fc2ブログ

【ソーシャルレンディング裁判】 トラストレンディング債券回収に成功! - 貴方を幸福にするFXブログ

【ソーシャルレンディング裁判】 トラストレンディング債券回収に成功!

日本国民を犠牲にして勝つ戦争
そこまでしないと勝てないの? ( ノД`)

前の話⇒『本人訴訟』でトラストレンディングに勝訴!

でエーアイトラストに勝訴したMさんが債券回収に成功したので、エセ賢者が取材してきました。
ソーシャルレンディング業界は貸し倒れと裁判が相次いでいますが、回収まで完了した事例は初だと思われます。

<エーアイトラスト 債権回収>

出資金が返金されないトラブルが多発している金融商品「ソーシャルレンディング」の元事業者、「エーアイトラスト株式会社(現AI株式会社、松本卓也社長)」を相手取り、都内勤務の男性会社員が昨年12月に全面勝訴した件について、財産開示手続きを経て5月18日付で債権全額の回収に成功したことを公表した。
ソシャレン他社も含めた一連のトラブルで、判決を経た全額回収事例は初めてとみられる。

昨年12月に財産開示手続きを申立て、4月に出頭日が設定されていたが、エーアイ社の申立で5月11日に延期。
男性と松本社長が東京地裁民事21部(民事執行センター)に出頭し実施され、債権全額の回収に至った。

男性は、

「財産開示手続きは昨年4月の法改正で罰則が強化されたが、本件に限らず養育費の不払いなど、今まで泣き寝入りしていた被害者が本当に使えるものかどうか、社会的な関心が高まっていることを様々な場面で感じた。
世間的には様々な事件で、勝訴しても回収できない、出来ても費用倒れのイメージがあるが、それは回収成功し大金を得たことを発信したら犯罪を誘発するからで、成功例が表に出ないことが大きい。
自分は60万円と少額だったし、犯罪被害や養育費などの問題に関わっていたので、ソシャレン関係なく成功例を発信し『逃げ得』が許されない社会環境作りに貢献したかった。
もちろん、まだ船舶艤装品ファンド20万円の裁判が続行中なので、最後まで戦い抜き平穏を取り戻す意向は変わらない」

と述べている。


裁判の勝訴判決

トラレンの集団訴訟は未だ判決が出ていないようですが、Mさんは個人訴訟のフットワークの軽さを活かしてどんどん訴訟を進めました。
控訴はなく、地方裁判所の一審で決着。
最高裁までもつれ込んだみんなのクレジット(スカイキャピタル)とは、雲泥の差ですね。

元々実態のない投資詐欺なので、裁判に勝つこと自体は難しくない。
けれど、実際に返金させるのは困難で、どこぞのヌコも未だ達成していません。

しかし、Mさんは弁護士に頼らない本人訴訟で満額回収に成功。
猫賢者も口座振り込みを確認したので、間違いありません。

本当にすごい。
これから返金を目指す側としては勇気づけられますね。

返済の決め手となったのは、4月から施行された財産開示手続
債権者が債務者の財産に関する情報を取得することのできる制度です。

簡単に言うと、「保有資産を教えなさい」ということ。

虚偽で答えると刑事罰の対象になるので、金がないと偽って逃げることはできません。
所有する預金や不動産が明らかになれば、差し押さえが可能になります。

財産目録が手に入ればこっちのもん。
デスノートでいう死神の目みたいなものですかね。

君の名は教えたら死ぬ

ただし、これもサクっと利用できる制度ではありません。

裁判所や役所、法務局に行って、必要な書類を揃えなければいけません。
登記簿などで相手の情報を確認し、申請しなければいけません。
申立手数料や予納郵便切手も必要なので、少なからず費用もかかります。

Mさんは回収までに約5ヶ月かかったそうです。
コロナ禍で手続きを進めにくい事情もあったのでしょうが、実に根気の要る作業だったと思います。

何日か有休を取って申請を進めたそうですが、もしも仕事が休めない状態だったら諦めるしかないのでしょうか?
離婚した女性が夫に養育費を請求する際にこの制度を利用する事例もあるとのことですが、シングルマザーにとって煩雑な手続きや費用は大きな負担になってしまうのではないでしょうか?

みんクレを発端とするソーシャルレンディング業界の不祥事は、未だに終わりが見えません。
金融業界の最大手であるSBIですら杜撰な審査が発覚し、ついに事業撤退を発表しました。
(幸い損失は補填され、投資家に損害を与えてはいない模様)

新しく導入された財産開示手続は、間違いなく投資詐欺の被害者に対しては追い風です。
ソーシャルレンディングで被害を受けた投資家は、ぜひこの制度を活用して投資金を取り返しましょう。

しかし、制度があるかといって、何もせずに資金が回収できるわけではありません。
まず裁判に勝たなければいけないし、その後に財産開示手続き→差し押さえと、ひとつひとつこなしていかなければなりません。
そのためには多額の費用と、何ヶ月という時間がかかります。

長い道のりですが、決して諦めないように。
いつかお金を取り戻す日まで、粘り強く取り組んでいくしかありません。

お金を返して

みんクレ事件についてはこちら

⇒みんなのクレジット事件の真相① 詐欺被害と経緯のまとめ
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

素晴らしい!

これを機に詐欺や養育費の逃げ得が減るといいですね。

2021-05-24 17:59 | from Tochi

Re: 素晴らしい!

これまでは資産を隠して払わない事例が多発してましたからね。
白石もひろゆきも、今後は逃げられなくなるかもしれません。

2021-05-24 18:11 | from 幸福賢者

デスノート使いたくなる気持ちは分かる

2021-05-24 22:05 | from 名無し

Re: タイトルなし

名前はわかるんですけど、書き込むノートがないんですよね。
どっかにリュークさんいませんか?

2021-05-24 22:39 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021-05-29 18:50 | from -

Re: 大変参考になる記事をありがとうございます

>Mさんの訴訟情報はネットからアクセスできますか?

Mさんのインタビュー記事がいくつかのブログで取り上げられていますが、
判決文のような公式な資料はないみたいですね。
必要なら東京地方裁判所に問い合わせるべきだと思います。

2021-05-29 20:15 | from 幸福賢者

No title

白石には財産開示の意味はなさなかったのでしょうか?
すでに資産隠しが済んでいたのですか?

2022-11-08 18:28 | from 低み

Re: No title

全然ダメでした。
故意に全部の口座を空にしておけば、回収しようがありません。

2022-11-08 19:05 | from 幸福賢者

No title

ありがとうございます。
こちらの弁護士もミンクレの被告全員分を都市銀行全てに照会をかけたが数万しかなかったとか言ってます。
時間が十分あったから、詐欺した金を土地とかにして白石優太にでも無償譲渡でもしたんでしょうね。

2022-11-08 21:30 | from 低み

Re: No title

借金の支払いとか従業員の給料とかグループ会社への支払いとか、
合法的に資金を流す方法はいくらでもありますからね。
ない袖は振れぬと言えば裁判でいくら負けても払わなくていいので、
最初からそれを狙っていたのでしょう。

2022-11-08 21:38 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1694-46fc7301