FC2ブログ

感謝できない人が、感謝に満たされる方法 - 貴方を幸福にするFXブログ

感謝できない人が、感謝に満たされる方法

きのこの山
形だけ同じでも、ダメである。

感謝すること。
それは、この世界で生きるにあたって、最も大切なことです。
感謝は、人の持つ様々な感情の中でも、最も振動数の高い部類に属し、
人間関係を円滑にする、素晴らしい気持ちです。

斉藤ひとりさんのような億万長者に教えを聞いても、
「感謝の気持ちが、成功の秘訣である」
と、口を揃えて仰られます。

日常の不平不満に目を向けるのではなく、周囲の人や物に感謝することが、
生きる上で、最も大切なことであるのが、はっきりわかります。

しかしながら、
「人にそんなことを説いても、全くの無駄だ」
とも思います。

感謝って、難しいんです。
出来ない人は、何年経っても、絶対にできません。
実際にエセ賢者は、感謝の気持ちの欠片すら持っていません。

「成功したい!」
「お金持ちになりたい!」

といった欲求を抱いている人は、必ず同時に、現状に不満を持っています。
特に相場でお金の奪い合いをしているトレーダーは、自分以外の
参加者を敵視しがちです。

場合によっては、政府や銀行、ファンド、個人投資家を
「自分の財産を奪った極悪人」
とさえ思っているかもしれません。

トレーダーでなくても、人は大体何かしらの恨みや憎しみを抱いています。

「あいつのせいで失敗した!」

「会社が俺の実力を認めてくれない!」

「世の中の男は、見る目がない!」

恨みや憎悪は人間の感情の中で、最強の存在です。
決して、感謝の気持ちとは共存できません。
このような不満を解消しようともがいている状態では、
感謝すること自体、不可能なのです

そんな人々に、
「感謝しなさい」
と伝えて、何か意味があるのでしょうか?

「感謝されたきゃ、それなりのことをしやがれ!」
と、怒鳴り返されるのがオチでしょう。
不平不満に満ちた人の心は、その言葉では救えないのです。

それでは、どうすればいいのか?
この答えは、わりと簡単です。

感謝するのを諦めて、感謝されるようにすればいい。

貴方が感謝できないのは、「感謝に値する扱いを受けていない」からです。
だったら、無理に感謝しようとなんて、思わなくて結構です。

「ありがとうと言い続ければ、感謝できるようになる」
みたいな話もありますが、あれは精神に負担がかかるので、
お勧めしません。

エセ賢者は実際にやって、大きなダメージを受けました。
本当に憎悪型の人間には、向きませんね。
共存繁栄型の人間なら、違うのでしょうが。

形だけ感謝しても、本心との軋轢を生むだけです。
潜在意識は、貴方の嘘を知っているのですから。

それよりも、自然に感謝ができる状態を作りましょう。
それにはまず、貴方が他人から感謝されることです。

「他人が憎いのに、他人に優しくできるのか?」
と思う方もいるでしょうが、それは逆です。

「人に厳しい社会だから、親切にする価値がある」
のです。

貴方に不平不満があるということは、裏を返せば、社会にニーズが
あるということです。
つまり、それは困難ではなく、チャンスなのです。

「困っている人がいるのに、誰も助けない」
⇒なら、貴方が助ければいい。

「電車で誰も席を譲らない」
⇒なら、貴方が譲るか、譲るように促せばいい。

「インチキブロガーばかりで、誰も役に立つ記事を提供しない!
 特に、幸福賢者という奴は最低だ!」
⇒どんな記事が人の役に立つのか、どうか教えてください。

もうわかりましたね。
貴方が社会に抱えている不満は、何の問題でもありません。
貴方がヒーローになる為に用意されている、チャンスなのです。
文句だけ言って見送るなんて、勿体無いじゃないですか。

世の中の間違いに気付いている貴方は、それを改善しなくては
いけないと、わかっているはずです。
そうすることが、感謝されるということです。

元々人に憎悪を抱きやすいエセ賢者は、何十年も何百年も、
その間違いに気付かずにいました。

「自分は困っているのに、どうして誰も助けてくれないのだろう?」

「どうして政府は税金を上げるばかりで、社会保障を充実させて
くれないのだろう?」

「ネット上は詐欺師ばかり。なぜ本当の情報を提供する人が少ないのだろう?」

そうではないのですね。
全ては、私が活躍できるように、用意されていたのです。

それを理解したのは、人助けを始め、ブログを開設してからです。
会社では、破損した設備(トイレやドア、窓ガラス等)の修理に当たっていました。
本業は別にあるのですが、それよりも人助けのほうを大事にしていました。

ブログでは、利益度外視で記事を載せ、メール相談も受け付けることにしました。
有料商材やセミナーと似た内容を、無料で提供しているので、もしかしたら恨まれて
いるかもしれません。

社会全体から見ればささやかなことですが、それが正解だったと思います。
人々が感謝するのを見て、こんな私にも、感謝の気持ちが芽生えたからです。

「ありがとう」と言われたら、「ありがとう」と返す。
それだけのことです。
こんな文才の欠片もないブログを、何時間もかけて読んでくれる人がいる。
それだけで、感謝の理由としてお釣りがきます。

