fc2ブログ

『親ガチャ』を完全否定するニーチェの『永劫回帰』 - 貴方を幸福にするFXブログ

『親ガチャ』を完全否定するニーチェの『永劫回帰』

クレカを使ってガチャを回せ
もうガチャは止めて! (;д;)

「親ガチャで容姿、頭脳、運動神経は確定!」
「生まれつきの格差社会で、努力しても無駄!」


最近の若者の間でこのような達観した言説が流行っているようですが、ソシャゲで100億円爆死したガチャ賢者は全く同意できません。

というか、

ガチャを引いてるのは親のほうじゃないん?

親の遺伝子を掛け合わせて誕生したのが子供。
何人か子供を産んだらたまにはDNAが上手く絡み合って、突然変異でSSRが産まれるかもしれない。
両親が子供をガチャるならともかく、子供が親をガチャるなんてありえない。

このように順序を考えれば、「親ガチャはありえない」で終わりなんですが、当の本人はそれでは納得しないでしょう。

貧困家庭に生まれて容姿や能力に恵まれない者にとっては、御曹司やアイドルと自分を比較して「ガチャに負けた」と感じるのも無理はない。

だから、そんな爆死者にはニーチェの哲学。
ルサンチマンを超えて充実した人生を生きる、永劫回帰の思想を紹介します。

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェは、1844年のドイツ生まれ。

・5歳の時、父親は子犬に躓いて死亡
・2歳で弟は病死
・極度の近眼
・偏頭痛や激しい胃痛に苦しめられる
・女性にはモテず、ひどい失恋を迎える
・肺炎を患って55歳で死亡


その境遇は、現代日本人より遥かに過酷。
親ガチャ的に言うなら、コモンどころか大爆死もいいところでしょう。

爆発炎上する猫

しかし、彼は決して「生まれ変わって別の人生を送りたい」とは思いませんでした。
それどころかキリスト教の説く幸せな来世を否定し、「どのような人生であっても繰り返し生き抜け」と説きました。

これが永劫回帰。
ゲーマーに分かりやすく表現すると、マリオとスペランカーです。

マリオもスペランカーも、決まったステージを探索するアクションゲーム。
『最弱の主人公』と呼ばれるスペランカーは高所から落ちるだけで死ぬ虚弱体質ですが、それでも自身の世界で活躍するヒーローには違いありません。

弱くても彼には彼の武器があり、敵を倒して謎を解き、ゲームをクリアすることができます。
当然国民的ヒーローであるマリオに嫉妬したり、別の世界で無関係な相手と戦ったりはしません。

マリオガイル

攻略に失敗したら、スタート地点からやり直し。
ソシャゲならリセマラや課金で難易度が変わりますが、アクションゲームは常に同じ状態から始まります。

ステージや敵が変わることはないけれど、自身のプレイだけは自由意志によって変えられます。
そして、諦めなければ必ずクリアできます。

「ガチャでレアが出なかったからクリアできない」
なんてことは絶対に起こりません。

人生とはリセマラで手札が変わるガチャゲーではなく、マリオやスペランカーのように初期状態が固定されたゲームです。
私達はそれぞれのゲームにおいて、限られた選択肢の中で最善を尽くし、人生を味わいつくそうとするプレイヤーです。

マリオ、スペランカー、ゼルダ、メトロイド・・・
ジャンルや世界観、難易度の異なる無数のゲームがあるように、ゲームは多種多様。
70億人いれば70億のゲーム盤があり、一つとして同じものはありません。

経営者になって社員を抱えるゲームもあれば、ソロで狩り続けるゲームだってあります。
恋愛が成就するゲームもあれば、死亡フラグを立てて突撃する戦争ゲームだってあります。
難易度の高いクソゲーはそういう趣旨のゲームなのだから、他人を羨んだり、自身の生い立ちを卑下する必要はないのです。

より好みできる身分か

もちろん人生は一度きりで、リセマラは不可能。
ナツキ・スバルのように、何回も死に戻って攻略方法を探すこともできません。

けれど、この変わり映えのしない日々もまた、一種の永劫回帰
同じことを繰り返す日常の中で、円環を抜け出そうとした経験はありませんか?

毎朝起きて、歯を磨く

パソコンに電源を入れて、朝食を摂りながらニュースを見る

会社に出かけて、8時間勤務

家に帰ってソシャゲをこなし、夕食を摂って就寝

繰り返し


このような進歩のないルーチンの中では、人は簡単に絶望してしまう。
SNSで見かけた他人の芝生が青く見え、人生を交換したいと願うようになる。

これが親ガチャというルサンチマンが生じる原因でしょう。

人生80年の使い方

しかし、ニーチェはそんな甘えを一蹴し、「超人になれ!」と説きました。

職業選択においても居住においても恋愛においても今とは比べ物にならないほど制限を受けた時代において、
「自分の人生を生きろ!」
と叫びました。

超人とは、『自己の価値基準を確立している人』のこと。
他人の価値観に惑わされず、自分の頭で考えて行動し、限られた人生の中で独自の喜びを見い出せる人のことです。

社会の常識を妄信し、運営に決められたレアリティに一喜一憂する親ガチャ民は超人ではありません。
本当にゲームを楽しもうと思うなら、今の境遇を素直に受け止めた上で最高のゴールを目指す、超人にならなければいけません。

