FC2ブログ

社会主義は自然の法則に逆らっている - 貴方を幸福にするFXブログ

社会主義は自然の法則に逆らっている

ウイルス病原菌は隔離しても愛はできない
安心できねぇ! ( ノД`)

日本の反緊縮・MMT、米国民主党のバーニー・サンダースなど、近年は社会主義・共産主義が注目を集めています。

ソ連の崩壊から長い時間が経って、歴史を知らない若者が増えたのでしょうか?
貧困者が格差是正を求めるのはわかりますが、社会主義に進むのは明らかに間違った選択です。

歴史上、社会主義が成功した試しはありません。
10年やそこらは繁栄しても、長いスパンで見れば必ず衰退・崩壊しています。

現代も中国やベトナムなどが社会主義国を名乗っていますが、経済制度は資本主義に転換しています。
「社会主義は持続的な繁栄をもたらさない」という事実を忘れてはいけません。

なぜ社会主義は失敗するのか?

それは自然の法則に反しているからです。
地球のルールに逆らっているのだから、上手く行くはずがありません。

資本主義(自由資本主義)は何千年も前に人間が分業と交換を始めた結果、自然に発生したシステム。
一方で社会主義はそれを否定してマルクスが作り上げた、不自然なシステムです。

資本主義→自然の法則に適合
社会主義→自然の法則に反発

自然の法則とは、適者生存
弱肉強食と呼ばれる部分もありますが捕食に限った話ではなく、実態は「環境に適した個体・集団が生き残る」という摂理です。

ダーウィンの進化論にもあるように、全ての生命は選別を繰り返して進化してきました。
恐竜のように環境に適さない種が滅びて、環境に適合した種が生き残ったから、地球上にはここまで強靭で賢い生物が繁栄しているわけです。

もしもネアンデルタール人を駆逐しなければ、ホモサピエンスの文明は発展しなかったでしょう。
大半の個体が数週間単位で入れ替わらなければ、昆虫はこうも急速に複雑な進化を遂げなかったでしょう。
犬猫が可愛くて人懐っこいのも、人間によって選別が行われた結果。

成長、進歩、淘汰、競争、自由・・・
これらは全て同一の方向を指します。
その時代において最も優秀が個体が生き残るから、生物はどこまでも進化していきます。

生物分類

ホモサピエンスが地球を支配する現代でも、競争と選別は常に行われています。
「週刊少年ジャンプ」の漫画を読めば、小学生にだってわかります。

ジャンプが何十年も漫画業界のトップを独走しているのは、他雑誌より厳しい打ち切り水準が大きな要因。
読者アンケート・単行本の売れ行きが悪い作品は打ち切られ、良い作品だけが残る。
そうしなければ読者はつまらない漫画を読まされ、雑誌の売れ行きは低下して集英社は倒産してしまいます。

環境に適さない者は、必ず淘汰されなければなりません。
それはどんな業界でも市場でも同じです。
競争力の弱いエセ賢者は何度淘汰されたかわからない。

・仕事のできないニート賢者はクビ
・駄文賢者のつまらないブログは不要
・トレードに負けたFX賢者は退場
・女性にモテないエセ賢者は子孫を残せない


私達は常に人類社会の発展のためにふるいにかけられています。
自然の法則はかくも非情なのです。

人類を滅ぼしてからご覧ください

とはいえ、社会は「不出来な個体は全て滅びればいい」という優生思考でありません。
人間の最大の長所は分業であり、環境を移動する能力を持つからです。

アフリカで発祥した人類はその場に留まらず、世界中に広がって文明を築きました。
コロンブス以降ヨーロッパからアメリカやオーストラリアへ多くの人が移動し、成功を収めました。
今いる場所で活躍できない者は、別の場所に移っていくのが自然の流れ。

営業の仕事では芽の出ない人も、製造や開発では才能を発揮するかもしれません。
文章力がなくてブログがダメな人も、Youtubeの映像や声なら上手く伝えられるかもしれません。
日本では注目されない芸人も、海外なら新鮮でヒットするかもしれません。

今の仕事の給料が安いとすれば、仕事の結果が伴っていないか、正当に評価されていないということ。
転職して適材適所を実現すれば、本人だけでなく経済全体にメリットがあります。

