精神的に追い込まれない範囲でもあります。
(人によりますが)

確率というのは、本当に偏ります。
勝率8割でも、結構連敗します。
嘘だと思う人は、サイコロを振ってみましょう。
サイコロ

20程度振ったところで、数字は均等には出ません。
気の遠くなるような試行を繰り返して、均等に近くなっていきます。

一度負けに偏ると、元金が少なくなる為、仮に上昇気流に乗っても負け分を取り返すのが難しくなります。

資金100万円から、50万円儲けるのと、
資金50万円から、50万円儲けるのでは、
難易度が倍以上違うことを覚えておいてください。

一度大きく負けたものを取り返すのは、用意ではありません。
そうならないように、最初の一歩をできるだけ小さくして、慎重に歩く必要があるのです。
中には手遅れの人もいますが、もう一度初心に戻って、一歩ずつ歩きましょう。
くれぐれも、焦ってはいけませんよ。

初心者に最も多い破産要因は、ポジションの取りすぎです。
「ポジションを大きくしないと、儲からない!」
と思って、少ない資金で10%以上のリスクを取ってしまうのです。

仮に期待値の高い手法を持っていても、それでは勝てません。
非常に良く当たるアナリストの予想に従っても、長期的には負けます。

勝ち負けを繰り返して、たまたま負けが重なったときに破綻します。
忠告ではなく、統計的に、そう決まっているのです。

FXで一番重要なものは、資金管理です。
勝率や期待値の前に、十分な試行回数を確保できることを確認してください。

少々負けても、本丸が残っていれば、また再起できます。
しかし、資金の大半を失ってしまえば、もう一度這い上がるのは、至難の業です。

そして何より、貴方の精神がもたないでしょう。
その損害は資金だけでなく、貴方の身の回りにまで及ぶかもしれません。

身の丈にあったトレードをする。
それがトレードの第一条件なのです。


三輪車
何事も、最初が一番大事。
一歩一歩、確実に進みましょう。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法

FXを始めるならポイントサイト経由が一番お得!
HPからの直接開設はもったいない!


ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

⇒げん玉


⇒ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

えっ三輪車に乗ってるのは幸福賢者さん!?
身の丈にあったトレード・・・
まずは身の丈を知る所からスタートしたいと思います!!
イエイ!!

2013-12-05 11:43 | from 伊達猫 | Edit

Re: No title

伊達猫キター!

身の丈を知るというのは簡単なようで、結構難しいものです。
特に野心に燃えるトレーダーには。

ちなみに、三輪車の写真は、幼少の今上天皇です。

2013-12-05 19:52 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/139-88ee23f0