FC2ブログ

三橋経済学の嘘 日本はデフレじゃない - 貴方を幸福にするFXブログ

三橋経済学の嘘 日本はデフレじゃない

値段が高くなるラーメン
高くなってね?

<正しい現状把握>

・日本はデフレではない
・インフレは税金
・政府支出は国民からの搾取
・アベノミクスは格差拡大政策
・日本経済は社会主義で衰退している


経世済民、三橋貴明や藤井聡ら共産主義者は「日本はデフレ」と言って国民を騙し続けていますが、これは真っ赤な嘘です。
一時期を除いて基本的に日本はインフレ(供給不足)です。

そもそもデフレは「継続的な物価の下落」であり、不況とは全く関係ありません。
彼等は「デフレのせいで日本経済が縮小している」という嘘で、本当の問題である社会主義(社会保障とアベノミクス)から目を反らさせています。

日本がインフレであることは、消費者物価指数(CPI)を見ればすぐにわかります。

2020年(令和2年)2月分のCPIは、前年同月比で

総合:0.4%
生鮮食品を除く総合:0.6%
生鮮食品及びエネルギーを除く総合:0.6%


明らかにプラスですね。
2017年からのCPIを見ても一貫してCPIはプラス。

消費者物価指数

消費者物価指数はインフレを示している

「日本の物価は上がっている」という認識が正しい。

それでも現実を見れない反緊縮派は、

「給料が上がっていないからデフレ」
「物価目標2%に達していないからデフレ」


などとわけのわからない寝言を言いますが、話になりません。

デフレと実質賃金には関係がない。
物価目標2%に意味はない。
政府が借金を減らすために、デフレ悪玉論をでっち上げているだけ。

黒田日銀の目標数字

インフレ率がプラスになって、貴方の給料は高くなりましたか?
より多くの物が買えるようになり、消費は増えましたか?

なっていませんよね。
政府のバラマキは生産力の毀損でスタグフレーションを起こすだけで、経済を拡大させることはありません。
1960年代の英国病のように、国民はインフレで苦しむことになります。

⇒英国病による日本破綻シナリオ

また、このCPIという数字も現実の物価との剥離が懸念されます。
なぜなら、CPIの計算には帰属家賃が含まれるからです。

帰属家賃とは、持ち家を借りていると仮定した場合に生じる家賃のこと。
CPIの約1/4を占めます。

あなたがマイホームに住んでいるとしたら、当然賃借料を払う必要はありません。
けれど行動としては「同額の家賃の家に住んでいる」のと同じなので、CPIの計算上では「家賃が生じている」として計算されます。
実際には払っていないので、おかしな感じもしますが。

↓猫賢者のマイホーム 家賃いくら?
タマホーム猫

日本は借主保護が強いので、家賃が上がらない(インフレ率が上がらない)のはわかります。
しかし、帰属家賃は経年減価があるために、支払ってもいない金額が低下するというとんでもない問題を招いています。

住宅は年月が経てば老朽化するので、帰属家賃も下がります。
30年間で半分の価値の家になったのなら、帰属家賃も半分。

日経のデータから推察すると、年率1%程度帰属家賃が低下しています。
帰属家賃は全体の1/4を占めているので、0.25%ぐらいCPIが低くなっていることになります。

払ってもいない家賃の低下が、日本のインフレ率を押し下げているわけです。
本当に馬鹿げていますね。
ちなみに米国は経年原価を考慮して帰属家賃を算出しているので、日本のようなデタラメな結果にはなりません。

もちろん、家賃以外にも怪しいところは多々あります。

総務省が毎月発表コアコアCPIには、生活において一番大事な生鮮食品やエネルギーが省かれています。
食品や日用品は分量の調整などにより、ステルス値上げされていることも珍しくありません。

アベノミクスで食料が小さくなった

あなたがスーパーで購入している商品の値段を、数年前と比較してください。
缶ジュースや電気代はどうですか?

本当に安くなっているでしょうか?
仮に安くなっているとして、それで何が困るのでしょうか?

殆ど80円の自動販売機

「日本はデフレ」というのはバラマキを正当化するためにリフレ経済学者(三橋貴明や藤井聡)が作り出した大嘘
「インフレが経済成長」というのは、相関関係と因果関係の区別がつかない人々の思い込みです。

・世界最悪の高齢化
・世界最低の失業率
・食料自給率、エネルギー自給率が極めて低い
・貿易赤字


日本の問題はデフレ(供給過剰)ではなく、供給力の不足
大恐慌のようなデフレ不況ならならコロナ以前に失業者が溢れているし、医療・建築・介護などの業界が刻な人手不足に陥っているわけがない。
「日本がデフレ」という嘘に騙される人達は、全く現実が見えていないのです。

社会は生産性の向上で豊かになるのであって、インフレが豊かにするわけではありません。
無駄に政府支出を増やしてもトルコやベネズエラのようにインフレで苦しむか、最悪毛沢東のように大量の餓死者を出すことになります。

日本経済が縮小し、多くの労働者が貧困化しているのはデフレが原因ではありません。
社会保障政策に伴う重税が少子化を推進し、日銀のバラマキが自由競争を阻害しているからです。

国民負担率の推移

国民年金保険料の推移

MMT派のいう通りに財政出動を行えば、国民は今以上に労働力を搾取されます。
計画経済を行った共産主義国のように既得権益はますます栄え、一般の労働者や中小企業は苦しみます。

物価上昇で国債が実質目減りする一方で、その分庶民は貯蓄を失います。
インフレは資産税と同じ。

「国債発行」も「増税」も、本質は何も変わらない。
朝三暮四に騙されてはいけません。

日本を救うために必要なのは、社会主義を止めて正しく資本主義を実践すること。

政府支出を減らして減税し、国民にお金の使い道を選ばせること。
金融緩和という名の利益誘導政策を止めること。
国家権力を悪用する強盗を追放し、労働者を奴隷から解放すること。

⇒MMTに騙されるな③ デフレは悪くない!

日本を奴隷にする安倍

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

シリコンバレーが日本にできれば景気回復できるんですがなぜ誰もこれを言わないのか不思議です、山本太郎にはアメリカにできて日本にできないことはない、シリコンバレーを日本にと言ってほしいです

2020-04-18 20:49 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> シリコンバレーが日本にできれば景気回復できるんですがなぜ誰もこれを言わないのか不思議です、山本太郎にはアメリカにできて日本にできないことはない、シリコンバレーを日本にと言ってほしいです

シリコンバレーを作れば日本の半導体産業は世界の競争に勝てるのでしょうか?
あまりそんな気はしませんが。

グローバル社会で生き残るためには、世界で最も高い生産性と品質を確保しなければいけません。
GAFAのように消費者のニーズを確実に捉えた製品・サービスの提供ができなければ、
かつてのシャープや三洋電機のように淘汰されてしまいます。

まず必要なのは若い経営者と労働者。
重税や規制、大企業優遇を止めて、ベンチャーが成長する土台を作る必要があると思います。

2020-04-18 22:03 | from 幸福賢者

No title

「スウェーデンでは手厚い社会保障と効率的な社会システムが、日本を大きく上回る経済成長や競争力を生んでいる」
元公使、高岡望さんの著書で記されたものらしいです。

国連事務次長の中満泉さんのブログでは「日本はスウェーデン的な社会に移行するべきだ」と、書いてあるらしいです。

賢者さんの見解をお聞きしたいです。

2020-04-18 22:41 | from ヨクト

Re: No title

> 「スウェーデンでは手厚い社会保障と効率的な社会システムが、日本を大きく上回る経済成長や競争力を生んでいる」
> 元公使、高岡望さんの著書で記されたものらしいです。
>
> 国連事務次長の中満泉さんのブログでは「日本はスウェーデン的な社会に移行するべきだ」と、書いてあるらしいです。
>
> 賢者さんの見解をお聞きしたいです。

経済成長率を見る限り、日本もスウェーデンもそれほど変わりません。
社会保障で財政赤字は膨らんでいるし、移民で社会が不安定化しています。
出生率は上がっていますが、移民の母親が1/4を占めています。

日本人は北欧に対するイメージを美化しすぎているような気がします。
少子化で滅びる国よりは、移民で支えられる国の方がマシかもしれませんが。

結局のところ福祉国は「社会主義のできそこない」。
過酷な市場原理を勝ち抜いた企業だけが生き残る米国や中国には決して勝てません。

2020-04-18 23:25 | from 幸福賢者

供給力の不足?

日本企業は何故海外に出ていったんですか?
需要がないからではないですか?
100円ショップは何故繁盛してるのでしょう?
高い物が売れないから安くなる。
デフレでは商品が安くなります。
従業員の給料もやすくなります。
安い給与では安物しか買えないから更に安物が売れるようになります。
現実の日本の姿です。

2020-04-19 04:16 | from へのへのもへい | Edit

Re: 供給力の不足?

> 日本企業は何故海外に出ていったんですか?
> 需要がないからではないですか?
> 100円ショップは何故繁盛してるのでしょう?
> 高い物が売れないから安くなる。
> デフレでは商品が安くなります。
> 従業員の給料もやすくなります。
> 安い給与では安物しか買えないから更に安物が売れるようになります。
> 現実の日本の姿です。

全然違います。
日本に大量の需要があったとして、トヨタが国内に工場を戻しますか?
海外で生産して、日本に売るだけですよね。
国内の需要を海外に取られ、貿易赤字に陥ったのが現実の日本の姿です。

企業が海外に移転するのは生産コストが安いからです。

・中国や東南アジアより労働者の賃金が高い
・税金が高い
・規制が厳しい
・少子高齢化で若者が集まらない

このように生産に向かない日本に海外からの投資が集まるわけもありません。
減税・規制緩和、少子化の解決などを行い、企業の競争力を高めなければどんどん貧しくなっていくばかり。

「政府が需要を作れば経済成長する」
なんて都合の良い話はありません。
無駄な需要の創造は資源を浪費させ、生産性は低下します。
国民の自然需要は満たせなくなり、皆が飢えることになります。

2020-04-19 09:32 | from 幸福賢者

少子高齢化かつマイナー言語の国に投資を呼び込むには、少なくともシンガポール並みに規制を撤廃してかつ投資家や富裕層を優遇するしかない。経済重視なら国防以外民営化でいいが、現実的にはシンガポール並みの弱者保護や福祉は必要。

2020-04-21 07:01 | from 名無し

Re: タイトルなし

> 少子高齢化かつマイナー言語の国に投資を呼び込むには、少なくともシンガポール並みに規制を撤廃してかつ投資家や富裕層を優遇するしかない。経済重視なら国防以外民営化でいいが、現実的にはシンガポール並みの弱者保護や福祉は必要。

そうですね。
投資を呼び込むためには企業や富裕層にとって魅力的な国でなければなりません。

ゼロ金利で需要だけ増やせば社会が発展すると思い込んでいるリフレ派、MMT派は全く現実が見えていません。
少子高齢化で実体経済が萎んでいる国に金を撒いても、海外に流出して借金が増えるだけです。

2020-04-21 12:21 | from 幸福賢者

主張はわかったが

主張はよくわかったんだけど、一点気になることは、
『日本経済が縮小し、多くの労働者が貧困化しているのはデフレが原因ではありません。
社会保障政策に伴う重税が少子化を推進し、日銀のバラマキが自由競争を阻害しているからです。』とあり、これも納得するのだが、ここで、MMTにより、重税を止めるという解決策があるんじゃないか? MMTは理論であり、制作ではないので。確かに一部MMT派は財政出動を盛んに言っているけれども。

2020-06-06 13:46 | from 水やり係

Re: 主張はわかったが

国債で賄っても税金で賄っても結果は同じですよ。
「国債なら国民の負担にならない」
というのは明らかなペテンです。

ゼロから金を作ったら、金が国民のために働いてくれるのでしょうか?
札束に手足が生えて、介護や工事をしてくれるでしょうか?

消費税を財源に福祉を行えば、金銭的な負担は消費の際に表れます。
国債を発行してインフレを起こせば、金銭的な負担は国民の貯蓄を減らす形で表れます。

消費税で物価を上げても、インフレで物価を上げても、負担の総量は変わりません。
もちろん「労働力の搾取」という物理的な負担も一緒です。

政府の支出は必ず国民の負担になります。
フリーランチはありません。

2020-06-06 16:23 | from 幸福賢者

No title

>政府のバラマキは生産力の毀損でスタグフレーションを起こすだけで、経済を拡大させることはありません。

これって「バラマキ⇒消費拡大⇒スタグフレーション」ってことを言いたいんだろうけど、そもそも、「バラマキ⇒消費拡大」にはなっていませんよ。
むしろ今までの緊縮財政でデフレ不況が長引いた結果、企業が既に倒産しつくして、「供給能力不足」が原因の物価上昇です。
日本の食糧自給率なんて目も当てられないぐらい低いでしょ?
そりゃ輸入にも頼れない商品の値段が上がるのは当然ですよ。
間違ってもバラマキの結果、「消費が増えた」わけじゃない。
別に需要が増えなくても供給が減れば物価なんていくらでも上がりますし。

2020-09-06 20:17 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>これって「バラマキ⇒消費拡大⇒スタグフレーション」ってことを言いたいんだろうけど、そもそも、「バラマキ⇒消費拡大」にはなっていませんよ。

違います。
ソ連やイギリスの破綻から学習しましょう。
政府がバラマキを行うと労働意欲や改善の必然性が失われるため、生産性が低下してスタグフレーションに陥ります。
今の日本の場合、日銀の株買いやクールジャパン、Gotoキャンペーンといった政策で盛んに企業に飴を与えています。
政府の金で養われた企業は自力で稼ぐ力を失い、競争力が低下していきます。

>むしろ今までの緊縮財政でデフレ不況が長引いた結果、企業が既に倒産しつくして、「供給能力不足」が原因の物価上昇です。

デタラメもたいがいにしなさい。
いつ日本の企業が倒産しつくしましたか?

緊縮財政なんて存在しません。
放漫財政、特に社会保障の重負担が若者を貧困化させた結果、少子化が進んで日本経済が縮小しています。
少子化も競争力の低下も政府の分配がもたらしたものであり、分配を止めなければ解決しません。

詳しくはこちらで解説しています。
https://valuablefx.blog.fc2.com/blog-entry-1611.html

2020-09-06 20:39 | from 幸福賢者

No title

>政府のバラマキは生産力の毀損

ちょっとこの理屈が分からないんですけど、バラマキは普通消費の拡大に貢献するので生産力は維持もしくは拡大しませんか?
そもそも今の世の中、人間一人当たりの「消費」するモノやサービスの量よりも、「生産」するモノやサービスの量の方が多いので、バラ撒いたからって極端に「消費が増えて」からのスタグフレーションになるのは無理があると思うんですが…。
既に日本人は(安物にしろ)必要な物資は十分確保できているから、バラマキによる物価上昇はあり得ないです。
やっぱり既に企業が倒産したことによる「供給不足」によるスタグフレーションじゃないんですか?

