fc2ブログ

仮想通貨『TITAN』暴落は円天詐欺の再来!? - 貴方を幸福にするFXブログ

仮想通貨『TITAN』暴落は円天詐欺の再来!?

仮想通貨TITAN大暴落チャート
下落とかいうレベルじゃねぇ! ( ノД`)

インフルエンサーのイケハヤ氏が買い煽っていた仮想通貨(トークン)が、歴史的な暴落を見せました。

地の底まで墜落したのは、DeFi(分散型金融)の仮想通貨『IRON』と、その独自トークンである『TITAN』
普通の取引所では扱っていない草コインですが、特殊なルートを使うと購入が可能。
価格が米ドル連動で持っているだけで金利が得られるため、為替リスクを取りたくない投資家が集まっていたようです。

ドル円であれば数%の下落で暴落と言われますが、仮想通貨のボラティリティは次元が違う。
半分とか1/3とかいう次元じゃない。
たった1日で価格が12億分の1になりました。

バグ利息でTITANが無限増殖した挙句売られ、時価総額約2200億円が完全に消滅。
まさに電子ゴミ。

情報が錯綜していますが、だいたい以下のような顛末っぽい。

<TITAN急落事件>

・仮想通貨『IRON』が発行される

・IRONの価値はステーブルコインUSDCとトークン『TITAN』によって決定される

・運営はIRONの価値を保つため、TITANに高金利を設定

・持っているだけでTITANが増えるので、イケハヤが「現代の錬金術」と煽る

・欲に目がくらんだ投資家が買いに走る

・アルゴリズムに欠陥があり、IRONの売却によって発行上限以上のTITANが生成される

欠陥を狙って大量のアービトラージ取引がぶつけられ、マイナスのフィードバックループが発生

増えすぎたTITANがこれでもかと売り叩かれ、ほぼ無価値になる


株式暴落で有り金を溶かして破産する黒田総裁

<イケハヤbot (@IHayato) 氏の大絶賛>

この $IRON という銘柄は、誇張抜きで仮想通貨市場でもっとも興味深く、議論を呼ぶコインです。
こんな魔物が生まれ、膨張しているのは資本主義の奇跡とすらいえます。ハイリスク・ハイリターンの極み。いやー、仮想通貨はほんと楽しいw

IRONのおかげで、毎朝起きるのが楽しみ。さすがに落ちるかな?未知数過ぎる。
これだけ面白い仮想通貨プロジェクトは、マジでそうそうないんですよ。
古巣のイーサリアンたちがほぼ無反応なのが不思議……。

$IRON の錬金術、大成功してますね。ドルと同じ価値のコインを預けると、年利4500%で増えます。資本主義のバグ。

これ、もうどこまでいくんですかね……w
ドルと同じ価値のコインをブロックチェーンで運用するだけで、1年で159倍になる世界。ブラックホールのごとく、すべてを吸い尽くす勢い。 $TITAN はガチの錬金術なのか……。

年利4500%とか、本物の錬金術ですね!

錬金術

まぁ、錬金術で儲けたのは投資家じゃなくて運営だろうけど。

資本主義のバグじゃなくて、コインの方がバグってるじゃん・・・

「疑似通貨を買うと、定期的に配当が入って勝手に増えていく」

この手口って、どこかで見たことがありませんか?
確か2006年ぐらいに起きて、社会問題になったような。

そう、円天詐欺ですね。

健康商品販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」は「使っても減らない通貨」円天で、「100万円で年利36%」をうたって出資金を募りました。
結局詐欺が露見して円天は無価値になり、1000億円を超す被害を出しました。

IRON・TITANも暗号資産やDeFiを称しているだけで、疑似通貨を使って出資を募っていることに変わりない。
運営の説明は不慮の事故っぽいけど、ポンジスキームではないかと疑ってしまいますね。

騙すなら騙すで、もう少し上手くやれないものでしょうか?

詐欺ならちゃんと騙せ

まずIRONがどのような事業に使われ、どのような理屈で利息を生むのかわからない。
専門家なら知っているかもしれませんが、投資家はまず理解していないでしょう。
確かに仮想通貨レンディングはビットコインなど様々な通貨で行われていますが、こんなデタラメな金利はまず付きません。

どうも運営はTITAN価格を保つために、IRONの売却に応じて金利(TITANの付与量)が上がる設定にしていた模様。
年利4500%とか、みんクレの14%すら霞んでしまいますね。

しかも発行上限が機能していなかったらしく、ネズミ算式にTITANが増殖してオーバーフロー。
あっという間に無価値に。

システムに欠陥がありすぎて、なるべくしてなった結果としか思えません。
そもそもまともに運営する気があったのでしょうか?

現在は仮想通貨ブームで様々なアルトコインが生まれていますが、その大半は実需を伴わない投機品です。
DeFi(分散型金融)なんて大層な題目を掲げても、実際の資金需要がどう結びついているか素人にはさっぱりわかりません。

為替変動がないはずのステーブルコインだとしても、その価値を担保しているのは運営。
価格も利息も、決して将来にわたって保証されるものではありません。

投機として一攫千金を狙うのは否定しませんが、ハイリターンな商品には相応のリスクが伴うことを忘れてはいけません。

安全と危険

堅実な暗号資産運用を心掛けたい方は、大手取引所に上場している時価総額の大きいコインを取引しましょう。

GMOインターネットグループの【GMOコイン】






関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1702-ab205cba