FC2ブログ

断捨離 新しい出会いは、別れから始まる - 貴方を幸福にするFXブログ

断捨離 新しい出会いは、別れから始まる

サンタ死亡
さらば、サンタクロース。

☆断捨離
不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする
生活術や処世術のこと。


それぞれの文字は、
断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

を意味します。

私達は、様々な物品に囲まれて生活しています。
それらの多くはそれほど重要ではなく、使用頻度の低いものです。
物というのは、存在するだけで部屋を圧迫し、精神的にも執着を生みます。

そのため、不要な物を捨てることが重要になります。
勿体無いという想いを捨てて、思い切って捨ててしまいましょう。

捨てるという行為は、貴方に想像以上のご利益を与えてくれるでしょう。
ただ物がなくなるだけでは、ありません。
不要なものが消えることで、新しい出会いがやってくるのです。

なぜなら、この宇宙は空白を埋めようとする性質を持っているからです。

下品な話になりますが、ヤクルトを飲み干した後、入り口を唇でふさいで、
中の空気を吸い出したことはありませんか?

エセ賢者が子供の頃、よくやっていた遊びです。
やったことのない人は、試してみるといいでしょう。
空気の逃げ場をふさいだ状態で、ヤクルトの内部の空気を吸い取ると、
ヤクルトの容器が「ペシャッ」と潰れてしまいます。

世界は大気に満ちており、何もない真空空間があると、それを埋めようとして、
周りの空気が押し寄せてくるのです。
低気圧も同じような現象で、気圧の低い地域に、雨雲が引き寄せられてきます。

この世界は、空白を認めません。
捨てれば捨てるほど、新しい物がやってきます。
不要な物はジャンジャン捨てて、新しい物を呼び寄せましょう。

☆物を捨てる際のコツ

①迷ったら、即座に捨てる
実際に物を見ると、
「まだ使うかも・・・」
と迷うことがあると思いますが、思い切って捨てましょう。

必要があるかどうかわからない物の大半は、一生使わない物です。
荷物は、あるだけで視界を塞ぎ、活動領域を狭めます。
ないことが、全てに勝るメリットなのです。

もしも必要になったら、また買えばいいだけの話。
今の日本は物に溢れており、大抵の物は100円ショップで手に入ります。
楽天やアマゾン等の通販を使えば、家から出るまでもなく、何でも買えます。

②売らないほうがいいかも
ゲームやCD等は、ブックオフで売れば多少のお金になりますが、
捨てたほうがいい側面もあります。

せっかく物を手放して空白を作っても、売却益が空白を埋めてしまうからです。
小銭が入ったことで、新しい出会いが邪魔されるのは、好ましくありませんね。

また、売るのは捨てるのより面倒なので、即断即決しにくいのもあります。
まとめて売りたいからといって、長期間溜めているのも問題です。

資源的な側面で言えば、売ったほうが地球に優しいんですけどね。
エコロジカルな貴方は、それを必要としている人にタダで差し上げると
いいでしょう。

③必要な物は捨てない
当然ですが、なくなって困るものは捨てないこと。
鍵とか、カードとか、証明書とか。

個人しか持てないものは、捨ててはいけませんが、それ以外なら、
なくなっても、大抵どうにかなります。
思い切って、捨てて、捨てて、捨てまくりましょう。

物にせよ、思い出にせよ、過去はとにかく人を縛ります。
良い物でも、悪い物でも、貴方が成長する上では、足枷になります。
だから、思い切って、捨てるべきなのです。

着ない服は、捨てる。
やらなくなったゲームは、捨てる。
読まない本は、捨てる。
アルバムも日記も、心を鬼にして捨てる。
パソコン内の使わないファイルは、削除する。
クソポジは、とっとと決済する。
ダメな旦那と女房は、捨てて・・・いいかなぁ?

とにかく不要な物は捨てて、身軽になりましょう。
要らないもので身を固めていたら、新しい物が入ってきません。

実際に捨ててみると、部屋のスペースが広がり、掃除しやすくなります。
視界が広がって、、新しい世界が見えてきます。
今まで必要だと思っていた物が、それほど重要でなかったことに気付きます。

無意識に使用していた、莫大な処理がなくなり、脳内のメモリーが解放されます。
そうすれば、空間的にも、精神的にも自由になります。
新しい知識を吸収しやすくなると共に、以前より楽に生きられるようになるでしょう。

荷物を手放すことと、心の重荷を取り去ることは、同意義なのです。

ひよこねこ
最近、背中が重い。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/162-c1d2a766