FC2ブログ

インデックス投資はバブルを喜ばない - 貴方を幸福にするFXブログ

インデックス投資はバブルを喜ばない

マスクが買えないならオムツも悪くない選択肢
賢い選択?

コロナショックでニューヨークダウが暴落し、VIXがある程度落ち着いてからエセ賢者は米株ETFの積み立てを始めました。
以前にも紹介したインデックス投資です。

⇒インデックス投資のドルコスト平均法は絶対負けない必勝法?

選択した銘柄はVTI
米国の主要企業全体に投資、日本で言えばTOPIXの投資信託に相当する銘柄。
日本株の指数と違って長期的に上昇し続けているので、ドルコスト平均法には最適です。

コロナショックでダウが急落したので、VIX30を下回ったあたりで積み立て開始。
SBI証券のNISA口座で定期的に買い付けるようにしています。

ニューヨークダウ暴落株価チャート

その後FRBの無制限緩和によってコロナバブルが発生したことで、米株が大きく上昇。
幸か不幸か猫賢者のポジションも10%程度の含み益になりました。

銘柄:バンガード トータルストックマーケットETF
VTI NYSEArca

取得金額: 約50万円
含み損益: 約5万円

レバレッジのかかるFXであれば10%も稼いだらたいてい利確しますが、これは数年単位で持っておくつもり。
少なくともダウ・S&P500がコロナ前の価格に戻るまでは放置予定。

指数のインデックス投資と信用取引では期待する値幅が全く違うからです。

一般的な株式投資で言うなら、

・グロース株
・バリュー株


の違いに近いでしょうか?

「グロース株」とは成長株。
企業の成長率の高さから、株価の上昇が期待できる株式のこと。
革新的な商品やサービスでシェアを拡大すれば、株価が数倍~数十倍に上昇することもあります。

「バリュー株」とは割安株。
堅実な経営だけど、現時点の株価が割安で放置されている株。
株価が反発したら、回復した分を取ることになります。

米国株に期待するのは、成長する「グロース株」としての役割。
日本株やFXのクロス円ロングに期待するのは、反発する「バリュー株」としての役割。

GAFAMなど米国企業の発展は著しい。
人口減少で衰退していく日本と違って、米国は技術革新や人口増加によってどんどん成長していくはず。

その結果長期的に株価が上昇し続けることを期待しているので、利益に上限はありません。
下手すればニート賢者が死ぬまで保有しているかも。
(おいおい)

健康のために死ぬ矛盾

だからコロナバブルで株価が急騰しても別に嬉しくありません。
10年単位で見れば誤差なので。
コロナもリーマンも人類の進歩を止めるわけではないので、長期的視点から言えばどうでもいいこと。

もちろん未来はわからない。
リーマン以上金融危機で全部吹っ飛んだり、中国との競争に負けたり、米ドルが基軸通貨から転落したり、何らかの事情で成長が止まって、後で決済しておけば良かったと後悔するかもしれません。

それでも人類の進歩に賭けるならば、放置し続けるしかありません。
含み益でも含み損でも関係なく。
他人任せはニートの境地。

インデックス投資に向いている、数年単位で右肩上がりの銘柄は色々あります。

・米株(VTIやVOO)
・全世界株式ETF
・ゴールド


ダウ長期チャート

短期的には下落もあるでしょうが、数年~数十年単位で値上がりし続ける可能性が高い。

それらは信用、FX、CFDで取引することもできますが、数年単位で持つとコストが高くなってしまう欠点があります。
CFDよりロールオーバーコストの小さいETFを選ぶのが望ましい。

インデックス投資と頻繁なトレードは相容れないので、いっそ口座を見ずに買ったことすら忘れてしまうくらいで良いのかもしれません。

・信託報酬が小さいETFを選択
・取引回数、枚数を抑える
・損益を気にしない


⇒インデックス投資のドルコスト平均法は絶対負けない必勝法?

NISAで米株ETFを積み立てるならSBI証券がおすすめ。
ポイントサイト経由でさらにお得!


⇒ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

⇒げん玉


関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

資産を現金100%も株式100%も両方ともリスクが高いから余裕資金の範囲でのインデックス投資は万人にオススメ出来る。

2020-06-10 19:20 | from 名無し

Re: タイトルなし

トレードがめんどいニート向けではありますが、万人に勧めるのは流石に無理かと。

米インデックス投資を行うには、

・数年単位で使わない金がある
・細かな値動きを気にしない
・為替差損を受け入れられる

といった条件を満たさなければなりません。
短期的な結果を求める人や日本円での運用を望む人には向きません。

2020-06-10 22:30 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1594-79b7c565