2020-09-06 20:39 | from 名無しもほどほどに

No title

>デタラメもたいがいにしなさい。
いつ日本の企業が倒産しつくしましたか?

え?
日本の農業はもうとっくに他の国に比べれば壊滅してますよね?
それに今年は長雨の結果、農作物がダメになって食品価格が高騰するのは当たり前ですし。
逆に輸入品の食品は前年と価格が大差ないことがそれを証明してますよ?


>政府がバラマキを行うと労働意欲や改善の必然性が失われるため、生産性が低下してスタグフレーションに陥ります。

つまり給付金を配ったから農家が廃業して食品価格が高騰したってことを言いたいのでしょうか?
来年以降は給付金無いのに廃業したんですか?
俺はむしろ給付金の額が少なすぎて足りないなら廃業に追い込まれただとという説の方が説得力を感じますけど。
ちょっと無理のある論理展開じゃないですか?

2020-09-06 20:47 | from 名無しもほどほどに

No title

ところで国民の負担と言いますが、食品を生産している農家は国民じゃないんでしょうか?
食品価格が上がってサラリーマンは困るでしょうけど、今まで散々安値で買い叩かれてきた農家にとっては単価が上がって利益が大きくなったと思うんですけど。
まあ、不作の供給不足による一時的な物価上昇ですから来年には元通りでしょうけどね。
大元の需要自体が伸び悩んでいるんで、関税自主権を行使して輸入作物を規制するほうがばら撒くよりかは効果的ではあると思います。
結局農家を保護しなければ遅かれ早かれ食料自給率の低下は防げない思いますよ?

2020-09-06 21:10 | from 名無しもほどほどに

No title

>ソ連やイギリスの破綻から学習しましょう。

ソ連は当時世界第3位のGDPを誇る「経済大国」でした。
今の中国と同じで国家の統制による合理的な傾斜生産方式経済活動の結果ですね。
ソ連が崩壊したのは別に財政難でも何でもなくて、多数の利害関係のある少数民族の集まりであるソ連は、それぞれの民族の利害関係をまとめることができずに、独立運動を次々起こされた結果、国をまとめることができなくなっただけというのが歴史的な事実です。
単なる内ゲバですね。
たぶん少数民族の冷遇をやめて利害関係を調整できていれば、今頃中国のポジションにいたんじゃないですかね?
下手したら日本はソ連の属国だったかもしれません。

2020-09-06 21:24 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>バラマキは普通消費の拡大に貢献するので生産力は維持もしくは拡大しませんか?

しません。
逆に生産性を低下させます。

簡単に稼げるなら、企業は改善する理由がなくなります。
給付で生活できるなら、国民は働かなくなります。
生産性が低下して他国との競争に負け、貿易赤字で通貨が暴落して経済が破綻します。
実際に戦後のイギリスで起こったことです。

>人間一人当たりの「消費」するモノやサービスの量よりも、「生産」するモノやサービスの量の方が多いので
>「供給不足」によるスタグフレーション

言ってることが矛盾していますよ。
日本は食料自給率が低く、生産が足りないのでしょう?
少子高齢化の日本は人手不足なので、供給が極端に余ることはないでしょう。

2020-09-06 21:33 | from 幸福賢者

No title

ちなみにこのブログで批判している三橋貴明氏も別に先進国が経済破綻しないとは言っていないようです。
破綻の定義がデフォルト(債務不履行)のことならですが。
イギリスにしろロシアにしろ、外貨建ての国債を発行、つまり、外国から「外貨」で返済する約束をしていた場合、経常赤字(貿易赤字ではない)ならば外貨が獲得できないので、返済が不可能になることは十分ありえます。
ただ、日本の場合は、貿易赤字なのに、海外金融資産の保有額が多すぎた結果、利子収入だけで貿易赤字を上回る「経常黒字」になっているので、「外貨が外貨を稼ぐ」状況なので、輸入するための外貨に全く困っていないんですよ。
つまりわざわざイギリスやロシアみたいに外国から外貨を借金する必要が一切無い訳です。

2020-09-06 21:34 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>つまり給付金を配ったから農家が廃業して食品価格が高騰したってことを言いたいのでしょうか?

給付金以前の問題です。
日本には農林水産省による補助金制度があり、支援金額はトップクラスです。
さらに米など農産物の関税は極めて高く、手厚く保護されています。

補助金を出せば非効率な事業でも延命させることができますが、
温室でぬくぬく育った事業に競争力は付きません。
TPPなどで関税がなくなれば、海外の激戦を勝ち抜いた企業に駆逐されてしまうでしょう。

2020-09-06 21:38 | from 幸福賢者

No title

>言ってることが矛盾していますよ。
日本は食料自給率が低く、生産が足りないのでしょう?
少子高齢化の日本は人手不足なので、供給が極端に余ることはないでしょう。

日本独自の食料自給率だけ見ればとっくに不足しています。
ですが「一人当たりの供給量」は「一人当たりの需要」を上回っているんですよ。
なぜか?
それは日本が食料安全保障を輸入に頼る「輸入大国」だからです。
だから日本でしか生産していない食料品は不作で高騰しますが、別にそれで日本人が飢え死にするわけじゃないんですよ。

2020-09-06 21:40 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>結局農家を保護しなければ遅かれ早かれ食料自給率の低下は防げない思いますよ?

保護しまくった結果が現在の惨状ですよ。
政府の力で生かされてきた産業はグローバル社会では生き残れません。
農家自身が生産性を上げるしかないのです。

2020-09-06 21:42 | from 幸福賢者

No title

>しません。
逆に生産性を低下させます。

ちょっとそれは現実を無視しすぎでしょう。
アメリカは日本とは比べ物にならない「補助金付け農業大国」ですが日本以上の生産性を実現していますよ。
むしろ両国を比較して分かることは「日本の農業はアメリカに補助金の額で負けてるから競争力で負けている」という事実です。
あくまでもそれはあなたの妄想です。

2020-09-06 21:45 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>破綻の定義がデフォルト(債務不履行)のことならですが。
>イギリスにしろロシアにしろ

違います。
政府のデフォルトは本質的な問題ではありません。
そもそもイギリスはデフォルトしていません。

イギリスもソ連もジンバブエもベネズエラも、まず民間経済が破綻しました。
政府のバラマキや民間企業への干渉が生産を低下させたからです。
政府がデフォルトした国は、民間経済が破綻した結果にすぎません。

2020-09-06 21:46 | from 幸福賢者

Re: No title

>それは日本が食料安全保障を輸入に頼る「輸入大国」だからです。

つまり輸入がストップしたら終わりですね。
現在は海外が豊作なのでなんとかなっていますが、海外の人口増加や不作が続けば日本人は飢えます。

2020-09-06 21:49 | from 幸福賢者

No title

>イギリスもソ連もジンバブエもベネズエラも、まず民間経済が破綻しました

何か比較する国がいきなり増えましたね。
ちなみにどこも外貨建ての借金をしてるか、固定為替相場制の国ばかりなんですが、一体何の「破綻」のことを言っているんですかね?
経常黒字よりも輸入が多い国というだけの意味でしょうか?
それなら日本は財政拡大するまでもなく、緊縮財政していいる自民党政権の今既に破綻してますけど。

2020-09-06 21:54 | from 名無しもほどほどに

No title

>つまり輸入がストップしたら終わりですね。
現在は海外が豊作なのでなんとかなっていますが、海外の人口増加や不作が続けば日本人は飢えます。

そうならないためにもアメリカのように、あなたの否定する「補助金漬け」の「産業保護」をする必要があるって話しですがね。
結局放置して農家が廃業し続けた結果、輸入依存度が高くなったわけですし。

2020-09-06 21:57 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>むしろ両国を比較して分かることは「日本の農業はアメリカに補助金の額で負けてるから競争力で負けている」という事実です。

それはあなたの妄想です。
せめてちゃんと調べてから現実がどうこう言ってください。

日本の農業保護率は世界3位で、ノルウェーやスイスに次ぐ手厚い保護を受けています。
政府による農家への補助金は、OECD平均の2倍以上です。
もちろん米国より日本の方が上です。
米国の方が金額は上かもしれませんが、経済規模からすれば日本の方が大きな支援をしています。

以下ソース
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031801377&g=int

https://www.nikkei.com/article/DGXDZO61360480R21C13A0NN1000/

2020-09-06 22:01 | from 幸福賢者

No title

>米国の方が金額は上かもしれませんが、経済規模からすれば日本の方が大きな支援をしています。

いや、その金額が大事でしょう。
国の規模が違うのに経済規模から農業生産性を語ってどうするんですか?
金があれば日本の土地の大きさも増えるんですか?

2020-09-06 22:05 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>ちなみにどこも外貨建ての借金をしてるか、固定為替相場制の国ばかりなんですが、一体何の「破綻」のことを言っているんですかね?

いつイギリスが外貨建ての借金をして固定為替相場制になったのですか?
昔からポンドは変動相場制ですが。

経済破綻とは、生産の低下や通貨の暴落などによって国の経済状態が麻痺することを言います。
イギリスは三橋が推奨するケインズ政策を行った結果スタグフレーションに突入し、ポンドが暴落してIMFの保護下に入りました。
日本もケインズの需給管理政策を行えば同じようになるでしょう。

詳しい説明はこちら。
https://valuablefx.blog.fc2.com/blog-entry-1553.html

2020-09-06 22:07 | from 幸福賢者

Re: No title

>いや、その金額が大事でしょう。
国の規模が違うのに経済規模から農業生産性を語ってどうするんですか?
金があれば日本の土地の大きさも増えるんですか?

完全にアベコベですよ。
国の規模が違うから、補助金の規模も違うわけでしょう。
米国の土地は日本の約25倍なのだから、金額も25倍で同等です。
金があれば土地が増えるわけじゃないから、無駄に金を撒いても意味がないのです。

2020-09-06 22:11 | from 幸福賢者

No title

リンク先の記事で為替が暴落ってありますから、明らかに輸入超過の貿易赤字ですね。
それでIMFがしゃしゃり出てくるってのは、明らかに「外貨建て」の国債の取立てのためでしょう。
じゃなければただの「内政干渉」ですよ。


>為替介入のための外貨準備が枯渇した政府は、同年12月、IMFに緊急支援を申請。
IMFの管理下で財政再建に取り組むことになった。


しかも明らかに「外貨準備が枯渇」とか書いてるし。
これでよく「いつイギリスが外貨建ての借金をして固定為替相場制になったのですか?」とか惚けられましたね。

2020-09-06 22:19 | from 名無しもほどほどに

No title

>米国の土地は日本の約25倍なのだから、金額も25倍で同等です。

ちょっと凄い超理論出してきましたね。
設備投資にも必要な補助金の額が耕す土地面積によって決まるとか…。
明らかに日本みたいな小さな島国が価格競争面で諸外国に勝てるわけないでしょうに。
1ヘクタールの土地を耕す日本の農家と10ヘクタール耕すアメリカの農家がはるかに違う補助金で同じ土俵で戦わされるのか…(戦慄。
足りない分は農家が「気合」でどうにかするのかな?

2020-09-06 22:28 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>リンク先の記事で為替が暴落ってありますから、明らかに輸入超過の貿易赤字ですね。
それでIMFがしゃしゃり出てくるってのは、明らかに「外貨建て」の国債の取立てのためでしょう。
じゃなければただの「内政干渉」ですよ。

あきれてモノも言えません。
自分が勘違いしているのに気づかないんですかね?
他人を疑う前に少しは自分で調べてみるべきかと思います。

英国IMF危機は外貨建て国債のデフォルト危機ではありません。
固定相場制でもありません。

>IMFがしゃしゃり出てくるってのは、明らかに「外貨建て」の国債の取立てのためでしょう。
>じゃなければただの「内政干渉」ですよ。

全然違います。
英国自身がIMFに支援を要求したので、内政干渉でもありません。

国家の通貨価値を保つためには、いざというときに為替介入ができる外貨準備が必要です。
日本も常に大量のドルを保有して、為替介入ができるようにしています。
英国は自国通貨の暴落を止められなくなったからIMFに支援を要求したのであって、
外貨の借金をしていたわけではありません。

2020-09-06 22:40 | from 幸福賢者

Re: No title

>設備投資にも必要な補助金の額が耕す土地面積によって決まるとか…。

あなたが土地や規模というから、わかりやすく土地で比較しただけですよ。
土地が大きく経済規模が大きい米国の金額が大きいのは当たり前です。

実際には土地もGDPも農家の数も違うので、単純に金額で比較しても意味がありません。
だからOECDの出す農業保護率で比較し、日本の方が米国より上であることを示しています。
https://www.nikkei.com/article/DGXDZO61360480R21C13A0NN1000/

2020-09-06 22:44 | from 幸福賢者

No title

>英国は自国通貨の暴落を止められなくなったからIMFに支援を要求したのであって、
外貨の借金をしていたわけではありません。

IMFに支援を要求ってつまりは借金と同じですよ。
IMFに外貨に関する借りを作ったということ。
IMFがタダでイギリスに金を渡すわけないじゃないですか。
有形無形の各種要求をイギリスが呑むわけですから、いきなりデフォルトして債務整理されてるようなもんですよ。
倒産した企業は債権者からあらゆる資産を処分されますが、それがイギリスという国家規模で起こったわけです。
単に借金という形を省いて、いきなりデフォルトしただけです。

2020-09-06 23:00 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>単に借金という形を省いて、いきなりデフォルトしただけです。

全然違いますよ。
英国はIMFからの借金を踏み倒していません。

そもそも借金という形を省いたデフォルトって何ですか?
順序からして滅茶苦茶です。

2020-09-06 23:06 | from 幸福賢者

No title

>実際には土地もGDPも農家の数も違うので、単純に金額で比較しても意味がありません。

で?その綺麗事で日本の農業は海外との価格競争に勝てるんですかね?
補助金を農家の頭数で割りました。
土地面積で割りました。
でも海外との価格競争には負けました。
それで意味あるんですか?
むしろ土地が少なく1ヘクタール当たりの生産効率が悪い分、諸外国よりも多くの補助金がなければ同じ闘いの土俵にも立てないはずなんですが。
わざわざ(生存)競争相手とフェアに戦う必要あるんですか?

2020-09-06 23:10 | from 名無しもほどほどに

No title

>そもそも借金という形を省いたデフォルトって何ですか?

所詮はIMFは国家機関でも何でもない「民間企業」の寄り合い所帯ですからね。
そりゃあ自分達のビジネスに有利なイギリスの規制破壊とか国有資産の払い下げとか色々やりますよ。
むしろ何で利害関係が生まれないと思ったんですか?

