FC2ブログ

憎しみを消して幸せになる方法 - 貴方を幸福にするFXブログ

憎しみを消して幸せになる方法

嫌なことを吐くと願いが叶う
気を付けないと!(ノ_<)

無数にある感情の中でも、憎しみは殊更に特別な感情です。
安心、喜び、緊張、欲望、悲しみ、嫉妬、恥、無念、無念、悩み・・・
他のどんな情念も、極大の憎悪の前では霞んでしまいます。

恨みを晴らすためなら、周囲や自分を犠牲にしても構わない。
たとえ損だとわかっていても悪を滅ぼそうとする、最強にして最悪の激情。

瞬発力だけなら恐怖や怒りも比肩するかもしれないが、その持続力はまるで違う。
せいぜい数時間経てば収まる恐怖と違い、何度でも燃え上がり、相手を焼き尽くすまでずっとその身を焦がし続ける。
これほどまでに強く、人生を左右する感情は他にないでしょう。

なぜたくさん感情の中で、憎しみだけがこうも強大なのでしょうか?

恨み怒り猫

実は憎悪が長い間ずっと力を保っていられるのにはカラクリがあります。
とあるものが、心にエネルギーを与え続けているからです。

それは、記憶
憎しみ自体に力があるのではなく、記憶が燃料になっているから激しく燃えるのです。

人間は地球上でもっとも記憶力検索力に優れた生命体。
多くの出来事を自動的に記録し、必要に応じて高速で読み出す。
極めて高度な電子辞書のような機能が備わっています。

「恨む」というのは、現状を打破したり過ちを繰り返さないために、脳内の嫌な記憶を引き出すこと。
地球上で最高の知性を持つ人間であれば、『恨む力』も全ての動物で最高なのは当然です。

おそらく記憶力が良く、過去をすぐに思い出せる人ほど悔恨の念も強いでしょう。
数日留守にすれば飼い主のことさえ忘れてしまう鳥やウサギは、憎しみという感情を持つことすらありません。

ひよこウサギ

もしも貴方が長期間に渡って恨みやトラウマ、後悔を持ち続けているとしたら、それは感情と記憶が密接に結びついているということ。
何度も何度も過去の忌まわしい失敗体験をリフレインして、その度に新鮮なエネルギーを供給しているということです。

その地獄から解放されるためには、まず自分がエネルギーを供給していることを認めなければなりません。
そして、知らず知らずのうちに続けている燃料投下作業を、今すぐ止めることです。

人間には生まれつき「ネガティブな記憶を優先して検索する癖」があります。
きっと貴方も衝撃的な事件や、心が傷付いた失敗談ばかりをリフレインしているでしょう。

しかし、それは検索条件に「悪いこと」が含まれているだけで、全ての記憶が悪であるということではありません。
本当に失敗と挫折しかない人生であったならば、貴方はとっくに死んでいるでしょ?

過去のアルバム

憎しみの連鎖から解放されるためには、貴方の記憶を修正するか、あるいは検索条件を見直す必要があります。

記憶は本来ただの情報の集積であって、良いものでも悪いものでもありません。
貴方の脳が勝手に分類して、ネガティブなタグを追加しているだけです。
間違ったタグを全て外して、「それが必要だったんだ」と思えるように付け直すことができれば、しつこいトラウマも消えてなくなるでしょう。

それが難しければ、検索条件を変更を変更しましょう。
気分が悪くなっている(悪い情報の検索を行っている)と思ったらそれを避けて、より良い思い出に目を向けること。
そうすれば、自然と貴方のエネルギーは正しい向きに流れ始めます。

あるいは、検索自体を止めてしまっても構いません。
何万馬力の大型機械でも、コンセントから電源プラグを引っこ抜けば動かなくなります。

わざわざフル稼働させて、心の傷をえぐることはありません。
憎悪そのものには、そもそもなんの力もないのですから。

憎しみやトラウマの本質は、過去への執着にあります。
今ここに存在する社会や、憎いあの人ではありません。

それを超えるためには貴方が記憶の検索を止め、この瞬間に集中して生きるしかありません。

手を繋いで喜ぶ幸福な人々

⇒相手を殺さない限り復讐って終わらないんだよ
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

1000年でも2000年でも恨み続ける、恨の文化のかの国民に、この記事を読ませたいです。

2018-11-27 17:35 | from 山中 一人

Re: タイトルなし

> 1000年でも2000年でも恨み続ける、恨の文化のかの国民に、この記事を読ませたいです。

極大の憎悪は麻薬のようなものです。
身体にとっては毒であっても、それに酔いしれることは至上の快楽でもある。
他人にとってはただの『被害妄想』でも、当人の中では真実になる。

