fc2ブログ

テーパリング=利上げ=株価暴落ではない - 貴方を幸福にするFXブログ

テーパリング=利上げ=株価暴落ではない

ニート・フリーター発達障碍者の就職フェア
一緒にしないで! ( ノД`)

2020年11月のFOMCで、FRBはテーパリングの開始を決定しました。
これで米国のコロナ緩和は終了し、「輪転機フル回転させて株価を吊り上げようぜ!」作戦は終わることになります。

そう聞くと、

「テーパリングでバブルは破裂!
明日から株価は大暴落!」


みたいな印象を持たれる方もいるかもしれませんが、それは正確ではありません。

テーパリングとは金融緩和の即時停止」ではありません。
公定歩合の引き上げでもありません。
資産買い入れ額を徐々に減らし、段階的金融緩和を終了させることです。

このジョジョとかダンカイとかいう、部分がミソ。

これまでは国債と住宅ローン債券(MBS)を合わせて毎月1200億ドル買い入れてきましたが、今後は毎月150億ドルずつ減額します。
順調にいけば来年の中ごろには買い入れを完全終了し、利上げに向かうでしょう。

ヤク漬けの末期患者である日本はずっと超緩和状態で引き締めは行われないでしょうが、欧米は正常化に向かっています。

金融緩和で株式市場に資金を供給する中央銀行総裁

段階的に資産の買い入れ額が減少するのであって、いきなりゼロになるわけではありません。
中銀の保有資産を売却して、市場から資金を回収するわけでもありません。

バブルを風船に例えるなら、金融緩和は風船を膨らませるポンプみたいなもの。
送り込む空気を徐々に減らしていくのが、テーパリングです。

金融緩和: 毎月100リットルずつ膨らませる

・テーパリング開始: 毎月90リットルずつ膨らませる

・毎月80リットルずつ膨らませる



毎月10リットルずつ膨らませる

テーパリング終了: もう空気は入れない

利上げ

みたいな感じになります。

テーパリング中も一度に送り込む量は減っていますが、風船は膨らんでいる最中です。
なので、開始した途端ギュッと萎んだりはしません。

「テーパリングを始めたから、もう米株をは終わり!
レバナス買ってるアホ賢者はキチガイ!」

と思っている人がいたら、猫賢者の説明が悪かったので許してください。

だからといって、来年まで安心安全な相場が続くとは限りません。
買い入れ額は当然減っているので、資産価格の上昇圧力は弱まります。
空気が減ったタイヤがパンクしやすくなるように、相場が暴落リスクは時間が経つほど高まっていきます。

楽天スーパーセール株暴落半額売り

コロナ対策バラマキ大作戦に守られた2020年~2021年は、歴史上もっとも相場が安定した時期でした。
ダウやS&P500最大でも一度に5%ぐらいの下げに留まって、下げた分も数日で戻すほど堅調な地合いが続きました。
江戸の米相場から市場を見守ってきた私も、こんな平穏な時代は見たことがありません。

しかし、そんなユートピアも、もうすぐ終わりを迎えます。
各国のテーパリングによって金融緩和バイアスは失われ、次第にボラティリティは高まっていきます。

これまでは5%で済んでいた下落も、今度は10%になるかもしれません。
15%20%まで下がるかもしれません。
「山高ければ谷深し」というように、大きく上昇したぶん反動が大きくなるかもしれません。

コロナ以前の相場を知らない初心者にとって、そのボラは驚異的に映るでしょう。
ベテラン投資家であっても、長い安寧で平和ボケした頭ではそれに付いていけないかもしれません。

テーパリング初期ではまだ実感できないと思いますが、相場環境は確実に変わっていきます。
下がってもすぐ戻る逆張り天国で楽観的になりすぎた頭を切り替えて、激変する市場に備えていきましょう。

⇒【バブル崩壊を知る最も簡単な方法】 株価はこの時暴落する!

株式暴落で有り金を溶かして破産する黒田総裁

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

中央銀行による輪転機グルグルを防ぐ為には中央銀行を廃止して金本位か通貨自由発行出来る様にするしか無い

2021-11-09 20:55 | from 名無し

Re: タイトルなし

本来は中央銀行の独立性を守ればいいはずなんですが、
独立どころか政府の傀儡になってるからどうしようもありませんね。
ビットコインのような仮想通貨が広まれば、自然と国民も目が覚めるでしょう。

2021-11-09 21:57 | from 幸福賢者

金融緩和や金融縮小で景気を過熱化させるのやめて欲しいなと個人的に思ってる。金利は固定で、失業率が平常時と比較して急激に上がったら、財政出動で失業率を下げるだけで十分だと思う。
コロナ禍での日本の場合は財政出動する必要なかったが、コロナ禍で失業率が上昇した米国では財政出動する必要性があった。しかし、金融緩和は必要なかった思う。

2021-11-11 12:46 | from 匿名

Re: タイトルなし

米国もインフレ・実質賃金低下で国民が苦しんでいますね。
余計な金融緩和・財政出動は市場を混乱させるだけなので、止めてほしいところです。

2021-11-11 13:31 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1742-682cb6d9