2020-09-06 23:14 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>で?その綺麗事で日本の農業は海外との価格競争に勝てるんですかね?

これだけ補助金出して勝てないのだから、単に補助金を増やしても勝てませんよ。
当たり前でしょ。

日本の生産性が低い原因を分析して対策を取らなければいけません。
日本の強みを活かして、他国と差別化できる商品を作らなければいけません。
高齢化による労働力不足を補う方策を考えなければなりません。

農家自身が生き残る方法を考えなければいけないんですよ。
あなたの言うように無暗に補助金をバラまいても、ハイエナがたかるだけです。

2020-09-06 23:17 | from 幸福賢者

Re: No title

>むしろ何で利害関係が生まれないと思ったんですか?

どこから利害関係なんて言葉が出てきたんですか?
いつIMFがイギリスの規制を破壊したんですか?
あなたの思考は理解不能です。

2020-09-06 23:19 | from 幸福賢者

No title

>日本の生産性が低い原因を分析して対策を取らなければいけません。
日本の強みを活かして、他国と差別化できる商品を作らなければいけません。

原因も何も事業規模が違うんだから日本の生産性が低いのは当たり前ですよ。
その差別化する苦労をするのは現場で働いてる人間なんですがね。
そもそも差別化したらどうだって言うんです?
別に外貨を稼ぐために海外輸出用の食糧を作りたいんじゃなくて、「日本の食糧安全保障」用の食料を作れる農家が残せればいいだけなんですが。
先ほども言いましたが、輸入するための外貨は外貨が稼いでくれていますからね。
わざわざ外貨を稼ぐために「ギャンブル」する必要なんて無いんですよ。

2020-09-06 23:29 | from 名無しもほどほどに

No title

>いつIMFがイギリスの規制を破壊したんですか?

緊縮財政を飲ませれば内需は見込めませんから、自然と輸出依存体制になります。
外国は緊縮財政とか関係ないですからね。
そうするとイギリスは自国の商品を他国に買ってもらうために、土下座外交で自国の規制や関税自主権も放棄せざるをえなくなります。
本来国内産業を守るために必要な措置までね。
あとはIMFに出資してる連中の煮るなり焼くなりどうとでも好きにできます。

2020-09-06 23:41 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>輸入するための外貨は外貨が稼いでくれていますからね。

わけがわかりません。
あなたの考えだと外貨に手足が生えて働いてくれるんですか。

そもそも「経済成長と生産性」の話をしていたのに、全く関係のない「日本の食糧安全保障」にすり替わっています。
あなたの言うように「日本の食糧安全保障用の食料を作れる農家が残せればいい」なら、生産性は関係ないでしょう。
話をすり替えるのは止めてください。

2020-09-06 23:45 | from 幸福賢者

No title

>わけがわかりません。
あなたの考えだと外貨に手足が生えて働いてくれるんですか。

日本が貿易赤字なのに何で円高で輸入品が安いと思っているんですか?
貿易赤字以上に海外金融資産の利子収入が多いから、日本が経常黒字国だからですよ。
出て行く外貨よりも入ってくる外貨が多いから、わざわざ国内産業を蔑ろにするような規制破壊をしてまで、土下座外交で輸出して外貨を稼ぐ必要が無いんですよ。
まあ、外貨が勝手に働いてくれているというのはいい例えですね。実際その通りですから。


>そもそも「経済成長と生産性」の話をしていたのに、全く関係のない「日本の食糧安全保障」にすり替わっています。

食糧安全保障が無いから外国からの無茶な規制緩和にも応じなければいけないんでしょう?
そして国内企業が諸外国とやらなくていい過当競争を強いられ、商品単価が暴落して企業の採算性が悪化し、国民所得が低下する。
それは十分経済成長の阻害になりますよ。
一戸あたりの農業の生産性は日本は十分だと思いますがね。
過当競争で戸数自体が激減してるのが問題で。
だったら関税を引き上げて輸入品を規制するか、補助金で輸入品に対抗できる水準まで価格競争力を上げるしかない。
差別化なんて一農家の実験的試みならともかく、国家規模でできるわけがない。
日本にそんなマンパワーは存在しないよ。

2020-09-07 00:08 | from 名無しもほどほどに

No title

諸外国の農業大国が頭の悪い大量生産で対抗してくるのに、労働単価の高い日本が差別化で対抗しようだなんて「竹やり持ってB29を打ち落とそうとする」ようなもんだ。
大日本帝国時代の根性論でしかない。
「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」は敗戦国日本の将校の迷言だよ。

2020-09-07 00:13 | from 名無しもほどほどに

No title

そもそも日本の食糧供給量は既に輸入で十分確保されているから、既に廃業しまくって少なくなった国内農家の「一戸当たり」の生産性が良かろうが悪かろうが関係無いんですよねえ。(国内限定商品は値上がりすることもある)
だから「食糧安全保障」のための「農家の戸数」さえ確保していればいいんです。
農家の戸数さえ確保されていれば、仮に輸入がストップしても需要と供給で食品価格は安定します。
少なくとも俺の経験上、バブル期の方が一戸当たりの生産性は悪かったですが、今よりも物価は安かったぐらいですよ。
それは生産性×農家の戸数=総食料供給量が今よりもはるかに豊かだったからです。
給料だって今の2倍3倍もらってましたから、購買力もはるかに高かったです。
今みたいになんでもかんでも安く手に入る時代の方が異常ですよ。
貴重な食材が使いたければ、コストに見合った対価を払えばいいんです。

2020-09-07 02:14 | from 名無しもほどほどに

No title

というか食料って水や空気と同じ生きるために必須の「インフラ」なんで、あまり商業農業にするべきではないと思います。
生きていくために必要だから生産する国民農業であるべきで。
経済成長がしたいのなら工業分野でだけすればいいのでは?

2020-09-07 02:40 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>日本が貿易赤字なのに何で円高で輸入品が安いと思っているんですか?

現在は円高ではなく、実効為替レートは相当円安ですよ。

>貿易赤字以上に海外金融資産の利子収入が多いから、日本が経常黒字国だからですよ。
>出て行く外貨よりも入ってくる外貨が多いから、わざわざ国内産業を蔑ろにするような規制破壊をしてまで、土下座外交で輸出して外貨を稼ぐ必要が無いんですよ

経常収支ばかり見て、現実が見えていない典型ですね。
経常黒字はトヨタなどの海外子会社からの配当やソフトバンクなどの投資収益です。
海外の会社が稼いだお金であって、お金が勝手にお金を生んでいるわけではありません。

日本親会社が外国子会社から受ける配当は95%が益金不算入。
企業が海外で稼いだ収益はあなたのものでも政府のものでもないので、
それであなたのご飯が買えるわけではありません。

>食糧安全保障が無いから外国からの無茶な規制緩和にも応じなければいけないんでしょう?
そして国内企業が諸外国とやらなくていい過当競争を強いられ、商品単価が暴落して企業の採算性が悪化し、国民所得が低下する。

全然違いますよ。
鎖国して国内の非効率な生産に頼れば、日本国民が飢えるだけ。

>だったら関税を引き上げて輸入品を規制するか、補助金で輸入品に対抗できる水準まで価格競争力を上げるしかない。
差別化なんて一農家の実験的試みならともかく、国家規模でできるわけがない。
日本にそんなマンパワーは存在しないよ。

お金は何も仕事をしませんよ。
他人に頼んで仕事をしてもらう道具。
結局はマンパワーに頼っているだけです。

2020-09-07 07:41 | from 幸福賢者

Re: No title

>バブル期の方が一戸当たりの生産性は悪かったですが、今よりも物価は安かった

昔の方が物価が安かったのは当たり前でしょう。
通貨価値が違うんだから。

>貴重な食材が使いたければ、コストに見合った対価を払えばいいんです。

そうですね。
だったらあなたが高い対価を払ってください。
政府(他人)に金を出させるのは間違っています。
自分で金を出して、自分で日本の農業を再生させてください。

2020-09-07 07:48 | from 幸福賢者

Re: No title

>経済成長がしたいのなら工業分野でだけすればいいのでは?

だからそれが私の言う差別化なんですが。
農業であれ工業であれ、日本が勝てる分野で稼いで成長するしかありません。
元から農業に限って生産性の話をしているわけではありません。
あなたが勝手に生産性と無関係な「インフラ」の話にすり替えて、勝手に結論を出しているだけです。

2020-09-07 07:50 | from 幸福賢者

No title

>現在は円高ではなく、実効為替レートは相当円安ですよ

それは直近数年の為替レートと比較した「相対的な円安」のことですよね?
貿易赤字を出していることを考えれば日本はありえないぐらいの円高ですよ
普通の国なら今頃輸入品の価格がもっと高騰しています

>企業が海外で稼いだ収益はあなたのものでも政府のものでもないので、
それであなたのご飯が買えるわけではありません。

そりゃそうですよ。
別に俺や政府が直接輸入品を買い付けて国民に配布してるわけじゃないんですから。
市場原理で自然と国内に輸入品が入って来てるだけです。
その際に外貨が出て行くよりも入ってくる方が多いだけで。
それが結果として為替に影響してるんでしょう?


>鎖国して国内の非効率な生産に頼れば、日本国民が飢えるだけ。

今の時代を江戸時代並みに生産効率の悪い、保存技術の発達していない時代と勘違いしていませんか?
その江戸時代ですら生きるだけなら必要最低限の食料は存在していたんですが。
昔は今ほど保存技術もなかったから一度不作になると飢饉が発生していただけですよ。
今ではある程度発展した後進国ですら飽食の時代だというのに時代錯誤すぎません?


>お金は何も仕事をしませんよ。
他人に頼んで仕事をしてもらう道具。
結局はマンパワーに頼っているだけです。

あの、別に補助金が直接生産活動をするだなんて言っていないんですが…。
今の日本は関税自主権を放棄して、輸入品との過当競争で「企業の採算性」が低いから、それを是正するために補助金を配るか、逆に関税を引き上げて輸入品を値上げして価格競争に勝とうと言うだけの話なんで。
そもそもの日本の農業市場が魅力が無くて企業の新規参入が無いから、「環境を整えろ」って言ってるだけなんですがね。
農家に親でも殺されたのか、補助金を配ることを敵視していますが、そもそも「日本の農家は海外の輸入品と既に過当競争をしている」んで、補助金の額を下げたところでとっくに効率化の余地は存在しないんですよ。
「補助金を受け取った上で、なおかつ価格競争に勝てていない」んですから。
補助金の額を引き下げただけで農家が「価格競争に負けるかもしれないという」危機感からイノベーションを起こせるならとっくの昔にやっていたでしょう?
既に日本の農家は海外との価格競争に「負けている」んですから。
マンパワーに頼ることに何の疑問も持っていないようですが、本当に日本人全てを飢えさせないだけの食料を供給できた上で、海外との価格競争に勝てるレベルで効率化された農家なんてものが存在すると思っているんですか?
そんな人材がいるならとっくの昔に海外にヘッドハンティングされていますよw

>昔の方が物価が安かったのは当たり前でしょう。
通貨価値が違うんだから。

それじゃあバブルの頃の方が給料も多くて可処分所得が多い説明になっていませんよ。
通貨価値が違う=昔の方が未発達ってことですから。

2020-09-07 12:27 | from 名無しもほどほどに

No title

>これだけ補助金出して勝てないのだから、単に補助金を増やしても勝てませんよ。
当たり前でしょ。

まあ、そもそもこの認識が間違いですよね。
「日本は土地面積が諸外国よりも少なくて事業規模が違うから慢性的に生産性が低いのが前提」なんだから、弱点があるならそれを補うだけの補助金を支払うのが道理。
差別化なんてものは弱点を補強した上でやるオマケでしょうに。
いくら障碍者が「自分の強みを活かして働くと」か息巻いたところで、わざわざそんな使いにくい人材よりも健常者が採用されるように、いくら農家が差別化をしたところで、それを上回る事業規模で作られた輸入作物には対抗できませんよ。
別の国の方がはるかに土地も資源も豊富なんですから。
結局障碍者に障害年金を与えるように、日本の農家にも補助金を与えなければ金が稼げず潰れるだけです。
今までの農家の2倍の生産効率の農家が一つ生まれる間に、既存の農家が3件も4件も潰れていたら、トータルで日本の食糧自給率は下がり、輸入が途絶えた途端に価格が暴騰しますよ。
これは何も食料に限った話ではなくて、工業製品も同じですがね。
結局国内産業の自給率が低ければ、輸入品が途絶えた途端にスタグフレーションになります。

2020-09-07 13:31 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

あなたの発言は間違いだらけですね。
赤ペンを入れるのも疲れます。

>それは直近数年の為替レートと比較した「相対的な円安」のことですよね?

違います。
実効為替レートとは特定の2通貨間の為替レートをみているだけでは捉えられない、相対的な通貨の実力を測るための総合的な指標のこと。
貿易額や物価変動を加味してなお円安なのです。

>貿易赤字を出していることを考えれば日本はありえないぐらいの円高ですよ

直近の数年は貿易赤字と黒字を繰り返しています。
なので貿易による円安圧力は大きくありません。

>その際に外貨が出て行くよりも入ってくる方が多いだけで。
それが結果として為替に影響してるんでしょう?

違います。
日本の海外投資額を調べればわかりますが、出ていくお金の方がずっと大きい。
海外で稼いだ外貨は海外に再投資されているので、円高圧力にはなりません。

>今ではある程度発展した後進国ですら飽食の時代だというのに時代錯誤すぎません?

恵まれた国にずっといると現実が見えないのですね。
世界で8億人以上、世界人口の9分の1が飢餓の状態にあります。

>それを是正するために補助金を配るか、逆に関税を引き上げて輸入品を値上げして価格競争に勝とうと言うだけの話なんで。

それをやったから競争力が低下してるんでしょうが。
いい加減学習しなさい。
補助金で競争力は上がりません。

>通貨価値が違う=昔の方が未発達

全然違います。













2020-09-07 13:42 | from 幸福賢者

No title

>恵まれた国にずっといると現実が見えないのですね。
世界で8億人以上、世界人口の9分の1が飢餓の状態にあります。

それは「ある程度発展した後進国」では無い、ただの発展途上国でしょう。
技術も生産設備も存在しないそんな最貧国と日本が同レベルだと言いたいのでしょうか?

