FC2ブログ

FC2ブログSSL化でグーグルに保護されていない危険サイトと判定された! - 貴方を幸福にするFXブログ

FC2ブログSSL化でグーグルに保護されていない危険サイトと判定された!

煎餅は爆発物処理が必要
とんでもない危険物が入ってた。(T_T)

インターネットセキュリティ強化の波に逆らえず、エセブログもとうとう常時SSL化に踏み切りました。
このサイトでクレジットカード情報やパスワードを入力する人なんていないと思いますが、閲覧者の安全確保のためには仕方ありません。

<SSL(TLS)とは>
インターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコル。
個人情報等の重要なデータを暗号化することで、安全な通信を実現する。


強制ではないため現在も多数のブログ・サイトが非SSLの状態ですが、見分けは簡単に付きます。

①SSL化していないサイト→http

②SSL化しているサイト→https

要するに、httpにセキュリティの『s』が付いてたらSSL化が完了しています。

アルファベットが一つ加わるぐらいなんてことなさそうに思えますが、インターネットのアドレスが変わるのは大きい。
人間の住所と違って、コンピュータの一文字差は全くの別物なので。

閲覧者は自動的に転移するのでブックマークを変える必要はないけれど、管理人はランキングサイトやASPなどの登録を一通り修正しないといけません。
いつも気の向くままに駄文を書くだけのエセ賢者はともかく、きちんとしたアフィリエイターはかなり大変でしょう。

FC2ブログの場合SSL対応は非常に簡単。
「環境設定→ブログの設定→SSL設定」
を使えば一発で変更ができます。
設定を有効にして、『301』を指定するだけで大変身。

グーグルクロームでブログを閲覧する場合、未SSLサイトは『保護されていない通信』という警告が表示されます。
エセブログはSSL済なので安心安全の鍵マークになるはずですが、思いっきり警告出ました

前々から怪しいブログだとは思っていましたが、Googleから見ても相当危ないようです。
猫とか謎画像とか、FXとかソーシャルレンディング詐欺とか、悪口とか裁判とか、あまりにも心当たりが多すぎて困ります。

怪しい猫ではありません

猫賢者が怪しいのは確定的に明らかですが、よくよく調べてみると原因は他にあった模様。
別に管理人が変人だから警告が出るわけではありません。

原因究明は難しくない。
グーグルクロームのブラウザでサイトを開いて、『F12キー』で分析すると一目瞭然。
コンソールに『mixed contents(混合コンテンツ)』と表示されていればビンゴ。

グーグルの安全判定はサイトの内容だけでなく、「他のサイトや画像へのリンク」に対しても行われます。
対象が何であれ、『http』が入っていたらアウト。

エセブログが引っかかっていたのは、主に以下の2点。

・昔貼ったFC2画像のURL
・ポイントサイトなどの古いバナー(ハピタスなど)

たとえ自分のブログにアップした画像でも、SSLが主流になる以前だと『http』で弾かれることがあります。
アフィリエイトなどのバナー広告でも同じです。
最新の物に置き替えるか、手動でリンクを『https』に置換してあげましょう。
(ツール使わないとめちゃ面倒)

過去に何千枚も面白画像を貼りまくったツケで、エセ賢者は現在URL変更に追われています。(因果応報)
もっと真面目にブログを作っておけば、少しはマシになったろうか。

多数の不具合が発生する可能性もあるので、何か気が付いたらコメント欄に書いて頂けると幸いです。

神が人を創った時面倒で何も要れなかった
怠惰の結果がこれか・・・

⇒人気ブログランキングから削除されました♪
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

これで、クレジットカード情報やパスワードを入力しても安心ですね!

2018-11-22 22:26 | from うっしー | Edit

Re: No title

> これで、クレジットカード情報やパスワードを入力しても安心ですね!

安心ですね!
そもそも入力する場所がないけど!

2018-11-22 22:37 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1400-dae03d06