FC2ブログ

なぜ日本経済は衰退したのか - 貴方を幸福にするFXブログ

なぜ日本経済は衰退したのか

支離滅裂な思考発言
これが原因だ!ヽ(`ω´*)ノ彡

<日本国民が貧しくなった原因>

・年金
・健康保険
・日銀の株買い
・GPIFの株買い
・ゼロ金利
・特定の企業に対する補助金
・無駄な規制


<原因でないもの>

・デフレ
・緊縮財政
・自由主義


「デフレ・緊縮財政・新自由主義で日本は衰退した!」

不思議なことですが、反緊縮やリフレ派と呼ばれる人々はこんなデタラメを未だに信じているようです。

日本はデフレでも緊縮財政でもありません。
インフレ放漫財政です。

2017年から物価は上がり続けているのでインフレ
10年でゴールドの価格は倍以上になり、通貨の価値は半分以下になりました。

高齢化による生産性の低下と実需を無視した通貨発行で、物価が上がりながら貧しくなっています。
リフレ派はデフレスパイラルなどとという詭弁で、物価下落が経済を縮小させていると嘯いています。

消費者物価指数

国家予算は昭和からずっと膨張し続け、税収以上の支出をする放漫財政が続いています。

2020年の国家予算は、一般会計だけでも過去最大の117兆円。
客観的に見れば税収以上に歳出が増え続けているのは明らかです。

なのに三橋貴明は「小泉政権時を基準にした政府支出増加率」という極めて作為的なデータを作って、それが他国に比べて大きくないことを緊縮財政と呼んでいます。
本当に頭がおかしい。

歳出と税収の推移

日本政府の借金(GDP比)は世界一。
それは世界で最も多くの支出を行い、民間に資金を供給してきた証拠。
政府の支出で経済が拡大するのなら、日本は世界一の経済大国になっていないとおかしいでしょう。

「日本経済が衰退した原因は緊縮財政」
というのは真っ赤な嘘。

では、何が日本をダメにしたのか?

一言で言えば社会主義
政府のバラマキと増税です。

・年金
・健康保険
・日銀の株買い
・ゼロ金利
・補助金


これらの社会主義政策が日本市場の発展を妨害してきました。

これらは一見バラバラの政策に見えますが、一つの共通点があります。

それは政府による利益誘導
言葉を変えれば差別
誰かを冷遇し、代わりに他の誰かを優遇する政策です。

アベノ滴はどこまで落ちる

これらの制度によって、日本の資源や所得は強制的に移転させられています。

・年金: 労働者→高齢者

・健康保険: 健常者→病人

・日銀やGPIFの株買い: 中小企業、労働者→大企業

・ゼロ金利: 預金者・銀行→政府・企業

・補助金: 納税者→企業

政府は価値を生まないので、国民に何かを与えたければその分だけ他の国民から奪わなければなりません。
国債や政府通貨の発行は貨幣価値を薄めて、他所に移転しているだけです。

年金や健康保険は若者から保険料を徴収して、高齢者や障碍者に分配しています。
日銀の株買いは大企業に投資を集中させ、中小企業に回らないようにしています。
GPIFは労働者から保険料を奪って株式・や債券市場に投資し、実体経済の消費を減らしています。

国民年金保険料の推移

ゼロ金利(マイナス金利)は銀行や国民の利息収入を奪い、政府や企業の債務に対する利払いを減らしています。

・Gotoキャンペーン
・クールジャパン
・オリンピック
・電子決済のポイント還元
・レジ袋有料化
・アベノマスク
・東電、JALの救済


これらは言うまでもなく特定企業に対する利益供与ですね。

日本政府はこれでもかと既得権益に対する優遇政策を行っています。
既得権益に与えるために税金や社会保険料で収入の半分を奪っていれば、労働者が貧しくなるのは当たり前。
格差を作り出しているのは市場ではなく、日本政府です。

それなのに反緊縮リフレカルトは
「デフレや緊縮財政で賃金が下がっている。財政出動で金を回せ!
なんて詭弁に洗脳されているのだから、本当にどうしようもない。
政府が作り出している格差を政府が是正できるわけがないのに。

国民負担率の推移

ケインズ寄りの経済学によるとインフレ率が上がると失業率は下がると言われていますが、それは失業者の溢れるデフレ不況において需給バランスを取るためのもの。
財政出動でインフレを起こしたところで、完全雇用の日本においては何の役にも立ちません。

反緊縮は「政府の介入で経済が衰退している現状」と、「景気の波で需給が偏って介入が必要な状況」を混同しているのでしょう。
もちろん、経世催眠の連中が誤解を生むように唆しているわけですが。