>直近の数年は貿易赤字と黒字を繰り返しています。
なので貿易による円安圧力は大きくありません。
>違います。
日本の海外投資額を調べればわかりますが、出ていくお金の方がずっと大きい。
海外で稼いだ外貨は海外に再投資されているので、円高圧力にはなりません。

貿易赤字が多いのに輸入品が安い説明になっていないですね。
現実と矛盾します。
一体いつ日本は輸入品がスタグフレーションするんでしょうか?
5年後ですか?10年後ですか?
日本の貿易赤字は海外の技術革新以上の速さで進んでいるんですよね?
あなたの定義によると経常赤字ですらあるみたいですが。

>それをやったから競争力が低下してるんでしょうが。
いい加減学習しなさい。
補助金で競争力は上がりません。

その競争力を上げようとして輸入作物と価格競争させた結果、食料自給率を下げた事実には目を反らすんですかね?
そもそも「競争させずに関税を引き上げろ」というのが俺の主張なんですが。
なんで「競争をすることが前提」で強引に補助金を悪とみなすんですか?
そんなに生産力の低下が問題なら、いっそ農家は準公務員扱いとして、全て国営化して、中国やソ連のように傾斜生産方式にすればいいじゃないですか。
そうすれば民間に任せるよりもはるかに巨大な事業規模で運営できますよ。
補助金で民間農家が働くインセンティブが無くなるのなら、事業運営が民間でなくなればいいんですよ。
国家運営なら「楽して儲ける」ことが目的じゃなくて、「生産性を上げる」ことが目的になるんですから。
民間営利団体でも正式な公務員でも無く準公務員ならノルマをこなせなければ罰則を設けることもできます。
実際それで共産主義国は強大な軍事工業力を身につけました。

2020-09-07 15:27 | from 名無しもほどほどに

No title

そもそも自国で必要な商品を生産できていないから輸入に頼らなくてはならないんですよね?
だから外貨を稼ぐために土下座外交で関税自主権を放棄せざるをえない。
だったら農家の数の自体を増やさなきゃ、いくら「一戸当たりの生産性」が上がっても無意味でしょうに。
生産性が上がる端からもっと安い海外の輸入品が大量に入ってくるんで。
そんな「差別化された高付加価値商品」が庶民の手の出せるものなわけないじゃないですか。
スタグフレーションを問題視してるのに、高付加価値の商品作物ばかり流通することを疑問視しないのは矛盾してますよ。

2020-09-07 15:45 | from 名無しもほどほどに

No title

結局あなたって「生産性(生産力)の向上」なんて建前で、単に補助金を貰ってる農家に対するルサンチマンから反対してるだけなんじゃないですか?
実際には過当競争で日本の生産力は上がるどころか減ってるんですから。
おかしいですよね?
あなたの言うことが正しければ、「補助金を貰っていない業界」は今頃生産力が海外の輸入品に対抗できるぐらい大きくなってなければならないんですから。

2020-09-07 16:13 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>貿易赤字が多いのに輸入品が安い説明になっていないですね。
>日本の貿易赤字は海外の技術革新以上の速さで進んでいるんですよね?

違います。
2019年度の貿易赤字額は1兆2912億円。
為替相場の取引量からすればレートが極端に大きく動くレベルではありません。
このまま赤字が続けば少しずつ円安が進んで輸入物価が上がっていくでしょう。

>あなたの定義によると経常赤字ですらあるみたいですが

そんなことは言っていません。
人の発言を捏造しないでください。
日本は現在も経常黒字です。

>その競争力を上げようとして輸入作物と価格競争させた結果、食料自給率を下げた事実には目を反らすんですかね?

そんな事実はありません。
あなたの妄想です。
世界3位の農業保護国のどこが過当競争に晒されているのでしょうか?

>そんなに生産力の低下が問題なら、いっそ農家は準公務員扱いとして、全て国営化して、中国やソ連のように傾斜生産方式にすればいいじゃないですか。

共産主義まっしぐらですね。
現代で農家を公務員にして成功している国がありますか?
ソ連を真似て滅亡したいんですかね。

>国家運営なら「楽して儲ける」ことが目的じゃなくて、「生産性を上げる」ことが目的になるんですから。

それをやったソ連の生産性はガタ落ちして、何百万という餓死者が出ましたよ。
少しは歴史を勉強したらどうでしょうか?

2020-09-07 16:35 | from 幸福賢者

Re: No title

>結局あなたって「生産性(生産力)の向上」なんて建前で、単に補助金を貰ってる農家に対するルサンチマンから反対してるだけなんじゃないですか?
実際には過当競争で日本の生産力は上がるどころか減ってるんですから。
おかしいですよね?
あなたの言うことが正しければ、「補助金を貰っていない業界」は今頃生産力が海外の輸入品に対抗できるぐらい大きくなってなければならないんですから。

おかしいのはあなたの頭ですよ。
補助金をもらっているなら、過当競争には晒されていないということになります。
ひどく矛盾した話ですね。

海外の輸入品に対抗できる企業、例えばトヨタ、日立、ホンダ、パナソニックなどは農家より補助金をもらっていますか?

2020-09-07 16:40 | from 幸福賢者

No title

>このまま赤字が続けば少しずつ円安が進んで輸入物価が上がっていくでしょう。

だからそれがいつかって聞いてるんですけど?
来もしないノストラダムスの予言はやめてくれません?

>世界3位の農業保護国のどこが過当競争に晒されているのでしょうか?

食料自給率の低さがそれを証明してるんじゃないですかね?
日本の土地面積から慢性的に生産性が低いのは前述してますし。
そもそも設備投資額は耕す土地面積が狭いからって少ないわけじゃないんですが。
それを広大な土地を持つ海外の富農と土地面積当たりで同じ補助金額で戦わせようなんて正気じゃないですよ。
フェザー級とヘビー級のボクサーを同じ条件でリングに上げるようなもんです。
普通ハンデつけるでしょう。

>ソ連を真似て滅亡したいんですかね。

はて?
ソ連は世界第3位の経済大国でしたが?
一体何の話ですかね?
もしかしてソ連の少数民族による連続した独立運動のことを言ってるんですか?
それって日本で言うなら沖縄や大阪が独立国宣言するぐらい非現実的な話なんですが。

>海外の輸入品に対抗できる企業、例えばトヨタ、日立、ホンダ、パナソニックなどは農家より補助金をもらっていますか?

対抗できてないから海外に工場移転してるんでしょ?
まさか多国籍企業を国内生産力に算出してるんですか?
化けの皮が剥がれてきましたね。

2020-09-07 16:58 | from 名無しもほどほどに

No title

>それをやったソ連の生産性はガタ落ちして、何百万という餓死者が出ましたよ。
少しは歴史を勉強したらどうでしょうか?


ソ連の餓死って、「工業分野」に傾斜生産方式で注力し過ぎて、食料生産をおざなりにした結果でしかないんですが。
俺が言ってるのは「食料分野」の傾斜生産方式なんですけど。
そもそも食料「だけ」傾斜生産しろとか一言も言ってませんし。

2020-09-07 17:05 | from 名無しもほどほどに

No title

ちなみに日本は第三次産業にばかり注力した結果、1次産業と2次産業は空洞化してますがね。

2020-09-07 17:17 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>だからそれがいつかって聞いてるんですけど?

いつかも何も現在進行中でしょう。
突然来るものだと思っているんですか?
赤字が続けば毎年少しずつ円安になって、少しずつ輸入物価が上がっていきます。
既に小麦価格などは上がってきていますよ。

>食料自給率の低さがそれを証明してるんじゃないですかね?

自給率の低さは過当競争の証明になりませんよ。
補助金をもらっている日本の農業は過当競争に晒されていません。
それはあなたの妄想です。

>日本の土地面積から慢性的に生産性が低いのは前述してますし。

大嘘ですね。
日本の土地面積は約300国で60位程度で大きい方。
ニュージーランドやタイ、スペイン、イタリアなど、日本より国土の小さい食料輸出国はたくさんあります。
日本の生産性が低いのは土地面積が原因ではありません。

>ソ連は世界第3位の経済大国でしたが?

ソ連を経済大国だと思い込んでいるのはあなたぐらいですよ。
店には品物がなく、人々は長蛇の列を作っていました。
レストランには食べられるメニューがろくにありませんでした。
食料だけでなく、あらゆる日用品が不足していました。

>対抗できてないから海外に工場移転してるんでしょ?

違います。
海外に移転するのは日本が少子高齢化で若い労働力を確保できないからです。
何度も言っていますが、生産を担っているのは金ではなく人間です。
あなたのいうように補助金を出しても日本全体のマンパワーは増えません。

2020-09-07 17:22 | from 幸福賢者

No title

>補助金をもらっているなら、過当競争には晒されていないということになります。
ひどく矛盾した話ですね。

それはあなたが「補助金は十分」という前提で話してるからそう見えるだけで、俺から見ればまるで足りていないというだけの話なんですが。
そもそも土地面積当たりで補助金の額を引き下げようとかトンデモ論言っといて、「補助金が十分」ってのは自分で矛盾してるとは思わないんですか?
せめて相手国企業と同等の補助金を払ってから寝言は言って欲しいですね。
土地面積の少なさから、それでも日本の農業が不利な事実に変わりはありませんが。

2020-09-07 17:23 | from 名無しもほどほどに

No title

>既に小麦価格などは上がってきていますよ。

それが日本だけ値上がりしてるのなら論拠になるでしょうが、世界各国で同時に値上がりしてたら説得力ないですよ。
世界中で値上がりしてるってことは、単なる商品作物への投機マネーが流入した結果のコストプッシュインフレでしかないんですがそれは。
コストプッシュインフレを円安の結果だとかアナリストに言ったら鼻で笑われますよw

>自給率の低さは過当競争の証明になりませんよ。

(採算が合わないから廃業するのに)過当競争ではない(キリッ
いくらなんでもそんな矛盾した意見に同調する人間はいませんよ。
自分で言ってて無理があるって思わないんですか?
本当に過当競争で無いなら今ほど農家が廃業してないんですが。
日本の農家が殆ど潰れていないその上で、生産率の低さから自給率が低かったらその意見ももうちょっと説得力があったかもしれませんねw

>店には品物がなく、人々は長蛇の列を作っていました。
レストランには食べられるメニューがろくにありませんでした。
食料だけでなく、あらゆる日用品が不足していました。

「工業分野」に傾斜生産方式で注力してるんですから、そんな余分なものがあるわけないじゃないですか。
レストランで食事とか食料不足の国でそんな贅沢とか馬鹿なんじゃないですか?

>ニュージーランドやタイ、スペイン、イタリアなど、日本より国土の小さい食料輸出国はたくさんあります。

そういう国の為替レートって日本よりも高いんですかね?
明らかにレートが低くて輸出有利な後進国じゃないですか。
ユーロみたいに一物一価の為替相場でも価格競争力はあるんですか?無いでしょう。
何のために「主権国家」に関税自主権があると思っているんですか?
そういう輸出有利な後進国からの輸入を防ぐためでしょうが。
価格競争力を高めるために、日本がそいういう発展途上国レベルに工業力を落とせとでも言いたいのでしょうか?

>海外に移転するのは日本が少子高齢化で若い労働力を確保できないからです

若いかどうかじゃなくて安い奴隷労働力が欲しいだけでしょう。
単に為替レートの差や国力の差から発展途上国の方が安く済ませることができるだけですよ。
日本の労働可能年齢人口が今の10倍あっても、企業は絶対に日本の労働者を雇いません。
だって海外労働者に比べて国内労働者を使う方がコスト面で不利ですから。
だから国内労働者を雇うことに補助金でも配らない限り企業は国内の労働者を雇う動機がありません。

2020-09-07 17:49 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>俺から見ればまるで足りていないというだけの話なんですが。

それはあなたの思い込みです。
日本の農業保護は世界3位で、トップクラスです。

>そもそも土地面積当たりで補助金の額を引き下げようとかトンデモ論言っといて、「補助金が十分」ってのは自分で矛盾してるとは思わないんですか?

そんなことは言っていません。
曲解して人の意見をすり替えるとか最低ですね。

土地や経済規模などの総合力で比較して、日本の補助金は明らかに大きい。
ならば十分でしょう。

>せめて相手国企業と同等の補助金を払ってから寝言は言って欲しいですね

経済規模の小さい日本が米国と同じ補助金を出せるわけがないでしょう。
誰が負担すると思っているんですか?
あなたは日本国民をいくらでも金の出る財布とでも思っているんですか?

>土地面積の少なさから、それでも日本の農業が不利な事実に変わりはありませんが

日本の土地面積は平均より大きい方です。
世界地図ぐらい見てください。

2020-09-07 17:51 | from 幸福賢者

No title

>経済規模の小さい日本が米国と同じ補助金を出せるわけがないでしょう。

できるかどうかじゃなくて、最低限それぐらいしなければ同じ土俵にも立てないってだけの話なんですが。
税金で払うのが嫌ならMMTで通貨発行でもすれば~?
君たち緊縮財政信者はなぜか通貨供給量の増大でスタグフレーションになると信じ込んでるけど、日本にそんな大きな需要があるわけないだろう。
一人当たりの人間の消費する財よりも生産する財の方が多いんだから。

>日本の土地面積は平均より大きい方です。

山岳地帯に囲まれた日本の耕作可能地域を過大評価していない?
今ある大都市や山を全てブルドーザーで均して耕作地にでもするつもり?

2020-09-07 18:02 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>単なる商品作物への投機マネーが流入した結果のコストプッシュインフレでしかないんですがそれは。

コストプッシュインフレの意味をご存じ?
作物への投機でコストが上がるとか、自分で言ってておかしいと思いませんか?
鼻で笑われるとはこのことですね。

>本当に過当競争で無いなら今ほど農家が廃業してないんですが。

補助金と関税で守られて過当競争なんてあるわけがない。
責任転嫁もたいがいにしたらどうでしょうか?
日本の農家が廃業する最大の理由は高齢化と後継者の不在ですよ。

>そういう国の為替レートって日本よりも高いんですかね?

そういう質問が出る時点で為替レートというものがわかっていませんね。
ニュージーランドドルやユーロの為替レートを調べてみましょう。

>ユーロみたいに一物一価の為替相場でも価格競争力はあるんですか?無いでしょう。
>そういう輸出有利な後進国からの輸入を防ぐためでしょうが。

イタリアやスペインの通貨が何か知らないんですか?
これらは後進国ですか?
勉強不足にもほどがあります。

2020-09-07 18:06 | from 幸福賢者

Re: No title

>税金で払うのが嫌ならMMTで通貨発行でもすれば~?

本当にMMT信者は猿としか言いようがありませんね。
朝三暮四に騙される猿と同レベル。
国債であれ税金であれ、政府支出が国民に与える負担は一緒です。

政府が過剰な投資をして民間の労働力を浪費すれば、国内の生産力が低下してスタグフレーションに陥ります。
毛沢東は公共事業を乱発して多数の餓死者を出しました。
それを通貨供給量の増大が原因だと思い込んでいるんだから救いようがない。
くだらない金勘定に囚われて、高齢化の現実が見えていないのでしょう。

>山岳地帯に囲まれた日本の耕作可能地域を過大評価していない?

