FC2ブログ

コロナ給付金を要求する反緊縮という強盗 - 貴方を幸福にするFXブログ

コロナ給付金を要求する反緊縮という強盗

商品券より現金を要求する強盗
ただの強盗! ( ノД`)

新型コロナ不況に対する経済対策として、政府自己申告に基づいて生活に困っている世帯に10万円を支給するそうです。
これに対して三橋貴明などの「反緊縮」を名乗る乞食(経済学者)達は、消費税の減税と全国民へ20万円の給付、55兆円規模の財政支出を政府に求めています。

エセ賢者は減税には賛成しますが、給付には反対。
利権を生む牛肉や魚の商品券は言うに及ばず、本当に困っている人以外は現金も支給するべきではないと思います。

なぜかというと、給付の本質は政府を利用した強盗だからです。
バラマキは社会を害することはあっても、経済を成長させることはありません。

ケインズは「需要増加に従って供給は増える」という有効需要の原理を提唱しましたが、これは失業者が大量に発生した大恐慌の話です。
少子高齢化で労働力の足りない日本、ましてやパンデミックで世界中の生産と流通が止まった現在の状況には当てはまりません。
マスク不足を見ればわかるように、物品もサービスも限られています。

もしも20万円が支給されたなら、民衆はスーパーに押しかけて食料や日用品を買うでしょう。
物資は間違いなく不足します。

ただでさえ高騰しているマスクや消毒液はどれだけインフレするのやら。
安倍政権待望の物価上昇2%(食料はその数倍)を達成して、スタグフレーションに突入するかもしれません。

アイスクリームが高い

金を使うために外出が増えれば、感染は爆発的に広がります。
さらにインフレでモノ不足が露呈。
いったい何がしたいのやら。

仮にアマゾンや楽天が頑張って感染も物資不足も起こらなかったとしても、政府からカネをもらって喜ぶ気にはなれません。
だって事態が収拾した後に税金で徴収されることになるのだから。

政府は富を生みません。
給付の財源は当然税金です。
政府はあなたのポケットから札を抜き出して、その一部を支払っているだけ。

政府の搾取

「国債を発行すれば増税しなくてもいい」
といった寝言は論外です。

通貨発行益は、「国民からの搾取」のこと。
政府が借金を踏み倒せば、インフレ税で国民の預金が減ります。
朝三暮四に騙されるのは猿だけ。

どうしても現金が必要なら、銀行から借りればいいことではないでしょうか?
現在は緊急対応の無利子・無担保融資が実施されています。
政府から借りて税金で返すより、自分で借りて自分で返す方が遥かに健全です。

もちろん低所得者層は支払う税金が少ないので、納税額より給付額の方が大きくなります。
しかし、それは高所得者の資産を一方的に奪っているだけです。
全国民への多額の給付を要求する反緊縮乞食は、危機を利用して強盗を正当化しているにすぎません。

10円奪う恐喝強盗

反緊縮乞食は減税給付を混同していますが、本来この二つは全く逆のものです。

・減税→政府が搾取を止めること
・給付→政府が搾取して配ること

経済の本質はお金ではなく、分業です。
国民を食わせているのは日銀が発行した紙切れではなく、農家が汗水垂らして作ったコメです。
私達を病気から守っているのは、工場で生産したマスクです。

企業の生産が国民生活を支えているのだから、生産性を上げてより良い物やサービスを作る以外に豊かになる方法はありません。

「金をばら撒いて需要を増やせば豊かになる」
「デフレ脱却すれば豊かになる」

というのはデタラメもいいところ。
インフレは通貨価値を毀損するだけ。

インフレして使い物にならない韓国紙幣

減税を行えば労働者は自分の稼ぎを自由に使えるので、生産に対するインセンティブが生まれて社会が発展します。
給付を行えば働く必要がなくなり、生産に対するインセンティブが失われて社会が衰退します。

