fc2ブログ

【バブル崩壊を知る最も簡単な方法】 株価はこの時暴落する! - 貴方を幸福にするFXブログ

【バブル崩壊を知る最も簡単な方法】 株価はこの時暴落する!

神と猫を捨てた世は滅びる
滅びの時は近づいている!? ((´・ω・`;))

相変わらずコロナバブルが続いていて、世界的に資産価格の上昇が止まりません。
日経平均は落ち着いていますが、ダウ・S&500、ナスダックは過去最高値を更新中。
コーンや原油、ゴールドなどコモディティも上昇の兆しを見せています。

気になるのは、このバブルがいつ終わるのか?

しばらく継続するなら、出遅れたエセ賢者も積極的に買い向かうべき。
一方で終わりが近づいているなら、手じまいをしなければいけない。
コロナ禍もワクチン配布で収束が見えているので、どちらが正解かわかりませんね。

実はバブルの終焉を判断する方法があります。

なんと所要時間は1分足らず。
猫の手を捻るより簡単な方法で、誰でもすぐ知ることができます。

FRBのバランスシートを見るだけ。

⇒FRBバランスシート

FRBバランスシート金融緩和

貴方もご存じの通り、リーマンショック以降FRBは大規模な金融緩和を4回行ってきました。

・QE1 2008年11 月~2010年6月
・QE2 2010年11月~2011年6月
・QE3 2012年9月~2013年12月
・コロナ緩和 2020年~現在

現在パンデミックに伴う経済対策として行われている金融緩和は、実質的なQE4
2020年途中から債券の買い入れ始まり、FRBの資産が急激に増加し続けているのがわかります。

QE1~QE3の推移を見ればわかる通り、資産の増加はずっと続くわけではありません。
どこかで上昇が止まり、若干減少に転じています。

これがいわゆるテーパリング(緩和縮小)です。

テーパリングとは、量的緩和を終了させること。
国債など資産の買い入れを止めて、金利を正常化させることです。

日銀は出口戦略を一切考えない無限緩和で日本経済を衰退させていますが、他の国はきちんと終了させています?
何度もQEをおかわりする米国がまともかは疑問の余地がありますが、それでも何十年も薬漬けの日本よりはマシでしょう。

日本人はいい加減、短期的な景気対策が長期的な害になっていると気づかないのでしょうか?
薬も飲み続ければ毒になるというのに、リフレ派はそれが経済成長をもたらすと誤解しているからタチが悪い。

日銀黒田量的緩和比較

FRBは永遠に緩和を続けるわけではないので、コロナ緩和も過去のQE同様終わりを迎えます。
公式な発表がなかったとしても、バランスシートを見ればFRBの資産の購入が止まったのがわかります。

2022年か、あるいは2023年か。
細かい時期はわかりませんが、右肩上がりのチャートがどこかでなだらかになったら、QE4が終わったと考えられます。

そうなれば、近いうちに暴落が起こるでしょう。

空気を入れるのを止めれば、風船は萎んでしまいます。
中銀がバラマキを止めれば、バブルは崩壊してしまいます。

ニューヨークダウ暴落株価チャート

過去のQEも、テーパリング後に必ず株価が下落しました。
中国やコロナなど直接の原因は様々ですが、中銀のお化粧によって過大評価された資産価格は暴落によって修正されています。

バラまいた金額が大きいほど、その反動も大きくなります。
コロナ緩和は過去3回のQEと比べて最大の規模なので、その後に起こる金融危機過去最大級と想定すべきでしょう。

中央銀行は市場の混乱を避けるために終了時期を明らかにしていませんが、データは嘘をつきません。
ひと月に一度ぐらいバランスシートを確認して、資産の増加がストップしていたら一目散に逃げましょう。

⇒FRBバランスシート

⇒【テーパータントラム】 金融緩和という麻薬

日経平均株価暴落
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

マスコミが資本主義の終わりを言い始めるまでは現金比率を高めた方が良さそう。まぁ金融緩和が社会主義政策なんだけど。

2021-05-02 10:28 | from 名無し

Re: タイトルなし

どこかで現金比率を高めなければいけないのは確かなんですが、
リフレという社会主義政策が問題ですね。
現金持ってるだけで罰金を取られます。

2021-05-02 11:50 | from 幸福賢者

債務超過よりはこっちが問題よね

債務超過は「中央銀行の健全性」という仮定が正しければ、危惧すべき事態なんだと思う。

理論は理論でしかなく、現実に起こるかどうかはまた別問題

そんなことよりも、債務超過を引き起こすぐらいにまで膨張させた日銀の資産のほうが本質的な問題だとは思う。

効率的な資源配分に支障をきたすだろうし、テーパリング始めたら金融危機が起こるかもしれないし、デメリットだらけ。

2021-05-04 08:37 | from 匿名

Re: 債務超過よりはこっちが問題よね

日銀の膨れ上がった資産は大問題ですね。
国債やETFを売れば金融危機。
売らなくても介入を止めると宣言するだけで市場は大暴落。
日銀は債務超過に陥ります。

金融緩和と財政出動が爆弾を作っているのにバラマキを続けろという連中は
危機を全く理解できていないのでしょう。

2021-05-04 12:26 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1686-a5dbe68e