FC2ブログ

未来の割引に惑わされるな! - 貴方を幸福にするFXブログ

未来の割引に惑わされるな!

配慮すべき人間の特性と欠陥
欠陥だらけ! ( ノД`)

投資の成功を妨げる人間の欠陥の一つに、未来を低く見積もる性質があります。
例えば、以下のような設問でどちらを選ぶか考えてみてください。

①今すぐ1000円もらう

②1月後に1100円もらう


もちろん金額の上では②の方が得です。
しかし、実際にこういう判断を迫られる時は多くの人が①を選択してしまいます。

来月くれると言っても、約束が守られるとは限らない。
多少減額しても確実にもらっておいた方がいい。
早ければ早いほどいい。

そういう気持ちはよくわかります。

しかし、投資においてはその考えは間違いです。

月利10%。
年換算したら単利で年利120%。
この低金利の時代にそんなお得な案件はなかなかない。

「老後2000万円貯めたい」

みたいに長期的な資産形成を望むのであれば、「今すぐほしい!」という欲望をギュっと抑えてその手をひっこめなければいけません。

魚を欲しがる猫

元々人間は刹那的な動物で、寿命も今の半分以下でした。
法制度も整っていなかったので、後払いの約束が守られる保証もありませんでした。

数ヶ月後や数年後に多くの食物が得られると言われても、今日を生き延びれなければ意味がありません。
そんな社会においては「少なくても即座に成果が得られる方を選ぶ」という選択は合理的だったのでしょう。

けれども時代は変わり、平均寿命は80歳を超えて、現在より将来のウェイトが大きくなりました。
すぐに報酬が得られなくても飢えて死ぬことはなくなり、労働の報酬も毎月決まった額が支払われることになりました。

その変化によって、未来の割引は合理的でなくなりました。
しかしながら、何万年も飢餓に苦しんできた人間の本能は、それに追いついて進化していません。
故に多くの人々が短期的な成果を優先するあまり、将来の果実を逃すことになってしまっています。

投資で成功したければ、自身にも欠陥が備わっていることを認識しなければいけません。

トレードで含み利益が出ても、それがさらに大きくなると期待できるなら全て利確してはいけません。
逆に含み損や借金を抱えても、「未来はわからないから好転するかもしれない」とリスクを低く見積もってはいけません。

人間は元々動物であり、その認識には必ずバイアスがかかっています。
くれぐれも獣の本能に負けぬように。

⇒プロスペクト理論 後悔しない方法など存在しない

損切りしても慌てない冷静な猫投資家
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

各国の中央銀行が金融緩和しているから含み益全てを利確せずに株式ポジションを持たざるを得ない

2020-07-27 11:37 | from 名無し

Re: タイトルなし

金融緩和ジャブジャブのせいで、金や銀の価格が高騰してますね。
現金で持っていたらどんどん価値がなくなっていくので、株や貴金属、暗号資産に逃げるしかないと思います。

こんな状況で
「デフレで通貨の価値が上がっている」
とか寝言を言ってる反緊縮は全く現実が見えていないと思います。

2020-07-27 14:54 | from 幸福賢者

No title

反緊縮「国債を使って補償しろ」

税金をつぎ込んだ企業の末路
JDI、エルピーダ、MRJ

2020-07-27 22:01 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

反緊縮はどうせろくに納税していないので、他人の財布を当てにして言いたい放題ですね。
東電やJALは生き残っているので、支援した分は国庫に返還すべきだと思います。

2020-07-27 22:52 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1607-cd9e55a5