FC2ブログ

稼ぐ力育成講座④ 本当の価格は〇〇が決めている - 貴方を幸福にするFXブログ

稼ぐ力育成講座④ 本当の価格は〇〇が決めている

お金を稼ぐ札束猫
いつもお買い上げありがとうございます。

前記事⇒稼ぐ力育成講座③ お金とエネルギーの取り出し方

<前回の要約>
・稼ぐとは需要に対して供給を行い、差額を利益として取り出すことである
・稼ぐためには価格差を見つけるとともに、需要と供給を繋げるシステムを作らなくてはいけない


これまでも一貫してお伝えしてきたように、二者の価格差が利益の源泉となります。
「安く買って高く売る」以外の商売は基本的に存在しません。

ということは、儲けるためにはとにかく価格をチェックしなければならないということになりますね。
しかし、モノの価格(価値)は意外と理解が難しいもの。
誰もがわかっているようで、勘違いしていることが多々あります。

例えば、下の弁当の価格はいくらなのか考えてみてください。

焼き鳥弁当豚肉詐欺

スーパーで500円で販売されているやきとり弁当なのだから、その価格は500円
普通に考えればそれで正解です。

弁当がそのまま売れれば、確かに500円の価値があったと言えるでしょう。
しかし、もし売れ残ってしまったら?

夕方まで売れ残った弁当は半額シールを付けられ、時間を狙ってきた貧乏賢者に買われました。
エセ賢者がレジに持っていっていくと、その値段は250円

元々の定価である500円と、猫賢者が買った時の250円。
どちらが焼鳥弁当の正しい値段ですか?

250円は半額値引きの結果なのだから、500円が正当な価格という気もします。
時間経過によって500円の価値が250円に下がったので、どちらも本当の価格という気もします。

しかし、経済学的に考えるならやはり正しいのは実際に取引が成立した250円です。

店はその気になれば、商品にどんな値段でも付けることができます。
一般人でもアマゾンやフリマに物品を出品すれば、好きな値段で売ることができます。

エセトレーダーがA4ノートにトレード結果を落書きしただけのゴミであっても、
「猫でもできるFX入門 777万円 配送料無料」
と書いて出品すれば、その販売価格は777万円になります。

確かに価格は777万円と表示されますが、この本にそんな価値はありませんよね。
無料でも誰も欲しがらないのだから、その価値はゼロです。

ゼロ円札

同じように考えれば、やきとり弁当の価値はやはり250円と見なすべきです。
スーパーが半額で提示し、顧客が応じて取引が成立したのだから、その価格が最も実態を表しています。

店は自由に値札を付けることはできますが、それが実際に売れる価格をコントロールすることはできません。
本当の価格は供給側と需要側の合意があって初めて決定します。

価格決定には両者の意志が不可欠ですが、供給過剰な日本においてはお客さんの方が店を選ぶ立場にあるので、どちらかといえば生産者より消費者が決定権を持っていると考えるべきでしょう。
現実にモノの価格を決めているのはスーパーでもコンビニでもなく、それを買いにいく貴方だったのです。

そう考えると、価格に対する誤解が世の中を歪ませていることに気付きます。
安倍政権はインフレ率2%をアベノミクスの目標に掲げていますが、経済の原則からすれば明らかにおかしいこと。

アベノ滴はどこまで落ちる

インフレは物価が上がるということですが、価格は消費者が決めるのだから政府がコントロールできるわけがない。
インフレターゲット2%は、自由資本主義の価格を決める権利をないがしろにしています。

現実にデフレになっているということは顧客が商品に価値を感じていないか、支払う余裕がないために需要が生じていないということ。
金融緩和によって国債や株式を買い取れば銀行を通じて企業にお金は流れますが、それで活発化するのは供給側。
需要側である消費者が増えないのだから、需給ギャップが拡大するだけです。

価格は消費者から見た価値なので、商品の価値が上がれば自然と価格も上がります。
日本のメーカーに製品の改善を奨励するならともかく、お金自体の価値を下げてインフレさせることに何の意味があるのでしょうか?

日銀黒田量的緩和比較

トレードの世界における価格は株価や為替レートになりますが、それも全く同じ原理で決定しています。
貴方が指値で1ドル=120円の売り注文を出しても、そのレートで買ってくれる相手がいなければ取引は成立しません。

ロングとショートの両方が上手くマッチングすることで、マーケットにおける価格が決定されます。
近年はアルゴ取引による見せ玉(約定しない注文)がレートを不当に操作していることがありますが、それも含めて両者の綱引きが価格を決定しています。

「いい物を作れば売れるはずだ」

「なんとなく値上がりしそうだから買っておこう」

「いつか上がるだろうから塩漬けして、高くなったら売ろう」


といった軽い考えで行った取引は大抵上手くいきません。
なぜなら、取引する相手のことを全く考慮していないからです。

貴方に安く売ってくれる人はいるのか?
いるとしたら、なぜ安く売ってくれるのか?