人間は一人一人生まれも育ちも違いますが、親ガチャはありません。
他人と人生を取り換えたり、トラックに跳ねられて異世界で再スタートしたりすることもできません。

誰もが限られた手札の中で、それを有効活用する方法を考えています。
同じように繰り返す日々の中で、昨日と少しでも違う今日を手に入れるために、工夫を凝らしています。

ないものねだりを止めて今この瞬間に集中することだけが、つまらない人生をより充実したものに変えてくれるのです。

⇒『人生の嘘』 一生を棒に振る最悪の落とし穴

無難な人生と有難き人生

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021-09-27 20:10 | from -

Re: タイトルなし

99%に伝わらなくても自分が大切だと思えることを表現すればいいと思って書いていますが、
共感してもらえる人がいるのは本当に嬉しいことですね。

2021-09-27 20:33 | from 幸福賢者

親に殺された赤子にも同じこと言えんの

2021-09-27 20:36 | from 匿名

Re: タイトルなし

言えますよ。
毎日数えきれないほどの精子や卵子が死んでいますが、それに文句を言いますか?
自然界では成体まで成長できる個体はごく一部ですが、それはおかしなことですか?

2021-09-27 20:57 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021-09-27 21:48 | from -

まじかよ成体になれるのがごく一部なら55歳まで生きたニーチェさんも余裕で勝ち組だな!

2021-09-28 08:10 | from 一般通過自転車

Re: タイトルなし

もちろん勝ち組ですよ。
生まれに関係なく、自分の人生をやり遂げた者は皆勝ち組と言っていいでしょう。

2021-09-28 08:22 | from 幸福賢者

親ガチャ否定して人生ガチャにしてあったでござる
ゲームで例えるならジャンルとかどうでもよくどうしようもない出死にクソゲー引いたら潔く氏ねってことですねw
本文で自助努力語ってると思ったらコメントでは思いっきり否定してんな

2021-09-28 09:16 | from 匿名

Re: タイトルなし

そのクソゲーというのが、あなたの固定観念ですよ。
人生をクソゲーにしてるのは自分自身と気付きましょう。

本文にも書きますが、超人とは『自己の価値基準を確立している人』のこと。
他人が勝手にクソゲーだの負け組だの定義したところで、そんなものは当人には全く関係ない。
あなたの考えるクソゲーをプレイしてる人なんて、誰もいません。

勝ち負けを決めるのは自分自身であって、ゲームの難易度じゃない。
数億の精子が生存競争を楽しんでいるのに、それに生き残った私達が何に絶望するというのか。
どんなゲームも、自分の価値観に従って味わい尽くす気があれば神ゲーになりますよ。

2021-09-28 09:54 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

勘違いしている人がいるようなので補足しておきますが、
ニーチェが勝ち組なのは「55歳まで生きたから」ではありませんよ。
「自分の価値基準に従って人生をやり遂げたから」です。

地上に出て2週間で死ぬセミが不幸でないように、寿命の長短は人生の成否を決めません。
決めるのは当人の価値基準だけです。

・短命だからクソゲー
・親に殺されたからクソゲー

こんな偏見は他人による価値基準の押し付けであって、事実でも何でもありません。
「超人になれ」とは、「他人の価値観から脱却して、自身の人生に集中しなさい」ということです。

2021-09-28 10:41 | from 幸福賢者

親が子に与える影響はあると思います。
ですが、どんな劣悪な環境でも最終的には本人の努力無しでは成功はあり得ませんので、親のせいにしても仕方がないわけですが。
それでもやはり、完全否定というのは無理があります。

2021-09-28 12:44 | from 匿名

Re: タイトルなし

影響は当然ありますが、それはガチャのように取り換えられるものではないんですよね。
まずは自分の境遇を受け止めて、それに合わせた努力をするしかありません。

人間を除くすべての動物はみんな超人で、常に今を生きています。
他人の尺度で自分を評価したり、存在しない「ガチャに当たった自分」を想像してしまうのは、
人間の知能の高さゆえに生じる病気なんでしょうね。

2021-09-28 12:57 | from 幸福賢者

ゲームに例えるのであればクソゲーの闇を認識してください
味わう以前にプレイも出来ないゲームを押し付けられた人間がいることを
クソゲーは選んで遊べます、ガチャはやり直すことも可能です、ですが一個人の人生は代えることはできません
己の価値基準の基にやり遂げることが勝ち組なのであれば
コメントでも言及されていた赤子のうちに殺される例はどうでしょう価値基準も確立できないうちにゲームオーバー、味わい努力する以前の問題ではないですか
人生の価値基準とは一人が生きていくうちに出来上がっていくものでしょう
齢を積み重ねていくことが出来るのならば代えるは出来なくとも意志の下に価値を変えることは出来るかもしれません
生きた結果生きるのもあるいは死を選ぶのもまた人生でしょう、全てはまず生きてこそです
悪いですが貴方の論は何もさせてもらえなかった八方塞がりの人間を負け組と見下しシコり散らしているようにしか思えません

