FC2ブログ

稼ぐ力育成講座⑫ 転売ヤーを否定しない - 貴方を幸福にするFXブログ

稼ぐ力育成講座⑫ 転売ヤーを否定しない

エヴァの好きな所を言って転売
ファンでも答えにくいな・・・(T_T)

前回の講義 ⇒稼ぐ力育成講座⑪ 需要や価値の正体

ヨドバシカメラがエヴァンゲリオンのフィギュアに対して 「転売防止のため日本人にしか売らない」という措置を取ったのが話題になっています。

商売の成立は双方の合意に基づくため、店側が取引する相手を選ぶのは合法です。
しかし、公正な投資家の視点で考えると、中国人の転売屋が買えなかったことを喜ぶのは正しくないと思います。

どうも最近は転売(せどり)は悪という風潮が出来上がっていますが、そんなことはありません。
確かに一部の転売屋(特にダフ屋)はろくでもないことをしていますが、本来転売は社会に利する行為です。
そして、せどりは全ての商売の原則に通じています。

例えば貴方がザ・ビートルズの大ファンで、その限定アルバムが本場イギリスで販売されるとしましょう。
欲しくて欲しくてたまらない貴方は自身がイギリスに行くか、現地に行く予定のある知人に頼むはず。
それもできなければ、ヤフオクやメルカリに出品されるのを見て、少々高値でも購入するでしょう。

目的は、CDを手に入れること。
それが果たされるのであれば、誰から買うかは大きな問題ではない。
わざわざ手間をかけて購入する機会を与えてくれた相手に対して、何を恨むことがあるのでしょうか?

日本人から見ればエヴァは日本のコンテンツですが、海外にもファンは沢山存在します。
人口比を考慮すれば、中国の方が遥かにファンの数は多い。
日本には様々な人気コンテンツが存在しますが、最近は日本人より外国人の方が注目していることも珍しくない。

エヴァのサイズ

日本であれ海外であれ、販売された商品がファンの欲求を満たすのには違いない。
より大きな欲求も持つ者(より大きな報酬を支払う者)が必要な物を手に入れるのは、資本主義の摂理です。

もちろん販売数が限られていれば、海外に流出した分だけ日本人に回ってくる量は減ってしまう。
しかし、それは全ての人に行き渡る数がない以上仕方のないこと。

本当に解決したいのであれば限定販売を止めて、需要に合わせた増産を行うべきではないでしょうか?
需要に対して供給が少ないことが問題の本質であり、転売が問題を生み出しているわけではありません。

特にニンテンドースイッチなどゲーム機の転売は露骨ですね。
品薄商法で客を煽れば、買い占めが起こるのは必然。
最初から需要を見越して十分な生産を行っていれば、転売や偽物の流通は避けられたと思います。

プレステ3でゲーム

もしも転売が悪というなら、ブックオフやハードオフといった企業も悪行をしていることになります。
宝石や絵画の古物商も、商社や小売業も同じですね。
彼等は一般から安く中古品を仕入れて、殆ど手を加えないまま市場に流通させているのですから。

彼等が社会に認められているのは、

・価値ある商品を発掘して市場に流通させる
・顧客の需要を満たす


という非常に重要な役割を果たしているからです。

世界には膨大な資源が存在しますが、それは常に市場に上がっているわけでもなければ、最適な分配をされているわけでもありません。
欲しいと思っても手が届かなかったり、気付かないことは多々あります。

隣町のブックオフに欲しい漫画が売られていたとしても、猫賢者に知る術はありません。
どこかの転売屋が買ってヤフオクやメルカリに上げてくれれば、私にもそれを購入するチャンスが生まれます。
そう考えれば、むしろ私達は彼等に感謝するべきではないでしょうか?

・リサイクルショップは不用品を回収して、欲しい人に売っている
・スーパーは生産者から食料品を購入して、欲しい人に売っている
・漁師は海洋の魚介類を回収して、欲しい人に売っている
・農家は野山や畑から農産物を回収して、欲しい人に売っている
・銀行や証券会社は市場から株式や外貨を買って、トレーダーに売っている


途中過程にかける労力はそれぞれ異なりますが、本質はほぼ同じ。
赤血球が体中の細胞に酸素を運搬するように、市場を回って必要な人にそれを届けるのが役割です。
大きな枠組みで見れば、「社会は転売によって成り立っている」とも言えます。

三匹の子豚の肉を販売

それらの商売に比べて個人のせどりが殊更に叩かれるのは、おそらく途中過程における労力が極めて小さく見えるからでしょう。

鉄鉱石を鉄板にして売るには、専用の溶融設備が必要。
鶏を焼鳥にして売るには、コンロと技術が必要。

何らかの加工を挟む業者が大きな利益を上げても、文句を言う人はいないと思います。
一方で転売屋(小売りもリサイクルショップもだが)は物品を変えずに利益を上乗せして売っているので、楽をして稼いでいるように見えるのかもしれません。

しかし、それは単に無知なだけです。

転売屋だって購入、梱包、販売に手間がかかっています。
目利きやセールスのスキルも必要です。
安値と認識して買って最適な値段で売るなんて、熟練のFXトレーダーでもなかなかできません。

そして何より、彼等はリスクを取っています。

転売するためには、まず自分がお金を払ってモノを買う必要があります。
その時点で、資金は大幅なマイナスです。

購入した物が常に原価以上で売れるとは限りません。
売るまでに市場価格が下がったら赤字です。
最悪全く売れずに塩漬け、あるいは全損する可能性すらあります。

高くなると思って買ったのに、どんどん値段が下がって売る機会を逃してしまう。
このリスクと恐怖は、投資家なら誰でも理解できるのではないでしょうか?