どこの国でも山や森はありますよ。
北海道だけでも平均的な国と同等以上の耕作面積があります。

2020-09-07 18:14 | from 幸福賢者

No title

>日本の農家が廃業する最大の理由は高齢化と後継者の不在ですよ。

後継者の不在って、それ結局儲からないから最初から新規参入が阻まれてるってことで、国の食料供給量の観点からは結果的に廃業と変わらないんですが。
補助金を削減しての「効率化」とやらを農家に押し付けたら、ますます若い成り手がいなくなるわけですが、「食料供給量を増やすための補助金削減」という自分の政策提言に矛盾を感じないんですかね?
残った数少ない農家で今の10倍20倍生産して、なおかつ海外輸入品にも対抗できる高付加価値安価な夢のような商品作物を作れと言いたいのでしょうか?
実質農家の奴隷化ですね。
あなたは共産主義者です。

>作物への投機でコストが上がるとか、自分で言ってておかしいと思いませんか?

転売目的の投機で資源価格が高騰するのは世界の常識なんですが…。
先物って言葉も知らないんですか?

2020-09-07 18:20 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>後継者の不在って、それ結局儲からないから最初から新規参入が阻まれてるってことで、国の食料供給量の観点からは結果的に廃業と変わらないんですが。

あなたは少子高齢化って言葉も知らないんですか?
少しは世間のことを勉強した方がいいですよ。

>あなたは共産主義者です

あなたのように政府の管理で生産体制を作ろうとする人を共産主義者と呼ぶんですよ。
ソ連から何を学んだんですか?

>先物って言葉も知らないんですか?

先物を理解していないのはあなたですよ。
自分の無知を棚に上げて恥ずかしくないんですか?

先物は需給なのだから、コストではなくデマンド。
それをコストプッシュインフレと思い込んでいるのだから情けない。
先物は短期的な売買で価格を上下させて元に戻すので、数年単位の長期的な価格変動要因にはなりません。

2020-09-07 18:29 | from 幸福賢者

No title

>政府が過剰な投資をして民間の労働力を浪費すれば

労働力の浪費も何も、仕事してない無職ニート生活保護者なんていくらでもいるじゃないですか。
単にそれらの人材に仕事を割り振ればいいのでは?
なんで今バリバリ働いてる現場の人間をヘッドハンティングする前提なんです?

2020-09-07 18:29 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>労働力の浪費も何も、仕事してない無職ニート生活保護者なんていくらでもいるじゃないですか。
単にそれらの人材に仕事を割り振ればいいのでは?

彼等に世界を相手にする仕事ができるとでも?
日本の命綱である食料生産を任せられると?
現実が見えていないというレベルじゃないですね。

まずあなたが農家で働いてきてくださいよ。
そして日本人が食べていけるだけの食料を生産してくださいよ。
あなたの論理ならできるはずでしょ?

2020-09-07 18:38 | from 幸福賢者

No title

>あなたは少子高齢化って言葉も知らないんですか?

それは日本に限らず先進国はどこでもそうでしょう。
だからどうだって言うんですか?
日本は少子高齢化だから他の先進国と違って農業従事者は増えないとでも?
それは現実と矛盾しますねえ。

>あなたのように政府の管理で生産体制を作ろうとする人を共産主義者と呼ぶんですよ。
ソ連から何を学んだんですか?

ソ連から学べることは傾斜生産方式はその産業を発展させるってことですね。
ソ連の工業力が世界トップレベルだった事実は否定できません。

共産主義の共産ってのは生「産」手段の「共」有です。
そして生産手段は人、モノ(設備)、技術のことです。
農家という食料の生産手段(人)を碌な対価も与えずタダ同然でこき使い(共有し)、その成果物だけを安価に得ようというあなたの思想はまさに共産主義者そのものですよ。


>先物は短期的な売買で価格を上下させて元に戻すので、数年単位の長期的な価格変動要因にはなりません。

小麦は長期的な価格変動だと?
それはユニークな意見ですね。
小麦に投機されてるマネーが一斉に引き上げても、小麦価格は下がらないんですね。
まあ、あなたがそう信じたいのならそうなんでしょうね。あなたの中では。
それはともかく日本が円安だから小麦が高くなったっていう理屈はどこに行ったんですかね?
結局日本以外でも小麦価格が高騰してることに変わりないようですが。

2020-09-07 18:49 | from 名無しもほどほどに

No title

>彼等に世界を相手にする仕事ができるとでも?
日本の命綱である食料生産を任せられると?
現実が見えていないというレベルじゃないですね。

あなたの意見は無職には農業を任せられないから、「今農業をしてる人間に10倍20倍の負担を押し付けよう」ってことなんですが、どちらが現実が見えていないんですかね?
何のために会社企業が「分担作業」をしてると思っているんですか?
国営企業化すれば別に一人で耕作もマネージメントもしなくていいでしょうに。
それをほぼ数人程度でこなしてる今の農家が偉大なだけですよ。

>まずあなたが農家で働いてきてくださいよ。
そして日本人が食べていけるだけの食料を生産してくださいよ。
あなたの論理ならできるはずでしょ?ことに変わりないようですが。

補助金でしかるべき対価が得られるなら考えないこともないですね。

2020-09-07 18:58 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>それは日本に限らず先進国はどこでもそうでしょう。

日本と他国の高齢化率を比較してみなさい。
日本の高齢者の割合は約30%でトップです。
日本より高齢化が進んでいる国はありません。
同じように高齢化が進むスウェーデンなどは移民を受け入れていますが、日本はそれすらしていません。

>農家という食料の生産手段(人)を碌な対価も与えずタダ同然でこき使い(共有し)、その成果物だけを安価に得ようというあなたの思想はまさに共産主義者そのものですよ。

あなたのように政府の力で国民を奴隷のように扱う人間を共産主義者と呼ぶんですよ。

>労働力の浪費も何も、仕事してない無職ニート生活保護者なんていくらでもいるじゃないですか。
単にそれらの人材に仕事を割り振ればいいのでは?

自分の発言をよく読みなさいよ。
人の意思を無視して強制労働させる共産主義者。

人間をモノとしか思っていない人間のクズ。
共産主義者というのは本当に罪深い。

>それはともかく日本が円安だから小麦が高くなったっていう理屈はどこに行ったんですかね?

小麦はただの一例ですよ。
貿易赤字で為替レートはゆっくり円安に向かっています。
円安が進めば当然それに比例して輸入物価は上昇します。

2020-09-07 19:05 | from 幸福賢者

Re: No title

>国営企業化すれば別に一人で耕作もマネージメントもしなくていいでしょうに。

だからその人員がどこにいるんですか?
あなたの言うように人を無職を引っ張ってきて働かせるならまさに奴隷ですね。
共産主義者はどこまで国民を酷使すれば気が済むのでしょうか?

何度も言っていますが、日本の最大の問題はマンパワーです。
あなたは補助金を使って人を奴隷化しようとしているだけです。

2020-09-07 19:08 | from 幸福賢者

No title

>日本の高齢者の割合は約30%でトップです。

日本より高齢化して経済成長してる国だって存在するので、それは何の証明にもなりませんね。
そもそも昔に比べて技術が発展してるので、しかるべき初期投資さえすれば人手は昔ほど必要ありませんし。


>人の意思を無視して強制労働させる共産主義者。

え?俺がいつ徴兵制みたいに強制的に労働させるだなんていいました?
「仕事を提示する」って意味で仕事を割り振るって言ったつもりなんですが。
受けるかどうかは本人の自由意志ですが、受けてもらえるように好条件にするってことですよ?
無職って仕事が無かったり条件で折り合いがつかなかったわけですから。
そして受けてもらう以上は報酬に見合ったノルマも課すという当たり前の話なんですが。



小麦はただの一例ですよ。
貿易赤字で為替レートはゆっくり円安に向かっています。
円安が進めば当然それに比例して輸入物価は上昇します。

じゃあいつ円が暴落するかは分からなくても、どこまで円安になるかなら言えますよね?
今の日本の潜在供給量(潜在GDP)から算出すればいいだけの話ですから。

2020-09-07 19:18 | from 名無しもほどほどに

No title

やたら国営企業の労働者として働くことを奴隷奴隷と不名誉なことのように言ってますが、水道局や電力会社で働いている労働者は奴隷なんですかねえ?
そもそも食料は水や空気と同じインフラなんですから、商品作物として売買されている現状こそ異常なんですけど。
あなたこそ新自由主義や拝金主義に頭をやられていませんか?
インフラを国営で行うことは共産主義と言えるんでしょうか?
それならこの世に資本主義国家なんて存在せずに、全部共産主義国家なんですけどw

2020-09-07 19:29 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>日本より高齢化して経済成長してる国だって存在するので、それは何の証明にもなりませんね。

日本よりも高齢化している国は実在しません。
日本がトップです。

>そもそも昔に比べて技術が発展してるので、しかるべき初期投資さえすれば人手は昔ほど必要ありませんし。

技術を発展させるのが人間だとわからないのでしょうか?
金は仕事をしないと何度言ってもわからないのですね。

>そして受けてもらう以上は報酬に見合ったノルマも課すという当たり前の話なんですが。

やはり共産主義者ですね。
政府の金で人を雇ってノルマを課して労働させる。
さらにソ連の方式も採用するとなれば確定です。

>じゃあいつ円が暴落するかは分からなくても、どこまで円安になるかなら言えますよね?
今の日本の潜在供給量(潜在GDP)から算出すればいいだけの話ですから。

本当に読解力がない人ですね。
既に貿易赤字なので、円安はゆっくりと進行しています。
仮にこのまま貿易赤字が膨らんでいけば、どこまでも円安になります。

為替相場は複数の要因で成り立っていて、特に投機的な影響が大きいので正確なレートを算出することはできません。
「潜在供給量(潜在GDP)から算出できる」なんて言ったのはどこのペテン師ですか?

2020-09-07 19:34 | from 幸福賢者

Re: No title

>やたら国営企業の労働者として働くことを奴隷奴隷と不名誉なことのように言ってますが、水道局や電力会社で働いている労働者は奴隷なんですかねえ?

日本の電力会社は民間企業ですよ。
そんなことも知らないんですか?

>そもそも食料は水や空気と同じインフラなんですから、商品作物として売買されている現状こそ異常なんですけど。

歴史の教科書ぐらい読んだらどうですか?
何百年も昔から商品作物はずっと売買されていますよ。
衣食住を売買するのは当たり前でしょう。

2020-09-07 19:39 | from 幸福賢者

No title

>日本よりも高齢化している国は実在しません。
日本がトップです。

日本とそう変わらない少子高齢化した国が日本とは比較にならないぐらい経済成長をしているという話です。
わずか1%2%の少子高齢化率の違いで経済成長率にそんな差が生まれるわけないじゃないですか。
少子化だから経済不況なのではなく、日本はその少子化を不況が加速してると考える方が自然です。
世界でマイナス成長しているのは日本だけな以上、あなたの説明は不合理です。

>技術を発展させるのが人間だとわからないのでしょうか?

その技術を発展させるためには、「採算性のある仕事」が必要だということがわからないのでしょうか?
一円の儲けも出ない仕事は技術を発展させる前に廃業するだけですよ。
仕事もしないで、補助金をカットすればいきなり新技術が登場するとでも思っているんですかね?

投資にはリスクに対するリターンの大きさから順に次の4つがあります。
①人材投資(リスク小リターン大)
②設備投資
③公共投資(インフラ投資)
④技術投資(リスク大リターン小)

あなたが農家に要求してる生産性の向上って④の技術投資に値するもので、本来モンサントみたいな大企業や大学の専門研究所が採算性度外視で長年取り組んで生み出すものなんですけど。
日本の分割された小農にそんな体力あるわけないじゃないですか。
夢見すぎですよ。
何のために俺が散々農業の国営化を主張してると思っているんです?
モンサントみたいな諸外国の巨大研究機関に対抗するためですよ。
日本の細分化された小農の自主研究に任せていたら100年経っても技術競争に追いつけませんよw

>政府の金で人を雇ってノルマを課して労働させる。

あなた社会で働いたことないでしょう?
ノルマなんて資本主義国の多くの企業で課されていますよ。
共産主義国家だけの専売特許だと思っているんですか?

>仮にこのまま貿易赤字が膨らんでいけば、どこまでも円安になります。

経常黒字なのにそんなことになるわけがない。
一体どこの誰がわざわざ外貨を稼ぐために日本円を売りに出すんですかね?
そもそも貿易黒字にしたって結局は海外投資目的で海外金融機関に塩漬けされる事実に変わりはない。
そうすると貿易赤字だから円安、貿易黒字だから円高なんてのはナンセンスだ。
市場は十分日本円を高く評価しているよ。

2020-09-07 20:09 | from 名無しもほどほどに

No title

>日本の電力会社は民間企業ですよ。

民間企業の準公務員ですよね?
だから農業もそうするべきだと主張してるんですが。
第三セクターとか純粋な民間とは言えないでしょう。
営利目的だけで運営されてるわけじゃないんですから。
原発事故で電力会社にだって補助金出てますけど、まさかそれもダメだとか言い出しませんよね?
同じように農業も食糧安全保障の観点から補助金出すべきでしょう。

2020-09-07 20:23 | from 名無しもほどほどに

No title

>何百年も昔から商品作物はずっと売買されていますよ。

それただの悪しき前例主義であって事の是非善悪とは関係ないですよね?

2020-09-07 20:26 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>日本とそう変わらない少子高齢化した国が日本とは比較にならないぐらい経済成長をしているという話です。
わずか1%2%の少子高齢化率の違いで経済成長率にそんな差が生まれるわけないじゃないですか。

統計ぐらい調べなさい。
日本(28.1%)は世界で最も高く、次いでイタリア(23.3%)、ポルトガル(21.9%)。

>少子化だから経済不況なのではなく、日本はその少子化を不況が加速してると考える方が自然です。

1970年からずっと一貫して少子化が進んでいるので、不況が原因というのは誤りです。
最大の原因は1970年頃に行われた社会保障改革で老後の生活が保証され、保険料で若者が貧困化したことです。

>世界でマイナス成長しているのは日本だけな以上、あなたの説明は不合理です。

マイナス成長の国は日本だけではありません。
嘘は止めなさい。

>その技術を発展させるためには、「採算性のある仕事」が必要だということがわからないのでしょうか?

その採算になる代金は誰が支払っているのでしょうか?
農家がお米を作っているなら、その代金を払っているのはお米を食べるあなたです。
政府ではありません。
農家の収入が低いというなら、あなたが十分な代金を払っていないからです。
責任転嫁は止めなさい。

収入とは仕事をする前に決まるものではありません。
消費者の要望に応えた結果、成果に応じて支払われるものです。

>あなた社会で働いたことないでしょう?