2021-09-28 14:51 | from 匿名

Re: タイトルなし

>価値基準も確立できないうちにゲームオーバー

価値基準も確立できないなら、なおさら闇もクソゲーもありえないでしょう。
それは社会の倫理的価値観に凝り固まったあなたが、子供に押し付けている偏見ですよ。

「セミは寿命が短いから可哀そう」「発展途上国は貧しくて可哀そう」
とみたいな感傷と同じ。
歪んだ定規を振りかざして、わかりもしない他人の人生を勝手に採点するのは止めましょう。

生後すぐの私は虚弱で、親に「この子はもうすぐ死ぬ」と言われていましたが、
別に不幸でもクソゲーでもありませんでした。
病気に負けて死んだとしてもそれは私にとって価値ある人生であり、
他人にどうこう言われる筋合いはありません。

>八方塞がりの人間を負け組と見下しシコり散らしている

私は誰も負け組なんて言ってないので、それはただの被害妄想です。
ニーチェの論で説かれているのは勝ち負けではなく、以下の二つです。

・他人の価値基準に依存して生きる人→凡人
・自分の価値基準で生きる人→超人

社会の定めた階級や運営の決めたレアリティ基準に従う凡人である限り、自身や他人を負け組と罵る悪癖からは抜けられません。
本当に意義のある人生を送りたければ、まずは他人から押し付けられた価値観を捨てなさい。

2021-09-28 15:39 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021-09-28 19:39 | from -

まじかよ価値基準確立できた時点で勝ち組だな!

2021-09-28 20:20 | from 一般通過自転車

Re: タイトルなし

それはちょっと違いますね。

・社会の価値基準で生きる→社会のヒエラルキーによって成功・失敗が決まる
・自分の価値時基準で生きる→自分が定めた基準によって成功・失敗が決まる

現代は世界規模で競争が行われているので、生半可な努力で社会的に成功を収めることはできません。
自分の基準で目標を設定し、それに向かって生きる方が楽でしょう。

けれど、誰もが自分の理想を必ずしも叶えられるわけではありません。
理想を叶えるには、相応の覚悟と努力が必要です。
故意に低いハードルを設定したところで、自分自身が納得しないでしょう。

2021-09-28 20:42 | from 幸福賢者

都合よく切り取り見当違いの返答とは愚かですね
件の赤子のような例には当てはめるべきではないと言っているのですよ
個人的には事故等での突発的な死もまた含めるべきでないと考えています
採点するのは止めましょうなどと言っていますが、そのままお返ししますよ貴方こそニーチェの論などと言う物差しを持って採点するのは止めましょう
貴方のように細胞や自己意識外の要因で他界した赤子なども当てはめるのは見下し負け組と罵るのと同義であると理解できないのですね

2021-09-29 09:54 | from 匿名

Re: タイトルなし

愚かなのは貴方ですよ。
元から赤子に聞かせる話でもないのに、自分から話をすり替えて批判するとはわけがわからない。
論旨を理解しようともせず、被害妄想を押し付けて、相手を悪者に仕立て上げようとしているのだから救いようがない。

ニーチェの論は採点ではなく、採点の否定。
「自分の尺度で他人を判断するのは止めて、各人が自分だけの尺度を設定して生きなさい」
ということ。
それを他人による採点と言うのは、全く話を聞いていない証拠です。

細胞も子供も、全ての生命は別々の役割を果たしており、負け組なんて存在しません。
貴方のように偏見を抱えた人が、勝手に闇だの負け組だのレッテルを貼って、他人を貶めているだけです。

2021-09-29 10:25 | from 幸福賢者

ご自分で言った言葉も憶えていない、もしくは理解してなかったようですね
当項2021/09/2809:54のコメントの最後にとても自然に自分を他者と比べて他者を見下しているではないですか、あるいはご自身への慰めですか
何を言っても言動の食い違う貴方の言葉に重さはありませんよ

2021-09-29 10:58 | from 匿名

Re: タイトルなし

認知が歪んでいる人は、レッテル貼りを注意されると見下されたと思い込むんですかね。
言葉の重みがどうこうは貴方の主観的な点数付けにすぎないので、私にはどうでもいいこと。
貴方が他人を採点・卑下しないではいられない人だと証明するだけ。

「子供は対象外」という意見は貴方の善意から出た言葉だと理解しますが、
それは「相手を対等に見ていない」ということでもあります。
「子供は未成熟で価値基準が備わっていない」として、見下しているということです。

アドラー心理学の「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」を読んでください。
子供を対等の人間として扱うこと、課題の分離を通じて意思を尊重することの大切さを教えてくれます。

2021-09-29 14:32 | from 幸福賢者

親ガチャという言葉は個人的にはあまり好きではありませんが、当人の努力だけではどうにもならない環境や問題もたくさんあるのは確かだと思います。

例えば本人がそれを苦しんでいるとしたら、親ガチャはない、とは決して斬れないでしょう。

2021-09-29 15:24 | from 与太郎

Re: タイトルなし

当人が苦しんでいたら、なぜそれがガチャということになるんですか?

