fc2ブログ

相場と伝言ゲーム 株価や為替レートが予想できない理由 - 貴方を幸福にするFXブログ

相場と伝言ゲーム 株価や為替レートが予想できない理由

らいおん
待て、それは虎だ。

株やFXをやっていると、いつも思うことがあります。

「未来のレートが知りたい!」

損益は未来の株価や為替レートで決まるので、誰もがそう思っているでしょう。
そこで、熱心にブログを読み、アナリストの話を聞いて、未来のレートを探します。

しかし、どうやっても、満足のいく答えは見つかりません。
よく当たると評判の人の予想も、結構外れます。
未来レートを予測するロジックや、これまでの履歴からチャートを予測する
システムも存在しますが、あまり信用のおけるものではありません。

どの銘柄でも、どんな人に聞いても、絶対に見つかりません。
エセ賢者は20年以上探してきましたが、ひとつとしてまともな回答が
ありませんでした。

少々の誤差はどうでもいい。
たかがレートの上下を予想するだけなのに、なぜここまで当たらないのでしょうか?

その理由は、相場が伝言ゲームと同じ性質を持っているからだと思われます。

世の中の大抵の事柄は、予想が付きます。
例えば、貴方の家庭の今日の夕食。

奥さんが、
・ジャガイモ
・タマネギ
・牛肉
・ニンジン
・カレー粉

を買ってきたとします。
今日の夕食は何でしょうか?

普通に考えれば、カレーですよね。
「調理に失敗して、代わりにカップラーメンで済ませた」
みたいなサプライズがなければ、順当な結果に落ち着きます。

もしも晩御飯のメニューに対して賭けをすれば、作為的な妨害が無い限り、
90%以上の確率で勝てるわけです。

物事に原因があり、それに従って結果が生じます。
そういう意味では、相場だって同じはずです。

為替レートというメニューに対しては、
・貿易収支
・金利動向
・財務状況
・政府の方針
・自然災害
なんかの材料があります。

これを基にすれば、為替レートをある程度予想できそうな気がします。
非常に多くの材料があるので、全てを把握するのは無理ですが、
ある程度方向性を掴むのは、可能ではないかと思えてきます。
円高か円安かくらい、予測できそうなものです。

しかし、実際にやると、ぜんぜん予想が当たりません。
明日が円高か円安か、二者択一ですら、満足に的中させることができません。
相場というのは、とにかく不条理な動きをするのです。

夕食のメニューは当てられるのに、なぜレートは当てられないのか?
それは、相場が伝言ゲームと同様の性質を持つためだと考えられます。

☆相場は伝言ゲーム
伝言ゲームが何かは、いちいち説明する必要はないでしょう。
前から順に言葉が伝わっていって、聞き違えにより段々違う言葉になっていきます。
最後には、全く違う言葉になっていることもあります。
『カールルイス』と言ったのに、いつの間にか『カレーライス』とかになったり。

☆とある大臣のやった伝言ゲーム
1.「機械と言うのは申し訳ないけれど、15〜50歳の女性の数は決まっている。
産む機械、装置の数は決まっているから、機械と言っちゃ何だけど、
あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」

2.「15~50歳の女性の数は決まっている。
産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」

3.「女性とは、子どもを産む機械である。」

4.「子どもを産まない女性は、機械以下だ。」


最初はまともな発言だったのに、いつの間にか凄い差別発言に変わっていますね。
この発言をした大臣も、こういう結果になるとは思っていなかったでしょう。
情報伝達って、怖い。

相場も同じような性質を持っています。
原因に対して一つの結果があるのではなく、原因が結果を作り、結果が結果を作り、
連続的な因果を形成します。
それが、チャートというものですね。

為替チャート_gif

カレーの材料は、一回カレーを作れば終わりですが、レートはいつまでも
連続的に続いていきます。

ドル円が100円になれば、それを見た投資家がさらに買いを入れ、
101円になります。
101円になったら利益確定に走り、100.5円になり、また買いを入れて
101.5円になり・・・・・・というように、延々と続きます。

レートが変化する度に、それに反応したトレーダーやアルゴリズムが売買を行い、
レートを動かしてしまいます。
次から次へと原因と結果が生じてしまい、伝言ゲームのように好き勝手変化して
しまうのです。
伝言ゲームでしばしば悪戯が生じるように、故意にレートを操作する人もいるでしょう。

為替相場にインパクトを与える材料は、間接的な要因に過ぎません。
投資家は、ファンダメンタルズが相場を動かしていると考えがちですが、
そうではないのです。

値動きを作るのは、人の思惑と行動であり、それが連鎖的に波及していきます。
いくら材料を集めても、それが予想できるはずがありません。
そんなわけで、どんなアナリストでも、正確な予想ができないのです。
答えを探し続けた、エセ賢者の20年も、無駄だったわけです。

けれど、
「相場はカオスの挙動を示し、全くランダムに動く」
かというと、そうではありません。

実際にコンピュータを使ってランダムにチャートを描いてみると、
現実のチャートのような、歪な形にはならないのがわかっています。

人の思惑には傾向があり、それが相場のエッジを作っているのですね。
株価や為替レートを予測したいと思うなら、ニュースを聞いて材料を集めるより
相場参加者の心理を学んだほうが、ずっと有効かもしれません。

当たらない予想を探すことよりも、人間の性質を熟知し、
相場の本質を掴むことを心掛けましょう。

犯行
自信がないからといって、適当な予想をするのはやめましょう。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

おわび

幸福賢者 様

あけましておめでとうございます。

怒って私のブログに来て頂けない?かもと思い
こちらにも同様のコメントを入れさせて頂きます。

言葉が足りず申し訳ございません。

面白いとは、知的好奇心を刺激する
自分の知らない世界という意味での
面白さなのです。

私にとって知らない世界は、わくわくする事なのです。
楽しい事なのです。
面白い事なのです。

これからも、私の知らない世界を教えて頂けると思われる
幸福賢者 様のブログを大ファンとして応援していきます。

私のブログもごひいきに。

> あけましておめでとうございます。
>
> 面白い・・・ですか。
> 一応真面目な(?)投資ブログとしては、複雑なところですが、
> まぁ、そういうブログですね。
> 2014年もよろしくお願いします。

2014-01-02 00:39 | from やみっきー7

Re: おわび

やみっきー7様

いえいえ、全く怒ってなどいませんよ。
むしろ感謝しています。
FXブログというわりに、少々ギャグとスピリチュアルに走りすぎたかと、
反省した次第です。
これからも懲りずに独自の道を爆進してしきますので、よろしくお願いします。

2014-01-02 08:10 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/169-2a4d2fcd