FC2ブログ

みんなのクレジット事件の真相⑫ 被害者の会代表なゆきち - 貴方を幸福にするFXブログ

みんなのクレジット事件の真相⑫ 被害者の会代表なゆきち

みんなのクレジット高金利の金融商品

前回から間が空いて申し訳ない。
以前の話を忘れてしまっている方はこちらからどうぞ。

前の話⇒みんなのクレジットの真相⑪ 裁判を汚す白石伸生の言い訳

最初の話⇒みんなのクレジット事件の真相① 詐欺被害と経緯のまとめ

2017年3月の行政処分の行政処分をきっかけに、多くの投資家が被害者の会に集まった。
その人数は50人を超えていた。

その中でも被害金額の多い者達で弁護士に依頼することになった。
しかし、全員がそれに参加できたわけではなかった。

詐欺業者が31億円を騙し取ったといっても、その31億円を会として請求できるわけではない。
あくまで私が主張できるのは未償還の1500万程度。
各人がそれぞれ裁判所に訴えて、自分自身の投資資金を請求するしかない。

だいたい目安は100万円~200万円といったところだったと思う。
それより被害額の大きく、なんとしてでも損害を取り戻したい者達は訴訟に参加した。
被害額の小さい者や、争う意思のない者は見送ることになった。

弁護士に依頼して調停や訴訟を行うためには、当然ながら費用がかかる。
集団訴訟は個別より一人当たりの負担が小さいと思うが、一般的にこれくらいの費用がかかるとされている。

・数十万円の着手金
・回収額の10~30%の成功報酬
・諸経費


仮に30万円の貸し倒れなら、仮に勝訴してもわりに合わない可能性が高い。
金額が高くても勝てる確証はないし、回収できるかどうかもわからない。
結局裁判は勝つか負けるかのギャンブルなのだから仕方ない。

入試就職結婚人生はギャンブル博打

2000万円や800万円といった巨額の投資を行い、返金を諦められない者だけが弁護士に依頼した。

その結果起こったのは会の分裂

損害賠償請求に参加したのは23名。
様子を見ることにしたのは残りの約30名。

利害が絡むので、途中参加は許されなかった。
裁判の守秘義務があるので、同じ会員にも話せないことは多かった。

被害者仲間でありながら指を加えて待つしかない非訴訟組には、さぞ不安にさせたことと思う。
中には「訴訟組のせいで償還が止まった」と批判する人もした。
(もちろん事実ではないが)

係争に参加できなった人々はどうすればいいのか?
対立するメンバーをどうしたらいいのか?
どうにかしたいと思いながら、どうにもできない日々が続いた。

そんな中で、助け船になってくれたのがなゆきち氏だ。

彼と出会ったのは、ネットサーフィンの途中。
いつものようにみんなのクレジットの情報を探していたら、面白いブログを見つけた。

ブログ⇒俺は無職になる!!

なゆきち「みんなのクレジット被害者の会を作ります」

お前は何を言っているんだ猫

被害者の会ならずっと前にどこかの猫が作ったのだが・・・

知名度の欠片もないカスブログで宣伝したせいで、一般にはまるで伝わっていなかったらしい。
「みんなのクレジット」より「エセ賢者」の方がヒットするグーグル先生が全部悪いんや・・・

聞くところによると、彼の被害額は210万円。
みんなのクレジットに騙し取られたので、被害者の会を作って返金を要求するようだ。

桁はひとつ違うが、考えることは同じか。
さっそくエセ賢者はなゆきち氏にメールを送り、「既に被害者の会はあるから合流しないか」と提案した。
彼もすんなり同意し、私達は一緒に白石一派と戦うことになった。

念のため言っておくと、エセ賢者は彼を恨んでいるわけではない。
むしろ私にできない役割を果たしてくれたことに感謝している。
ある事件がきっかけで別の道を歩むことになったが、ともに戦えたことを光栄に思う。

力を合わせて頑張る猫

なゆきち氏の呼びかけでさらに被害者が集まり、会の参加者は100名を超えた。
その中にはかの大山英太郎氏もいた。

民事訴訟に専念しなければならなかった私にとって、彼らはとても頼りになる存在だった。
未だ訴訟に参加しない人々をまとめて、次々とアクションを起こしていった。

金融庁や各種マスコミへの働きかけは、彼なしに成しえなかっただろう。
enjinを通じた第二弾の訴訟もなかったかもしれない。

彼らの活動によってみんなのクレジット事件はヤフーニュースや東洋経済、AbemaTVに取り上げられ、世間に周知されることになった。
目指すは白石伸生の刑事告発
事件を公にさらし、法廷で罪を明らかにすることだ。

両名の活躍により、全ては順調に進んでいると思えた。
そう、あの事件が起こる日までは・・・

次の話⇒みんなのクレジットの真相⑬ 目指すは刑事告訴

白石伸夫みんなのクレジット
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020-07-24 03:06 | from -

Re: 初めまして

気に入って頂けて嬉しく思います。
リンクはご自由にどうぞ。

2020-07-24 11:59 | from 幸福賢者

No title

賢者様

シリーズ再開ありがとうございます。
続きも楽しみにしております。

2020-07-26 09:50 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

続きは執筆中ですが、まだ完全に決着が付いたわけではないので白石側の様子を見ながら書いていきます。
なゆきち氏が2年ほど音沙汰ないので、そちらも気になるところ。
後で文句言われても困るので、連絡をくれるとありがたいのですが。

2020-07-26 10:13 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1606-b654215a