fc2ブログ

米大統領選で急落があれば押し目買いのチャンス! - 貴方を幸福にするFXブログ

米大統領選で急落があれば押し目買いのチャンス!

コロナに負けて閉店
負けないで! ( ノД`)

米国の大統領選が近づいて、米国のマーケットは大きく揺れています。
トランプの感染で急落したと思ったら、即座の回復でまた急上昇。
世界中の投資家が選挙に振り回されています。

トランプとバイデン。
下馬評ではバイデン有利ですが、どちらが勝つかは蓋を開けてみないとわかりません。

なのでどちらかに賭けるのは推奨しませんが、選挙直前・直後で大きく下落することがあれば中期的なポジションを取るチャンスになると思います。

というのも、過去の大統領選は特に異常事態でなければ選挙直後に下げて、就任後に上げたことが多いからです。
いわゆるアノマリーですね。

・2016年

民主党のヒラリー有利を思われていたが、共和党のトランプ勝利。
サプライズで大きく下落したが、トランプ相場で上昇トレンドに転換してダウは最高値を更新した。

アメリカ合衆国トランプ大統領

・2012年

民主党のオバマ再選。
アベノミクスの異次元緩和の影響もあってか、世界中がバブルに。

にこにこ笑うオバマ大統領

・2008年

オバマ当選。
リーマンショックで世界中の株価が大暴落。

オバマ

2004年や2008年は下げていますが、ITバブル崩壊やリーマンショックの影響を考えれば仕方ないでしょう。
今回は既にコロナショックで大きく下げ、ジャブジャブ緩和で維持している状態なのですぐに新しい危機が来るとは考えにくい。

トランプが勝てば、2016年同様にドル高米株高に向かう可能性が高い。
バイデンが勝てば増税懸念で一時的に下がるかもしれませんが、コロナ下ですぐに増税が行われるとも思えません。
公約通り増税と社会保障の強化が実施されるとしても、まだ先の話でしょう。

だとしたら、いったんはポジションを整理して様子見。
もしも暴落が起こったら、下がった所で米株を仕込んで年末まで持つのが良い戦略と考えます。

トランプ猫大統領

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

まぁ、バイデンが経済左派といっても日本みたいな皆保険には反対しているから維新より経済的には右なんだよな。日本人でアメリカ民主党を支持している連中で理解してる奴は少ないだろうが。

2020-10-17 14:30 | from 名無し

Re: タイトルなし

確かに。
米民主党は社会主義寄りとはいえ、日本の自民党やれいわほど偏ってはいませんね。
与野党含めて大きな政府志向の日本が異常なだけですが。
サンダースならともかく、バイデンなら極端な政策に走る可能性も低いでしょう。

2020-10-17 14:45 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1629-4cf3891f