FC2ブログ

社会保障の『もう一つの役割』を忘れた国家は滅亡する - 貴方を幸福にするFXブログ

社会保障の『もう一つの役割』を忘れた国家は滅亡する

<社会保障とは>
病気やけが、老齢や障害、失業などにより自立した生活を維持できなくなった人に対して、必要な生活保障を行うこと。


これが一般に言う社会保障の役割ですが、エセ賢者が思うにこの回答は50点
所得や資産の格差を是正して経済的弱者を救済するのは、確かに目的の一つではあります。
しかし、そればかりを行っていると国家が社会主義化し、いずれ衰退してしまいます。

社会が安定的に発展していくためには、セーフティネットが持つ二つ目の役割に注目しなくてはいけません。

生活保護と国民年金の格差

もう一つの役割とは、人々が全力でチャレンジできるようにすることです。

例えば、セーフティネットの語源となったと言われるサーカス
曲芸師達は度々不安定な高所で飛び回り、観客にスリルと興奮を与えてくれます。

当然高い所から落ちれば大怪我は必至で、命にかかわる可能性すらあります。
けれど、実際には下に保護網が敷かれているため、落下しても大事に至るリスクは低減されています。

もしもネットがなければ、誰も高所で演技をしようとは思わないでしょう。
アクロバティックな演技は止めて、安全で地味なパフォーマンスに徹するでしょう。
サーカス団が大胆でインパクトのある演技を見せるためには、命綱がどうしても必要なのです。

戦場に行く兵士達や自衛隊の隊員も同じです。
彼等は常に死と隣り合わせで、何も保証はないように思えます。

しかし、戦傷病者となれば障害年金が支給されます。
不幸にも亡くなったとしても、残された遺族には特別弔慰金が支給されるため生活に困窮することはありません。
そういった恩給制度がなければ志願兵は集まらないし、命を賭けて戦うこともできないでしょう。

戦争に行く少年兵

入試、就職、結婚、投資、起業など、ありとあらゆる人生のイベントには相応のリスクが伴います。

どんなに注意しても、どんなに努力しても、絶対に成功する確証はありません。
幸運に恵まれて春を謳歌する人もいれば、不運にも失敗して困窮する人もいます。
ある意味、人生は全てギャンブルと言ってもいい。

入試就職結婚人生はギャンブル博打

社会がギャンブルに敗れた人をどう扱うか?
その方針が人々の主体性を大きく左右します。

「失敗しても最低限の保障は受けられる」という約束がなければ、誰も進んでリスクを取ろうとはしないでしょう。
人々が事業に挑戦して国家を発展させていくためには、セーフティネットが必要不可欠なのです。

残念ながら、今の日本の社会保障制度はこの大事な役割を果たせていないように思えます。
長引く消費低迷、、起業数の減少、少子高齢化を見れば明らかですね。

年金制度が持続不可能であれば、将来の生活から消費を減らして貯蓄に勤しみます。
起業に失敗した時の備えがなければ、ベンチャー企業を立ち上げることは困難です。
結婚や出産後に生活の保障がなければ、子供という将来に投資することはできません。

各人は個人の生存のために合理的な行動を取っていますが、社会全体としてみると極めて不合理になります。
誰もがリスクを取らないサラリーマン社会は、イノベーションが起こらずに静かに滅亡していくだけです。

日本が衰退しているのはこれが原因。
これから挑戦していくはずの若者にセーフティネットを提供せず、リタイア済の高齢者を優先すれば、経済が縮小していくのは当然です。

社会保障は全国民に健康で文化的な生活を保障する制度ではあるけれど、それだけではありません。
人々が遠慮なく活躍できるように、環境を整える使命もあります。

誰もが全力で夢を追いかけることができるように、福祉のあり方を変えていくべきではないでしょうか?

夢を追いかける子供

⇒日本人を絶滅させる最も簡単な方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

真面目に国民年金を払ってると、生活保護を貰えない。

正直者や働き者がどんどん貧しくなる謎のシステム。

コネがあれば医大にも入れるし、変な国だよね!

2018-11-24 17:40 | from うっしー | Edit

No title

読み応えがあり、論理的で非の打ちどころのない素晴らしい記事です。

問題は今のシルバー民主主義においては、このような正鵠を射た苦い真実が公に発せられる事すら有り得ないという事にあります。

このまま、滅亡するまでこのシステムを続ける程愚かな国民が多数派の国だとすれば、自然淘汰されるのも神の定めなんですかねぇ・・・

2018-11-24 22:19 | from 山中 一人

Re: No title

> 真面目に国民年金を払ってると、生活保護を貰えない。
>
> 正直者や働き者がどんどん貧しくなる謎のシステム。
>
> コネがあれば医大にも入れるし、変な国だよね!

誰もが公務員に憧れる変な国ですよね。
さほどリスクを取るわけでもない老人や女子供が手厚く保護され、
社会のために大きなリスクを取るおっさんが失敗しても自業自得と切り捨てられる。
こんな社会保障制度では、産業が衰退するのは当然です。

2018-11-24 22:56 | from 幸福賢者

Re: No title

> 読み応えがあり、論理的で非の打ちどころのない素晴らしい記事です。
>
> 問題は今のシルバー民主主義においては、このような正鵠を射た苦い真実が公に発せられる事すら有り得ないという事にあります。
>
> このまま、滅亡するまでこのシステムを続ける程愚かな国民が多数派の国だとすれば、自然淘汰されるのも神の定めなんですかねぇ・・・

社会保障制度が高齢者など弱者の救済のためにあると考えていたようなので、
一筆書かせて頂きました。
おそらく自分の寿命が来るまで年金制度がもてばいいと考える高齢者には通じないでしょうが、
それでは子供や孫に重荷を背負わせることになります。
この国が自壊する前に、一人でも多くの人が真実に気付いてくれることを願います。

2018-11-24 23:02 | from 幸福賢者

No title

なんと言いますか。国民年金は、元々保障の性質が違うので、生活保護と比べるのがナンセンスですが。

2018-11-25 04:32 | from 名無しのかめはめさん

Re: No title

> なんと言いますか。国民年金は、元々保障の性質が違うので、生活保護と比べるのがナンセンスですが。

老齢年金、障害年金、遺族年金、生活保護、失業保険、医療保険・・・
全部性質が違うので、比べるのはナンセンスですね。

比較するのではなくて、今の日本に何が必要なのかを考えなくてはいけません。
私は高齢者に対する生活保障や延命措置を優先すべきではないと思います。

2018-11-25 10:14 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1401-cd6f9b13