FC2ブログ

ブラッククリスマス 米国がくしゃみをすると日本が風邪をひくのはなぜか - 貴方を幸福にするFXブログ

ブラッククリスマス 米国がくしゃみをすると日本が風邪をひくのはなぜか

世界同時株安で日経暴落
日本の下げが一番大きい?

今年のクリスマスは、株式投資家にとってはブラッククリスマスでした。
株式市場、、為替市場、商品先物、仮想通貨などマーケットが殆ど壊滅状態。
特に日経平均株価、TOPIXやニューヨークダウなど株式指数は全面安で、上がっている銘柄を探す方が大変でした。

例年の年末はだいたい上昇しているのに、今年はなぜ下落してしまったのか?
トランプの命令に従わず利上げをしたFRBが悪いのか?
米中の貿易戦争が終わらないのが原因なのか?

そうやって海外要因に理由を求める人が多いけれど、エセ賢者は違うと思います。
問題はパウエルショックでも世界経済の見通しが不透明であることでもありません。
円高になり日本株が下がっているのは、間違いなく日本が原因です。

江戸川コナンが犯人

確かに世界同時株安のきっかけはアメリカだったかもしれない。
トランプ大統領とFRBが好き勝手やったせいで、過去最大に膨らんでいたバブルは弾けたかもしれない。

けれど、それはあくまできっかけに過ぎません。
別にダメリカが引き金を引かなくても、どのみち誰かが引いたでしょう。

限界まで膨れ上がった風船は、いつか必ず破裂します。
針を刺すのが誰であれ、最後にしぼんで終わるのは変わりません。

トランプ大統領の核爆発

2012年~2014年までのQE3を最後に量的緩和から出口戦略に向かった米国は、自身の代わりに市場にマネーを供給してくれる国を求めました。
極めて低金利で大量のバラマキをしてくれる、世界一の金持ち国。
それが日本であり、その際たる政策がアベノミクスです。

日本は1998年から期間の大半をゼロ金利政策で通していますが、それは世界各国から見ればとても都合の良い金づる

放っておいてもGPIFや保険会社が金利差のある海外の株や債券を買ってくれる。
ファンドは低金利の日本円を売ってキャリートレードをすれば、いくらでも儲けることができる。
アベノミクスに乗って日本株とドル円のロングを合わせ持てば濡れ手に粟。

資本主義社会のハゲタカからすれば、こんなに都合の良い国は他にありません。

欧米が出口戦略に取り組む上では、とにかく低金利でカネを出してくれる国が欲しかった。
だから元々いいように利用されていたこの国が、年金の運用比率を変更してまでさらなるカネを拠出したわけです。

年金株式運用損失

リーマンショックも東日本大震災も今回のブラッククリスマスも、常に金融危機の際は円高が発生しました。

なぜ毎回問題のあった地域は違うのに、決まって円高が発生するのでしょうか?
なぜ当事者の国よりも日本株の方が大きく下落するのでしょうか?

日本円がリスクオフ通貨で日本株がリスク資産だから?
そんな抽象的な理由ではありません。

平常時に円キャリートレードという燃料を使って、バブルを膨らませているからです。

投機的に円をショートして世界中の株価や為替を上げれば、反転した時は必ず株や外貨が売られて円が買い戻されます。
日本人の多くは株価やドル円が高くなって喜ぶけれど、それは単に反落を大きくしているだけなのです。

リーマンショックの直接の原因は確かにアメリカですが、最もダメージを受けて回復が遅れたのは日本です。
日銀が異常な低金利政策を継続して株や海外へ投資を煽らなければ、あれほどの大惨事にはならなかったでしょう。

今回のブラッククリスマスでも、米国株以上に日本株が売り込まれました。
これは今年成績の悪いヘッジファンドに「黒田バズーカの弾切れ」を狙われたのだと考えられます。

黒田バズーカ2国債買い入れ増額

年間6兆円の介入があっても、湯水のように撃ち続ければ年末には余力がなくなってしまいます。
実際には幅を持たせているので弾が残っているのかもしれませんが、残り少ないと判断されれば容赦なく売り込まれます。