彼等がそれに酔うことを望むのであれば、他の誰にも止めることはできません。
その毒が自身を蝕み尽すか、自分で過ちに気付くまで、ただ見守るだけです。

2018-11-27 17:54 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-11-27 22:17 | from -

Re: No title

> 読んでる途中に涙が出そうになりました。

私も人並み以上に生きにくい人生を送ってきたので、
そこで学んだことを同じような道を辿る人に伝えていこうと思っています。
こういうのはきっと同類にしかわからないので、99%の人にとっては無駄なのかもしれませんが。

2018-11-27 22:31 | from 幸福賢者

『憎しみは憎しみでは終わらない
愛によって終わる』

そうなんで憎しみの強い人は愛が足りてないんですね!
希望の光は目の前にずっと輝いている
幸せだ~♪

2018-11-27 23:51 | from 愛みょん | Edit

Re: タイトルなし

> 『憎しみは憎しみでは終わらない
> 愛によって終わる』
>
> そうなんで憎しみの強い人は愛が足りてないんですね!
> 希望の光は目の前にずっと輝いている
> 幸せだ~♪

憎しみが愛になり、そしていつか愛が憎しみに変わる。
そんな繰り返しを何度も繰り返してきた気がします。
どこが終点ということはなく、変わり続けることだけが確かなのかもしれません。

2018-11-28 00:09 | from 幸福賢者

No title

漢の国から漢字が伝わった時代にプラスとかマイナスとか英国の言語が関係してくるんですかね?
土をプラスマイナスと読むより単に土と読み
口に土を入れたら飲み込めない結果
吐く
満点を十点で考えて口から十を望む
それで叶う
違いますかね?

2018-11-30 21:15 | from こまった

Re: No title

> 漢の国から漢字が伝わった時代にプラスとかマイナスとか英国の言語が関係してくるんですかね?
> 土をプラスマイナスと読むより単に土と読み
> 口に土を入れたら飲み込めない結果
> 吐く
> 満点を十点で考えて口から十を望む
> それで叶う
> 違いますかね?

実は薬効の7割ぐらいはプラシーボ効果なんですよ。
信じることで脳内のニューロンが活性化し、新しい結びつきを創って身体に反映されます。

プラスマイナスはラテン語由来ですが、今の日本人にとっては漢字と同じくらいありふれたものです。
ならば脳内で結び付けることに何の不具合もないでしょう。
もちろん口から十を望むことを信じられるのであれば、そちらも十分な効果をもたらすでしょう。

2018-11-30 21:28 | from 幸福賢者

No title

自分は漢字の意味にラテン語や英語を使って解釈されるのは違和感大ありです。金八先生見てたので(笑)400年もの鎖国していた国ですし。能書き言ってすいません、個人の主観です、いちゃもんではありませんのでご理解下さい。

2018-11-30 22:14 | from こまった

Re: No title

> 自分は漢字の意味にラテン語や英語を使って解釈されるのは違和感大ありです。金八先生見てたので(笑)400年もの鎖国していた国ですし。能書き言ってすいません、個人の主観です、いちゃもんではありませんのでご理解下さい。

確かに古風な日本人は違和感を感じるかもしれませんね。
最近の日本人は初詣に神社に行き、クリスマスやハロウィンを祝い、寺院で葬式をする無節操っぷりなので、
色々な物が混ざっていても気にしないようになってきている気がします。
異なる要素を結びつけるのも、一つの才能なのでしょうか?

2018-11-30 23:26 | from 幸福賢者

No title

私は先祖が武将の家臣で神道なのですが、キリスト教でないのにクリスマス。仏教なのに初詣。違和感あります。神道では亡骸を清めお払いしその家の神様として祭ります。成仏と言う概念もないし戒名もありません。日本古来の神道であることに誇りを感じています。坊主憎けりゃけさまで憎い。神道と真逆です。

2018-11-30 23:49 | from こまった

No title

みんクレのことを許したということでしょうか?

2018-12-03 20:57 | from 読者 | Edit

Re: No title

> みんクレのことを許したということでしょうか?

根本的に勘違いしていますね。
私は取られたお金を取り返す勝負をしているだけです。
許すも許さないもありません。

2018-12-03 22:17 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1402-240abb50