FC2ブログ

「短所は無視して長所を伸ばせ!」論はなぜ間違っているのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

「短所は無視して長所を伸ばせ!」論はなぜ間違っているのか?

快適な睡眠姿勢
どうしろってんだよ!?

学生の頃のエセ賢者は、学校の成績が非常にアンバランスでした。
国語、数学、英語、社会、理科はほとんど5。
しかし、運動神経が皆無なため体育は2、美術に至っては1でした。

自分ではピカソ並みの画才だと思っていたのですが、前衛的すぎる芸術センスは教師に認められず。
いつの時代も、本当の天才は大衆に理解されないものです。

写生で絵を描く

別にスポーツや作画ができなくたって、生活には何の支障もありません。
日本にいる限り外国語も必要ないし、三角関数や運動方程式を解く必要もありません。
自分の得意な分野を伸ばして、それで生計を立てれば十分です。

というと、「短所を補うより長所を伸ばすべきなんだ!」と考えると思いますが、それは正しくありません。
個々の分野を捨ててもいいのは、学校の科目がそれぞれ独立しているからです。

国語ができることと数学ができることには全く関係がありません。
一つ二つの教科で赤点を取ったとしても、追試を受ければだいたい進級できます。

センター試験は各科目の合計点なので、仮に一つが0点でも他が高得点なら通過できます。
苦手科目が入試にない大学を選んでも構いません。
最悪学業がからっきしでも、インターハイなどの実績があれば推薦入試で大学に入れます。

個々の成績が独立しているために、何か一つが欠けても大丈夫。
だから学校は長所を伸ばせばいいわけです。

一方で、ビジネスの世界ではそうもいきません。
仮に貴方がウサギが好きで好きで好きで仕方なくて、その嗜好を活かすためにペットショップを経営することにしたとしましょう。
ウサギは一度に何羽も子供を産むので、これはいい商売だと考えました。



一日中ウサギを見ていても飽きない貴方は、餌やり・掃除・しつけはしっかりやります。
繁殖力も高いので、どんどん数が増えていきます。
しかし、広告の出し方がわからないのでお客さんが来ません。

偶然何人か店の前に通りかかっても、人見知りなので接客ができません。
ウサギが病気になっても治療ができないし、動物病院の場所すらわかりません。
しかも経理の経験がないので、財務状況がどうなっているからすら不明。

この有様では、確実に倒産しますね。

閉店のお知らせ

どんなに動物が好きで飼育スキルが高くても、他がダメなら意味がありません。
最低でも、

・集客
・仕入れ
・接客
・飼育
・経理


は全て及第点を確保しないといけません。

ビジネスの成績は足し算ではなく、掛け算です。
残りの全てが満点でも、一つでも欠けていたら全部0点と同じです。
経営を学校のテストと同じように考えてはいけません。

テスト満点

先物取引の世界でも、同様に複数の作業が求められます。
一通りのトレードをこなすためには最低でも、

・ファンダメンタルズ分析
・テクニカル分析
・資金管理
・注文
・決済(利確・損切り)


の一連の流れをミスなく処理できないといけません。

いくら素晴らしい手法を知っていても、
「俺はロスカットが苦手だから損切りしない!」
とか言っていたら全部おしまいです。

多くのトレーダーは自分の苦手分野(損切りや資金管理)を捨てて得意分野(ファンダメンタルズやテクニカル)を極めようとしますが、そんなことをしても状況は改善しません。
だって、「50×0」も「100×0」も結果は同じ0でしょ?

無責任な大人達は「子供の個性を尊重して伸ばせばいい」と言うし、何でもできるようになる必要はありません。
オールマイティな人材よりオンリーワンな人材の方が遥かに高い報酬を得られるのも確かです。

しかし、それは「本業と無関係な分野は切り捨てる」ということであって、「自分が携わる業務の一部を捨てていい」ということではありません。
もちろん他人の力を借りても構いませんが、ビジネスをするなら最初から最後まで一貫して流れるようにボトルネックを克服する必要があります。

もしも貴方が個人投資家として自分の力だけで成功しようとするなら、なおさらそこを気を付けないといけません。

どんなに才能あふれる人でも、致命的な欠点が一つあるだけで全ての努力は水の泡と消えます。
できることだけやって満足するのではなく、それぞれの問題を一つ一つ大切に解いていきましょう。

最後のテスト

⇒偏差値の仕組み 個性的な人になるには

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

ビジネスの世界は、みんな成功体験をこぞって語りますが、成功のための思考メゾットのようなものも多数ありますね。
一般の人には、まったく役に立ちませんね。モチベーションアップにはいいかもしれませんが。
一般人のような少ないお金しか持っていない人が、成功して大金持ちになるプロセスを語る人がいない。

ビルゲイツが言っていましたが、ほとんどお金がないなら、ニワトリを育てるのが良いビジネスらしですよ。彼はHeifer Projectとして実際に行って実演しているようです。

2019-01-27 03:10 | from 名無しちゃん

Re: No title

> ビジネスの世界は、みんな成功体験をこぞって語りますが、成功のための思考メゾットのようなものも多数ありますね。
> 一般の人には、まったく役に立ちませんね。モチベーションアップにはいいかもしれませんが。
> 一般人のような少ないお金しか持っていない人が、成功して大金持ちになるプロセスを語る人がいない。
>
> ビルゲイツが言っていましたが、ほとんどお金がないなら、ニワトリを育てるのが良いビジネスらしですよ。彼はHeifer Projectとして実際に行って実演しているようです。

99.9%の人はどんな成功体験を聞いても真似しないので、
全く役に立たないのですよ。
鶏の飼育が良いビジネスと聞いても、実際に育てる人はろくにいないでしょ?

また、成功するための手段は時代や地域のニーズに適合している必要があります。
過去の成功体験は過去のものであって、現在のニーズを満たしているかはわかりません。
その時代に合わせた内容を選択し、継続して実行し、さらに運に恵まれて初めて成功することができます。

2019-01-27 10:35 | from 幸福賢者

No title

>運動神経が皆無なため体育は2、美術に至っては1でした。

なかーまwww。自分は体育は1、美術は2でした。
なんせ、運動会でただの一度も最下位の順位を他に譲った事が無い圧倒的な弱さを誇っていましたので・・・

スクールカーストは5教科なんか1ミリも関係無いですが、体育が低いと間違いなく、地を這うしか無いんですよねぇ(;´д`)

テレビでは偏差値教育云々とかよく言ってますが、そういう生々しい学校の実態って絶対に誰も言いませんよねw

2019-01-27 23:20 | from 山中 一人

Re: No title

> >運動神経が皆無なため体育は2、美術に至っては1でした。
>
> なかーまwww。自分は体育は1、美術は2でした。
> なんせ、運動会でただの一度も最下位の順位を他に譲った事が無い圧倒的な弱さを誇っていましたので・・・
>
> スクールカーストは5教科なんか1ミリも関係無いですが、体育が低いと間違いなく、地を這うしか無いんですよねぇ(;´д`)
>
> テレビでは偏差値教育云々とかよく言ってますが、そういう生々しい学校の実態って絶対に誰も言いませんよねw

ナカーマ。
子供の頃はかけっこの速さが序列を決め、大人になると狩りの上手さ(収入)が序列を決めます。
この辺は何千年も前から変わっていない、人間という種族のルールのようです。
我々のようにそれを苦手とする者は、原始的社会のカーストで成り上がることは難しいんですよ。

2019-01-27 23:26 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1426-eec5076f