FC2ブログ

『質問』 ロスカット遅延の損失はFX業者に請求できますか? - 貴方を幸福にするFXブログ

『質問』 ロスカット遅延の損失はFX業者に請求できますか?

猛犬から隠れる猫
どうやって逃れれば・・・

1/3のフラッシュクラッシュで強制ロスカットになったKさんから、莫大な追証金に関する相談がありました。

インターネットで検索していましたら、管理人様のページにたどり着き、
興味深く、拝読させて頂きました。

実は、年始早々の19/1/3の急激な円高により私も大きな損失を出し、これからの対応を模索しているところです。

もし管理人様で、適切な対応方法、腕のいい弁護士等々、ご存じでしたら、ご連絡頂けたら幸いです。

年始早々、いいお話でなく、大変恐縮ですが
ご連絡、アドバイス等頂けたら幸いです。

対象通貨 AUD/JPY
買いポジション 〇万通貨
FX会社 ヒロセ通商


想定では75円付近でロスカットされるはずだったが、実際には72円付近で決済された。
その結果損失額600万円増加し、300万円の追証金が発生した。
レート配信停止を含めて1分以上時間を要していることは受け入れがたいため、差額を補償してもらいたい。


心中お察しします。
アップルショックは近年稀に見る売り仕掛けで、特に豪ドルやトルコリラ、南アフリカランドは大きく下落しました。
ヒロセ通商では300pis以上もスプレッドが開いたこともあり、多くのロンガーが追証を抱えたことと思います。

エセ賢者もスイスフランショックのユロスイで670万円の損失を出した経験をしたことがあるので、辛い気持ちは痛いほどわかります。

⇒EUR/CHF大暴落 -670万円で即死!!!

損失も追証も酒を飲んで忘れる

結論から申し上げますと、以下のようになります。

・FX業者に対して裁判を起こし、損害金を請求することは可能である
・金融被害に強い弁護士を紹介することはできる
・しかし、費用や時間を考えると必ずしも得とは言えない


まず、投資で損害を被った際に業者に対して損害賠償訴訟を起こすことは可能です。
原則として損失補填は法律で禁止されているため個人の交渉ではどうにもなりませんが、裁判で違法行為が認められれば賠償を請求することはできます。
訴訟以外にも金融ADRで解決できる場合もありますが、そちらは相手が応じない場合もあるため本件で使うのは難しいと思います。

しかし、弁護士に依頼するためには少なくない費用がかかります。
弁護士にもよりますが、だいたい請求金額の20~30%は必要でしょう。

裁判を行ったとしても、勝てるかどうかはわかりません。
日本の裁判官はFXをよく理解していないため、非常に時間がかかります。
またFX業者は約款で急変動のリスクについて同意させているため、勝訴するのはかなり難しいと思います。

良い弁護士を雇って上手くやったとしても、数年後に和解して追証請求を減らすのがせいぜいかもしれません。
業者を訴えるのは自由ですが、相応のコストと時間がかかり、思うような結果が得られない可能性もあることを承知しておいてください。

ちなみに口座残高を損害が上回った時に発生する未収金は、借金と同じ扱いになります。
自分の意志で借り入れたわけではなくても、信用取引で証拠金以上の損失が出れば自動的に借金になってしまいます。
不条理な話です。

借金する時点で無計画

追証を支払わないでいるとまず電話やメールで連絡が来て、それを無視し続けるとおそらく裁判所から訴状が届くでしょう。
こちらが訴訟を起こさなくても、未収金を支払わなければどっちみち裁判になってしまうわけです。

万一東京地方裁判所から訴状が届いたら、まずは移送申立をして自身の居住地に移すことを勧めます。
相手の請求に対して反訴を行うこともできます。

FXで莫大な損失を出して、

・未収金を支払うことができない
・裁判をする費用もない


という状態に陥った場合は債務整理という手もあります。

一般には「借金を返せなかったら自己破産」というイメージがありますが、株式投資やFXで作った借金は原則として自己破産が認められません。
(裁判所の判断によるので、認められる場合もあります)

内容や金額にもよりますが、

・任意整理
・個人民事再生手続き
・特定調停


といった方法で債務を圧縮したり、分割払いや利息の免除を受けられる可能性があります。
借金が返せないからといって、安易に破産を考えるのは止めましょう。

エセ賢者もスイスショックで670万円ほど損失を出して苦しい境地に立たされましたが、2年ほどかけてなんとか復活しました。
金銭問題は必ず解決する方法があるので、まずは身近な法テラスや弁護士に相談するところから始めましょう。

弁護士を呼べ

⇒借金から逃れる四つの方法

⇒金融被害に強い弁護士の紹介

ちなみに追証を請求する日本とは対照的に、欧州政府はFX業者にゼロカット方式を義務付ける方向に動いているそうです。
どんな大相場でも絶対に借金を作りたくない人は、FXRoyalCashBackからお得に海外業者を利用するのも手かもしれません。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

>株式投資やFXで作った借金は原則として自己破産が認められません。

裁量免責があるので、殆どの場合は自己破産が可能。
https://saimu4.com/jikohasan/2211/

2019-01-11 12:53 | from ウッシー | Edit

Re: No title

> >株式投資やFXで作った借金は原則として自己破産が認められません。
>
> 裁量免責があるので、殆どの場合は自己破産が可能。
> https://saimu4.com/jikohasan/2211/

本文にある通りあくまで原則ですね。
実際は裁判官の裁量次第です。

2019-01-11 13:35 | from 幸福賢者

No title

まーたよくある話を記事にしたかと思ったら、詳しい内容で、大変参考になります。日本は、ITサービス関連はどこもガラパゴスですね。
1つの方法として、スプレッドが開きすぎたので、正しいスプレッドで計算し直してくれ、と申し出ることは可能でしょう。私も、昔大幅にスプレッドが開いて損失を被ったときに、同じように申し出たら、1割ほど損失が減りました。やらないよりマシという程度ですが。
私の場合は、海外の業者だったので、ロスカットになっても、証拠金が無くなるだけでした。

2019-01-12 04:03 | from 名無しちゃん

Re: No title

> まーたよくある話を記事にしたかと思ったら、詳しい内容で、大変参考になります。日本は、ITサービス関連はどこもガラパゴスですね。
> 1つの方法として、スプレッドが開きすぎたので、正しいスプレッドで計算し直してくれ、と申し出ることは可能でしょう。私も、昔大幅にスプレッドが開いて損失を被ったときに、同じように申し出たら、1割ほど損失が減りました。やらないよりマシという程度ですが。
> 私の場合は、海外の業者だったので、ロスカットになっても、証拠金が無くなるだけでした。

一般論じゃなくて体験談なのでリアルだと思います。
日本の業者は法律的に損失補填を絶対できないし、約定修正もまず行いません。
個人で交渉して妥協できるのは、分割払いや支払いの延期ぐらいですね。

2019-01-12 10:55 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1421-1efab0cd