政府によって分配が管理された社会主義・共産主義国家は短期的には好景気になりますが、長期的には必ず衰退してしまいます。
今の安定のために未来を食い潰しているようなものです。
日本はソ連の計画経済と同じ失敗を繰り返しています。

ヘリコプターマネーで需要を増やせば物は売れますが、簡単に売れるが故に企業は開発を怠って進歩が止まってしまいます。
お金の希少性がなくなれば、企業や労働者が働く意欲も失われてしまいます。

累進課税で収入を均等化させて「働いたら負け」な状態を作れば、誰も真面目には働かなくなってしまいます。
年金や健康保険で収入を奪えば若者が貧困化して子供を育てる余裕がなくなり、老後の生活保証によって自身の子供を作る動機も失われてしまいます。
その結果が、社会保障制度が改悪された1970年からずっと続く少子化です。

少子化と出生数の推移

自然な状態であれば市場原理が働き、自由競争によってより良い製品やサービスが作り出されることで経済は発展します。
しかし、政府によって市場が歪められた社会主義国では市場原理が働かず、ゆっくり競争力が失われていきます。

日本もソ連ほどではないにせよ、現代で最も社会主義に傾いた国です。

収入の50%が強制的に分配され、物価・金利・株価が政府によって管理されています。
日銀の株買いによって企業が国有化し、市場に消費者の意思が反映されなくなっています。

このような状況が続けば雇用と治安は維持されても、経済成長はありません。
他国が生産性を上げる中で日本だけが停滞し、いずれどこかで耐えきれなくなって崩壊します。

日本国民を貧しくしているのは社会主義
政府による搾取と非効率な分配。

国民を救うためには、政府という強盗を止めるしかありません。
バラマキを止めて減税し、国民主導の資本主義経済を取り戻しましょう。

⇒反緊縮・リフレ派・MMT・ベーシックインカムは共産主義

安倍首相の強盗キャンペーン

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

年金を貰っている高齢者とその家族や政府と癒着している企業が既得権益になっている。

2020-08-09 15:08 | from 名無し

Re: タイトルなし

ええ、高齢者と大企業が強すぎるんですよね。
多数決型の選挙制度では、少数派の若者より多数派の高齢者が優先されてしまいます。
政治屋はスポンサーである大企業に逆らえません。
ある意味民主主義こそが弱肉強食であったと考えるべきかもしれません。

2020-08-09 15:29 | from 幸福賢者

No title

今の状況が異常なのは理解できますが政府の方向性を変えようとするよりそれに対応するしかないですよね。
以前、賢者さんは資産を株式、暗号通貨、外貨、コモディティに分散されていると書かれてましたがその必要性を強く感じます。
現金を上手く運用しなければいずれ痛い目を見る気がしてなりません。

2020-08-09 16:49 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

そうですね。
状況が異常だからといって、それをすぐ変えられるわけではありません。
個人がすべきは正しい状況判断に基づいて自衛することです。

既に金銀の価格は倍以上になってしまいました。
短期的な変動はわかりませんが、長いスパンでは現金の価値はどんどん低下していくでしょう。
貯金で安心するのではなく、資産を分散して持つ必要があります。

2020-08-09 17:15 | from 幸福賢者

この文を拝読しましたが、私はやっぱり三橋先生を支持します。
ごもっともなことは60%くらい書かれてますが、疑問点や不自然な点がいくつもありますので。

①累進課税で収入を均等化させ、『働いたら負け』な状態にしたら、誰も真面目に働かない、と書いてありますが、この文を書いた人は電気、水道、食べ物、飲み物、ガスなしで生きているんですかね?

農作物は人がいないと大量に育ちませんし、誰が食べ物、飲み物を運ぶんですか?
誰が働かないと成り立ちませんよ。
東京なんて1週間、運送業者来なくなれば大多数は餓死です。
電気や水道も管理して調整する人いないと東京に電気と水がなくなりますよ。
頑張って自家発電して、川まで水を運びに行きますか?