ガチャとは本人が抽選を行って、ランダムに景品を取得すること。
本人が回してもいなければ、ランダムに発生しているわけでもない、
引き直すこともできないものは、明らかにガチャではないでしょう。

親ガチャの有無と本人がどう感じるかは、全くの別問題ですよ。
本人を苦しめているものはガチャではなく目の前の確定的な現実なのだから、
それに向き合うしかありませんよ。

2021-09-29 15:34 | from 幸福賢者

確かに親ガチャという表現は間違っていますね。
ただ親ガチャという表現で言われているのは、『生まれ落ちる環境は選べない。』という事実なのだと思っていましたので、先のコメントになりました。

2021-09-29 16:06 | from 与太郎

Re: タイトルなし

『生まれ落ちる環境は選べない』をガチャと呼ぶのが不思議なんですよね。
選べない初期装備を運営がくれたなら、それはガチャではなく『ギフト』。

「好意でもらったギフト」を「自分が金を出して回したガチャ」にすり替えて文句を言うのは、
逆恨みのような気がします。

2021-09-29 16:33 | from 幸福賢者

善意も何も子供が対象外だなんて言っていませんよ
私が対象外としたいのは覚悟をもって死に臨めない不意の不慮の死の方々ですよ、一例に事故も上げていたでしょう
便宜上勝ち組、負け組と表現させていただきますが
上記のような状況であれば自ら掲げた目標に邁進していたとしても突如として潰えるわけです、ニーチェの論に当てはめれば目標は達成できず負け組と括られてしまうことでしょう
ですのでそう言った方々を含めるのは浅はかで愚かなことだと言っているのです
「勝ち組負け組を決めるのは自分」これ自体に異論など差し込む余地などそうありませんし差し込む気もありません
ですが自分が決めた生を全うできて初めて言えることだと思いますよ、例え自ら終止符を打つことになったとしてもです
加えて言いますが対等に見ていないのではなく状況的にニーチェの論で語るべき対象ではないと言っているのですよ
貴方ご自身を例に上げた話で言うならば子供であろうと満足し終わったのであればきっと勝ち組だったのでしょう、そう言うことですよ
あまり都合よく切り取るのはよした方がよろしいですよ

2021-09-29 16:55 | from 匿名

No title

生殖細胞相手にマウント取ってて草生えるwwwwww

2021-09-29 17:03 | from 匿名

Re: タイトルなし

覚悟を持って死に臨める人なんか殆どいませんし、死んだからといって負け組にもなりませんよ。
「目標を達成しなければならない」と考えているならそれは貴方の思い込みであって、ニーチェの論ではありません。

寿命は人それぞれ。
一寸先は闇で、誰もがいつ死ぬかわからない。
目標を達成したかどうかは他人にはわからないし、達成できずに死んだとしても、
そこを目指した過程は当人にとってかけがえのない価値のある人生です。

だから誰も除外されることはないし、負け組認定は『不意の不慮の死の方々』への冒涜です。
勝手に人の人生を採点するのは止めてください。

2021-09-29 17:30 | from 幸福賢者

Re: No title

結局私達はただの生殖細胞であって、勝ち組とか負け組とかないんですよね。
自分の眼鏡で勝手に色付けして、どちらが白いか黒いか言い合っているだけ。

そんな私達にアドラーやニーチェが教えてくれたのが、劣等感の克服と課題の分離。
他人に色を付けるのは止めて、自分で自分に色を付けろってことです。

2021-09-29 17:38 | from 幸福賢者

私は障害者の元で生まれて明らかに不平等な人生を歩んできましたが、地方国立大学に進学でき、大企業の子会社に就職でき、なんだかんだ幸せな人生を歩んでます。

旧帝大にも行けてないし本社に就職できてない時点で負け組と言われたこともありますし、障害者の元で生まれる苦労を理解してもらえないのですが、私は幸せなので気にしないことにしてます。

2021-09-29 18:19 | from 匿名

Re: タイトルなし

素晴らしい人生ですね。
誰に何と言われようと、自分が納得できる道を歩くのが一番です。

五体不満足の乙武氏は自身の障害を利用してベストセラー作家になりましたが、
それをせずに親ガチャを恨んで生きることもできたでしょう。
生い立ちの良し悪しは未来の自分が決めることであって、生まれた時に決められているわけではないと思います。

2021-09-29 18:24 | from 幸福賢者

No title

普通に生きていたのに殺されていい人生だったって言えるんかwwwwww
さすが生殖細胞にマウントとった男は言うことが違うwwwwww

2021-09-29 18:34 | from 匿名

No title

生まれに関係なく、自分の人生をやり遂げた者は皆勝ち組と言っていいでしょう。
とか言いながら他人によって人生をやり遂げられなかった者のも加えるとは本当にマウント取りたいだけだなwwwwww

2021-09-29 18:43 | from 匿名

Re: No title

不慮の事故で死亡した人も、生殖細胞も、みんな自身の人生をやり遂げていますよ。
マリオやスペランカーが途中で死亡しても、彼らは自身のゲームを立派にプレイして結末にたどり着いた偉人です。

「製作者が設定したエンディングを迎えなければ負け組」
と思っているなら、それは誤った考え。
他人を自分の物差しで採点してる証拠ですね。

2021-09-29 18:51 | from 幸福賢者

事件事故での死って、ゲームで言うなら接触不良とかプレイ中に本体蹴っ飛ばされたとかでフリーズした様なモンじゃね?

