fc2ブログ

トルコリラ暴落 外貨建ての金融商品はなぜ詐欺なのか - 貴方を幸福にするFXブログ

トルコリラ暴落 外貨建ての金融商品はなぜ詐欺なのか

金融緩和で株式市場に資金を供給する中央銀行総裁
そりゃ株価も上がるわけだ・・・

エセ賢者がトルコリラショートを利確した途端、TRY/JPYが大暴落しました。
トルコ中銀の緊急利上げにビビッて、薄利で終了。

14円付近まで握ってっていれば、80万円程度の利益になったはず。
やはりFXはエントリーよりエグジットが大事ですね。
結果論ですが、やっぱり悔しい。

チキン利食いとはいえ、猫賢者はショート側だったのでトルコ安で損をしたわけではありません。
しかし、日本人の大半はロング側なので含み損を抱えている人は多いでしょう。

トライザーキーパー氏のように、FXでロングをしている人はまだマシ。
手数料も低く、いつでも決済できるので。

最も可哀そうなのは、銀行員に騙されてリラ建ての金融商品を買わされている人々だと思います。

老人を騙す銀行員

例えば、

・トルコリラ建債券
・イスタンブール株式指数100(BIST100)


のような金融商品は日本でも購入することができます。

HS証券は、
「約10年後に投資金額が外貨ベースでおよそ2.7倍になって償還されることになります」
と記載してトルコリラ建ゼロクーポン社債を売っています。

金利が10年変動しなければ確かにそうなりますが、実際の金利は頻繁に変更されるため絵に描いた餅です。
しかも為替が変動するので、為替差益が発生してしまいます。

タチが悪い銀行員だと、新興国の株価を見せて投資を煽る場合もあります。
下のグラフはトルコの代表的な株式指数である、イスタンブール100の推移です。

トルコイスタンブール株価の推移

長期的な傾向としては株価が上がっているので、一見魅力的な商品に見えますよね。
これが日本株であるなら、イリオモテヤマネコ賢者も長期保有したいところです。

しかし、実際にこれを買うと大抵の場合損をします。
たとえ2012年の安値で買って2020年の高値で売っても、損益はマイナスになります。

理由は株価の上昇より為替の変動の方が大きいからです。

トルコリラ円暴落長期チャート

2012年:株価500、為替45円
2020年:株価1000、為替15円

とした場合、株価は2倍、為替は1/3になっています。
なので株を保有した場合、日本円を基準にした価値は2/3に減っています。

配当を含めても利益が出るかは怪しい。
一方で銀行や証券会社は顧客の損益にかかわらず、高額な手数料収入を得ることができます。
美味い商売もあったものですね。

これはトルコに限った話ではなく、あらゆる国の金融商品に言えることです。
アフリカや東南アジアの新興国はもちろん、日本や米国ですら例外ではありません。

株価が上がっているとしても、株の価値が上がっているとは限りません。
通貨価値が下落して、その分だけ価格が水増しされている場合もあるからです。

アベノミクスの株価上昇がその典型例ですね。
異次元緩和で株価は大きく上がりましたが、日本円の価値も下がっています。

企業価値が上がって株価が上がったのか?
通貨価値の下落で見かけ上の株価が上がっただけなのか?
チャートを見ただけでは判断できません。

日経平均株価チャート2017

日銀もFRBも盛んに金を撒いて株価を上げましたが、実体経済の拡大が伴っているとは限りません。
実体を知りたければ、通貨価値の変動分を差し引いて考えなければいけません。

円やリラの価値は基軸通貨であるドルを基準に測るのが一般的です。
といっても米ドルもFRBの緩和で減価しているので、必ずしも正しいモノサシとは言えません。
正確な価値を知りたければ、円インデックスやゴールドのような現物資産の価格で測ることになるでしょう。

全ての金融商品は常に価値が変動しているので、価格だけ見てもそれが上がっているのかはわかりません。
特に外貨建ての商品は為替損益が大きいので、見かけ上の価格変動に騙される人が絶えません。

高金利・高成長を謳う新興国の金融商品はだいたい詐欺です。
くれぐれもご注意ください。

銀行員による配当詐欺事件
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

非常にわかりやすい解説ありがとうございます。
今流行りのロボアドバイザーを積立していましたが、新興国が入っているのを疑問に感じ昨年解約しました。
今はシンプルにS&P500とゴールドの積立だけにしています。
楽天USA360なるバランスファンドも購入していますが10%だけ米国債にレバレッジをかけるもので今のとこ順調です。

2020-08-14 15:17 | from コロリ

Re: No title

こっそり新興国を組み入れている投資信託も多いので、
注意が必要ですね。

米国は基軸通貨で極端なインフレの懸念も小さく、金融緩和もしばらく継続が決まっているので安牌だと思います。
懸念があるとすれば円高ですが、今年はコロナと貿易赤字の影響で円高圧力も弱くなっているみたいです。

2020-08-14 17:45 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1612-079e8cce