fc2ブログ

人間はコモディティなのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

人間はコモディティなのか?

高齢者専用のアルバイト座ってるだけ
置物扱い!? (T_T)

・原油
・天然ガス
・ゴールド
・シルバー
・プラチナ
・コーン
・小麦


このように先物市場で取引される一般的な商品をコモディティと呼びます。

近年は電力や作物などより多くの商品がコモディティ化していますが、市場にある全ての物品がそれに該当するわけではありません。
例えば宝石や絵画も価格が付いて売買されますが、それらをコモディティとして扱うことはできません。

なぜなら、それらには個性があるからです。

ルビーやダイヤモンドはそれぞれ形状や美観が異なり、同一の品として扱うことができません。
ゴッホやピカソの絵画も一点もので、作品によって全く価値が違います。
市販の絵画をコピーしても印刷代の価格でしか売れませんが、あなたが独創的な絵を描いたら数億円の値が付くかもしれません。

絵が下手すぎる

コモディティ化の条件は、均一であること。
言い換えれば、没個性
ゴールドやプラチナのように分割できて、どこを切り取っても同じ価値を持つ商品がコモディティになります。

では、この話の表題に戻りましょう。

人間はコモディティなのでしょうか?

あなたはコモディティですか?

もちろん人道的な答えはノーなのですが、人材が流動化する資本主義社会においては必ずしも否定できないところです。
というのも、労働力もまた労働市場で取引される商品だからです。

労働力を呼んだが人間が来た

人間は、多様性のある動物です。
それぞれ違う場所で生まれて、異なる経歴を経て成長してきました。

たとえクローンであっても、同じ人間ではありません。
エセ賢者にも双子の兄弟がいますが、もちろん性格も能力も違う別人です。

けれど、市場においては、その多様性も無視されてしまうことがあります。
市場が求めるのは本人の個性ではなく、その機能性だからです。

AメーカーのボールペンとBメーカーのボールペンは違う商品ですが、最低限の機能だけを求める消費者からすれば大差ない。
同等の機能を持って100円ショップに並ぶのであれば、微小な差異はあっても同じコモディティとして扱われます。

各社がコストダウンを競って価格や性能が均一化するように、労働者も市場において募集条件や労働条件が画一的に揃えられる傾向があります。

・大卒
・基礎的なPCスキル
・普通運転免許


といった型に当てはめるのであれば、労働者は市場における均一な商品、つまりコモディティ化することになります。

同じ型にはまりたくない

コモディティは、決して悪いものではありません。
鉄やガソリンがバラバラの性質を持っていたら、産業は成り立ちませんから。
ペン、ハサミ、CD、携帯、PCなど、一定の品質が確保された製品に支えられているから、私達消費者は安定した生活を送ることができます。

人間だって同じこと。
多様性ばかり重視して、全く違う言語・価値観の尖った人ばかり集めたら会社が成り立たない。

逆に英語が使えてある程度のコミニケーション能力を備えた人であれば、だいたい仕事には困らない。
どこに行っても社会に貢献することができます。

しかし、コモディティになることは、収入も均一になることを意味します。
ゴールドが世界のどこに行っても同じ価格であるように、代替が効く人材の賃金も概ね同レベルに落ち着いてしまいます。

かつて日本人の賃金は世界トップレベルでしたが、グローバル化の進行によって地球全体で均一化が進行し、アジア諸国に近い賃金水準になってしまいました。
日本人を雇っても中国で現地人を雇っても製造する物品が同じなら、人件費も同等になるのが自然ですね。

中国製ではない

あなたが安定した収入と生活を望むのであれば、コモディティになるべきでしょう。
大衆と同じようにテレビを見て教養を身に付け、大衆と同じ学校に通い、大衆と同じように礼儀正しく人と接すればいい。

けれど、それ以上を望むのであれば、コモディティに留まってはいけない。
コモディティを止めて、スペシャリティにならなければいけません。

スペシャリティとは、代替が効かない存在。
個性と専門性を持ち、自分にしかできないことをやり遂げる人です。

鉄は重さで値段が決まりますが、ダイヤモンドに決まった値段はありません。
スペシャリティであるあなたに決まった価格はなく、自身の能力と社会の評価によって独自の価値が決定されます。

コモディティとスペシャリティ。
この資本主義において、あなたはどちらの道を目指しているでしょうか?
「世界に一つだけの花」になることを望みながら、求人誌に載った固定給の仕事を探していないでしょうか?

⇒コモディティの時代にどう備えるか?

個性的なバイトを募集
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1703-ff1fc787