2021-09-29 19:24 | from 一般通過自転車

No title

てめぇふざけんなよ
何まともにプレイできてると思ってるんだよ
横から蹴られるようなもんだぞ
殺されるのは本人も周りも今までもこれからもすべて歪められるんだよ
被害者はてめぇが気持ちよくなるために居るんじゃねぇんだよ
マウント取りてぇだけのクソ虫が口を開くんじゃねぇよ

2021-09-29 19:26 | from 匿名

Re: No title

そんなの当たり前でしょ。
殺されるか、病気で死ぬか、車に轢かれるか、犬に噛まれるか。
誰にもわからない。

だから、いつ死んでもいいように今を必死に生きるしかない。
どんな死に方をしようが、それを負け組と罵る権利なんか誰にもない。

当人の人生を評価できるのは当人だけ。
死者をダシにした被害妄想でマウント取るのは止めなさい。

2021-09-29 19:31 | from 幸福賢者

横から本体蹴っ飛ばされて終わって、それで良いゲームプレイだったと思えるプレイヤーってそれ真面目にゲームに向き合ってるって言えなくね?

2021-09-29 20:30 | from 一般通過自転車

Re: タイトルなし

ゲームが止まったからといって、それまでの体験が無になるわけではありませんよ。
停電が怖いからといって、もうゲームしないんですか?

自分がゲームを頑張るのと、外的要因でゲームが止まるのは全くの別問題。
私達は自分の許された範囲で楽しむだけです。

2021-09-29 20:39 | from 幸福賢者

ところで人生って終わったらそこで終わりじゃないの?

2021-09-29 20:52 | from 一般通過自転車

再プレイが可能であるのならばそうなのでしょうね
一度きりのプレイ、真剣であればあるほどそのような終わりは度しがたいはずですよ
あくまでゲームは例えであって再プレイ不可能な人一人の生の話でしょう

2021-09-29 20:55 | from 匿名

Re: タイトルなし

さあ、どうでしょうね?
死んだ経験がないのでわかりません。
キリスト教徒か仏教徒に聞いてみたらどうでしょうか?

私の解釈としては人間も含めて全ての生命は元素の塊なので、
意識の連続性に関係なく永遠に循環すると思いますが。

2021-09-29 21:04 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

度しがたいと思うのは、貴方が生きているからですよ。
生者に死者の安息はわかりません。
自分は許しがたいと思っているから、死者の代弁をしてるだけ。
他人の口を借りるよりも、貴方自身が一日一日を大切に生きるべきでしょう。

2021-09-29 21:09 | from 幸福賢者

意識の連続性こそが重要なのでしょう
再プレイの話にしても自分がまたプレイするから蹴飛ばされて終了しても体験が無に帰さず許容できる可能性があるのでしょう
構成物が同じなだけの違う人間では意味がないでしょうね
死んだことないからわからない?当然でしょうね、皆そうです体験していないことはわからない
わからないからこそ一度きりと見据えて大切にするものですよ

2021-09-29 21:18 | from 匿名

意識の連続性こそが重要なのでしょう
再プレイの話にしても自分がまたプレイするから蹴飛ばされて終了しても体験が無に帰さず許容できる可能性があるのでしょう
構成物が同じなだけの違う人間では意味がないでしょうね
死んだことないからわからない?当然でしょうね、皆そうです体験していないことはわからない
わからないからこそ一度きりと見据えて大切にするものですよ

2021-09-29 21:19 | from 匿名

コーヒーブレイクしましょう。

CATBIRDさんから引用させて頂きます。

http://catbirdtt.web.fc2.com/sitohananika.html

2021-09-29 21:32 | from 匿名 | Edit

単純に考えて、真剣に生きていれば増して若ければ若い程人生が自分の意思関係なく終わらされた時の心残りは多いと思うんだよなぁ。

2021-09-29 21:40 | from 一般通過自転車

Re: タイトルなし

意識の連続性を重視するのもいいですが、自己の定義は一つではありませんよ。
今日の貴方と一晩寝て起きた明日の貴方が、意識的に同一である確証もないわけで。

例えば細胞や遺伝子を自己と定義した場合、プラナリアを切断すれば自分が二匹になります。
親が子供を産むのも細胞分裂なので、自己の増殖として解釈できます。
多くの親が子供の成長を人生の二週目と感じているように、
私達は沢山分裂した自分の一つで、マリオの一体程度の存在なのかもしれません。

