FC2ブログ

みんなのクレジット事件の真相④ 絶望の行政処分ともう一つの賭け - 貴方を幸福にするFXブログ

みんなのクレジット事件の真相④ 絶望の行政処分ともう一つの賭け

みんなのクレジット詐欺事件に行政処分
ついに運命の時が・・・(。´・(ェ)・)

前の話⇒みんなのクレジット事件の真相③ 白石伸生の経歴と訴訟履歴

みんなのクレジットの投資を始めてから約半年。
意外にも利払いと償還が滞ることはなくボーナスと利息は順調に積み上がっていったが、裏腹にエセ賢者の不安は増大していた。

その理由は三つ。

一つは、いつまで経ってもキャッシュバックが終わらないこと。

新規顧客獲得のために初期の取引条件を良くするのは、別段珍しいことではない。
他の業者も口座開設者に何らかのサービスをしているし、FX業者だってスワップやスプレッドを優遇している。
しかし、特別なキャンペーンを半年以上も続けるのは明らかに異常

事業を始めた時点ならそれなりの初期投資なり借り入れがあるだろうが、いつまでもバラマキをいつまでも続けたら枯渇するのは明らか。
キャッシュバックが終わり次第撤退を考えていただけに、どうしたらいいのかわからなくなってきた。
やはりポンジスキームのように、自転車操業で回しているだけなのか?

二つ目は、やたらと食べ物を送ってくるようになったこと。

最初は「融資先の企業からのお礼です」と言って、お米を送ってきた。
次は、紀州和歌山福寿小町の高級ミカン。
最後は、豪華四大蟹食べ比べセット。
投資金の少ない人は野菜だったらしい。

当時の様子⇒みんなのクレジット秘密BOXの中身に大激怒!

ローンファンドに出資しているのに、なぜ米やミカン、蟹が送られてくるのか?
まったくわからない。

かの有名な安愚楽牧場詐欺では、投資家に対して和牛、ビーフカレー、特産品などを配ったという。
それと同じ手口ならば、やはり結末は同じなのだろうか?
それともそんな手垢の付いた真似をするわけないので、かえって安全なのか?

わけがわからなくなった猫賢者は、とりあえず
「ネコはカニもミカンも食えないんだよ!」
とボケて気を紛らわすことにした。

ほぼ全財産を失う危機をこんなふざけた冗談でごまかしてる時点で、もう諦めていたのかもしれない。

猫の頭に蟹を載せる

最後の心配事は、「金融庁がみんなのクレジットの監査に乗り出した」という噂だ。

みんクレは金融庁の認可業者なのだから、定期的に監査を受けることは決まっている。
だが、営業開始して1年も経たずに調べられるのは異例。

何かタレコミがあったのか?
それとも単に時期が早まっただけなのか?

これまでの経緯から流石に楽観視できなくなった私は、普段使うことがなくて床に転がっている携帯電話を手に取った。

全力投資すると決めた時に残しておいた、最後の保険。
だが、まだ使うわけにはいかない。

そこには以前の投資被害でお世話になった、とある先生の名前が映っていた。

スマホを扱う猫

それから2017年の年末は、びっくりするほど平穏無事に過ぎた。

いつ止まるかと心配していた高配当は継続。
みんクレはキャンペーンでクリスマススペシャルボーナスを称し、性懲りもなくカネを配っていた。
半年以上毎回毎回スペシャルと言っていたのでは、もう有難味も何もない。

金融庁の査察の話から2ヶ月近くが経ったが、何の動きもない。
ということは私の懸念は杞憂で、監査は無事終了したのだろうか?

既に持てる限りの弾を撃ち尽くした私はもうすることもなく、当初の予定通り2年が過ぎるのを待つことにした。
みんクレがいずれ倒産することになろうと、損益分岐点に到達した後なら問題ない。
あとは少しでも長く続いてくれることを祈るばかりだった。

しかし、そんな私の淡い期待はすぐに打ち砕かれた。
証券取引等監視委員会が検査結果を発表し、関東財務局に対して、行政処分を行うよう勧告したからだ。

平成29年3月24日
⇒株式会社みんなのクレジットに対する検査結果に基づく勧告について

2.事実関係

株式会社みんなのクレジット(以下「当社」という。)は、当社ウェブサイトを通じて、匿名組合(以下「ファンド」という。)の出資持分の取得勧誘を行い、その出資金により貸付事業を行っている。
なお、平成28年11月末現在、償還期限が到来していないファンドは、56本、出資金約17億6000万円である。
今回検査において、当社の業務運営の状況を検証したところ、以下の問題が認められた。

(1)金融商品取引契約の締結又は勧誘において重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為

ア 貸付先について誤解を生ぜしめるべき表示をする行為

イ 担保について誤解を生ぜしめるべき表示をする行為

(2)当社の業務運営について投資者保護上問題が認められる状況

ア ファンドの償還資金に他のファンド出資金が充当されている状況

イ 当社のキャンペーンにファンド出資金が充当されている状況

ウ 白石代表がファンド出資金を自身の借入れ返済等に使用している状況

エ 甲グループの増資にファンド出資金が充当されている状況

オ ファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況


きゅうべえ振込め詐欺

勧告を受けた関東財務局は、3月30日に一ヶ月の業務停止命令と業務改善命令を下した。

貸付先は虚偽で、ほとんどがグループの関連会社。
担保は未公開株式で、融資先が倒産すれば紙屑。
ファンドの償還金、キャッシュバックは投資家の金を回していただけ。
白石代表の借金返済、グループの増資にも流用。
財務状況からして返済は困難。