②アベノ滴の絵では年金生活者が滴をあまりもらえない最下層になっていますが、書いた文には年金:労働者→高齢者になっていますね。
アベノ滴の絵には最下層は労働者で年金生活者も同じ位置になっていますね。
あれぇ、高齢者にお金は流れるんじゃないんですか?
あと、健康保険:健常者→病人になってますが、何か問題でも?
保険は皆がお金を出し合って、困った加入者を支えるものですけどね。
働けない病人にお金持ちはいるんですか?
親が金持ちの家以外で。

③日本は社会主義のような国と書いてありましたが、大学の授業料が年々増加するのはなぜですか?
社会主義国や旧社会主義国は授業料無料の国が多数ですけどね。
あと、10年でゴールドの価格は倍以上になり、通貨の価値は半分以下と書いてありましたが、物価統制するのが社会主義じゃなかったでしたっけ?
これは資本主義ですよ。

④税収以上の支出をする放漫財政と書いてありましたが、海外の例を挙げて欲しいですね。成功例を。
失敗例なら私は知っています。
ギリシャとアルゼンチン。

⑤政府の支出で経済が拡大するなら、日本は世界一の経済大国になっていないのはおかしいでしょう。
なぜか、原因はバブル経済後の損失の穴埋めです。
土地の値段上昇で色んな企業が儲かるからと銀行から多額の融資を受け、その後、土地の値段が旧下落したために、土地を売っても多額の借金だけが残り、倒産。
銀行も多額の損失を被り、貸し渋りや貸し剥がしが横行し、銀行も倒産するところが出てきました。
証券会社も保険会社も倒産するところが出てきました。1997年から1999年の話です。
銀行が合併したりしましたしね。
不良債権処理が完了したのは2000年代半ばですからね。
それに日本国憲法には『私有財産の保障』が明記されてますから、国民の預金は政府が保護する義務がありますので、銀行が倒産しても預金は引き出せるようにしないといけませんし。

⑤東電、JAL、ANAは歴代総理の思惑通りに保護しないといけません。
関東の人達、エアコンなしで生活できるなら、東電を潰しても問題ありませんけど。

JAL、ANAは大事な国内線を担っています。
もし海外の航空会社しかいなくなると採算の取れない離島行きの飛行機は飛ばなくなるでしょう。
それに海外の航空会社が値上げを要求すると渋々了承するしかないでしょうね。
国内に航空会社のノウハウ、技術は残すのも国富だと思います。



2020-08-30 13:05 | from Киё 杉沢

Re: タイトルなし

①累進課税で収入を均等化させ、『働いたら負け』な状態にしたら、誰も真面目に働かない、と書いてありますが、この文を書いた人は電気、水道、食べ物、飲み物、ガスなしで生きているんですかね?

あなたは読解力がないのですか?
「皆が働かないと生きていけないから、労働意欲を損なうバラマキをしてはいけない」
と言っているのですが。
政府の分配によって生産性が低下し、生活が成り立たなくなったソ連から学びましょう。

②アベノ滴の絵では年金生活者が滴をあまりもらえない最下層になっていますが、書いた文には年金:労働者→高齢者になっていますね。

アベノミクスの金融緩和が大企業優遇、年金が高齢者への所得移転ですよ。
きちんと区別しましょう。

>働けない病人にお金持ちはいるんですか?

いくらでもいますよ。
年収・年齢に関係なく強制的に保険に加入させられるので、
健康な庶民から裕福な病人にも移動します。

③日本は社会主義のような国と書いてありましたが、大学の授業料が年々増加するのはなぜですか?

社会主義だからといって授業料が減る理屈がありません。
この30年で政府による分配(国民負担率)は25%から50%まで上がりました。
金利や株価が政府によって管理され、レジ袋やリサイクルの規制が市場を制限しています。
それを社会主義国と呼んでいます。

>10年でゴールドの価格は倍以上になり、通貨の価値は半分以下と書いてありましたが、物価統制するのが社会主義じゃなかったでしたっけ?

歴史を調べればわかりますが、主に物価統制が行われたのは国内の食料や日用品です。
生活に関わらないゴールドの価格を統制する意味がありません。
物価目標の2%にもゴールドは含まれていないでしょう。

そもそも国際市場の取引で決まるゴールドの価格を日本がコントロールするのは不可能。
ドル/円介入ならともかく、ゴールド円介入なんて絶対やらんでしょう。

④税収以上の支出をする放漫財政と書いてありましたが、海外の例を挙げて欲しいですね。成功例を。

何をもって成功と見なすのかはわかりませんが、スイスやドイツ、ノルウェーなんかは財政黒字の優等生ですね。
日本やギリシャ、アルゼンチンのような放漫財政は極めて有害です。

>なぜか、原因はバブル経済後の損失の穴埋めです

バブルに責任を押し付けているだけですね。
現在のアベノミクスバブルが弾けても、同じように責任転嫁するんでしょうか?

⑤東電、JAL、ANAは歴代総理の思惑通りに保護しないといけません。

電力自由化って知ってますか?
日本に電気事業者や航空会社が何社あるか知ってますか?

破綻した企業を救済すれば、国民がその分負担を被ります。
非効率な企業が残れば、消費者が不利益を被ります。

2020-08-30 13:57 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1611-18280580