ひどい偏見ですね。
本当に失礼。
私は大企業で働いてきた者ですよ。

>ノルマなんて資本主義国の多くの企業で課されていますよ。
共産主義国家だけの専売特許だと思っているんですか?

「政府」が仕事を作り、国民にノルマを課すのが共産主義国です。
国民が自発的に起業して働くのは共産主義ではありません。
政府によって管理させようとする貴方が共産主義者なのです。

>一体どこの誰がわざわざ外貨を稼ぐために日本円を売りに出すんですかね?

トヨタもソフトバンクなどの企業はもちろん、GPIFに至っては何十兆円という海外投資をしていますよ。
日本の海外投資額は年々過去最大を更新しています。

人に反論する前に、少しは自分で調べてください。
あなたのデタラメを訂正するのも結構負担なんですよ。

2020-09-07 20:28 | from 幸福賢者

Re: No title

>民間企業の準公務員ですよね?

違います。
勝手に公務員にしないでください。

>それただの悪しき前例主義であって事の是非善悪とは関係ないですよね?

頭大丈夫ですか?
食べ物や日用品を提供するために存在するのが市場ですよ。

市場からその役割を取り上げて配給制にでもするのですか?
それこそ共産主義ですね。
北朝鮮にでも行ってください。

2020-09-07 20:32 | from 幸福賢者

No title

>1970年からずっと一貫して少子化が進んでいるので、不況が原因というのは誤りです。
最大の原因は1970年頃に行われた社会保障改革で老後の生活が保証され、保険料で若者が貧困化したことです。

不況だけが原因で少子化になったわけではありません。
あくまでも要因の一つです。
もちろん貧困化だけが原因で少子化になったわけでもありません。
社会の成熟に伴い、若者の結婚観、人生観の変節も原因の一つです。
いきなり社会保険料と少子化を最大の原因と結びつけるのは、他国との比較から無理があると思いますよ。
それこそ社会保険料こそMMTで免除するべきだと思いますがね。
いくらあなた一人がインフレだスタグフレーションだ言ったところで、日本が民主主義国家である以上福祉予算は堅持されるでしょう。
ありもしない無福祉国家なんて夢見ずに、現実的に対応するならMMTぐらいしか対応できないですよ。

2020-09-07 20:47 | from 名無しもほどほどに

No title

>違います。
勝手に公務員にしないでください。

じゃあ俺の言ってる準公務員も公務員ではないので何の問題もないですね。
でもそれだと補助金を受け取った電力会社ってあなたの中で矛盾しません?

>市場からその役割を取り上げて配給制にでもするのですか?

普通にコンビニに行けばミネラルウォーターとか売ってますけど?
何で農業を国営化(インフラ化)したら、全く民間の商品作物が無くなるんですか?
採算性があると思えば勝手に企業も市場参入するでしょ?
でも今の企業は新規参入しないですよね?
だって採算性が悪いですし。
勝手に「市場から取り上げる」とか妄想言わないでくれません?

2020-09-07 20:53 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>いきなり社会保険料と少子化を最大の原因と結びつけるのは、他国との比較から無理があると思いますよ。

1970年の福祉改革とその後の出生率、社会保険料の推移を見ればわかりますよ。
年金を積立から賦課方式に変更したのが決定的でした。
老後の面倒を他人の子供が看てくれるなら、自分の子供を持つ意欲は確実に減少します。
もちろん保険料も年々上がって育児どころではなくなっていますが。

>それこそ社会保険料こそMMTで免除するべきだと思いますがね。

どうして朝三暮四ってわからないんですかね?
社会保険費は「若者に老人の面倒を看させる費用」。
若者から社会保障費を徴収し、それを介護費用にすることで帳尻を合わせているだけ。

仮に国債で社会保障費を賄ったとしても、若者の仕事は一切減らない。
当然余裕も生まれない。
単にインフレで社会保障費が膨らんで、また増税が必要になるだけ。
札束は仕事をしない、という当たり前のことがなぜわからないのやら。

2020-09-07 21:04 | from 幸福賢者

Re: No title

>じゃあ俺の言ってる準公務員も公務員ではないので何の問題もないですね。

あなたは政府の金で国民を雇って仕事させると言っているので共産主義者です。

>でもそれだと補助金を受け取った電力会社ってあなたの中で矛盾しません?

私は補助金に反対しているので矛盾しません。
東電に補助金を出して社員にボーナスを与えるような真似を許してはいけません。

>何で農業を国営化(インフラ化)したら、全く民間の商品作物が無くなるんですか?

国有化で農家を雇えば民間の人手が減って、市場の商品はその分減少します。
貴重な労働力を民間から取り上げようとする共産主義者が貴方です。

2020-09-07 21:08 | from 幸福賢者

No title

>マイナス成長の国は日本だけではありません。
嘘は止めなさい。

どちらが嘘なんですかね?
『日本の経済成長率が「世界最低」である、バカバカしいほど“シンプルな理由”』

https://diamond.jp/articles/-/230841?page=2

もしかしてコロナ渦による世界同時不況のこと言ってるんですか?
それなら「今は」日本以外もマイナス成長してますね。

>その採算になる代金は誰が支払っているのでしょうか?
農家がお米を作っているなら、その代金を払っているのはお米を食べるあなたです。
政府ではありません。


電力会社は採算の合わない分を国からの補助金で支払っていますけど何か?
本気で言ってるのならあまりに能天気で微笑ましい。


>農家の収入が低いというなら、あなたが十分な代金を払っていないからです。
責任転嫁は止めなさい。
収入とは仕事をする前に決まるものではありません。
消費者の要望に応えた結果、成果に応じて支払われるものです。


需要と供給に応じて価格は決まるのであって、「成果」なんてあやふやなものに応じて報酬が支払われるわけないんだが。
逆に言えば需要さえあれば、「成果」なんて低くても高値で売れるのが市場経済。
収入は仕事をする前に決まっちゃってるんだよなあ。

2020-09-07 21:13 | from 名無しもほどほどに

No title

>マイナス成長の国は日本だけではありません。

あなたの言うように「統計」を見る限り、日本がダントツ最下位で唯一のマイナス成長で、「日本の次に景気の悪い」ドイツでも経済成長率+30%を達成してるみたいですねw

2020-09-07 21:19 | from 名無しもほどほどに

No title

>東電に補助金を出して社員にボーナスを与えるような真似を許してはいけません。

原発事故現場で働く電力会社社員に何の保障もしないでいいと言える労働者蔑視の人間が、共産主義を批判をするとか最高に皮肉が利いててイイですね。
一度鏡を見ることをお勧めしますよ。

2020-09-07 21:29 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>どちらが嘘なんですかね?

貴方が嘘塗れですよ。
騙されていることに気付きなさい。

>『日本の経済成長率が「世界最低」である、バカバカしいほど“シンプルな理由”』
https://diamond.jp/articles/-/230841?page=2

なんですか、このインチキグラフは?
1995年より2015年の方が日本のGDPが高いのだから、マイナス20%になるわけがない。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lacucaracha/20181018/20181018010128.png

こんなデタラメを信じ込んでいるんですか?
公式な統計でもないデマを信じてしまうなんて、本当に三橋信者はどうしようもない。

>電力会社は採算の合わない分を国からの補助金で支払っていますけど何か?

まともな電力会社は電力料金で採算を立てています。
きちんと調べなさい。

>需要と供給に応じて価格は決まるのであって、「成果」なんてあやふやなものに応じて報酬が支払われるわけないんだが。

商売の成果は会社の売り上げ。
売り上げがなければ給料は払えない。
まともに働いたことがないのは貴方のほうですね。

2020-09-07 21:34 | from 幸福賢者

No title

>単にインフレで社会保障費が膨らんで、また増税が必要になるだけ。

ちょっとありえないこと言い出しましたね。
需要もないのにどうやってインフレになるんですかねえ?
貨幣供給量の増加がインフレに繋がるのは、潜在需要が掘り起こされるからですよ?
これから人口ピラミッドで一番のボリュームゾーンの老人達が一斉に亡くなるので、年々医療費や年金、介護保険費用は縮小しますよ。
まさか怪我も病気もしていないのに、医療費が膨らむとか言ってるんですか?
それに自民党政権はここ数年、金融緩和を続けて来ましたが、対GDP比で増えた貨幣供給量の割には物価は上昇してませんよ。
それは銀行にいくら資金が上積みされても、需要が無いので誰も金を借りないからです。

2020-09-07 21:40 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>原発事故現場で働く電力会社社員に何の保障もしないでいいと言える労働者蔑視の人間が、共産主義を批判をするとか最高に皮肉が利いててイイですね。

その補償が国民の血税だってわからないんですかね?
他人の財布から抜き取って善行だと思い込んでいる泥棒はどうしようもない。
作業員が大変だと思うなら貴方の財布から寄付したら?

原発事故は東電の責任なのだから、まず東電の保有資産や経営陣から身銭を切らせるのが当然でしょう。

2020-09-07 21:41 | from 幸福賢者

No title

>なんですか、このインチキグラフは?
1995年より2015年の方が日本のGDPが高いのだから、マイナス20%になるわけがない。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lacucaracha/20181018/20181018010128.png


いや、インチキ呼ばわりの前に自分が一次ソースのインチキでないことが証明できていないんですが。
URLにhatenaとか入っていますけど質問サイトにでも乗ってたURLコピペしたんですか?

2020-09-07 21:46 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>需要もないのにどうやってインフレになるんですかねえ?

矛盾してますよ。
介護の需要がないなら仕事がないので、社会保険料はいらないことになります。
需要があるから年々保険料が増大しているのです。
最新医療の導入も医療費の増加を招いています。

人口割合の推移ぐらい見なさい。
この先しばらく高齢者の割合が上がり続けるのがわかります。
若者より高齢者の割合が多くなるほど、若者の負担が増えます。
医療や介護に人員を取られれば、他の産業の人員が不足してインフレ圧力になります。

貴方の「金があれば社会保障ができる」は人間を無視した机上の空論にすぎません。

2020-09-07 21:49 | from 幸福賢者

Re: No title

>いや、インチキ呼ばわりの前に自分が一次ソースのインチキでないことが証明できていないんですが。

あなたは本物のアホですか?
1995年と2015年のどちらの方がGDPが高いか。
どこのグラフを見ても明らかでしょう。

https://www.mhlw.go.jp/file/wp/hakusyo/roudou/18/backdata/images/1-1-01.gif

2020-09-07 21:53 | from 幸福賢者

No title

>需要があるから年々保険料が増大しているのです。

そりゃ、今は「まだ」死んでませんからね。
これから人口ピラミッドのボリュームゾーンが死んでいくんですよ。
いずれ増大していたのが反転するってことです。

それに「財源」のために保険料を増税してるとでも思っていたんですか?
国家予算はスペンディングファーストなのに?
別に去年徴収した社会保険料が今年支払われているわけじゃないですよ。
足りなきゃ国債発行してるだけです。
増税は財務省の省益であって経済のバランスなんて考えていませんよ。
仮に今すぐ老人達が全部死んだところで、しばらく社会保険料は下がらないでしょうね。
なんやかんや理由をつけて徴収し続けると思います。

2020-09-07 21:59 | from 名無しもほどほどに

No title

>あなたは本物のアホですか?
1995年と2015年のどちらの方がGDPが高いか。
どこのグラフを見ても明らかでしょう。

https://www.mhlw.go.jp/file/wp/hakusyo/roudou/18/backdata/images/1-1-01.gif

ちなみにここ最近、国会で政府の統計詐欺が明るみに出ましたけど、どう思います?
GDPとかの算出方法を変えて数字を大きく見せてるんですよ。
その「ソース」信用できるんですかねえ?

2020-09-07 22:02 | from 名無しもほどほどに

No title

まあ、結局あなたの提示してる「ソース」って自分に都合のいい統計を持ってきてるだけで、何の証明にもなっていないんですよね。
生活実態と乖離してるんですよ。
社会に出たことのない学生さんなら騙せるんじゃないですか?

2020-09-07 22:04 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>そりゃ、今は「まだ」死んでませんからね。

若者の人数も減っていくのがわかってませんね。
高齢者の割合はしばらく上がっていくので、若者の負担は増大します。

>それに「財源」のために保険料を増税してるとでも思っていたんですか?
国家予算はスペンディングファーストなのに?

少しは人の話をまともに聞きなさい。
聞く気がないなら帰りなさい。

政府支出とは国民の労働力を徴収して借りることです。
政府がお金を払っていると同時に国民が「労働力」を払っているのです。
それを国債で賄おうが税金で賄おうが国民の負担は変わりません。
その分通貨価値が希釈されるだけです。

貴方のような共産主義者が無暗にお金を発行して国民を酷使すれば、
国民はどんどん疲弊していきます。

2020-09-07 22:07 | from 幸福賢者

Re: No title

>まあ、結局あなたの提示してる「ソース」って自分に都合のいい統計を持ってきてるだけで、何の証明にもなっていないんですよね。
生活実態と乖離してるんですよ。
社会に出たことのない学生さんなら騙せるんじゃないですか?

まさに君達三橋信者のことですね。
GDPがどのように推移しているかも知らないんじゃ、そりゃ騙されるよね。
あんなインチキグラフのひとつも見抜けないとか信じられない。

2020-09-07 22:10 | from 幸福賢者

Re: No title

>ちなみにここ最近、国会で政府の統計詐欺が明るみに出ましたけど、どう思います?
GDPとかの算出方法を変えて数字を大きく見せてるんですよ。

GDPの算出方法が変わったのは2016年からなので、1995~2015年は関係ない。
研究開発費の参入など内容も明らかにされています。
政府を疑う前に教祖様を疑った方がいいかと思いますよ。

2020-09-07 22:15 | from 幸福賢者

No title

>若者の人数も減っていくのがわかってませんね。
高齢者の割合はしばらく上がっていくので、若者の負担は増大します。

いや、そうはならんでしょ。
最大のボリュームゾーンから居なくなるんだから。
100人支えなければならなかったのが50人とかに減れば、30人で支えていたのが29人、28人とかで支えることになったとしても一人当たりの負担は遥かに楽になる。

>政府支出とは国民の労働力を徴収して借りることです。
政府がお金を払っていると同時に国民が「労働力」を払っているのです。
それを国債で賄おうが税金で賄おうが国民の負担は変わりません。
その分通貨価値が希釈されるだけです。

いや、需要も無いのに希釈されませんって。
誰がその金払うんですか?
今まで100円で買えていたものを、消費者が善意で200円で買い出すんですか?
あなたは宝くじが当たったからって必要も無いのにトイレットペーパーばかり100年分も200年分も買い溜めるんですかね?
あなたの財政支出批判ってそういうレベルの話ですよ。

2020-09-07 22:20 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>100人支えなければならなかったのが50人とかに減れば、30人で支えていたのが29人、28人とかで支えることになったとしても一人当たりの負担は遥かに楽になる。

下の世代の方が人数が少ないのでなりませんよ。
人口推移を調べなさい。

>いや、需要も無いのに希釈されませんって

社会保障など、政府の支出が需要だってわかりませんか?
一度介護の現場で働いてくるといいですよ。

2020-09-07 22:27 | from 幸福賢者

No title

>GDPの算出方法が変わったのは2016年からなので、1995~2015年は関係ない。
研究開発費の参入など内容も明らかにされています。
政府を疑う前に教祖様を疑った方がいいかと思いますよ。

え?それ以前には何の統計詐欺も横行してないとでも思っているんですか?
GDPの算出品目を増やしたり減らしたり、潜在成長率を最大概念から平均概念で記し出したりして、とっくの昔からやりたい放題ですけど。

あくまで統計なんてものは参考程度にとどめるのが賢いと思いますけどね。
俺がリンク先URLを張ったのは「あてつけ」ですよw
そーすをぺたぺた貼り付ける自分の主張がいかに空虚なものは知ってもらいたくてw

2020-09-07 22:30 | from 名無しもほどほどに

No title

>社会保障など、政府の支出が需要だってわかりませんか?

