FC2ブログ

引き寄せの法則 プラス思考とマイナス思考は矛盾しない - 貴方を幸福にするFXブログ

引き寄せの法則 プラス思考とマイナス思考は矛盾しない

押すべきか引くべきかわからない
どっちだよ!? ( ノД`)

エセ賢者は、日頃からプラス思考マイナス思考の両方を持つように心がけています。
ブログ記事もできるだけ悲観論に偏らないように、楽観論を入れてバランスを取っています。

こういうと、「悲観論と楽観論は矛盾してないか?」と思われるかもしれませんが、全く矛盾していません。

プラスとマイナスは、右手と左手のようなもの。
右手があるからといって「左手は切り落としていい」という話にはならないでしょう?

多くの人は、

・プラス思考・・・何でもポジティブに考えること
・マイナス思考・・・何でもネガティブに考えること

と捉えていますが、そうではありません。
正しくは(少なくとも投資家にとっては)、

・プラス思考・・・無数にある事柄から自分にとって得な要素を見い出すこと
・マイナス思考・・・無数にある事柄から自分にとって損な要素を見い出すこと

となります。
前者の考えだとどちらかしか選べませんが、後者であれば共存できます。

例えば、経済危機が発生して株価が軟調になったとしましょう。
日経平均が一日で1000円も落ちるほどの大暴落。
これに対して、エセトレーダーはどう判断するでしょうか?

日経平均株価暴落チャート

損をしたくないマイナス賢者は、こう考えるでしょう。

「落ちるナイフを掴んだら大損だ。手を出さないでおこう」

しかし、一方で虎視眈々と利益を狙うプラス賢者はこう考えます。

「ここからリバを取ったら大儲けだ。下がるなら空売りしてもいい」

この二人はそれぞれ損失と利益を見ていますが、どちらも納得のいく考えです。
むしろトレーダーであれば、その両方の発想を持つのが自然ではないでしょうか?

トレードとは、未来という未知を扱うゲーム。
未知であるが故に、上昇と下落、あるいはヨコヨコの全ての可能性が同時に存在しています。

未来の上昇に対して期待すること。
未来の下落に対して心配すること。

この二つは決して矛盾しません。

「双方を加味した上で最も期待値の高い選択をする」のがトレーダーの仕事です。
上昇と下降のどちらかしか考えられないのであれば、投資家としての資質を疑わざるを得ません。

扉の選択

たまに引き寄せの法則を曲解して、
「悪い思考を排除して良い思考だけすれば、良いことだけが起こる」
と吹聴する人がいますが、それはプラス思考ではなくただの宗教です。

サイコロを転がしたら、1~6のどれかが必ず出ます。
6が出るといくら信じたところで、6だけ出ることなどありません。

投資家である貴方に必要なのは、1しかないと思える時にも6があることに気付き、そのために準備しておくこと。
プラスとマイナスの両面を見て、総合的に利益が出る選択をすることです。

では二つの思考が同時に必要であるのなら、なぜ巷に溢れる自己啓発本はプラス思考ばかり強調するのでしょうか?

それは人間は元来ネガティブな動物だからです。

自然界は弱肉強食ないし適者生存。
あらゆる動物が互いに争い、隙を見せた者は食われてしまいます。

現代人は共同体に守られているために猛獣に襲われることはありませんが、それでも窃盗や詐欺、暴力に無関係ではいられません。
マイナス思考に基づいてリスクに備えなければ、自分も家族も財産も守ることはできません。

盗難防止にノーロク

何十億年もの生存競争を勝ち抜いてきたDNAは、貴方に強力なマイナス思考を授けました。
だから、生まれつき悲観的な貴方に改めてネガティブシンキングを説く必要はあまりないのです。

しかし、本能のままリスク回避を続けていると、利益を得るチャンスを見逃してしまいます。
物事の良い面を自分から見つけていかなければ、貴方の夢はずっと叶わないままです。

だから生来ネガティブな人間は、プラス思考を身に着ける必要があります。
もちろんマイナス思考を捨ててプラス思考だけ持つと、危険が迫った時にあっさり死んでしまいますが。

プラス思考とマイナス思考は決して相反する考え方ではないし、どちらが欠けてもいけません。

大きなチャンス

⇒引き寄せの法則 『意思』は現実化する


関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

たいへん共感できる内容です。
よくプラス思考でも、悪いことが起きたときに、~にならなくて良かったという人がいます。大事にならなくて良いという感じですね。
それなら、最初から大事にならないようにすればいいじゃね?と思ったりします。
ちょっと今回の記事とニュアンスが違いますかな。

2018-12-30 03:01 | from 名無しちゃん

Re: No title

> たいへん共感できる内容です。
> よくプラス思考でも、悪いことが起きたときに、~にならなくて良かったという人がいます。大事にならなくて良いという感じですね。
> それなら、最初から大事にならないようにすればいいじゃね?と思ったりします。
> ちょっと今回の記事とニュアンスが違いますかな。

「悪いことが起きたときに、~にならなくて良かった」
と考えるのと
「悪い事が起きないようにしておこう」
と考えるのは似ているようで全く別のことですからね。

もちろん後者の方が大事ですが、前者も必要なことだとは思います。
未来に注力するためには、過去の後悔にいつまでも執着していてはいけませんから。

2018-12-30 10:07 | from 幸福賢者

No title

仰る通り、人間は元来ネガティブなので、投資家も本来、非常に憶病です。

上げ相場だと、忘れていたその本能が下げ相場になった途端に人間本来の姿に戻ってしまうだけなんですよね。

2019-01-05 09:04 | from 山中 一人

Re: No title

> 仰る通り、人間は元来ネガティブなので、投資家も本来、非常に憶病です。
>
> 上げ相場だと、忘れていたその本能が下げ相場になった途端に人間本来の姿に戻ってしまうだけなんですよね。

臆病な時はとことん臆病で、強気な時はとことん強気。
そんな人間の極端さが相場にはよく表れています。
皆が悲観的な時こそ希望を探し、楽観的な時こそ危険に備えるようにしたい。

2019-01-05 09:31 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1416-a11b562e