FC2ブログ

ヒロセ通商のスプレッドが広がった原因は『オレ的ゲーム速報JIN@FX投資部』 - 貴方を幸福にするFXブログ

ヒロセ通商のスプレッドが広がった原因は『オレ的ゲーム速報JIN@FX投資部』

盗難事件の犯人は不審死
因果応報・・・

前の記事「アップルショックのスプレッドを比較するとダメなFX業者がわかる!」で、1/3のアップルショックのフラッシュクラッシュでFX業者毎にスプレッドの広がりが異なることを説明しました。

その中でも最も大きくスプレッドを拡大させたのは、ヒロセ通商LION FX。
もちろんそれはヒロセ自体の約定力の問題でもありますが、エセ賢者はそれだけが原因ではないと思います。
いや、むしろもっと大きな原因があったのではないか?

例えば、この人とか。



JIN氏の約定結果
注文通貨:AUD/JPY、TRY/JPY
決済数量:2640ロット
損益:-25,395,566円
pip損益:-331,859


ジンさんはヒロセで豪ドルやトルコリラをロングし、暴落で強制ロスカットに遭いました。
枚数は2640ロットで、損失額は2500万円以上。

この結果を素直に見ると、以下のような感想を抱くでしょう。

・運が悪かった
・スプレッドを広げたヒロセが悪い
・早朝に仕掛けてきたヘッジファンドが汚い


しかし、本当にそれだけなのでしょうか?
彼を批判するつもりはありませんが、敢えて言わせてもらいたい。
これは自業自得だと。

彼は「スプレッド広げすぎでしょうが!」とヒロセに怒っていますが、犯人は自分自身です。

江戸川コナンが犯人

そもそもスプレッドの拡大はなぜ起こるのでしょうか?
なぜFX業者は注文通りのレートではなく、そこからずれた値で約定させてしまうのでしょうか?

答えは、注文が偏ると取引を成立させにくくなるからです。

一般にスプレッドが拡大する理由は、

・流動性の枯渇
・レートの急激な変化
・カバー先が少ない


と言われていますが、本質的には全て同じ。
反対売買が足りなくて、上手く注文を成立させられていないからです。

繋いだ手と手

株式同様、FXも売り手と買い手の両方が存在して成り立っています。
平常時は売り注文と買い注文がどちらもインターバンクに豊富にあるため、スプレッドもスリッページも最小でトレードすることができます。
あるいはインターバンクに頼らなくても自社内でポジションを相殺することもできます。

しかし、何かの理由でロング・ショートのどちらかが相対的に大きくなると、注文をマッチさせるのが難しくなります。
その状態で板にある大きく値が離れた注文を引き合わせると、それがスプレッドとなって約定値に影響することになります。

アップルショックの場合、早朝の薄商いの時間のため流動性が低くなっていました。
その状態で投機のアルゴが大量のショートを撃ち込んでくるとどうなるでしょうか?

損切りの連鎖による大暴落スプレッドの拡大が発生するんですよ。

ドル円暴落時の為替レート

もちろん、下落のきっかけは海外の投機筋です。
日銀が出勤する前日の朝なんて、いい狙い目だったでしょう。

しかし、売り注文の大部分はヘッジファンドではなくミセスワタナベが出しています。
強制ロスカットという形で。

これまでヒロセ通商は豪ドル・トルコリラのスワップ固定キャンペーンを行い、他業者より高い金利を提供してきました。
貯金好きの日本人投資家は少しでも高い利回りを得ようとそれに群がり、膨大な量ののロングポジションを取りました。

ということは、ヒロセにはロングポジションはあっても、マイナススワップを取られるショートポジションは殆ど存在しなかったと考えられます。
要するに、ロングとショートが著しく偏っていたわけです。

テレビの視聴率が偏っている

ロングしかない状態でクロス円が下落するとどうなりますか?
当然ロンガーが損切りで決済しますよね。
ストップロスであれ強制決済であれ、ロングの反対売買は売り注文です。

ヒロセは23社のカバー先を持ってるそうですが、流石に早朝の薄商いの時間帯に全て早急にカバーできるわけではないでしょう。
となると、まずは自社内や身内で注文を成立させなければなりません。

もうおわかりですね。

ヒロセには、既存のショートポジション(潜在的な買い注文)がありません。
どこもかしこも損切りのショート注文だらけでは、まともに注文を成立させることができません。
あまりにもロングポジションに偏っていたから、スプレッドの拡大やレート配信の停止が発生したんですよ。

・ヒロセが露骨なスワップキャンペーンを行ったから悪い
・日本人のストップを狩ったヘッジファンドが悪い


そう言って責任を転嫁することもできます。

しかし、決済されたポジションは誰のものでしょうか?
当然ヒロセのキャンペーンに釣られた個人投資家のものですよね。

先物の建て玉を決済する時は、全く同数の反対注文を出さなければいけません。
ジンさんの持ち玉は2640枚

これは普通の個人投資家よりずっと多い。
当然決済時には非常に大きなショート注文を出すことになります。

先ほど述べた通り、注文の偏りはスプレッドを広げます。
一般人の数百倍の注文を出したとしたら、その影響も数百倍です。

つまり、ジンさんは自分でスプレッドを広げて「スプレッド広げすぎでしょうが!」と叫んでいたわけです。
もしも彼のような資産家が年末にポジションを整理していたら、多少なりとも下落とスプレッドの拡大が抑えられ、犠牲者も減っていたのではないでしょうか?