適者生存とは「諦めて滅びなさい」ではなく、新しい正解を探すチャンスなのです。

韓国人は仕事がないのでチキン店に就職するしかない

社会主義の「結果の平等」は、社会の発展を妨害します。

働かなくても生活が保障されるなら、大抵の人はビジネスに挑戦しようとは思いません。
ベーシックインカムなどの給付や最低賃金の引き上げで収入を固定化すれば、転職せずに今の仕事にしがみつきます。
最適な人員配置が成されなければ、生産性は低いまま。

企業を甘やかして競争を避ければ、製品やサービスの質は向上しません。
国民とって不必要な企業が生き残って、必要な企業が淘汰されます。

今の先進国、とりわけ日本や北欧の高福祉国は社会主義に傾いたために進歩が遅れています。

アベノミクスの金融緩和政策はマイナス金利でゾンビ企業を延命させ、日銀が東証の大企業だけに資金供与しています。
そのような環境でベンチャー企業が下剋上することはありません。
自由競争が進まないガラパゴス環境では、企業の競争力は必ず低下します。

健康保険制度は不健康な者を助ける一方で、健康な者に課税して罰を与えています。
年金制度は子供を作らない単身生活者を奨励し、将来への備えを否定しています。
日本人が健康に対する努力や家族の絆を忘れてしまったら、社会が希薄化していくのは当然です。

健康とは仕事に満足した素晴らしい状態

反緊縮は、

「高所得者から徴税して低所得者に配れば消費が増える」
「政府支出でGDPを増やせば経済成長する」


といった甘い言葉で庶民を洗脳していますが、それは大きな間違いです。

成長とは、国民ひとりひとりがより良い仕事を選んで社会に貢献できるようになること。
「単に消費を増やせば誰かが成長させてくれる」などという都合の良い幻想はあり得ません。

1973年の福祉元年から始まった社会保障改革は一時的な繁栄をもたらしましたが、結局は少子化を引き起こして日本の未来を奪ってしまいました。
田中角栄の社会保障改悪こそが、日本を衰退させた最大の原因だったと認めるべきでしょう。

個人を堕落させる福祉政策は治安は守っても、長期的な発展を約束してはくれません。
道徳的に正しい事でも、自然に背く社会主義は認めてはいけないのです。

少子高齢化

ここまで一方的に社会主義・共産主義を批判してきましたが、次回はその逆。
「福祉を全て止めて自由主義にすればいい」というわけではありません。

そこで矛盾するようですが、後編では「なぜ社会主義は必要なのか」を説明します。

後編⇒資本主義と社会主義はなぜ矛盾するのか?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

金権政治の代表格で、自民党の中枢で権力を握っていた、田中角栄こそが、日本の社会主義化の原因だったとは、皮肉なモノですね。

2020-02-17 22:56 | from 山中 一人

Re: No title

> 金権政治の代表格で、自民党の中枢で権力を握っていた、田中角栄こそが、日本の社会主義化の原因だったとは、皮肉なモノですね。

権力とカネと社会主義はいつもセットになるんですよね。
大きな政府は必ず腐敗して、国民の平等を謳いながら民から搾取するようになる。
いつの時代も繰り返されてきたことです。

民が自由を獲得するには、政府を小さくするしかありません。

2020-02-17 23:10 | from 幸福賢者

No title

新成人がなりたい職業1位は男女ともに「公務員」――「今後の日本社会は明るい」と思っている人は1割のみ
https://news.careerconnection.jp/?p=85580

自分は公務員なんですが、かなり人生に対する満足度は高いです。
信用も高いし、安心もあるし。


あなたが説いているような社会を望んでいる日本人は少ないと思います。

FXで食いつなぐような生活じゃ結婚や子育ても出来ません。
負け組になってしまうし。

2020-04-23 23:29 | from 公務員

Re: No title

> 新成人がなりたい職業1位は男女ともに「公務員」――「今後の日本社会は明るい」と思っている人は1割のみ
> https://news.careerconnection.jp/?p=85580
>
> 自分は公務員なんですが、かなり人生に対する満足度は高いです。
> 信用も高いし、安心もあるし。
>
> あなたが説いているような社会を望んでいる日本人は少ないと思います。
>
> FXで食いつなぐような生活じゃ結婚や子育ても出来ません。
> 負け組になってしまうし。

負け組とか、そういうテンプレな思考しかできない人には公務員が向いていると思いますよ。

ただ先見の明のない公務員のおかげで、この国の経済は遠からず破綻します。
その時になって慌てないようにしてくださいね。

2020-04-23 23:36 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1561-55e90696