FC2ブログ

アベノミクスの株価操作は経済成長を阻害する - 貴方を幸福にするFXブログ

アベノミクスの株価操作は経済成長を阻害する

自力で生きるハト自己責任
むやみに餌を与えてはいけない! ( ノД`)

アベノミクスで日経平均株価は2倍になりましたが、エセ賢者の持ち株は全然上がっていません。
コロナ後も日銀が日経を買い支えていますが、エセ賢者の持ち株はダダ下がりです。

日経やTOPIXは上がっているので、世間からすれば「投資家は儲けていてうらやましい」という感想になるらしい。

しかし、実際に儲かっているのはインデックスや大型株に投資している大口だけ。
地元のスーパーを応援するために株を持っている猫賢者には、何の関係もない話。
この辺の誤解はなんとかならないものですかね~。

日経平均株価暴落チャート

日経平均株価=日本の株価

こう思っている人は多いけれど、全然違います。
日経平均株価は日本を代表する225社の株価の平均。

日本にある会社の総数は、約421万社。
株式会社の総数は約115万社。

日経225に含まれるのは、会社全体の0.005%。
株式会社全体の0.02%。
ほんの一握りの選ばれた大企業だけが対象になります。

上位225社の株価、利益、ボーナス額を見たところで、日本全体の景況などわかりません。
それをテレビで喧伝して、「アベノミクスで日本企業は復活した!」と嘯いているのが日本の現状。

アベンジャーの力

日経平均の上昇を好況と捉えるだけなら勘違いですみますが、問題はその日経平均に対して日銀が投資していること。
2020年6月時点で、日銀は日経平均やTOPIXに連動するETFを31兆円購入しています。

これは単純に考えれば、大企業に31兆円の補助金が与えられたということ。
日経の225社、あるいはTOPIXの約2000社だけが恩恵を受け、残りの99%の中小企業は見捨てられたということです。

ひどい差別

もっと言うと、同じ225銘柄の中でも寄与度が違うため、日経平均に与える影響も異なります。

・ファーストリテイリング(ユニクロ)
・ソフトバンクグループ
・東京エレクトロン
・ファナック


といった寄与度の高い企業は、日銀の株買いの影響を強く受けます。
ユニクロやソフバンは特に大きな補助金をもらっているわけです。

自分さえ儲かれば会社や顧客はどうでもいい

極端な話、コロナショックでいくら日本企業の業績が悪化しようが構わない。
日銀の介入でファーストリテイリングの株価だけ吊り上げておけば、日経平均株価は上がるんだから。
情弱な日本国民はそれだけで騙せます。

政府が金を出せば企業に金が回ると思われがちですが、実態は真逆。
日銀が日経を買い支えれば誰もが大企業や指数に群がり、個別株に投資する人はいなくなっていきます。
役人がばらまくほど、中小企業は資金繰りに困るのです。

「一部だけでも金を出さないよりはマシだ!」

「他の企業や国民にもばらまけばいい!」


と考える反緊縮派の人もいるかもしれませんが、ばらまかないのが一番マシです。
なぜなら、政府のバラマキは市場の自由競争を阻害するからです。

政府の介入がなければ、ユニクロと他のアパレルショップは公平な競争をします。
互いに最善を尽くして、消費者に選ばれたほうがシェアを獲得します。
競争によってサービスが向上することで経済は成長し、社会は豊かになっていきます。

しかしアベノミクスのように大企業にだけ便宜を図れば、中小企業は一方的に不利になって競争に敗れ、倒産していきます。
企業の階級は固定されてベンチャー企業は生まれず、日本経済全体が停滞していきます。

アベノ滴はどこまで落ちる

仮にすべての企業に同額をばらまいたとしても、やはり自由競争の妨害になります。
金メダルを全選手に与えたらオリンピックが成り立たないのと同じです。

デジタルマネーは無限でも、資源は有限
企業が獲得できる人員や物資の総量は増えません。
国民にとって重要でない企業がリソースを食い潰せば、社会はどんど貧困化していきます。

消費者から支持を受けずとも金が得られるなら、企業は消費者のために改善や開発をしなくなるでしょう。
ソ連などの共産主義国家と同様に政府と企業が癒着し、非効率な企業が蔓延して社会が崩壊します。

政府のバラマキは差別であり、必ず経済成長を阻害します。
金融緩和も財政出動も、消費者にとっては害しかありません。

役人が金を撒いて資源の使い道を決めれば、国家は必ず衰退します。
政府支出を減らして減税すれば、国民が資源の使い道を選ぶことができます。
経済を健全に発展させるためにはバラマキを止め、減税で労働者に主権を返すしかありません。

政府は金を出してはいけない。

⇒MMT理論の嘘 埋蔵金も打ち出の小槌もないんだよ

安倍政権はいつまで続くか
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

国がやるべきは時代に合わなくなった規制の撤廃や夜警国家の部分であって経済の介入じゃない。与野党全て大きな政府のスタンスだからインフレ税対策に資産の一部を海外の株式を持つしかない。

2020-06-26 22:05 | from 名無し

Re: タイトルなし

全くその通り。
政府は自由な経済活動の基盤を作るのが役割であって、
経済に介入するべきではありません。
政府が経済をコントロールするのは、審判が選手を支配するスポーツのようなもの。

日本で小さな政府を掲げている政党は幸福実現党だけですね。
他は大きな政府、日本の社会主義化を進めようとする害悪ばかりです。

2020-06-26 23:10 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1598-3ee4fad5