2021-09-29 21:41 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

残念ながら、その心残りの多い亡霊とやらに会ったことが一度もないんですよね。
実際は貴方が生に執着しているから、そう感じるだけです。

人生があと三日しかなければ、誰もが必死にやり尽くそうとするでしょう。
現代人は平均寿命が延びて、まだまだ時間が残っていると思っているせいで、真剣に生きなくなっている気がしますね。

2021-09-29 21:51 | from 幸福賢者

奇遇ですねぇ、自分も幽霊なんて遭った事も無ければその実在も信じて無いのよ。
心残りなんて死の間際に思う後悔なんだから、単純に若い程人生の時間が目標達成の準備期間の比重が大きくなって、如何に真剣であろうと満足して逝くのが難しいと思ったまでね。

2021-09-30 02:52 | from 一般通過自転車

寝て起きたらですか、また難しい問題を
その話は外から観測するから連続性がないように見えるだけであって、自己の認識としては連続していると言う論もまたあります
つまり主観と客観の差ですね、客観を重要視する論とあくまでも自己の内で完結するので主観を重要視する論もともと水掛け論なんです
両論あるものの片方のみ取り上げるのはさすがに不適かと思いますよ
それよりも意識の連続性以外に自己を自己と認識し確立する手段があると言うのであればそちらを上げるのがよろしいかと思われますよ

2021-09-30 09:10 | from 匿名

失礼、細胞分裂についての言及し忘れていました
そちらも両論ある話ですよね
あくまでも子は子で別個体であるという
また細胞を自己と定義するのは1年もあれば一部の代謝が行われない器官を除いて入れ替わると言う事実と絡み組成物がほぼ同じなだけの別個体ではないかと言う論にも派生しますよ

2021-09-30 09:21 | from 匿名

Re: タイトルなし

どの理論が正しいかではなく、認識の問題なんですよ。

今の貴方は昨日の自分と今日の自分が同一だと信じている。
親や子供を自身の一部と解釈せず、この身体だけが自分だと思っている。
その認識は貴方固有のものであって、万人が同じように定義しているわけではない。

貴方が解釈を広げれば、その分だけ自己の範囲は拡大します。
自己の範囲がゲーム全体に広がれば、個体で見れば失敗や負け組と思えた人生も、
より大きな成功の一部だと理解できるでしょう。

自分をどう定義し、何を成功と判断するかは、全て自分次第です。

2021-09-30 10:04 | from 幸福賢者

最初から正しさを主張してはいませんよ
認識の多様性と片方のみを上げるおかしさを述べていただけで
加えて明らかな別個体までの無闇な拡大は自己の喪失にもつながりかねないことですよ

2021-09-30 10:59 | from 匿名

Re: タイトルなし

片方だけを見ているのは貴方ですよ。
私は最初からずっと「価値感は自分で選べ」と言っています。
何が正しいかは自分が選ぶことであり、それが多様性の尊重です。

脳、心臓、腸・・・、元々多細胞生物は群体であり、一つの細胞や器官で成立するものではありません。
自己を皮膚の下に限定して定義するのは、単にわかりやすいからでしかない。
貴方が爪や髪を自分と見なすなら、子供や孫も自分の一部になるでしょう。

アドラー心理学の共同体意識を勉強すればわかりますよ。

2021-09-30 11:31 | from 幸福賢者

もうのらくらかわされ続けるのも面倒なので矛盾を指摘して終わりますね
貴方は採点を否定と仰っていますが一般通過自転車氏のコメントに対して
「もちろん勝ち組ですよ。
生まれに関係なく、自分の人生をやり遂げた者は皆勝ち組と言っていいでしょう。」
と返していますね、やり遂げられたかは本人にしかわからないのにこれは採点に他ならないですね
真にニーチェの論に基づくのであれば
「それは本人にしかわからない」
が正しいでしょうね
また「地上に出て2週間で死ぬセミが不幸でないように」とも仰っていますが
これも決めつけと押しつけでしょう
地上に出て2週間で死ぬセミが不幸と限らないように、幸せかもしれないし不幸かもしれない可能性があります
短命だからクソゲーかもしれないし短命でも神ゲーかもしれない
親に殺されたからクソゲーかもしれないし親に殺されても神ゲーかもしれない
物事には複数の側面があります
それを「こんな偏見は他人による価値基準の押し付けであって、事実でも何でもありません。」と切って捨てることこそ偏見であり価値基準の押しつけですよ
先ずはご自身の言動を見つめ直すことから始めるべきかと思われますよ

2021-09-30 12:20 | from 匿名

Re: タイトルなし

そうですね。
私はニーチェが超人を設定して自分の哲学を確立させたことで、
「自分の人生をやり遂げた勝ち組」と評価しましたが、それは私の解釈です。
あくまで本人のことは本人しかわからないので、「それは本人にしかわからない」が正しい。

「地上に出て2週間で死ぬセミが不幸でないように」
とは、「事故で短命に終わったら」という主張に対する「短い期間だからといって不幸とは限らない」という反論ですよ。
「セミは必ず幸福である」という意味ではありません。