その社会保障費が減るって言いましたけど?
医療や介護需要は事業者の数に対してこれからどんどん減って行きますよね。
技術の進歩で単価は高くなっても、それ以上に少子化で利用者が減り続けますし。
これでどうやって医療がインフレするんですかね?
一定以上の医療費は高額医療費の免除制度の対象になりますし。
少なくとも知り合いの介護事業経営者は介護業界は利用者不足でどんどん倒産するだろうと予測してますよ。
ビジネスの最前線で活躍してる人間がそう肌感覚で感じています。

2020-09-07 22:38 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>GDPの算出品目を増やしたり減らしたり、潜在成長率を最大概念から平均概念で記し出したりして、とっくの昔からやりたい放題ですけど。

それが本当なら、政府のデータを加工している三橋の出しているグラフはデタラメもいいところですね。

>あくまで統計なんてものは参考程度にとどめるのが賢いと思いますけどね。

そう言いながら三橋・藤井のペテンを真に受けてしまうのだから救いようがない。

2020-09-07 22:38 | from 幸福賢者

Re: No title

>これでどうやって医療がインフレするんですかね?

実際に医療費がどんどん高額化してるんですが。
それぐらい調べればわかるでしょう。

>一定以上の医療費は高額医療費の免除制度の対象

それは料金が減るのではなく、税金や保険料で負担しているだけです。
貴方のような共産主義者は本当に他人の財布から盗むのが好きですね。

2020-09-07 22:41 | from 幸福賢者

No title

>実際に医療費がどんどん高額化してるんですが。
それぐらい調べればわかるでしょう。

そりゃ、それまで治療不可能だった病気が、治療法が発見されて治療できるようになれば、高付加価値のサービスに応じた報酬を支払うのは当然でしょう。
風邪やインフルエンザ治療の様な低付加価値のサービスは診療報酬制度もあって、インフレになんてなりませんよ。
高付加価値な医療にあなたが医療費を払いたくないのなら、病院に行かないか、治療を拒否すればいいのでは?

>それは料金が減るのではなく、税金や保険料で負担しているだけです。

健康保険を使って3割負担、0負担になったのに、わざわざ保険外診療の10割負担で支払いたいなんて思う日本人はいませんよw
そんな奇特な人間はあなたぐらいです。
嫌なら健康保険に加入しなければいいじゃないですか。

2020-09-07 22:56 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>健康保険を使って3割負担、0負担になったのに、わざわざ保険外診療の10割負担で支払いたいなんて思う日本人はいませんよw

結局他人が払っているから、費用は全く減っていないのがわかりませんか?
共産主義者ってのは自分の痛み以外わからないものなんですね。

>嫌なら健康保険に加入しなければいいじゃないですか。

日本が強制保険なことすら知らないんですか。
米国なんか若者のために保険に加入しなかった場合の罰則を撤廃しましたよ。

2020-09-07 23:06 | from 幸福賢者

No title

>結局他人が払っているから、費用は全く減っていないのがわかりませんか?
共産主義者ってのは自分の痛み以外わからないものなんですね。

相互扶助ですよ。新自由主義者ってのは自分の痛み以外わからないものなんですね。
嫌なら民間年金や民間医療保険に入ればよろしい。

>日本が強制保険なことすら知らないんですか。

ホームレスのおっちゃんとか普通に支払ってないですよ。
根性が足りないんですよ。

2020-09-07 23:17 | from 名無しもほどほどに

No title

結局医療費がインフレするとかタダの妄想で、本人の根性と高付加価値の医療を受けるか拒否するかの「選択の問題」でしかなかったってことですね。

2020-09-07 23:25 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>嫌なら民間年金や民間医療保険に入ればよろしい。

それに入っても国保からは抜けられないんですよ。

>ホームレスのおっちゃんとか普通に支払ってないですよ

入っていないと入るように催促されて未加入分の保険料も請求されますよ。
本当に何も知らないんですね。

2020-09-08 00:46 | from 幸福賢者

No title

前述しましたが、「仮に」あなたの言う通りに補助金を減らしたことで、生産性が向上して価格競争力が増えた結果、外貨を獲得できたとしても、あなたも指摘したように、その外貨は全て「海外の再投資に回される」ので、円安は全く止められません。
しかも補助金をカットして生産性が向上した代わりに、それ以上に企業の倒産が進み「総供給量」は低下するので、日本国内の自給率が大きく低下し、足りない分を輸入して補う必要があります。
当然輸入するためには、「日本国内に存在しない」はずの外貨を日本円を売って購入しなければならないので、円安が加速して輸入品価格が上昇します。
生産性向上で国産品の製造コストだけが下落した代わりに、補助金をカットする前よりも原材料を含めた輸入コストが上昇することになるんで、結局国産品の価格も上昇します。

つまりこの記事であなたの言ってる「年々食品価格が高くなった」というのは「生産性が低い」からじゃなくて「自給率が低いから」でしかないわけです。

生産性を向上させるために企業の補助金を減らさなければ、自給率を維持できていたはずなのに、補助金カットというギャンブルに手を出して総供給量を減らしたために、日本は「過剰輸入インフレ」に陥るんですよ。
安直に競争を煽ってますけど、あなたに責任とれるんですかね?
「日本の食糧自給率なんてどうでもいい、もっと補助金カットで『生産性』を上げて物価を下げるんだ」とか言ったところで、補助金をカットすればするほど、企業の倒産による自給率低下から円安が加速して、物価が上昇するわけです。

つまり補助金を維持しようがカットしようが、(補助金のせいで物価が高くなるというのなら)どちらにせよ日本がインフレ(スタグフレーション)になるのは避けようの無い未来でしかないわけです。

今までは為替が円高で輸入品が安く買えたから物価も安かっただけで、日本の実力ではありません。
自給率が低いままなら輸入が増えて、今後も物価が上昇するだけです。
それなら多少生産効率が悪くても、全部国内で自給して、輸入に頼らない強い経済にする方が、物価は安く抑えられるので合理的です。

この記事は単なる「供給(自給率)不足による輸入超過の円安スタグフレーション」の問題を、「貨幣供給量の増加によるスタグフレーション」、もしくは「生産性の低下によるスタグフレーション」の問題にすり替えているだけです。
あなたはただ目先の国産品価格の上昇よる自分の負担が増えるのが嫌で、将来にツケを先送りしているだけです。
今国産品が1値上がりするか、将来輸入品を含めた価格が2値上がりするかの違いでしかありません。
輸入品が値上がりすれば、利益を最大化するために国産品だって便乗値上げしますよ。

2020-09-08 15:26 | from 名無しもほどほどに

No title

>入っていないと入るように催促されて未加入分の保険料も請求されますよ。
本当に何も知らないんですね。

ホームレスと一緒で請求なんて無視すればいいだけですよ。
行政の圧力に抵抗する根性が足りないんです。
最悪社会保険制度の無い国に移住すればいいじゃないですか。
日本の福祉行政が気に入らないんですよね?

そもそもMMTで社会保険料はチャラにすればいいというのが俺の主調なんで。
健康保険制度の話で、高付加価値医療は自分が利用するかどうかの「選択の問題」でしかないと結論出てますしね。
医療がインフレしない以上は、他の産業だってインフレしませんよ。
低付加価値な生活必需品の値段は上がらず、高付加価値な商品が取引されるだけです。
それまでグラム50円の鶏肉を買っていた家庭が、グラム3000円の高級国産牛を買っておいて、「家計が圧迫されている!スタグフレーションだ!」とか喚いていたらおかしいでしょ?
「文句言う前に贅沢やめろよ」と周りから言われるのがオチです。

2020-09-08 15:42 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>仮に」あなたの言う通りに補助金を減らしたことで、生産性が向上して価格競争力が増えた結果、外貨を獲得できたとしても、あなたも指摘したように、その外貨は全て「海外の再投資に回される」ので、円安は全く止められません。

配当収支と貿易収支の違いもわからないんですか。
読解力がないにもほどがありますね。

ソフトバンクが海外から配当を受け取ったら、それは海外に再投資されるから円には替わりません。
国内の生産性が向上して商品を輸出すれば、それは国内の労働者の収入になります。
国内にお金が流れ、外貨で海外から物を買えるので円安にはなりません。
これが国際分業です。

貴方の共産主義農業政策だと非効率な生産のために貴重な労働力を浪費するので、
日本の輸出力がどんどん低下してしまいます。
外貨が獲得できなくなって貿易赤字が膨らみ、円安で国民は困窮しますね。

2020-09-08 17:24 | from 幸福賢者

Re: No title

>ホームレスと一緒で請求なんて無視すればいいだけですよ。
行政の圧力に抵抗する根性が足りないんです。
最悪社会保険制度の無い国に移住すればいいじゃないですか。

貴方は国民をホームレスにして、海外に追放したいんですか。
とんでもない共産主義者もいたものですね。
貴方のように若者を虐げる輩がいるから、日本の少子化が止まらないんですよ。

日本の労働者は収入の半分を税金や社会保険料で奪われています。
自身の生産した付加価値の半分しか得られないのだから、子供を育てる余裕などありません。
高齢化の自己負担を上げるか加入を自由化して、若者に収入を返さなければならないのです。

>MMTで社会保険料はチャラにすればいい

朝三暮四ですね。
アリとキリギリスの童話でも見て勉強したらどうですか?
いくら貨幣を発行しても、アリの生産を奪わずにキリギリスを養うことはできません。
いい加減現実を見てください。

2020-09-08 17:33 | from 幸福賢者

No title

>ソフトバンクが海外から配当を受け取ったら、それは海外に再投資されるから円には替わりません。
国内の生産性が向上して商品を輸出すれば、それは国内の労働者の収入になります。
国内にお金が流れ、外貨で海外から物を買えるので円安にはなりません。
これが国際分業です。

それ、結局海外に工場を移してたら海外に再投資されることになるっていうことを否定できてないんですが。
補助金をカットして国内の採算性が悪化してたら、どちらにせよ国内で製造するメリットが無いでしょうに。
それなら補助金の厚いアメリカで農業しますよ俺なら。
まるで分業になってないです。

>いくら貨幣を発行しても、アリの生産を奪わずにキリギリスを養うことはできません。

その理屈を証明する論理が提示されていませんよ?
精神論を主張すればそれが現実になるんですか?
俺は「医療費はインフレしていない」「高付加価値サービスを利用するかどうかは選択の問題」だと証明してますが。

まさか健康保険制度で医療業界に補助金が流されてるから医療崩壊してるとでも言ってるんですかね?
実際には補助金のおかげで医者の所得が保障されて、日本の医療は成り立っていますけど。
これがアメリカみたいに公的な医療保険制度がなければ、酷く採算性が悪く、金のない人間は救急車も呼べないぐらい医療サービスの供給が減りますよ。
スタグフレーションを問題視してるのに、それはいいんですかね?

2020-09-09 12:06 | from 名無しもほどほどに

No title

>国内の生産性が向上して商品を輸出すれば、それは国内の労働者の収入になります。
国内にお金が流れ、外貨で海外から物を買えるので円安にはなりません。

輸出するったって自給率が低いのに、補助金カットで総供給量が減っていれば、それ以上に輸入品が入って来るでしょうに。
外貨を1ドル稼ぐ間に10ドル支払って輸入してたら差し引きマイナスで円安ですわ。
そもそも輸入をしないことが外貨流出を抑えることでしょうに。
そういうことは自給率100%達成してから言ってもらえません?

2020-09-09 12:20 | from 名無しもほどほどに

No title

結局MMTでインフレになるって証明できないんですかね?
口先でいくらインフレになるなる言ったところで、その論理を提示できなければ説得力ありませんよ。
そしてインフレにならないのなら、新規通貨発行で社会保障費をチャラにすることには何の問題もありません。

2020-09-09 12:33 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>結局MMTでインフレになるって証明できないんですかね?

全然わかってませんね。

需要が増えるから減税するのであって、増えないのなら減税する意味がありません。
矛盾してるのに気づかないんですか?