それは見事な役満だった。
麻雀やってたら確実に勝てるぐらい。

予想は遥かに超えていた。
銀行から融資を受けられないぐらい危ない会社に出資しているのだろうと思っていたが、そんなレベルの話ではなかった。

だが、動揺しても仕方ない。
何かあるのはわかりきっていたことだし。

私のギャンブルは、ここからが本番。
一度目の賭けは負けたとしても、もう一つの賭けがある。

勝利条件① 損益分岐点までみんクレが続く

勝利条件② 契約不履行となった際に、民事訴訟によって資金を回収する

敗北条件  上記のいずれも満たせなかった場合

正直、いつかはこうなると心のどこかで思っていた。
だから私はアドレス帳を開いて、もしもの時のために温存していた奥の手を出すことにした。

S弁護士は元気だろうか?
この事件のことを伝えたら、「また余計な仕事を増やしやがって!」と叱られるだろうか?


だんだん不穏な空気になってきましたが、まだまだ続きます。

⇒みんなのクレジット事件の真相⑤ 3分で作った被害者の会
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

待望の新シリーズ、先が楽しみです!

60万円くらいの投資でも相当ムカつきましたので2000万円で冷静というのはかなり意外でした。確かに取られた行動を見ると超冷静ですね。


、、、さてはお金持ち?ポンドでボロ儲け?

2019-09-07 15:10 | from Tochi

Re: 待望の新シリーズ、先が楽しみです!

> 60万円くらいの投資でも相当ムカつきましたので2000万円で冷静というのはかなり意外でした。確かに取られた行動を見ると超冷静ですね。
>
> 、、、さてはお金持ち?ポンドでボロ儲け?

トレーダーは勝ったシナリオと負けたシナリオを両方描いておくものなので、
想定した結果になったぐらいでは動揺もしませんよ。
「負けたとしても裁判してブログネタになればいいや」
みたいなノリでやりすぎたのは反省しています。

みんクレに8割ぐらいの資金をぶち込んでしまったので、お金持ちではありません。
ブレグジットで揺れてるポンドに下手に手を出すと死んじゃうので、
触らないようにしています。

2019-09-07 17:19 | from 幸福賢者

深い・・・

あなたを幸せにする・・・というタイトルは、幸福賢者さんがいばらの道を歩むことで、読者にメシウマな状態(幸せな状態)を味合わせるという意味が込められているのでしょうか?

2019-09-07 21:08 | from ぺんた | Edit

Re: 深い・・・

> あなたを幸せにする・・・というタイトルは、幸福賢者さんがいばらの道を歩むことで、読者にメシウマな状態(幸せな状態)を味合わせるという意味が込められているのでしょうか?

うむ、よく気付きましたね。
私がヘマをすれば皆がメシウマな気持ちになるし、自分も同じ轍を踏まないように注意することになります。
失敗も成功も包み隠さず話すことで、貴方の投資人生がより良いものになることを願っています。

2019-09-07 21:38 | from 幸福賢者

No title

訴訟うまくいくといいですね。
こちらも別の集団訴訟に参加してますが、みんくれ社の言い訳を見るたびに怒りがこみ上げてきます。
おまけに代理人が辞任の予定とかあほかと。

2019-09-08 01:08 | from 被害者

No title

SL業界連続する詐欺事件の始まりですよね。
この事件で首謀者が無傷であることが。これに続く詐欺師をどれだけ勇気付けているか、計りしれません。
今からでも刑事事件にならないですかね。
逮捕されることを心から祈ってます。

2019-09-08 04:28 | from 私も

Re: No title

> 訴訟うまくいくといいですね。
> こちらも別の集団訴訟に参加してますが、みんくれ社の言い訳を見るたびに怒りがこみ上げてきます。
> おまけに代理人が辞任の予定とかあほかと。

これでもかと詭弁を並べ立てて、代理人まで挿げ替えて時間稼ぎに徹していますね。
徹底的に引き延ばすスキルには感心すらします。
時間が経てば相手が諦めると思っているかもしれませんが、絶対に諦めません。

2019-09-08 08:09 | from 幸福賢者

Re: No title

> SL業界連続する詐欺事件の始まりですよね。
> この事件で首謀者が無傷であることが。これに続く詐欺師をどれだけ勇気付けているか、計りしれません。
> 今からでも刑事事件にならないですかね。
> 逮捕されることを心から祈ってます。

ええ、みんクレ事件にきちんとした処罰が行われなかったことが、その後の一連の事件に繋がっています。
詐欺師が放免されれば、誰もルールを守ろうとは思わなくなるでしょう。
今後のSL業界のためにも、首謀者にはしかるべき処罰が必要です。

2019-09-08 08:14 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1504-6d506c8a