fc2ブログ

【中国株暴落!】 社会主義国に投資する価値はあるか? - 貴方を幸福にするFXブログ

【中国株暴落!】 社会主義国に投資する価値はあるか?

本物の社会主義は害悪
これが社会主義の真実・・・

欧米の株価が堅調な半面、中国株はクソ
当局が教育や娯楽に対する規制を強めた結果、関連企業の株価が軒並み急落し、特にゲーム業界大手のテンセントの株価が酷いことになっています。

中国共産党はゲームを麻薬並みに危険視しており、今後はますます厳しい制限を課せられるようです。
なんと全オンラインゲーム企業は金土日、休日の20時~21時の1時間しか未成年にサービスを提供できなくなるとのこと。
そんな時間じゃ、原神なんてまともに攻略できませんよね。

日本も「ゲームは一日一時間」という標語がありましたが、まさか法律でそれ以上の制限が強制されるとは・・・
精神年齢17歳、肉体年齢300歳のエセ賢者は、中国に生まれなくて本当に良かった。

年齢が永遠の17歳

投資家として見るなら、成長期待のある暴落株は買い
ナスダックあたりが10%落ちたら拾って5年ぐらい寝かしておきますが、中国株の場合は二の足を踏んでしまいます。

だって、社会主義国だし。

市場経済を導入して発展を遂げてきたとはいえ、あくまで政府の管理下。
共産党が本気を出せばいつでも潰せる企業に、命金を預ける気にはなりません。

PERやPBRから見れば、企業価値に対して割安なのは間違いないんですよ。
だから短期のリバを取って逃げるだけなら、悪くない選択。
でも、お上が暴走するリスクを考えると、長期的な投資対象にはなりません。。

中国市場は国策に左右され、情報統制によって外から実像を確認することができない。
それ故に世界中の投資家が中国株を嫌忌した結果、欧米と比較した株価のパフォーマンスに差が出ていると考えられます。

ペンキで緑化する中国

アマチュア投資家の多くは、

「経済成長すれば株価や為替が強くなるから、成長国に投資するべき」

というような思い込みをしていますが、それは間違いです。

GDPと株価・為替は比例しない。

日経平均株価、S&P500、上海50指数といった各国の主要株価指数は、その国を代表する企業の株価の加重平均を取ったもの。
簡単に言えば、「大企業の平均株価」であり、経済規模や企業全体を表しているわけではない。

経済停滞中の日本が日銀のETF買いで日経を上げたように、対象銘柄に資金が集まれば株価指数は上がります。
GAFAのような革新的な企業が現れて株価が上がれば別ですが、GDPや人口の増加が株価指数に直結するわけではありません。

為替に対しては相関どころか、むしろ逆相関する傾向があります。
人口が増えて経済規模が拡大すれば自然と取引が活発になるので、通貨の流通速度も上がって通貨安になりやすい。

南アフリカランドやトルコリラが何十年も下がり続けている状況を見れば、「新興国通貨は買い」なんて絶対に言えません。
人民元は管理通貨なのでリラのように強烈に減価することはないでしょうが、投資先としても旨味はありませんね。

トルコリラ円暴落長期チャート

人口ボーナスは経済成長における最大の原動力なので、中国など新興国が今後も発展を続けていくのは間違いない。
いずれ米国を抜き、世界一の経済大国になってもおかしくない。

けれど、投資先として最善かはまた別の話。

短期的に暴落のリバを取るならいいけれど、長期的に株価が上がっていくのを期待するなら、政治形態や地政学のリスクを考慮しなければいけません。
安定した投資を望むなら官僚の一存で株価が乱高下する統制経済より、自由主義の開かれた市場を選ぶほうが無難でしょう。

⇒資本主義と社会主義はなぜ矛盾するのか?

ソロスが中国金融危機を予告
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

うふふっ

丁度最近やたらと暴落と騒がれているので中国株ETFを調べてみようかと思っていたところでした。中国版のQQQと言われるゴールデン・ドラゴンETFとか。レバレッジ型もあるらしい。
すると賢者さんも気になっていたのか「投資対象に当たらない」とのご判断。
ナルホド、そう言われれば為替のこともあるので安易な判断は危険そうですね。
(多分儲かるでしょうけど)中国に投資をするのは何か癪ですし。まあ米株だけで十分儲かるので変なリスクを追う必要は無いかもですね。
いつも参考になります!!!

2021-09-03 13:15 | from Tochi

Re: うふふっ

長期的な値上がり益を期待するなら、S&P500やナスダックのETFで十分ですからね。
わざわざ行政リスクのある中国株を選ぶ意味はあまりないでしょう。
新興国ETFは管理費用も高いので、よほど上昇率が高くないと割りに合いません。

2021-09-03 14:19 | from 幸福賢者

開発独裁国である東アジアのインデックスは買いたく無いな。全世界かS&P500でいい

2021-09-05 16:14 | from 名無し

Re: タイトルなし

為政者が市場をひっくり返してしまうリスクを考えると、
独裁国のインデックスは買えませんよね。
そう思っている人が多いから、米株に世界中のお金が集まってきているのでしょうけど。

2021-09-05 18:55 | from 幸福賢者

No title

日本や中国のようなアジアの株は基本的に、官製相場のなんちゃって株なので、長期投資には向きませんね。
しかし、為政者の思考パターンを読めば、ワンパターンな動きしかしないので、往復を取るなら、逆に稼ぎやすいです。

2021-09-06 08:27 | from 山中 一人

Re: No title

そうですね。
株価が下がっても政府が介入して上げてくれるなら、回復を取るのに適しています。
中国株や日本株は上値を追うのではなく、下がったら買って、戻したら売るのが正解でしょう。

2021-09-06 15:38 | from 幸福賢者

新興国は需要側の政策ばかりやってるから、伸びてないと思います。ベネズエラとか良い例です。基本は民間主導が重要ですが、多少なりとも供給側の強化(小中高大の教育充実化)は政府が行わないと新興国の成長は無理でしょうね。

2021-09-23 17:19 | from 匿名

Re: タイトルなし

ベネズエラの教育水準や治安は供給以前の問題だと思いますが、低価格での食糧販売、無料の医療、教育、貧困層向け住宅建設が失敗したのは間違いないでしょうね。
生産性の低い国でバラマキを行っても、インフレで苦しむだけです。

2021-09-23 18:02 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1722-30603c2f