現在は収入の半分が税金で取られているので、若者は贅沢もできないし子供も育てられません。
消費税や社会保険料がなくなれば手取りは2倍になり、若者は我慢する必要がなくなります。
家や車を買い、子供の養育を行うのが需要です。

貴方の言う通り需要が増えたのでインフレが起きますね。
インフレして年金がそのままなら、高齢者が買える物は減ります。
インフレに合わせて支給額を上げれば、また増税が必要になります。
貴方の論理は朝三暮四でしかありません。

社会を豊かにしたければ、アリの成果を増やすしかないんですよ。
MMTで金を増やせばキリギリスを養えるというのはただの妄想です。

2020-09-09 13:07 | from 幸福賢者

Re: No title

>外貨を1ドル稼ぐ間に10ドル支払って輸入してたら差し引きマイナスで円安ですわ。
そもそも輸入をしないことが外貨流出を抑えることでしょうに。

外貨を10ドル以上稼げばいいでしょう。
だから競争力を上げなければいけないと言っているのですが。
共産主義で競争力が下がることすら知らないんですか?
日本の競争力を下げているのは貴方のような共産主義者ですよ。

2020-09-09 13:10 | from 幸福賢者

No title

>需要が増えるから減税するのであって、増えないのなら減税する意味がありません。

無意味ではありませんよ。
需要が増えようが増えまいが、国民の負担を減らして可処分所得を増やすためにMMTで減税することには意味があります。
あなたの「減税しろ」ってのもそのためでしょう?
貨幣供給量が増えても、生活必需品の低付加価値商品の代わりに、高付加価値商品の需要が増えるだけです。
それは消費者物価指数の上昇(インフレ)にはなりません。
それこそ商品の「差別化」が進んでいるってだけのことでしょうに。

インフレにならないのなら国民の負担を減らすために貨幣供給量を増やしても問題無いんですよ。
仮にインフレするとしても、潜在需要を掘り起こしているだけですから、需要を掘り尽くせばいずれ値上がりはストップするので、それ以上に減税で可処分所得が増えればいいわけです。
あなたは俺を世間一般のMMTerと同一視していますが、貨幣供給量を増やせば単純に需要が無限に増えるとは思っていないので、そこからして既に間違っているんですよ。

>外貨を10ドル以上稼げばいいでしょう。
だから競争力を上げなければいけないと言っているのですが。

ちょっと何言ってるのか分からないですねえ。
自給率が100%無いのにどうやって「余分に」輸出して10ドル稼ぐんですかね?
足りない分は輸入してるんですよ。
それに自国で食料自給率100%を達成すれば輸入に頼る必要もなくて、「食糧輸入のための外貨を稼ぐため」に生産性を上げる根拠そのものが無くなるんですけど。

2020-09-09 14:34 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>需要が増えようが増えまいが、国民の負担を減らして可処分所得を増やすためにMMTで減税することには意味があります。

本物のバカですか。
国民の潜在的な需要を満たすために減税するんですよ。

「欲しいけど税金で収入が減って変えない」という状態を解決するから需要が増えてインフレします。
何もいらない人に金を押し付けるなら、政府の借金でタンス預金を増やしているだけ。
無意味としか言いようがない。

>自給率が100%無いのにどうやって「余分に」輸出して10ドル稼ぐんですかね?

国際分業なんだから自給率100%になるわけがない。
辞書で分業の意味を調べてください。
自給率100%の先進国なんて一つもありませんが、どこも自国の名産品を輸出しています。

2020-09-09 15:09 | from 幸福賢者

No title

>「欲しいけど税金で収入が減って変えない」という状態を解決するから需要が増えてインフレします。

その「欲しい」モノは低付加価値商品(生活必需品)ではなく高付加価値商品です。
それが値上がりすることは、それだけコストを掛けた贅沢品が適正に取引されることであり、企業の採算性が上がることです。
日本人は生きるのに必要なものは十分所有しているので、あなたが贅沢したければもっと働けばいいんですよ。


>自給率100%の先進国なんて一つもありませんが、どこも自国の名産品を輸出しています。

それを食料という安全保障にも繋がる「日本で不足してる」低付加価値商品でやろうとしてることが愚かです。
輸出してる国はその商品作物を自国で「余ってる」から輸出してるんですよ。

2020-09-09 15:58 | from 名無しもほどほどに

No title

減税で可処分所得が増えることにより、年収100万円の人間が200万円の人間の消費行動を取ったところで、年収200万円の人間が300万円の人間の消費行動にスライドするだけで、それぞれの商品の需給バランスは変わりません。
そもそも可処分所得自体が増えているんですから、値上がりしたとしても、国民の負担はトントンでしょう。

2020-09-09 16:16 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>その「欲しい」モノは低付加価値商品(生活必需品)ではなく高付加価値商品です
>日本人は生きるのに必要なものは十分所有している

ひどい妄想ですね。
どれだけ恵まれた環境で生きていたら、そんな寝ぼけたことが言えるんですか?
日本には安物の車も買えず、電気やガスも節約して、スーパーの半額品で暮らしている人がたくさんいますよ。

貴方にとって「子供」は贅沢品なんですね。
多くの日本人は重税で働いても子供を持てませんが、貴方は「あなたが贅沢だから」で切り捨てるわけですか。
最低です。

>それを食料という安全保障にも繋がる「日本で不足してる」低付加価値商品でやろうとしてることが愚かです。

愚かなのは貴方です。
日本の主食である米は既に自給率100%を確保しています。
各国の農家は自国の強みを活かして外貨を獲得するために輸出しているんですよ。

2020-09-09 16:37 | from 幸福賢者

No title

>外貨を10ドル以上稼げばいいでしょう。
だから競争力を上げなければいけないと言っているのですが。
>自給率100%の先進国なんて一つもありませんが、どこも自国の名産品を輸出しています。

そもそも「自給率を上げれば輸入は必要ない」ってことの何の否定にもなってないですし。
仮に自国で食料を自給できていないのなら、それは「食糧安全保障が脅かされている」ということの証明であり、反面教師にするべき褒められない行動でしょうが。
新自由主義者は「市場原理主義」という自分の「政治的イデオロギー」を満たすことしか考えていないからこういう発言が出てくるんですよ。

2020-09-09 16:38 | from 名無しもほどほどに

No title

>日本には安物の車も買えず、電気やガスも節約して、スーパーの半額品で暮らしている人がたくさんいますよ。
貴方にとって「子供」は贅沢品なんですね。
多くの日本人は重税で働いても子供を持てませんが、貴方は「あなたが贅沢だから」で切り捨てるわけですか。
誰がそんなことを言いました?

一部の発言を切り取って前後の文脈を無視した典型的な藁人形論法ですね。

>減税で可処分所得が増えることにより、年収100万円の人間が200万円の人間の消費行動を取ったところで、年収200万円の人間が300万円の人間の消費行動にスライドするだけで、それぞれの商品の需給バランスは変わりません。
そもそも可処分所得自体が増えているんですから、値上がりしたとしても、国民の負担はトントンでしょう。

こうも書いていますよ?
今まで低付加価値商品(生活必需品)を買えていなかった層が買えるようになった代わりに、今まで低付加価値商品を買っていた層が高付加価値商品を買うようになるということです。
社会全体で見ればそれぞれの商品の需給バランスは安定します。

2020-09-09 16:44 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>減税で可処分所得が増えることにより、年収100万円の人間が200万円の人間の消費行動を取ったところで、年収200万円の人間が300万円の人間の消費行動にスライドするだけで、それぞれの商品の需給バランスは変わりません。

アホですか。
商品に低額・高額のはっきりした垣根などないし、作っているのは同じ労働者です。
高額な商品の需要が増えればそちらに人員や設備が回され、低額な商品の生産は低下します。

>そもそも可処分所得自体が増えているんですから、値上がりしたとしても、国民の負担はトントンでしょう。

お金で負担が減るというのは妄想です。
毎日残業して増産している社員の負担が減りますか?
貴方の言ってることはブラック企業の経営者と同じです。

2020-09-09 16:48 | from 幸福賢者

No title

>高額な商品の需要が増えればそちらに人員や設備が回され、低額な商品の生産は低下します。

結構なことじゃないですか。
採算性の高い高付加価値な商品がそれだけ大量に売れることで、社会全体の所得水準が上がります。
今までは低所得だった人間も高所得になるチャンスが増えるわけだ。
あなたの望んだ商品の「差別化」じゃないですかw
それを否定することは経済成長期の日本を否定することですよw

2020-09-09 16:52 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>そもそも「自給率を上げれば輸入は必要ない」

共産主義者は自分が国民を飢えさせようとしているのもわからないのですね。
日本が海外の2倍のコストで生産すれば、得られる作物は半分になります。
かつてのソ連や中国のようにたくさんの餓死者が出るでしょう。

>新自由主義者は「市場原理主義」という自分の「政治的イデオロギー」を満たすことしか考えていないからこういう発言が出てくるんですよ。

イデオロギーの問題と思い込んでいるのはあまりにも愚か。
グローバル分業が必要なのは、効率的な分業によってたくさんの製品が得られるからです。
分業の必要性がわからないなら、一人で自給自足して生きてみなさい。

2020-09-09 16:53 | from 幸福賢者

Re: No title

>結構なことじゃないですか。

本物のクズですね。
いくら日本人が飢えても気にしないらしい。
最近マスクが品薄になってみんなが困ったというのに、なぜインフレの危険がわからないのやら。

2020-09-09 16:56 | from 幸福賢者

No title

>かつてのソ連や中国のようにたくさんの餓死者が出るでしょう。

まーだこんな因果関係のないことを言っているんですか。
ソ連や中国で餓死者が出ている理由は、食料よりも工業に注力してるからですよ。
傾斜生産方式自体の生産性が悪かったわけじゃありません。
本当に共産主義国の生産性が低かったら、「工業分野の生産性」も悪いはずで、世界有数の経済大国になっていたわけないじゃないですかw

2020-09-09 17:00 | from 名無しもほどほどに

No title

>本物のクズですね。
いくら日本人が飢えても気にしないらしい。
最近マスクが品薄になってみんなが困ったというのに、なぜインフレの危険がわからないのやら。


「それが結果として、より多くの人間の生活水準の向上につながるなら、長期的には死者は減るので正しい」というのが「資本主義の理念」でしょう?
今更の話ですよ。
資本主義の理念が受け入れられないと言うあなたこそ資本主義国家の国民として異常ですよ。

2020-09-09 17:07 | from 名無しもほどほどに

No title

そもそも食料は工業と違って投資したらしただけ比例して生産性が上がるわけないじゃないですか。
仮に100の飼料を輸入しても、それで生み出せる肉は100より少ないんですよ。
生き物は食べなきゃ死ぬんだから、生産性を上げるために飼料を10分の1にしたら収穫前に死ぬだけです。
肉が10倍効率よく獲れるわけじゃありません。
10ドル分の食品を輸入する間に10ドル分の食品を輸出すればいいなんて主張は原理的に不可能なんですよね。
質量保存の法則を無視しています。

2020-09-09 17:21 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>誰がそんなことを言いました?

自分で言ってるじゃないですか?
自分の発言も読めないんですか?

>その「欲しい」モノは低付加価値商品(生活必需品)ではなく高付加価値商品です
>日本人は生きるのに必要なものは十分所有している

子供を育てるのには家も車も食料も必要ですが、全然足りていません。
子供を養うために生じる需要は貴方の言う生活必需品であって、贅沢品ではありません。
よって貴方の「低付加価値商品(生活必需品)ではなく高付加価値商品」は間違っています。

>社会全体で見ればそれぞれの商品の需給バランスは安定します。

需要が増えれば、社会全体で商品が不足するんですよ。
そんなこともわからないのですか。

2020-09-09 17:23 | from 幸福賢者

Re: No title

>本当に共産主義国の生産性が低かったら、「工業分野の生産性」も悪いはずで、世界有数の経済大国になっていたわけないじゃないですかw

そう思い込んでいるのは貴方だけですよ。
ソ連の工業生産がそんなに多いなら、それを売って他国から農作物を輸入すればよかった。
そもそも必要以上の工業生産をする必要はないので、工業の人員を少し農業に割り振ればよかった。

実際は輸出もできない無駄な生産に労力を使って、必要な資源が不足してしまった。
非効率な農業に貴重な人員を割こうとする貴方と同じ。

2020-09-09 17:27 | from 幸福賢者

Re: No title

>そもそも食料は工業と違って投資したらしただけ比例して生産性が上がるわけないじゃないですか。

工業の勉強ぐらいしなさい。
100の原料から100の自動車は作れません。
重要なのは生産する付加価値であって、重量ではありません。

2020-09-09 17:29 | from 幸福賢者

Re: No title

>「それが結果として、より多くの人間の生活水準の向上につながるなら、長期的には死者は減るので正しい」というのが「資本主義の理念」でしょう?
今更の話ですよ。
資本主義の理念が受け入れられないと言うあなたこそ資本主義国家の国民として異常ですよ。

つまり貴方の言う共産主義的農業は必要ないわけですね。
資本主義の理念に反するので。
言ってることが矛盾しすぎですよ。

2020-09-09 17:32 | from 幸福賢者

No title

>子供を育てるのには家も車も食料も必要ですが、全然足りていません。
子供を養うために生じる需要は貴方の言う生活必需品であって、贅沢品ではありません。
よって貴方の「低付加価値商品(生活必需品)ではなく高付加価値商品」は間違っています。

金も無いのに子供なんて贅沢品作らなきゃいいじゃないですか。
障碍者のような「本当の社会的弱者」はそんなもの作る余裕は無いですよ。
他人だってガマンしてるのに自分だけは贅沢したいとかふざけてるんですか?
明日の暮らしも分からないような貧困層じゃどうせ子供にも碌な教育もできないでしょう。
むしろそんな家庭に生まれなければならない子供が不幸でしょうから生まれなくなって正解ですね。

そもそも食料が「全然」足りていないんなら、所得が無いはずのその一家は霞でも食べて生きていたんですかね?
ちがいますよね?
今までと同じものを食べて生きていけばいいだけの話でしょう。
日本には生活保護制度だってあるんですから。

>実際は輸出もできない無駄な生産に労力を使って、必要な資源が不足してしまった。

それが無駄かどうか判断したのはあなたではなく、帝国主義の当時を生きたソ連の人々です。
無駄じゃ無いと判断したから工業に注力したんでしょう。

2020-09-09 17:45 | from 名無しもほどほどに

No title

>つまり貴方の言う共産主義的農業は必要ないわけですね。
資本主義の理念に反するので。
言ってることが矛盾しすぎですよ。

矛盾しませんよ。
新自由主義は資本主義ではないが、共産主義国家は資本主義的な制度を利用していたというだけの話ですから。
むしろ新自由主義者よりも共産主義者の方が資本主義への理解が深いんじゃないですか?

2020-09-09 17:51 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>金も無いのに子供なんて贅沢品作らなきゃいいじゃないですか。

やっぱりクズですね。
貴方のような考えの人がいるから少子化が止まらないんですよ。
増税で少子高齢化が進み、日本全体が衰退しているのがわからないんですね。

>無駄じゃ無いと判断したから工業に注力したんでしょう。

その結果何百万という餓死者が出て国家が崩壊したので、間違いなのは証明されましたね。

2020-09-09 17:53 | from 幸福賢者

Re: No title

>むしろ新自由主義者よりも共産主義者の方が資本主義への理解が深いんじゃないですか?

アベコベもいいところですね。
共産主義と資本主義の違いもわからないなら、小学校からやり直した方がいいですよ。

2020-09-09 17:54 | from 幸福賢者

No title

>つまり貴方の言う共産主義的農業は必要ないわけですね。

傾斜生産方式は共産主義国家の専売特許ではなく、資本主義国家でも普通に取り入れたれていますが。
というよりも敗戦後の日本がその実例ですけど。

2020-09-09 17:56 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

>傾斜生産方式は共産主義国家の専売特許ではなく、資本主義国家でも普通に取り入れたれていますが。

話をすり替えるのは止めなさい。
共産主義的農法は、貴方の言う「農家の公務員化」。
貴方の言う「国土面積が狭くて国際競争に勝てない日本の農業」を公務員に行わせるのは資本主義の理念に反しています。

2020-09-09 18:04 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1580-45113651