もちろん、ジンさんだけが原因ではありません。
ヒロセで豪ドルやトルコリラを買っていた人、それ以外のクロス円を買っていた人、他の業者でロングをしていた人も、全員が片棒を担いでいます。
ドミノ倒しで「誰が加害者?」と訊かれたって、答えようがないでしょう。

ドミノ倒し

みんながみんな日本円を売って高金利通貨をロングして放置するから、こういった暴落が発生します。
理論上は上下両方に動くはずの為替レートですが、皆が円ロングに偏ることはまずないので、クロス円が暴騰するような急変動はまずありません。

フラッシュクラッシュの犠牲になりたくなければ、他人と同じようなトレードをしてはいけません。

少し安くなったからといって日本人がいかにも好むような高金利通貨を買ってはいけません。
貯金好きの日本人と同じように長期保有・塩漬けしてはいけません。
大衆と同じような場所にストップロスを置いてはいけません。

市場の大きさゆえに忘れがちですが、貴方もまた市場参加者の一員です。
貴方のトレードが相場を動かし、他人に影響を与えています。

一人前のトレーダーになりたければ世間に倣うのではなく、自分だけの道を歩きましょう。

個性的な人々

⇒ヘッジファンドとドミノ 連鎖的破滅
⇒損をしないFXの始め方(初心者必見!)
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

ヒロセ通商は、餃子などで釣っていたので、「怪しい」と思い近づかないようにしていた。
デメリットのないウマイ話なんて、滅多にないんですよね・・・・
JINさんは、ああいう芸風で人気なので良いんでしょうケド。

2019-01-07 19:12 | from ウッシー | Edit

No title

市場の本質を突いた良記事ですね。

日本株でも、品薄株や小型株だと、自分の売り注文で株価が下がり、更に下げが加速するパターンがよくあります。

まさに自分が被害者で有りながら加害者になってる訳です。

ドミノ倒しで圧死するような場所に身を置かない事が、生き残る知恵ですね。

2019-01-07 19:46 | from 山中 一人

Re: No title

> ヒロセ通商は、餃子などで釣っていたので、「怪しい」と思い近づかないようにしていた。
> デメリットのないウマイ話なんて、滅多にないんですよね・・・・
> JINさんは、ああいう芸風で人気なので良いんでしょうケド。

餃子とかカレーとか麺とか、やけに食品プレゼントが豊富なんですよね。
FXの損益に比べれば微々たるものなのに、貰うと喜んでしまう自分が情けない。

ヒロセの高スワップキャンペーンを見た時、
「ああ、そのうちまた暴落するのか」
と私は思ったんですが、意外とわからない人も多いんですね。

2019-01-07 20:11 | from 幸福賢者

Re: No title

> 市場の本質を突いた良記事ですね。
>
> 日本株でも、品薄株や小型株だと、自分の売り注文で株価が下がり、更に下げが加速するパターンがよくあります。
>
> まさに自分が被害者で有りながら加害者になってる訳です。
>
> ドミノ倒しで圧死するような場所に身を置かない事が、生き残る知恵ですね。

小型株は元々需給が細くて約定しないので理解している人が多いんですが、
大型株やFXをやってる人は結構理解してないんですよね。
資金が少なければ影響が少ないのでいいんですが、
多くなると知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけていることがあります。
もちろん、私も同じような間違いを繰り返してきましたが。

2019-01-07 20:15 | from 幸福賢者

No title

この人って、月収700万円ぐらいあるらしいじゃないですか。
6000万円の損失ですか。こんなの、客寄せパンダのパフォーマンスですよ。

2019-01-08 03:45 | from 名無しちゃん

他人の行動を元に偉そうに書いてるだけやん

2019-01-08 13:40 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

> この人って、月収700万円ぐらいあるらしいじゃないですか。
> 6000万円の損失ですか。こんなの、客寄せパンダのパフォーマンスですよ。

月収700万円ですか。
まとめサイトのアフィリエイトって儲かるんですね。
それだけあればこういった宣伝もありかもしれません。

2019-01-08 14:04 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> 他人の行動を元に偉そうに書いてるだけやん