3年間介入を続けたスイスも、介入を断念した途端にEUR/CHFを急激に売り込まれました。
持続不可能な介入は、それが敗れた時に暴落を引き起こすだけです。

ゼロ金利政策による過剰流動性はバブルを際限なく膨らませ、いずれ来る経済危機を拡大させます。
この国の首脳陣にはぜひとも、「日本のバラマキが世界中に迷惑をかけている」ということを自覚してもらいたいところです。

現在も日銀や年金が株を買い支えていますが、既に高値で買ったETFは評価損に陥っています。
いずれ日経平均18000円を割ればトータスで含み損となり、日本人の年金を外資に売り渡すことになるでしょう。

投機筋はショートの利確をするので短期ではリバもあるでしょうが、ここから来年ガンガン上げていくのは厳しい。
国を賭けた博打の結末はろくなものにならないと思います。

バクチで年金を溶かす安倍総理

⇒アベノミクスの結末は絶望しかない
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

さすがな見解ですね。勉強になります。
もし今からポートフォリオ新たに組むとしたら、どんな比率にしますか?株式、債権、リート、ゴールド、クラウドファンディング、定期預金。参考にしたいのでお願いします。

2018-12-27 15:56 | from コシダカ

Re: No title

> さすがな見解ですね。勉強になります。
> もし今からポートフォリオ新たに組むとしたら、どんな比率にしますか?株式、債権、リート、ゴールド、クラウドファンディング、定期預金。参考にしたいのでお願いします。

昔から「卵を一つのカゴに盛るな」という分散投資が勧められていますが、
私はそのやり方は時流に合わないかなと思います。
というのも、現代の相場はいずれも繋がっており、一度恐慌が起これば株も外貨も商品も不動産も全て下落してしまうからです。

私が気を付けるべきだと思うのは、

・下落時に買い増せるように常に現金を一定割合残しておく
・リスク資産(特に円ショートポジション)とリスクオフ資産(特に円ロングポジション)のバランスを取る

という所ですね。

円を売って株式や海外の債権、ゴールドを買っても同時に落ちるだけなので、
それよりも円売りに傾かないように注意するべきだと思います。

定期預金は利息がほぼ付かないので普通預金で構いません。
クラウドファンディングは投資先を応援したいかどうかの話です。

2018-12-27 16:40 | from 幸福賢者

No title

>>円を売って株式や海外の債権、ゴールドを買っても同時に落ちるだけなので、
それよりも円売りに傾かないように注意するべきだと思います。

確かにそうですね
リーマン・ショックで言われた逃避先の円やゴールドって円高なら日本人には無意味でしたので
日本人には逃避先がないのかも知れません

2018-12-27 21:25 | from コシダカ

No title

確かに日経平均18000円を割れば年金の運用はマイナスになるのではないかと噂されていますが、今回の大暴落を受けても割れませんでしたよね?
アベノミクス効果で私たちの年金運用資産は増えているのでは?

2018-12-29 21:46 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

> 確かに日経平均18000円を割れば年金の運用はマイナスになるのではないかと噂されていますが、今回の大暴落を受けても割れませんでしたよね?
> アベノミクス効果で私たちの年金運用資産は増えているのでは?

割れてないのはさらに日銀が介入して買い支えたからですね。
チャートを見ると、年末の終値を20000円に保つために無理矢理介入したのがはっきりわかります。

確かに現在の時価だけをトータルに見れば、手数料などを加味しても若干含み益と思われます。
(もちろん、アベノミクス以前に安値で買った株を含めての話です)
しかし、今後18000円を割れれば大量の含み損を抱えたまま売れない状態に陥ります。

日銀と年金が株価の吊り上げに使った金額は100兆円以上。
利益を確定するためには売却しなければなりませんが、暴落を引き起こさずに売り抜ける方法がありません。
永遠に介入して株価を保てるのであれば別ですが、それが不可能なのは明らか。
延々とナンピンして延命した投資家のように、最後は全ての資金を吹き飛ばすだけ。

2018-12-29 22:08 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1415-6c5cd86d