fc2ブログ

【リップル爆益!】 まだ売らない理由 - 貴方を幸福にするFXブログ

【リップル爆益!】 まだ売らない理由

勝手にお金を作るなんて犯罪
未来に仮想通貨はない? (°_°)

ブログでもこっそり仄めかしていましたが、狸型ロボット賢者は暗号通貨リップル(XRP)をポートフォリオに組み込んでいます。
仕込んだのはコロナ後の27円ぐらいの時。
高橋ダンが煽るかなり前から目をつけていました。

ビットコインや他アルトコインが堅調な中で出遅れていたリップルですが、11/21頃に突然急騰。
30円台から50円まで吹き上がりました。

XRP(リップル)保有者へのSparkトークン付与が材料になって、ファンドの買い仕掛けが入ったのだと思われます。
あるいは海外企業とのパートナー締結が要因か。

コロナ対策の財政出動・金融緩和でバブル状態が続いていたので、リップルにもその波が来るのは時間の問題でした。
実のところ、上げる材料は何でもよかったんでしょうね。

リップル爆上げチャート

評価額が倍になっているので利確したくて仕方ないエセ賢者ですが、ここはじっと我慢しています。

昔は400円まで上がったのに、こんな安値で利確してたまるか!

ガチホしている理由はイケハヤが「リップルを買うな」と言っていたから。
逆神が言うからには、まだまだ上がるに違いない。

ロスカットビットコイン狼狽売り損切り

・・・というのは半分冗談で半分本気。

Sparkトークン付与の権利確定が12/12なので、一応12月初頭まで様子を見ようと思っています。
XRP保有者に同数のトークンが配布されるので、それを狙った買いが続く可能性があります。

傾向としては株式の配当落ちと同じ。
確定日の前後で売りが入って、価格が下落する可能性が高い。
もっと早く下落して元の値段に戻ってしまうかもしれないが、それはそれで仕方ない。

リップルはビットコインとは全く違う性質の暗号資産です。

中央集権的なため、リップル社の売却によって価格が下げられる懸念があります。
海外での裁判の結果もまだ出ていません。

主な役割は銀行送金の仲介。
Paypalで採用されたビットコインのように、物品の売買に使われることはほぼありません。

仮想通貨はいずれも大きな収益機会を秘めていますが、それぞれ固有の材料で動いていることを忘れてはいけません。

ビットコインなど仮想通貨

安心安全な仮想通貨は GMOインターネットグループの【GMOコイン】




関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1639-e1bb0192