給付を減らして減税することでしか、経済は発展しません。
「働いたら負け」の社会主義を止めて、労働者に報いる自由主義に転換しなければなりません。

今の世界経済はコロナによって生産・流通がストップしたことで、未曽有の危機に陥っています。
雇用を守ったり失業者が食つなぐ政策は重要ですが、単に消費者や株式市場にばら撒けば改善するものではありません。
バラマキは金融市場を不安定にし、金融危機で状況を悪化させるだけ。

本当に必要なのは新型肺炎の感染を抑え、病気の治療を進めること。
都市の封鎖や自粛を終わらせ、少しでも早く経済活動を再開すること。

デジタルマネーは何も救ってはくれません。
現実の問題を確実に解決し、正常に物資を供給できる環境を取り戻さなければなりません。

⇒大富豪の考え方を学ぶ

⇒マネー経済学・マクロ経済学はなぜ間違っているのか

コロナウルスは君からできている病気
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

Stop!封鎖

現金給付に関する理屈はその通りだと思います。

ただ不謹慎なのでしょうが少なくとも日本ではコロナがもっと大流行したほうがいいと内心思います。

増税でGDP-7.1%でも気にしない政治家と財務省(とそれを選んだ国民)に減税を促す唯一の手段はさらなる大流行しかないと思いますし、少子高齢化も少しは緩和されそうなもの。

そもそも増税・減税の議論の前に増え続ける年金・社会保障支出を如何に抑制するのかという議論が欠けているのがマジで狂ってる!

2020-03-31 17:56 | from Tochi

Re: Stop!封鎖

> 現金給付に関する理屈はその通りだと思います。
>
> ただ不謹慎なのでしょうが少なくとも日本ではコロナがもっと大流行したほうがいいと内心思います。
>
> 増税でGDP-7.1%でも気にしない政治家と財務省(とそれを選んだ国民)に減税を促す唯一の手段はさらなる大流行しかないと思いますし、少子高齢化も少しは緩和されそうなもの。
>
> そもそも増税・減税の議論の前に増え続ける年金・社会保障支出を如何に抑制するのかという議論が欠けているのがマジで狂ってる!

流行してほしいとは思いませんが、何らかの荒療治が必要なのは確かかもしれません。
コロナがなくとも日本の福祉・医療制度は問題が山積みで、近いうちに必ず崩壊します。
根本的な見直しが必須ですね。

2020-03-31 19:51 | from 幸福賢者

税金によるバラマキでは無く納税の延期と言う形で自粛のダメージを和らげるべき。
理想は自粛せずに自己防衛しながら経済活動を続ける事。政府の権限を強めた場合、有事後はそれを解消される事は無いので、
政治的強権は無い方がいい。

2020-03-31 20:51 | from 名無し

No title

減税の方法として,一時的にのみ,消費税を減らすというのはいい案の気がしてきたのですが,どう思いますか?

そもそも,消費をしっかりすることで需要や雇用も生まれるわけですし・・・.

2020-04-01 11:18 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> 税金によるバラマキでは無く納税の延期と言う形で自粛のダメージを和らげるべき。
> 理想は自粛せずに自己防衛しながら経済活動を続ける事。政府の権限を強めた場合、有事後はそれを解消される事は無いので、
> 政治的強権は無い方がいい。

米国は納税延期と社会保険料の免除をやってますが、
それがいいと思いますね。
政府の干渉が常態化すれば、経済活動の自主性が失われてしまいます。

2020-04-01 12:05 | from 幸福賢者

Re: No title

> 減税の方法として,一時的にのみ,消費税を減らすというのはいい案の気がしてきたのですが,どう思いますか?
>
> そもそも,消費をしっかりすることで需要や雇用も生まれるわけですし・・・.

消費税の減税には賛成ですが、コロナで生産が落ち込んでいる時にやるべきではありません。
供給が不十分な状態でやってもインフレするだけです。
モノがないのになぜ消費が増えるのでしょうか?

コロナが落ち込んで企業活動が正常化したら、消費税を廃止すべきでしょう。
反緊縮は「労働者が減っても需要があれば無限に生産できる」というファンタジーを信じていますが、
常に物理的な制約を受けることを忘れてはいけません。

2020-04-01 12:11 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1575-33080785