FC2ブログ

知性の成長 人はなぜ勉強するのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

知性の成長 人はなぜ勉強するのか?

違いがわからない猫科動物
区別が付かない・・・

人間の成長には大きく分けて、肉体の成長知性の成長があります。

肉体の成長はわかりやすい。
ざっくり言うと、細胞分裂です。

一つの受精卵が二つの細胞に分裂し、二つが四つに分裂し、四つが八つに分裂する。
そうしてどんどん細胞が増えていって、特定の細胞が集まって臓器や血管、骨や皮膚などを形成。
その結果、身長や体重が増えていきます。

では、知性の成長とは何でしょうか?

一応言っておくと、精神の成熟のことではありません。
一般に言われる「大人になる」は社会に適合する人格を形成することであり、それは必ずしも進歩や拡大を示すことではない。

知性の成長も、ある意味では肉体の成長と同じ。
「分裂によって自己を増殖させる行為」です。
分裂するのは細胞ではなく知識ですが。

産まれたばかりの赤子は、まず母親(あるいは医師や看護師)を見て人というものを学びます。
それは「人間」という一つの知識です。

幸せな親子愛

赤子はまず人間という生き物を理解しますが、それにどんな違いがあるかはわかりません。
母親も父親も、兄弟や姉妹も関係なく、人間というたった一つの認識しか存在しない。

しかし、何人もの人間を見比べるうちに、一つのことに気付きます。
「どうやら二つの人類があるようだ」と。

ママとパパはどちらも親だけど、体つきが違う。

一方にはヒゲが生えているが、一方には生えていない。
一方は背が低くて柔らかいが、一方は背が高くてゴツゴツしている。
一方は声が高くて綺麗だが、一方は声が低くてたくましい。

「そうか、人間には男と女の二種類がいるのか」

母親と父親で対応が違う子供

こうして、赤子の世界は一つから二つに分裂します。
元々一つだった世界が、二つに増えていく。

さらに成長すると、今度は女性・男性の中にもいくつかのタイプが存在することに気付きます。

子供、大人・・・
優しい人、怖い人・・・
白い肌の人、黒い肌の人・・・
LGBTとかいうわけのわからない人達・・・

一つの知識が二つに分裂し、二つが四つに分裂し、四つが八つに分裂する。
そうしてどんどん増えていき、分裂した知識が集まって大きなカテゴリーを形成する。
まるで肉体が細胞分裂で増殖し、様々な器官を形成するように。

これを知性の成長と呼びます。

どのように分類するかは、その基準次第。

二元論で分けることもあれば、多元論で分けることもあります。
年齢に注目して分けることもあれば、見た目や性格、出身地で分けることもあります。
どのような形にせよ私達は物事を区別し、それぞれに対する適切な対応を学びます。

関西人の見分け方奈良県民

もちろん、対象は人間だけではありません。

ペットには、猫と犬。
後からウサギやフェレット、ツチノコも加わるかもしれない。

食事には、お米とパン。
芋とパスタ、ついでに猫賢者用のチャオチュールも入れておこう。

ベッドと布団。
甘い物と辛い物。
先生と生徒。
毒と薬。
光と闇。
正義と悪。
日本と韓国。

様々な事物を分類することで、私達はどんどん賢くなっていきます。

地球に境界が描かれているわけではないけれど、人間は国境を作って分けています。
生物は元は一つですが、動物・植物、脊椎・無脊椎などの基準によってどんどん分けられています。
同じようにありとあらゆる事象は認識によって細分化され、たった一つの塊から無限に枝分かれしていきます。

生物分類

一つの世界を分割するのは、それぞれの場合において最適な判断をするためです。

男性にハイヒールを勧めても、女性にネクタイを勧めても、買ってもらえる可能性は低い。
犬にキャットフード、猫にドッグフードを与えたら、食べてもらえないかもしれない。

あらゆる区分は、何らかの目的や利便性によって作られています。
貴方がこれから学ぶのであれば、単なるわかりやすさよりその目的に沿った分類を学習するべきです。

野草は、それを分類する能力がなければただの雑草にすぎない。
しかし、薬草や毒草を区別することができれば、食料や漢方薬として使用することができます。

岩石は、それを分類する能力がなければただの石ころにすぎない。
しかし、宝石や鉱石を区別することができれば、宝飾品や原料として利用することができます。

株やFXのチャートも、一般人からすればミミズが這った跡にしか見えない。
しかし、そこにレンジやトレンド、買われすぎ・売られすぎなどの動態を見抜くスキルを身に付ければ、トレードのチャンスに変えることができます。
人と同じものを見て違うことを考えられるなら、それが成長している証拠です。

日経平均株価暴落チャート

歳を取ればテロメアが短くなって細胞の分裂回数は減り、肉体の成長は止まってしまいます。
けれど、学習することを止めない限り知性の成長は止まりません。
分割する方法には限りがないからです。

この宇宙はたった一つしかないけれど、人の認識次第で無限に分けることができます。
貴方が目的意識を持って学ぶことができれば、何歳になっても知性は成長し、新しい世界を見ることができるのです。

本を読むと現実が見える
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

肉体は老化とともに滅びるが知性を磨くのは年を取っても永遠に楽しむことができる。

2019-07-09 23:33 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 肉体は老化とともに滅びるが知性を磨くのは年を取っても永遠に楽しむことができる。

肉体が滅びれば知性も滅びそうな気がしますが、
知性のほうが伸びしろはありそうです。

2019-07-10 12:50 | from 幸福賢者

No title

僕の記憶違いなら申し訳ないのですが・・・
猫さんから「Funds」の評価を聞いた記憶がないです。
SBISLとの兼ね合いとかあるのですかね。忖度(笑)

2019-07-10 20:02 | from ヨクト

Re: No title

> 僕の記憶違いなら申し訳ないのですが・・・
> 猫さんから「Funds」の評価を聞いた記憶がないです。
> SBISLとの兼ね合いとかあるのですかね。忖度(笑)

Fundsは利回りが低いので全然注目していませんでした。
上場企業を選んで貸付できるみたいなので、業者リスクは避けられると思います。
悪くはないけれど、この利回りなら普通に社債を買ってもたいして変わらないような気がします。

2019-07-10 21:19 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1480-22bc2814