FC2ブログ

日銀追加緩和 国債無制限購入はハイパーインフレをもたらす? - 貴方を幸福にするFXブログ

日銀追加緩和 国債無制限購入はハイパーインフレをもたらす?

天空の城日銀ETF株を買い続ける
永遠に買い続けるつもり? (;゜0゜)

4/27に日銀は追加緩和策を発表しました。

・国債購入額→上限撤廃
・社債とCPの買い入れ枠→20兆円に拡大
・中小企業支援→ゼロ金利融資



もはや共産主義国家!
財政ファイナンスを隠す気すらない。

日銀黒田量的緩和比較

内容は米国に追従した形。
国債購入枠を無制限にし、社債を買い入れて企業を支援。

株価はレンジか微上げ。
二番煎じなので、相場に与える影響はそれほど大きくないでしょう。

新型コロナの対策としては必要な面もあるのでしょうが、長期的な視点で見れば経済成長にはマイナスです。
ロックダウンの間だけ中小企業が倒産しないように措置を取るならともかく、多分そうはならない。
パンデミックのずっと前からインチキやってるんだから、そんなに長く続けられるわけがない。

政府が企業の株や債券を買うということは、国を社会主義・共産主義化するということ。
役人が金を出す社会主義では、国民にとって必要のないゾンビ企業が蔓延します。

日銀の株式ETF買い入れ推移

ソフトバンクの赤字は9000億円ですが、日銀のETF買いや自社株買いで株価は上がっています。
赤字を垂れ流す企業を公金で救済するのが、日本国民のためになるでしょうか?

資本主義は、消費者に主権がなければ成り立ちません。
政府が企業に餌をやれば、消費者の意向は無視されます。

消費者にとって不要な企業が生き残り、有望なベンチャーが育たなくって産業は衰退していきます。
資源の浪費と勤労意欲の低下によって生産の向上が阻害され、いずれソ連のように崩壊するでしょう。

資本主義であれば一部の企業が倒産しても国家は生き残り、新しい産業が生まれて成長します。
しかし社会主義はどんな企業も延命できる代わりに、終わりが来れば国全体が沈没してしまいます。
大船に小舟をくっつければ小舟は一時的に助かるかもしれませんが、代わりに大船ごと沈むことになります。

ポケットモンスター資本主義社会主義

反緊縮MMT信者は通貨発行益(シニョレッジ)を使えばタダで政府や企業を救済できると考えています。
しかし、それは国民からの収奪にすぎません。

政府支出とは、金を使って国民から労働力を搾取すること。
いくら金を使っても価値は増えません。
日銀やFRBが緩和するほど通貨は減価し、市場競争の鈍化により生産性は低下します。

生産性の低下・通貨価値の毀損は、インフレという形で社会に表れます。
ソ連、ベネズエラ、ジンバブエ、どれも政府の介入によって生産力が失われてインフレになりました。

インフレは段階的に進むのではなく、ある日突然堰を切った切ったように急激に進みます。
財政が破綻しても、増刷で借金を返してもインフレは避けられません。

おそらく日本も、1960年代の英国のようなスタグフレーションに突入するでしょう。
ハイパーインフレまではいかなくても、経済がボロボロになるのは避けられない。
政府の失策は必ず国民生活を破壊します。

インフレしすぎてパンも買えない

現在は多数の国が問題を先送りにするために金を撒いているので、どこが本当の危機の発端になるかはわかりません。

日本が先か。
米国が先か。
あるいは欧州か。

ですが、10年以内にリーマンやコロナを遥かに超える金融危機が発生します。
金融緩和という麻薬が切れて、恐ろしい禁断症状が起こります。
ひとつ爆発すれば連鎖的に全ての市場を巻き込んで、現在の金融システムはリセットされるでしょう。

何度も言いますが、社会主義は間違いです。
インフレは税金です。

無制限の支出を許してはいけません。
政府は企業に金を出してはいけません。

中央銀行は需給や金利を操作してはいけません。
通貨の価値を守る番人がインフレを煽ってはいけません。

政府権力の乱用は資本主義の否定であり、全ての労働者を犠牲にします。

「政府が経済をコントロールする」という愚かな共産主義思想を改めない限り、破綻は避けられません。
戦後の焼け野原から復興したようにまたそこからスタートすればいいのかもしれませんが、そうなる前に気付いてほしいものですね。

日銀黒田緩和の悩み

⇒英国病による日本破綻シナリオ
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

日本人が大きな政府を望む限り自民の天下は続く。茶会やリバタリアン党の様な最小国家を望むなら自民を引き摺り下ろす事が出来る。

2020-04-30 23:02 | from 名無し

Re: タイトルなし

> 日本人が大きな政府を望む限り自民の天下は続く。茶会やリバタリアン党の様な最小国家を望むなら自民を引き摺り下ろす事が出来る。

政治は国民の鑑ですからね。
他責思考で自分から行動しない国民が望んだ結果が、社会主義政党ばかりの現状なのでしょう。

国家は国民のものであり、政府は国民が自由に生きるために作り出した道具に過ぎません。
道具に使われるのではなく、自分の頭で考えて行動するべきだと思います。

2020-05-01 13:19 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1583-5dfd61b6