FC2ブログ

仮想通貨・暗号資産の確定申告方法はFXより難しい? - 貴方を幸福にするFXブログ

仮想通貨・暗号資産の確定申告方法はFXより難しい?

仮想通貨ビットコインは薬物
薬物扱いだった!? (ノ_<)

2020年はリップル(XRP)で50万円ぐらい利益が出たので、e-taxで確定申告を行いました。
やり方と感想を紹介するので、ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨で稼いだ人、興味のある人は参考にしてください。

まず思ったのは、FXや株に比べてめんどくさい

しかも税率が高い

もはや嫌がらせの領域。
役人はよほど暗号資産が嫌いと見えます。

エセ賢者が思うに確定申告の手軽さは、

FX>株>暗号資産

FXが圧倒的に楽ですね。

いずれの場合も1月~2月に年間取引報告書が発行されるので、それに基づいてe-taxに収支を入力することになります。
しかし、入力する税区分は別々です。

・FX→雑所得 申告分離課税
・株式→譲渡所得 総合課税 or 申告分離課税

・暗号資産→雑所得 総合課税

FXは簡単すぎて、逆に心配になる。
取引報告書に損益が書いてあるので、それを入力するだけ。

FX確定申告

株式投資はFXより少しだけ複雑。
総合課税か申告課税を選択し、一般口座or特定口座の損益と配当、源泉徴収金額を入力。
それでも取引報告通りの数字を順番に入れていけばいい。

面倒なのは暗号資産
なぜ面倒かというと、報告書だけでは必要なデータが揃わないから。

例えばSBI VCトレードの現物取引の場合、取引報告書には、

・暗号資産名
・年始数量
・年中数量
・購入数量
・売却数量
・年末数量
・移入数量
・購入金額
・売却金額


は記載されていますが、信用取引のように損益が記載されていません。
「売却金額-購入金額」でどれだけ儲けたかはわかりそうですが、確定申告に必要な数量と金額の対比がわかりません。

仮にビットコインを10枚購入して年内に8枚売却した場合、利益は何枚にかかるのでしょうか?
ビットコインを元手にイーサリアムを買って、その後にイーサリアムを売った場合、いったいどの時点で税金がかかるのでしょうか?

その辺がごちゃごちゃしているので、初めての人は悩むと思います。
難しい計算が苦手なエセ賢者はもうお手上げです。

難しい計算はもうやだ

計算式は色々なサイトにあるので電卓を叩いて計算してもいいのですが、一番手っ取り速いのは様式を使うこと。
要するに国税庁のHPにあるエクセルシートに入力すればOK。

国税庁 暗号資産に関する税務上の取扱い及び計算書について
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/kakuteishinkokukankei/kasoutuka/index.htm


①移動平均法
②総平均法


の二種類の計算シートがありますが、普通に取引所を介した場合は②総平均法を使います。
ダウンロードしたファイルに、

・購入数量
・購入金額
・売却数量
・売却金額


を入力すれば、平均した結果を返してくれます。
その結果をe-taxの画面で入力すれば、確定申告できます。

取引所を介さずに個人のウォレットで取引した場合は、①移動平均法も使う場合もあります。
暗号資産同士の取引も同様に課税されるので、それぞれ計算しなくてはいけません。

この様式のおかげですんなり終わりましたが、それでも他と比べて面倒ですね。

継続は力だが面倒

しかも累進課税なので、年収によっては所得税+住民税が最大55%まで上がります。
他国はFXや株と同じような制度にしているのに、日本だけが異端です。

おそらく、日本政府は暗号資産にお金が流れるのを快く思っていない。
クリプトが値上がりするより、株高になった方が好景気を演出できて都合が良い。

だから暗号資産は締め付けつつ、NISAや積立NISA、iDeCoの優遇措置で株に資金を集めているのではないでしょうか?

⇒e-taxの確定申告は極めて面倒

安倍閣僚の株式収入
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

めんどうくさいんですね

「・株式→剰余所得」は譲渡所得でしょうかね。

以前私がやったときはBTCのみだったので入金額と出金額の差額を記載して、出金手数料を経費にしておりましたので簡単でしたが、もしかしたら間違っていたのかな・・。

まあ年をまたいで一部だけ決算していない場合などはかなり面倒くさそうですね。

インフレ対策にまたBTCやろうかと考えていただけに悩ましい。貴重な情報どうもありがとうございました!

2021-02-21 23:48 | from Tochi

Re: めんどうくさいんですね

おっと、打ち間違えがありましたか。
ご指摘ありがとうございます。

暗号資産関係はまだ制度を固めている最中なので、
今年とそれ以前で同じではないかもしれません。
来年あたりまた変わっている可能性もありますので、
その都度確認が必要ですね。

2021-02-21 23:59 | from 幸福賢者

Re Re: めんどうくさいんですね

エクセル見ましたが結構便利ですね。でもエクセルない人はどうするんだろう・・。

自分は国内証券だと米株の売買手数料がバカ高い(片道22$)ので、手数料の安い(同1$)海外のIB証券口座を開設しようとしていますが、特定口座なんて勿論無いので、為替差損益から譲渡損益まで全て自分で計算する必要があるので今から恐いです・・。

でも、計算で使う為替レートが有利なので円換算譲渡損益はかなり減らせます。また、ドルの為替差損益計算も同じレートが使えて有利(但し継続適用が要件)なので、雑所得・総合課税で結構なマイナスを作れるので、仮想通貨の利益とぶつければ相当節税できるのではないかと画策中です。確か雑所得・総合課税内なら損益通算されるので。

節税は知恵比べみたいで面白いですね。

2021-02-22 01:07 | from Dark Tochi

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021-02-22 01:28 | from -

仮想通貨の税制

日本のキャピタルゲインやインカムゲインの税制が複雑すぎて国内外の投資を妨げているな。いっそのこと全てのインカムキャピタルゲインの税制を利益1億以下は無税でそれ以上は一律20%にして投資を活性化させて貰いたい。
勿論日銀の介入を無くして許認可規制を廃止して歳出削減するのが前提だが。

2021-02-25 18:38 | from 名無し

Re: 仮想通貨の税制

複雑な税制が投資を妨げ、さらに余計な手間で貴重な時間を浪費させていますね。
いっそフラットタックスにして、全ての収入に同率の課税をするべきだと思います。

ロシアは13%フラットタックスを導入し、中間層に減税しながら増収と経済成長を実現しました。
特定に配慮するのではなく、万人が納得して納税できるシンプルな税制度が必要です。

ロシアのフラットタックス
https://www.youtube.com/watch?v=g4VxwpW9BRg&t=1s

2021-02-25 18:51 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1663-26edb93f