FC2ブログ

本当の報酬はお金ではない - 貴方を幸福にするFXブログ

本当の報酬はお金ではない

サドルを盗む
そんなものが欲しかったの!?

投資や労働の目的はもちろんお金ですが、貨幣は人間が作り出したルールであって自然界には存在しないため、科学的にお金が活動を起こしているとは言えません。
動物の脳を分析すると、ドーパミンこそが真の動機ということがわかります。

人間の脳内には金銭の概念は元々なく、ドーパミンを介した報酬系が行動を支配しています。
本当の報酬は金銭という数字ではなく、分泌される脳内麻薬のことです。

営業で売り上げが出た時、トレードに勝って利益が出た時、脳内にはドーパミンが分泌されて気分が良くなります。
これは他の分野でも同じで、ありとあらゆる行動には、対価として快感という報酬が与えられます。

・ご飯を食べる
・お風呂に入る
・仕事をする
・ゲームをする
・スポーツをする
・漫画を読む
・歌う
・テレビを見る
・可愛い子と付き合う
・ネコやウサギをモフモフする




私達が好んで行うアクションで、ドーパミンが伴わないものはおそらくない。
動物は皆この報酬系のメカニズムによって情動を管理されているわけです。

同じ活動でも、得られる報酬は異なることがあります。
例えば、同じ作業であってもアルバイトとボランティアでは報酬の種類が異なります。

・アルバイト→報酬は給料
・ボランティア→報酬は社会の貢献に対する称賛

金銭的な報酬もあれば、他人から褒められるような精神的な報酬もあります。
どちらもドーパミンを分泌することなので、脳にとっては同じことなのかもしれません。
「お金を稼ぐだけが人生じゃない」という話も、これで納得できますね。

退屈という感情は、ドーパミンの不足を表しています。
ネットサーフィンで面白いものを探している人も、趣味を見つけようとしている人も、薬物に手を出してしまう人も、基本的に脳内物質が足りていません。

みんな快感物質がドバドバ出るものを探しては、それに依存しています。
何に依存するかがその人の人生を決めます。

薬物依存症

ならば仕事や投資に熱中すればいいと思うでしょうが、その報酬が低かったり具体的でないとモチベーションが上がりません。
そこで知っておいてほしいのは、ドーパミンが出るタイミングは二回あるということ。

「試合に勝った」「利益が出た」といった結果によってドーパミンが分泌されるのは間違いない。
しかし、実はその結果が出る前にも既にドーパミンは出ています。

タイミング① 期待を抱いた時
タイミング② 結果を得た時


あなたが投資を始めようかと考えた時には、既に脳内に新しい刺激が加わっています。
「どうやって勝とうか」「いくら儲かるだろうか」と皮算用している時も、実際に手を動かしている時も、貴方はずっと快感を感じているはず。

ドーパミンを活動の報酬とするなら、半分は前払いされているわけですね。
人間を最も強く動かしているのは最終的な結果ではなく、それを想像することで得られる脳内麻薬なのかもしれません。

この二つの報酬のバランスは、人や対象によって異なります。
やってる最中は良いと思っても、結果は期待外れになることもあります。
期待はしてなかったけど臨時収入があって喜ぶこともあります。

途中過程で夢を描ける人ほど、熱心にアクションを起こして成功しやすい傾向があります。
結果ばかりに注目して過程を飛ばそうとする人は、行動を始めずにグズグズしているだけになりやすい。

あなたが大きな成功を掴みたいと考えるなら、ぜひ具体的な将来像を想像してください。
想像力の翼を広げて幸せになった未来を思い描き、脳内をドーパミンで満たしてください。

手を繋いで喜ぶ幸福な人々
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

私はモノを作るのが好きですが、何故好きなのか納得です。どういう方法で作ろうか、とかあれこれ思案しているのも楽しいのは、脳内物質のお陰なのですね。
結果的に上手く作れなくとも、自己満足の世界ですけど、達成感を味わえます。
賢者さんは、最近ワクワクするような体験していますか?

2019-11-03 20:07 | from もも

Re: タイトルなし

> 私はモノを作るのが好きですが、何故好きなのか納得です。どういう方法で作ろうか、とかあれこれ思案しているのも楽しいのは、脳内物質のお陰なのですね。
> 結果的に上手く作れなくとも、自己満足の世界ですけど、達成感を味わえます。
> 賢者さんは、最近ワクワクするような体験していますか?

残念ながら私は極めて結果に傾倒しやすく、過程を楽しむのが苦手なんですよねー。
新しい取引に手を出しては、お金にならないとわかるとすぐに止めてしまいます。
お金以外の価値も認めなくてはいけないと思っているのですが、
長年染みついたトレーダー根性は簡単には抜けません。

2019-11-03 22:03 | from 幸福賢者

No title

好きで始めたはずのゲームや漫画にすぐ飽きてしまうのも、ドーパミンが関係しているのでしょうか。
最近はそのドーパミンが出る対象も減ってきていて、これは前回コメントいただいた「日本人が目的を持ちにくい理由」に繋がりますでしょうか。

2019-11-03 22:53 | from ヨクト

Re: No title

> 好きで始めたはずのゲームや漫画にすぐ飽きてしまうのも、ドーパミンが関係しているのでしょうか。
> 最近はそのドーパミンが出る対象も減ってきていて、これは前回コメントいただいた「日本人が目的を持ちにくい理由」に繋がりますでしょうか。

刺激が多すぎて麻痺しているのだと思います。
現代のコンテンツはドーパミンを出すのに特化して作られているので、
ゲームや漫画に触れ続ければすぐに脳が中毒状態になり、
さらに過激な内容でないと反応しないようになってしまいます。
そうなったら、脳を休ませてあげてください。

それともう一つは、教育制度の問題ですね。
そちらはまたどこかで書きます。

2019-11-03 23:50 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1524-4711d9e8