FC2ブログ

株主配当で賃金が下がっている?悪質なデマに騙されるな! - 貴方を幸福にするFXブログ

株主配当で賃金が下がっている?悪質なデマに騙されるな!

賃金が上がって配当金や内部留保利益が増える
配当金が増えて賃金が下がってる?

「株主への配当を増やすために労働者の給料が減らされている!」

最近SNSなどでこのような悪意のある嘘が拡散されています。
良識のある方ならこのような流言には惑わさないと思いますが、残念ながら踊らされている人も少なくありません。

確かに上のグラフでは、

配当金→増加
賃金→微減


なので企業の利益が配当金に行って、賃金に回っていないように見えます。
しかし、これは無関係なデータを並べただけの単純なトリックです。

次のグラフを見れば一目瞭然。

利息が減って配当金が増える

下のグラフも配当金は同じですが、支払利息が一緒に示されています。

配当金→増加
利息→減少


賃金が減って配当金が増えたのではありません。
銀行に支払う利息が減って、代わりに配当が増えたのです。

企業の資金調達コストは利息と配当であり、給料とは全く関係がありません。
上のグラフは支払い利息を作為的に省くことで、まるで賃金と配当金に関係があるように見せかけています。
だいたい賃金と配当金の総額は桁が違うのだから、何の比較にもならない。

事業を行う際の代表的な資金調達方法は、株式発行と債権(融資)。
配当や利息は利益の一部を一部を出資者に還元するものです。

株式発行は銀行の融資と違って資金の返還が必要ないことから、近年資金調達に盛んに用いられるようになりました。
さらに最近はアベノミクスで日銀やGPIFによる株式買いが大きくなり、融資の必要性は低下。

資金調達方法が株式にシフトしたために、利息が減って配当金が増えた。
これが正しい理解です。

マイナス金利で銀行の収益は悪化していますが、一般の労働者の給料には全く関係ありません。
ベンチャー企業は事業が軌道に乗って利益が出るまで、株や銀行から調達したお金で社員を養わなければなりません。
株主から金が集まらなければ、労働者は賃金を受け取ることができないかもしれません。

株主のおかげで事業が行われ、利益が出て給料が得られる。
なのに、その労働者が「株乞食のせいで給料が下がった!」と出資者を叩く。

恩を仇で返すとはまさにこのこと。

あまりにもひどい。
日本最大の株主は日銀とGPIFなんだから、叩くならそっちを叩けばいいのに。

日本の配当率は平均2%。
物価目標の通りインフレが進めば、配当狙いの株式投資は資金を無駄に拘束しているのと同じ。

日産自動車を見ればわかるように、企業の業績が悪化すれば減配や停止が行われます。
配当より先に従業員の給与支払いが止まることはまずありません。
わずかな利回りのための含み損を抱えるリスクを背負ってくれる長期投資家には頭が下がります。

マザーテレサのクソ株への愛情

日本の労働者の賃金が上がらないのは、以下のような理由があります。

・社会保険料
・消費税
・高齢化による生産性低下
・国際競争力の低下
・貿易黒字の急減
・雇用形態の変化


中でも圧倒的に影響が大きいのは社会保険料
つまり年金保険料と健康保険料です。

国民年金保険料の推移

社会保険料は個人負担・会社負担で折半されており、実際には2倍かかっているようなもの。
売上に消費税がかかり、給与明細に記載される前に会社分の保険料が差し引かれていると考えれば、本当の人件費はもっと高いはず。

「会社が支払う賃金が下がっている」のではなく、「高齢者のために中抜きされている」と考えたほうが正確でしょう。

少子高齢化社会の老害

「株乞食のせいで賃金が下がっている!」

「消費税は社会保障ではなく法人税減税に使われた!」

「日本は緊縮財政でデフレ!」


このようなデマを反緊縮(三橋貴明や藤井聡)は盛んに流布していますが、彼らの狙いは何でしょうか?

おそらくは資本家を叩いて、社会主義、福祉、高齢者優遇・若者冷遇制度の弊害から目を逸らさせること。
そして財政出動を正当化して、国の借金でスポンサーの懐を潤すことでしょう。
財政出動(政府が金を出す)を正当化するためには、株式投資(国民が金を出す)が邪魔なのは間違いない。

株主、経営者、労働者は決して対立するものではなく、同じ事業を成功させるために協力するパートナーです。
ネット上で「株乞食」「緊縮財政」「デフレ」などというデマを流布している人を見かけたら、作為的に悪役を作り出そうとしている工作員だと思ってください。

⇒三橋経済学の嘘 日本はデフレじゃない

自民ネトウヨネトサポの掲示板監視

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1597-741a6ecf