貴方から高く買ってくれる人はいるのか?
いるとしたら、なぜ高く買ってくれるのか?


供給と需要、入口と出口。
それぞれの事情を正しく把握することが、ビジネスや投資において稼ぐ秘訣と言えます。

半額処分で売られる猫

次回から売り手と買い手の具体的な話に移っていこうと思いますが、この記事自体の需要の方が怪しくなってきました。
需要のないモノは、市場から排除されるのが道理。
果たしてこの話は読者の需要を満たしているのだろうか?

⇒稼ぐ力育成講座⑤ 需要はどこにあるのか?

⇒経済的自由を手に入れる最も簡単な方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

猫様こんにちは。

一回目で眠れないくらいに気になってたものですが二回目から難解すぎてぐっすり眠れました。
しかし四回目からようやく理解出来るお話になり目が覚めた次第です。

「価格は供給側と需給側の合意があって成立する」
この当たり前のことを本当に分かっている人は意外多くない気がします。
フェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーも一般人からしたら買いたくても買えない価格ですが売る側は1億円で売りたい→それを買うことが出来る人間がいる=成立なのですね。

そうなると物価をあげたいのに直接影響があるであろう減税などを行わず企業にお金を回して儲けさせてから従業員に還元させるなどという遠回りなやり方をする政府に疑問を感じざるを得ません。

毎度ためになる記事をありがとうございます。
需要は少ないかもしれませんがゼロではないので気が向いたらまた続きをお願いします。

2019-03-11 14:44 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> 猫様こんにちは。
>
> 一回目で眠れないくらいに気になってたものですが二回目から難解すぎてぐっすり眠れました。
> しかし四回目からようやく理解出来るお話になり目が覚めた次第です。
>
> 「価格は供給側と需給側の合意があって成立する」
> この当たり前のことを本当に分かっている人は意外多くない気がします。
> フェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーも一般人からしたら買いたくても買えない価格ですが売る側は1億円で売りたい→それを買うことが出来る人間がいる=成立なのですね。
>
> そうなると物価をあげたいのに直接影響があるであろう減税などを行わず企業にお金を回して儲けさせてから従業員に還元させるなどという遠回りなやり方をする政府に疑問を感じざるを得ません。
>
> 毎度ためになる記事をありがとうございます。
> 需要は少ないかもしれませんがゼロではないので気が向いたらまた続きをお願いします。

私は元々理工学系なので科学的な裏付けがないと気がすまないのですが、
そこが悪かったのかもしれません。
高校程度の物理なら皆が理解できると思ったのですが、私の説明では無理だったようです。
生徒にきちんと教えられる学校の先生は偉大ですね。

放っておくと自分の趣味に走ってしまう猫なので、ご意見非常にありがたく思います。
難解だと思われる点、疑問に思う点などあれば遠慮なくお申し付けください。

2019-03-11 16:03 | from 幸福賢者

No title

結局
難しい話は一部のマニア以外需要がないんだよね
人間は頭を使いたくないんだよ。
需要があるのは
結局
シンプルなことそれとエロだよね。

2019-03-11 16:27 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 結局
> 難しい話は一部のマニア以外需要がないんだよね
> 人間は頭を使いたくないんだよ。
> 需要があるのは
> 結局
> シンプルなことそれとエロだよね。

あまり認めたくないけどその通りなんですよね。
エロ画像や動画を配信している人達は社会の需要を的確に満たしているので、
利益が出るのは当たり前。
ワンクリ詐欺やウィルス散布に手を染めなければもっと尊敬されていいと思います。

2019-03-11 16:57 | from 幸福賢者

No title

「SBISL案件よりも低い金利で借金をして、そのままその案件に投資する」

賢者さんはこういう事を伝えたい訳では無いでしょうが、僕の貧弱な思考では他に思いつきません。

2019-03-11 22:00 | from ヨクト

Re: No title

> 「SBISL案件よりも低い金利で借金をして、そのままその案件に投資する」
>
> 賢者さんはこういう事を伝えたい訳では無いでしょうが、僕の貧弱な思考では他に思いつきません。

それは良いアイデアですよ。
多くの企業家は同じことをして成功しています。
調達金利より利回りが高ければ、その差が利益になります。

例えば「住宅ローン控除を利用して支払い利息以上のお金を受け取る」ような方法は有名ですね。
低金利の今はお金を借りて事業を行うチャンスでもあります。

2019-03-11 23:02 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1442-5270af62