僅かですが、アフィリエイト収入も入りました。
1クリック数円なので、通算300円くらいですが。
ブログ左上の広告を押してくださった貴方に、心から感謝します。





感謝というのは、成功には欠かせないものです。
しかし、不平や不満が絶えない私達にとって、難しいものでもあります。

そんなときは、無理に感謝の気持ちを持つのではなく、
人に親切にするように努めましょう。
困難を知り、痛みを感じる貴方だから、それができるのです。

周囲の幸福と、貴方の幸福。
どちらも切り離せないものであるということを、忘れないでください。


浜辺
私達は孤独ではなく、いつも繋がっている。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

おー、良いこと聞いた。
私は悪人だが少し良い人になれそうな気がする。

ぶっちゃけた話、数時間後には
そんな自分を忘れているだろうけど。
それでも少しずつ少しずつ
どこかに向かっている自分を感じます。ありがとう。

2013-12-16 01:50 | from けーくん

No title

おー、良いこと聞いた。
私は悪人だが少し良い人になれそうな気がする。

ぶっちゃけた話、数時間後には
そんな自分を忘れているだろうけど。
それでも少しずつ少しずつ
どこかに向かっている自分を感じます。ありがとう。

2013-12-16 01:50 | from けーくん

Re: No title

けーくん様

コメントありがとうございます。
私も悪人ですが、何の気の迷いか、人助けに精を出しています。
書いた本人も、数時間後には忘れているのかもしれませんが、
僅かでも伝えられたものがあれば、この上ない喜びです。

2013-12-16 19:32 | from 幸福賢者

No title

「感謝が大切」と刷り込まれてきましたが、全く感謝なんかできず、寧ろ「何が感謝だ!!!感謝するようなことなんか何にもねえぞ!!!!!」ぐらいに思っていました。笑
でも、そんなことを思っている自分に罪悪感がありました。もちろん人にも言えず、心に「感謝できない」という思いだけがたまっていき悶々とする日々・・・

そんな時にこちらの記事を拝見して、とても気が楽になりました。

ありがとうございます。

2014-05-16 13:31 | from おとうふ | Edit

Re: No title

> 「感謝が大切」と刷り込まれてきましたが、全く感謝なんかできず、寧ろ「何が感謝だ!!!感謝するようなことなんか何にもねえぞ!!!!!」ぐらいに思っていました。笑
> でも、そんなことを思っている自分に罪悪感がありました。もちろん人にも言えず、心に「感謝できない」という思いだけがたまっていき悶々とする日々・・・
>
> そんな時にこちらの記事を拝見して、とても気が楽になりました。
>
> ありがとうございます。

感謝は確かに大切ですが、それを強制するほど愚かなことはありません。
貴方が真摯に生きていれば、誰に言われずとも有難く思える時がきっと来ますよ。

2014-05-16 20:19 | from 幸福賢者

なるほど

すっごいイライラしてて、物投げ飛ばしたい気分だったんだけど、こレ読んでスーッと怒りが引いていきました。ありがとう。

2014-08-23 00:02 | from ももさかすずめ

Re: なるほど

> すっごいイライラしてて、物投げ飛ばしたい気分だったんだけど、こレ読んでスーッと怒りが引いていきました。ありがとう。

お役に立てて何よりです。
貴方が落ち着いてくれたおかげで、
この世界は少し平和になりました。

2014-08-23 19:31 | from 幸福賢者

No title

かなり行き詰まってしまって身動きがとれなくなってたけど、目からウロコな感じでした。

「エセ賢者」、まさに私です。
それに気づけて自分に素直になれました。

ありがとうと思わずにはいられなくなりました。
ありがとう!

2014-11-05 13:36 | from あんこ | Edit

Re: No title

> かなり行き詰まってしまって身動きがとれなくなってたけど、目からウロコな感じでした。
>
> 「エセ賢者」、まさに私です。
> それに気づけて自分に素直になれました。
>
> ありがとうと思わずにはいられなくなりました。
> ありがとう!


おや、私以外にもエセ賢者がいましたか。
こちらこそ応援ありがとうございます。
お互い未熟な身ですが、一緒に頑張りましょう。

2014-11-05 19:45 | from 幸福賢者

No title

自分のためを思ってしてくれたことでも、
自分の捉え方で感謝出来なくなってしまう
ことがあると思います。特に悩んでたり落ち込んでると悪い方に解釈してしまう傾向にあります。
難しいものですね?

2014-12-25 11:04 | from 名無しさん@ニュース2ちゃん | Edit

Re: No title

> 自分のためを思ってしてくれたことでも、
> 自分の捉え方で感謝出来なくなってしまう
> ことがあると思います。特に悩んでたり落ち込んでると悪い方に解釈してしまう傾向にあります。
> 難しいものですね?

どんなに気を遣おうと、必ず人に感謝されることは不可能です。
自己満足でいいんですよ。

2014-12-25 21:17 | from 幸福賢者

のこサイコ-

2014-12-27 12:02 | from えり

Re: き

> のこサイコ-

キノコも素晴らしい。
タケノコも素晴らしい。
だが、至高のコアラには敵うまい。
二つ合わせても、全然売り上げが追いつかないし。

2014-12-27 17:42 | from 幸福賢者

No title

日常的に感謝に包まれてる人を見て、まったく感謝なんかできない自分を卑下してました。
どうしたらあんなふうに生きてることに感謝できるのか、とさまよってたらここにたどり着きました。
目からうろこを落としてくれてありがとうございました。
気持ちが楽になりましたし、自分がやればいいことがたくさんあったことにも気づきました。

2015-01-09 00:46 | from ぽん

Re: No title

> 日常的に感謝に包まれてる人を見て、まったく感謝なんかできない自分を卑下してました。
> どうしたらあんなふうに生きてることに感謝できるのか、とさまよってたらここにたどり着きました。
> 目からうろこを落としてくれてありがとうございました。
> 気持ちが楽になりましたし、自分がやればいいことがたくさんあったことにも気づきました。

できないことは、今やる必要がないということでもあります。
他人のようにならなくてもいいから、今できることを一つずつやっていきましょう。

2015-01-09 18:45 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/150-858bb081