パイオニア株価暴落チャート

ここまで読んだ人の中には「エセ賢者がせどりを勧めている」と感じた方もいるかもしれませんが、そうではないので勘違いしないでください。

述べているのは、「どんな商売にせよ、儲かる仕組みは転売と同じ」ということです。
私達は転売をする必要があるのではなく、転売屋から稼ぐ方法を学ぶ必要があります。

既にチケットの転売は禁止され、他の流通過程を堰き止めて再出品するような転売も規制されていくことでしょう。
その一方で、まだ市場に乗っていない商品を供給する、あるいは国境を越えて流通させる商売はますます栄えていくと思います。

転売という言葉だけで否定する人は「加工することに価値がある」みたいな幻想を抱いているような気がします。

月給制のサラリーマンが陥りがちな思考ですが、時価や労力を費やしたことが価値になるわけではありません。
価値とは「どれだけ消費者を満足させたか」で決まります。

貴方の仕事の価値を決めるのはお客さんの笑顔であって、貴方が支払った労力じゃない。

何年もかけて完成させようが、遠くにあるものをただ運んできただけであろうが、その過程は全く関係ない。
「お客さんが欲しがっている物を提供する」ことだけが、貴方の収入を増やしてくれます。
「努力が報われるべき」みたいな独り善がりな固定観念は、すぐさまゴミ箱に捨ててください。

買い物する兎親子

⇒稼ぐ力育成講座⑬ 漫画村は正しい(商売に限れば)
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

僕も転売は否定していません。

しかし転売ヤーがさばけなかったせいで、空席だらけのコンサートで演奏するアーティストのニュースを見ると、何か対策は無いものかと思います。

2019-07-06 22:21 | from ヨクト

Re: No title

> 僕も転売は否定していません。
>
> しかし転売ヤーがさばけなかったせいで、空席だらけのコンサートで演奏するアーティストのニュースを見ると、何か対策は無いものかと思います。

チケット不正転売禁止法が先月から施行されたので、チケットに関するトラブルはなくなると思います。
「流通に載せるための転売」と違って「流通をストップさせる転売」は害が大きいので、
やはり何らかの対処は必要になると思います。

2019-07-06 23:19 | from 幸福賢者

No title

猫さんナイスなテーマ。
確かにせどりは商売の基本原理。安く買って高く売る。
それはわかる。
だが
そこを突いて
店側からまるで万引きでもしているような対応を受けてまでも商売は成立するのか?
答えはする!
だが
心の問題がある。
犯罪ではないので罪にはならないが
店側として嫌なことされている感覚は否めないはず。
自分自身その気持ちの整理がつかない。
嫌われてまでも商売を成立させたいとは俺自身思わない。
俺自身なのでほかの人がどう思うのかはわからないが
俺は商売は利潤だけではなくウインウインの関係でなくてはならないと思う。輸入はいいよ。外人は喜んでくれる。だがせどりはどうだ?確実に何この人?なに?みたいな目でみられるから・・・。

2019-07-07 21:45 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 猫さんナイスなテーマ。
> 確かにせどりは商売の基本原理。安く買って高く売る。
> それはわかる。
> だが
> そこを突いて
> 店側からまるで万引きでもしているような対応を受けてまでも商売は成立するのか?
> 答えはする!
> だが
> 心の問題がある。
> 犯罪ではないので罪にはならないが
> 店側として嫌なことされている感覚は否めないはず。
> 自分自身その気持ちの整理がつかない。
> 嫌われてまでも商売を成立させたいとは俺自身思わない。
> 俺自身なのでほかの人がどう思うのかはわからないが
> 俺は商売は利潤だけではなくウインウインの関係でなくてはならないと思う。輸入はいいよ。外人は喜んでくれる。だがせどりはどうだ?確実に何この人?なに?みたいな目でみられるから・・・。

・問題のある方法で仕入れる
・消費者に物を届ける

この二つは全く別の話なので、混同してはいけません。
商品を購入するのは万引きではありませんが、禁止行為(店内の撮影など)をすれば咎められるのは当然。

仕入れ方が問題だというなら、それを改善すればいいだけではないでしょうか?
なぜ自分の嫌な方法でやるのか理解に苦しみます。

2019-07-07 22:35 | from 幸福賢者

転売ヤーを否定するといらなくなったものを転売することも否定することになる気がしますので、数が決まっているチケットは対策が必要ですが在庫を抱えたくないのか需給バランスを考えない売手の方がよっぽど問題ですよね。

2019-07-09 08:26 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> 転売ヤーを否定するといらなくなったものを転売することも否定することになる気がしますので、数が決まっているチケットは対策が必要ですが在庫を抱えたくないのか需給バランスを考えない売手の方がよっぽど問題ですよね。

私達消費者が『限定販売』に弱いのも問題かもしれませんね。
「期間限定」とか「100個限定」とか言われると、つい買ってしまう。
消費者が賢くなって惑わされないようにならないと、企業も品薄商法を止めないと思います。

2019-07-09 08:40 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1479-46ac6a14