fc2ブログ

マウントゴックス民事再生 破綻から資産1兆500億円への大逆転! - 貴方を幸福にするFXブログ

マウントゴックス民事再生 破綻から資産1兆500億円への大逆転!

我が財布に一銭の金なし貧乏
破産したはずじゃ!? (°_°)

2014年に経営破綻した暗号資産取引所マウントゴックスの再生計画案が、先日認可されたそうです。
仮想通貨の流出事件で責任を問われて裁判になっていましたが、犯人が捕まって取り戻すことができました。

まさか7年も経って復活の目が出るとは・・・
7年間網走刑務所にお勤めしていた私もビックリしています。

そういえば、開発が停止して無価値になっていたCOMSAも突然再開を発表しましたね。
マウントゴックス同様に破綻しかけたコインチェックも営業を再開しているので、仮想通貨業界の企業は案外しぶとい。

コインチェックが仮想通貨売買を再開

注目すべきは、債権者への弁済
当時の顧客に失った暗号資産か、それに相当する金額を返還するということ。

マウントゴックスから流出した総額は約526億円。
なので526億円が返還されると思いきや、実際の返還額は1兆500億円相当になるそうです。

20倍近くになった理由は、仮想通貨の爆上げ

<マウントゴックスの資産>

ビットコイン 14万1,686枚 単価 約700万円
ビットコインキャッシュ 14万2,846枚 単価 約7万円

コロナバブルで価格が暴騰した結果、保有資産は1兆円規模に膨れ上がっていまいました。

泥棒に盗まれて一文無しになったはずなのに、取り返したら20倍になっていた。
とんでもない逆転劇もあったものですね。

もしもビットコインをそのまま保有していたら、顧客の大半は手放していたでしょう。
カタツムリより握力が弱い貧弱賢者も何度はビットコインを買っていますが、いつも2割ぐらいの含み益で耐えられなくなって、利確してしまっています。

利益を伸ばせない客のために7年も暖めてくれていたとしたら、マルク・カルプレス氏には頭が上がりませんね。
(本人にそんなつもりがあったとは思えないけど)

セキュリティ不備でビットコインが盗難

そんなわけで、債権者にとっては素晴らしいニュースですが、それ以外の投資家にとっては良いニュースとも言い切れません。
むしろ、現在のコインホルダーにとっては、大きなリスクが潜んでいるかもしれません。

なぜなら、コインの変換は莫大な売り圧力になる可能性があるからです。

経済学によると、商品の価格は需要と供給で決まります。
供給が少ない商品ほど価格は高くなります。

ビットコインが十年以上値上がりを続けてきたのは、希少性があるから。
いくらでも刷れる円やドルと違って、発行上限が定められているからです。

ビットコインはマイニングで獲得できますが、半減期を迎える度にその発掘量は減少しています。
さらにガチホで動かなくなったコインや、パスワードを忘れてアクセスできなくなったコインも多い。
そうやって市場の流通量が減少した結果、700万円という過去最高の価格にたどり着きました。

GOX事件も、ビットコインの流通量が減った原因の一つ。
盗難によるコインの紛失は、間違いなく暴騰に寄与しているはず。

では、消えたはずの大量のコインがいきなり市場に戻ったらどうなるでしょうか?
察しの良い方は既にお気づきの通り、暴落しますね。

この数年で暴騰してきただけに、反落も大きくなるかもしれません。
ビットコインバブルチャート

もちろんマウントゴックスがコインを売って円で返済したり、債権者が返済されたビットコインを売り払うとは限りません。
将来の値上がりに期待して、ガチホを続けるのであれば暴落の危険はなくなります。

仮想通貨の需要は7年前よりずっと大きいので、いきなり1/20に戻ったりすることもないでしょう。
順調に市場が拡大していけば、売り圧力が出ても吸収できるかもしれません。

しかしながら、先物ETF承認もひと段落して仮想通市場も曲がり角に差し掛かっています。
米国も11月からテーパリングを開始し、ジャブジャブな資金も引き上げられます。

有名な靴磨きの少年の話にあるように、一般人が参加してきたらバブルは終わると言います。
長期的に見れば市場は成長していくと思いますが、短期的な調整は覚悟しておくべきでしょう。

仮想通貨ビットコインガチャ

⇒仮想通貨バブルに乗り遅れてオワッタと思ってる人へ

安心できる取引所は、国内最大手の【GMOコイン】






関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

マウントゴックスの弁済についてなんてすけど
破綻当時に持っていたBTCの枚数をそのまま返還してくれるわけじゃないんですよね?
今マウントゴックスに残っているBTCを分配するということですよね?つまり流石にBTCの
枚数は減るということですよね
ハッキングされたBTC分も補填するという
ことであればとんでもない金額を誰かが補填するということになりますもんね

2021-10-26 20:40 | from 匿名

Re: タイトルなし

>今マウントゴックスに残っているBTCを分配するということですよね?

それで合ってると思いますよ。
既に犯人に売却・資金洗浄された分は戻ってこないので、その分減ると思います。

2021-10-26 21:30 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1738-6226f23b