FC2ブログ

アルゼンチンのデフォルトはヤバい!? - 貴方を幸福にするFXブログ

アルゼンチンのデフォルトはヤバい!?

コロナの前から無職だから大丈夫
コロナ関係ねぇ!

5/21にアルゼンチンがデフォルトしました。
約650億ドル(7兆円)の国債の利払いを拒否し、債務不履行に。
今後債権者団との交渉がどうなるかは不明。

南米の大国のデフォルトということで騒がれていますが、エセ賢者はぶっちゃけどうでもいいと思っています。

だって9回目のデフォルトだし。
恒例行事みたいなものでしょ?

<アルゼンチンの歴史>

1827年 デフォルト
1890年 デフォルト
1951年 デフォルト
1956年 デフォルト
1982年 デフォルト
1989年 デフォルト
2001年 デフォルト
2014年 デフォルト
2020年 デフォルト


生きているのがイヤ

5/21近辺の為替相場・株式を見ればわかる通り、市場はほぼ無風です。
日本円や米ドルはもちろん、アルゼンチンペソすら下がっていません。
長期チャートではずっと通貨安が続いていますが。

これは大事件ではなく、いつものように借金の踏み倒しが行われたにすぎません。
日本や欧米の国がそんなことをすれば信用が傷付いて通貨や株式は暴落するでしょうが、アルゼンチンには既に失う信用すらない。

市場はとっくにデフォルトを織り込んでいるので、サプライズもありません。
CDSがらみでどこかの金融機関が破綻したのでもない限りは、投資家として心配することは何もないでしょう。

かつてアルゼンチンは南米の先進国として扱われていましたが、今や見る影もありません。

落ちぶれた理由は、放漫財政と社会主義
言葉を変えると、バラマキと市場への介入です。

政府が財政規律を無視して補助金をばら撒けば、民間企業の競争力は失われてしまいます。
政府が債務を膨らませれば通貨は売られて、インフレで国民は困窮します。

世界一の借金を抱えている日本も他人事ではありません。
現在は財政ファイナンスで日銀が国債を買い支えていますが、日銀が介入を止めれば即座に危機に陥ります。

日本の国債借金

日銀は30兆円以上株式やリートにばら撒いていますが、そんなことを続ければ国際競争力は落ちる一方。
年金や健康保険は既に破綻状態。
アルゼンチンは未来の日本の姿なのかもしれません。

MMTとかいう数字遊びが好きな人達は「自国通貨建ての債務はデフォルトしない」と息巻いていますが、たとえデフォルトしなかったとしても政府の支出は国民が負担することになります。
「いくらでも国民に負担をかけていい」と言っているのと同じこと。

①借金を踏み倒す→お金を貸した人が負担
②増税で回収→労働者が負担
③通貨発行益で返す→インフレで国民全員が負担(資産課税)

いずれにせよ、放漫財政のツケは誰かが払うことになります。
「日本は緊縮財政でデフレ」などと平気で嘘をつく反緊縮(三橋貴明・藤井聡)に騙されないように。

アルゼンチンが小規模なデフォルトをしたところで、グローバル市場には殆ど影響がありません。
他国の投資家として心配することはありませんが、その国民や債権者は当然のごとく不利益を被ります。

いずれ破綻する可能性が極めて高い日本としては、この国から学ぶべきことが多いと思います。

群馬県から逃げる


関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1590-20980830