FC2ブログ

香港国家安全法で香港ドルが暴落する!? - 貴方を幸福にするFXブログ

香港国家安全法で香港ドルが暴落する!?

社会主義南北統一テスト
社会主義に飲み込まれる!?

先日YJFXから米ドル/香港ドル(USD/HKD)取り扱い中止のメールが届きました。

平素よりYJFX!をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

現在提供しております「米ドル/香港ドル(USD/HKD)」通貨ペアにつきまして、政情不安による通貨流動性の低下に伴い、当社にて総合的に判断いたしました結果、この度取り扱いを停止させていただくことを決定いたしました。

【対応スケジュール】

■新規注文の受付停止  2020年7月18日(土)※メンテナンス終了後

■取り扱い全面停止  2020年10月頃を予定


USD/HKD用の口座として愛用していただけにショックです。
他の業者に移るしかないのでしょうか。

この原因となったのは5月28日中国で制定された国家安全法
中国政府に対する「反逆、分離、扇動、転覆」を禁止する法律です。

この法律によって香港の一国二制度が覆され、言論の自由・表現の自由が制限されると懸念されています。
それに加え、資本移動規制とドルペッグが解消される可能性もあります。

香港ドルは完全な変動相場制ではなく、米ドルに対して為替レートの上限下限が決まっています。
香港当局が為替介入を続けることで、2005年からずっとこの範囲でレートが動いています。

1USD=7.7500(下限)
1USD=7.8500(上限)


HKD香港ドルチャート

かつてスイス中銀がユーロへの介入を停止した時、歴史的な事件であるスイスショックが発生しました。
数分でEUR/CHFが20%以上動いて、猫賢者は600万円以上の損失を出しました。

⇒EUR/CHF大暴落 -670万円で即死!!!

仮にドルペッグを撤廃すれば、スイスショックの二の舞。
ダムが決壊して濁流が発生するように、これまで溜まったポジションが津波のように流れていくでしょう。

フランと違って香港ドルは両側の介入なので、どちらにも変動する可能性があります。
現状だと米国より香港の方が金利が高いので、現状のコロナ緩和状態だと香港ドル高に行きそうです。
逆にコロナで金融危機が起こるような状態であればドルに資金が向かい、香港ドル安に向かうでしょう。

方向を見定めて上手く波に乗れば、とんでもない利益になるかもしれません。

香港の一国二制度がどうなるのか?
一つの国に二つの通貨が存在できるのか?

中国の動向に注目です。

⇒スイスフランショック再来!? 香港ドル(HKD)介入断念の予感!

ソロスが中国金融危機を予告

YJFXが取り扱いを止めてしまったので、USD/HKDのトレードはヒロセ通商LION FXに移そうかと思っています。

ヒロセの口座開設が一番お得なのはげん玉(8000円)

⇒げん玉





関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

通貨の担保は経済力だけでなく軍事力も必要だと思い知らせる事件だな。民間通貨といえばリブラかビットコインだけど、これらは共産圏だけで無く自由主義国にとっても不都合な存在だから法規制で潰そうとするだろう。

2020-07-12 20:53 | from 名無し

Re: タイトルなし

仮想通貨は政府の権益を脅かすので、どこの国も警戒していると思います。
日本の税制で暗号資産がFX・株に比べて不利なのも、それらが広まるのを恐れてのことかもしれません。

2020-07-12 21:25 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1603-0e51c8c2