私も散々似たような失敗を重ねてきましたからね。
いや、実際にFX業者を訴えた分だけ私の方がひどかったと思います。
偉いどころか愚の骨頂ですよ。

実際に失敗した人しかわからないことがあります。
他の人が間違いの理由に気付かないのなら、経験者として説明するべきと思いました。

2019-01-08 14:10 | from 幸福賢者

豪ドル円、他業者に比べてヒロセはスプレッド が広がりすぎです
jinさんは間違ったことを言って無いので、この記事書いた人はjinさんをダシにアクセス稼ぎしたいだけですね

2019-01-08 21:11 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> 豪ドル円、他業者に比べてヒロセはスプレッド が広がりすぎです
> jinさんは間違ったことを言って無いので、この記事書いた人はjinさんをダシにアクセス稼ぎしたいだけですね

だから「他業者に比べてヒロセの豪ドルスプレッドが広がった理由」を説明したのですが、
ちゃんと記事を読みましたか?
ヒロセは露骨なスワップキャンペーンを行ったため顧客のポジション比率が他業者と全く変わり、
このような事態を招きました。

JINさんは間違ったことを言っていませんが、「ヒロセがスプレッドを広げた」と言うだけで
肝心のそれが起こった原因について全く言及していませんでした。
また、自分もまたそれに関与しているという自覚がありませんでした。
故に私は事件が発生した原因を説明し、本人に正しい認識を持つように進言したのです。

2019-01-08 22:08 | from 幸福賢者

ヒロセは酷い業者と思っていましたが、
この記事を見て仕組みがよくわかり
目から鱗です。
大変勉強になりました。

2019-01-09 05:00 | from 名無しもほどほどに

No title

スイスフラン時の自分に向けての記事ですね。

2019-01-09 11:29 | from 通りすがり

Re: タイトルなし

> ヒロセは酷い業者と思っていましたが、
> この記事を見て仕組みがよくわかり
> 目から鱗です。
> 大変勉強になりました。

ヒロセ酷いと結論付けるのは簡単ですが、それだと何の反省にもならず同じ間違いを繰り返してしまいます。
失敗した時は原因を突き止めて、自分がどうしたらそれを避けられるのかを考えないといけません。
投資は他人の責任ではなく、自分の責任なんですから。

2019-01-09 13:45 | from 幸福賢者

Re: No title

> スイスフラン時の自分に向けての記事ですね。

そういうことですね。
失敗した人には他の人が同じミスを繰り返さないように伝えていく義務があります。

2019-01-09 13:46 | from 幸福賢者

No title

クラウドリースから遅延発生のメールが来ました。想定内とはいえ気分悪いですね。日付変わったらHPに載るらしいです。
しばらくはクラウドクレジットとSBIで運用したいと思います。

またソーシャルレンディングの記事を楽しみにしています。

2019-01-09 22:25 | from ヨクト

No title

元利金の未回収の発生でした。失礼しました。

2019-01-09 22:36 | from ヨクト

Re: No title

> クラウドリースから遅延発生のメールが来ました。想定内とはいえ気分悪いですね。日付変わったらHPに載るらしいです。
> しばらくはクラウドクレジットとSBIで運用したいと思います。
>
> またソーシャルレンディングの記事を楽しみにしています。

マネオとガイアファンディングに続いてクラウドリースもですか。
こうもトラブルが続くとなると、どこも安心できなくなってきますね。
あちこちでソーシャルレンディングの裁判が発生しているので、
またそれらに関する記事を執筆したいと思います。

2019-01-10 00:04 | from 幸福賢者

ヒロセ通商は呑み業者

大変素晴らしい記事かと思いますが、一つ個人的に思うこともあります。
それはヒロセ通商はカバーしている通貨としていない通貨があると言うことです。基本的には相対取引なのでスプレッドがカバー先と同じぐらい狭く提示している通貨など呑んでいると思った方がいいです。
逆にスプレッドが広く流動性のない通貨はカバーしているのだと思います。
今回の件は過去からよくある業者によるストップ狩りで、ジンさんのポジションが大きいからヒロセだけカバーできないのでスプレッド広がったなんてことはないです。

2019-01-12 09:14 | from 為替トレーダー

Re: ヒロセ通商は呑み業者

> 大変素晴らしい記事かと思いますが、一つ個人的に思うこともあります。
> それはヒロセ通商はカバーしている通貨としていない通貨があると言うことです。基本的には相対取引なのでスプレッドがカバー先と同じぐらい狭く提示している通貨など呑んでいると思った方がいいです。
> 逆にスプレッドが広く流動性のない通貨はカバーしているのだと思います。
> 今回の件は過去からよくある業者によるストップ狩りで、ジンさんのポジションが大きいからヒロセだけカバーできないのでスプレッド広がったなんてことはないです。

呑み業者なのは否定しません。
日本の業者の大半は相対取引なので、注文の全てがカバーされているわけではありません。
呑みが嫌な人はNDD業者を使えばいいと思います。
その分スプレッドは高くなるかもしれませんが。

2019-01-12 11:57 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1420-4fe0726c