私の評価は私の主観であって、ニーチェやセミに評価を押し付けているわけではありません。
貴方は必死になって相手の矛盾を見つけてマウントを取ろうとしていますが、
それは無意味です。
アドラー心理学を学んで、自身の『劣等感』を見つめ直すことをお勧めします。

2021-09-30 12:47 | from 幸福賢者

わかりもしない他人の人生を勝手に採点するのは止めましょう。

2021-09-30 13:25 | from 匿名

Re: タイトルなし

そうですね。
『負け組』とか言って、他人の人生を卑下してはいけません。
偉業を褒めるのは個人的には構わないと思いますが、それも中立的な立場からすれば正しくないのでしょうね。

2021-09-30 13:35 | from 幸福賢者

当人の人生を評価できるのは当人だけ。

不慮の事故で死亡した人も、生殖細胞も、みんな自身の人生をやり遂げていますよ。
マリオやスペランカーが途中で死亡しても、彼らは自身のゲームを立派にプレイして結末にたどり着いた偉人です。

2021-09-30 14:30 | from 匿名

Re: タイトルなし

切り取りはダメと言いながら、熱心に他人の言葉を切り取る矛盾。
どんな人生もその人のかけがえのない物語として尊重すべきと言っても、
認知の歪んだ者には見下しているように見えてしまうのでしょうね。

2021-09-30 15:15 | from 幸福賢者

はじめまして

ニーチェの『永劫回帰』はブッタの影響が大きいと言われているみたいですね。スッタニパータの訳本を読んだらしい?です。(どこかで聞いた話ですが)

もっとも、ブッタは修行僧には輪廻転生からの離脱を教えたのですけどね。w

西洋思想で育ったニーチェにはブッタの教えがすごく新鮮だったのではないでしょうか?それが「神は死んだ」とか『ツァラトゥストラ』の超人思想、『善悪の彼岸』なんかに現れていると私は思います。

まあ、ニーチェの訳本は小難しすぎてよくわからんですけどね。www

その点、ダンマパダやスッタニパータは読みやすいです。(近年の口語訳)

おっしゃるように『ガチャ』と言いたい人の気持ちはわかるけど、それでは現状をただ他人のせいにして逃げているだけですからね。

もちろん逃げてもいいのですけど、現状を受け入れ自分の為すべきことを為す努力をしなければ今を生きる意味がないんじゃないかなと私は思います。

もっとも人それぞれの考え方が違っていていいのですけどね。それもまた真理。

背反することも実は裏返して同じものだったとか、面白いことを見つけようと思えばいくらでも見つかるのがこの世のいいところだと思います。

究極的にはこの世は仮想空間でしょうが。www

2021-10-14 15:05 | from フーテンどんぐり

Re: はじめまして

ええ、ブッダもニーチェも根っこのところは同じなんだと思います。
輪廻転生の中で、悟りを開いて解脱を目指したのがブッダ。
同じ人生の繰り返しの中で、自分なりの最善を目指したのがニーチェ。

どちらにしても人生は制限された一種のゲームで、困難がなければ成立しません。
できないことが沢山あって、敵がわんさかいるのが前提です。

ガチャに文句を言っている人々は、その不満や敵がゲームの一部だってことがわからないんでしょうね。
ノコノコにぶつかって死ぬのが当たり前なのに、「ノコノコがいるのが悪い!」と言っているようなもの。
制限の中で悪戦苦闘するのがゲームなのだから、現状を受け入れてその中で苦しみながら楽しめばいいんですよ。

2021-10-14 16:20 | from 幸福賢者

この手の話で正解はないんでしょうけど、ニーチェはとにかく今を生きる人々に一生懸命に一度きりの人生を頑張って欲しいという気持ちを込めて親ガチャを完全否定したんでしょうね。

結局のところ、自分を変えられるのは自分しかいないから。

2021-10-14 20:30 | from 匿名

Re: タイトルなし

そうですね。
他人と比較したところで、自分の人生は何も変わりません。

与えられたゲームの中で、最善を尽くすしかない。
存在しないガチャに責任転嫁するのは時間の無駄です。

2021-10-14 21:10 | from 幸福賢者

こんにちは

>輪廻転生の中で、悟りを開いて解脱を目指したのがブッダ。
>同じ人生の繰り返しの中で、自分なりの最善を目指したのがニーチェ。

ニーチェの限界(=西洋思想)は死を越えないところなんですよね。あくまでも生きることに固執する。ここが肝かと私は思っています。

>どちらにしても人生は制限された一種のゲームで、困難がなければ成立しません。
>できないことが沢山あって、敵がわんさかいるのが前提です。

同感です。ここらは「なぜ人が生まれるのか?」とか「生きる意味」とかになりますけどね。


>制限の中で悪戦苦闘するのがゲームなのだから、現状を受け入れてその中で苦しみながら楽しめばいいんですよ。

同感です。ただ「受け入れること」が難しいのだと思います。

受け入れることはいろいろな意味で一旦今までの自分を否定することになりますからね。

ただ受け入れた後は楽になるんですけどね。w

この辺は頭の中だけでは理解できない面もあるかとは思いますけどね。

秋だし、久しぶりに『ツァラトゥストラ』や『善悪の彼岸』を読み返そうかな。www

2021-10-15 12:46 | from フーテンどんぐり

ここで少し前に話題に挙がっていたのは、そもそも最初に不良品のカードリッジ掴まされてタイトル画面から進めない様な有様の人を含めてまで親ガチャというものを否定して良いのかというものでしたね。
特にニーチェの思想ではあくまで今生のみを全うすることが主眼に置かれるので自我が芽生える以前、そうで無くとも幼いうちに親の手で命を絶たれる子供には何の救いも無い事になるのではないでしょうか。
敢えてガチャに例えるならレアリティ云々以前のそも排出すらされない不具合は例外とすべきではないかと。

2021-10-18 02:19 | from 匿名

Re: タイトルなし

何度も言っていますが、不良品も不具合も存在しません。
勝手な偏見で他人の人生にレッテルを貼るのは止めましょう。

なんでマリオやスペランカーを例に挙げているかわかりますか?
すぐに死ぬからですよ。
どのステージで死のうがそれはゲームの一部であり、今生を全うしています。

仮に人生を

①数億の精子が協力して卵子のバリアを打ち破るステージ
②母の胎内でお腹を蹴るステージ
③出産後、成長するステージ
④社会に出て働くステージ

と分けるのであれば、幼児ですら③の途中に差し掛かっています。
1-1でクリボーに倒されたマリオよりずっと冒険してるでしょう。
「どこまで進まなければいけない」というのは大人が勝手に設定したゴールであり、本人には何の関係もないことです。

①で終わった者はあなたという成功例を生み出すという役割を果たしているし、
②で終わる者も両親に愛と悲しみを与える役割を果たしています。
それを強要するわけではありませんが、少なくとも遺伝子はそれらの過程で多くが果てるように設計されているようです。

全ては自然の流れの一部であり、人間の成功や失敗、善悪といった偏見は意味をなしません。
兔が狼の糧となるように、地球上の全生命は後に生きる者のために死ぬようになっています。
自我の有無に関係なく何らかの役割を持って、そのゲームの終わりまで必死に取り組んでいます。
ごく狭い範囲しか見えない人間の偏見で、他者の人生を不良品呼ばわりするのは止めましょう。

2021-10-18 09:51 | from 幸福賢者

この記事に大変共感できます。過去の失敗からニーチェのような考えに私は自然と至った気がします。いじめが原因で対人恐怖症になり、社会で生きていくことが困難な時期がありました。「私は親の顔が悪いせいで、こうなった。加害者のせいでこうなった。」言い訳を作って、行動してませんでした。けど、月日がたっても、私の生活の豊かさの向上には言い訳は寄与しませんでした。ある時から、考えを変えたんですね。「加害者のせいにしても、何も始まらない」と考えを改めました。そこからは、放送大学に入学して努力して、自分には勿体ないくらいの企業に就職出来ました。自分のこの経験が誰かの役に立てば良いと思い、ここにコメントを書かせていただきました。

2021-10-23 19:10 | from 匿名

Re: タイトルなし

そうですよね。
どんな理由で行動しないことを正当化しても、何も始まりません。
自分の貴重な時間を無駄にしているだけです。

人は何らかの原因で縛られているのではなく、行動しないという目的のために環境を言い訳にしています。
これがアドラーの言う「人生の嘘」というものですね。
https://valuablefx.blog.fc2.com/blog-entry-1653.html

2021-10-23 22:42 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2023-02-10 22:00 | from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2023-02-11 11:20 | from -

No title

全体に粗末、粗雑。
「どこぞの経済評論家(三橋貴明とか)が結論を先に作ってから、それを肯定できる統計資料を用意するのと同じ手口ですね。」と、「どこぞの」「とか」という表現を用いた「『人生の嘘』 一生を棒に振る最悪の落とし穴」へのリンクまでわざわざ貼っておきながら、

「・5歳の時、父親は子犬に躓いて死亡
・2歳で弟は病死
・極度の近眼
・偏頭痛や激しい胃痛に苦しめられる
・女性にはモテず、ひどい失恋を迎える
・肺炎を患って55歳で死亡

その境遇は、現代日本人より遥かに過酷。
親ガチャ的に言うなら、コモンどころか文字色大爆死もいいところでしょう。」

ニーチェは幼少時より神童の誉れ高く、高等教育を受け、若くして教授職に就いた。
それらを一切記さず、平然とチェリー・ピッキングを行う者の無自覚な愚かさと不幸。

2023-08-22 23:33 | from 匿名

Re: No title

他人をチェリー・ピッキングと貶めながら自分がチェリー・ピッキングを行っているのは笑うところでしょうか?
家庭環境や教育について言うなら、私達現代人の方が遥かに恵まれていますよ。
彼が若くして教授職に就いたのは彼自身の努力の結果であり、彼が親ガチャに当たったとかいう話ではありません。

もっともらしい理由を付けて他人を糾弾し、自身の人生の課題から目を反らす。
あなたがやっているそれが、一生を棒に振る最悪の落とし穴というやつです。

2023-08-22 23:50 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1730-5dade8c5