fc2ブログ

日経平均が上がっても私の株が上がらないのは何故か? - 貴方を幸福にするFXブログ

日経平均が上がっても私の株が上がらないのは何故か?

ノーマスクは非国民
国民性が問題? ( ノД`)


日経上がってなんで俺の株は上がらねぇんだ(*゚益゚)ゴルァ!
いてまうぞ、このクソ株がァァァッ!!! (っ`Д´)っ


と、毎日可憐な悲鳴をあげているクソ株賢者です。

エセ賢者が百発百中でストップ安を引くのはクソ株の神に愛されているからですが、一般の投資家が株高の恩恵にあずかれない理由は主にこの三つだと思います。

<日経は上がるのに持ち株は上がらない理由>

①先物主導で上がっているだけで、現物は買われていない
②ファリストリやソフバンなど値嵩株が買われていて、小型株は無視されている
③円安で外需株は買われているが、内需株は買われていない


日経を動かしているのは主に外資の機関投資家で、彼等は中小企業のチャートなんてまず見ていません。
日経やTOPIXの先物や大型株をトレードしているので、指数に対して個別株は値動きが悪くなります。

ドル建て日経平均チャート

そして最近顕著に感じるのは、内需株外需株の違いですね。

<内需関連株>

国内事業の収益が大きい銘柄。
円高時や国内景気が好調な時に上がりやすい。
代表的な業種:不動産、建設、倉庫、電鉄、電力鉄鋼、金融など

<外需関連株>

海外事業の収益が大きい銘柄。
円安時や海外景気が好調な時に上がりやすい。
代表例な業種:自動車、電機、総合商社など


簡単に言うと、日本国内の消費者に販売しているイオンは内需株。
海外にバンバン車を輸出しているトヨタ自動車は外需株。

「日経平均内需株50指数」と「日経平均外需株50指数」 を比べると、外需株の方が大きく値上がりしていることがわかります。
アベノミクスで外需株がドカンと上がっているのに対して、内需株はあまり恩恵を受けていないのです。

これは納得いくところですよね。
過去最大の金融緩和・財政出動で、円安が進んでいるんですから。

アベノミクスの理論

円安になれば、輸出企業は売り上げが増えて業績が改善します。
一方で輸入企業は仕入れ値が高くなるため、消費者価格に転嫁できなければ利益を圧迫されます。

日本人は値上げに敏感なので、減価が上がったからといってその分値上げするのは難しい。
だから量を減らして価格を据え置いたり、人件費の削減で対応することが多い。

三橋貴明は緊縮・デフレを捏造していますが、日本の実態は放漫財政でインフレ
政府のバラマキによって円安が進んだ結果食料品は小さくなり、内需企業で働く人々の賃金は低下しています。

アベノミクスで食料が小さくなった

日経平均が3万円近く上昇した際に指数を引っ張ったのは、外需株
一方で大多数を占める内需株はいまいち振るわず、業績も株価も低迷しています。

日本のGDPに占める比率でも内需が9割近くで、外需は1割程度。
投資家が意識せずに適当に株を買えば、円安に弱い内需株を引き当てる可能性が高い。
地元のスーパーや銀行の株を持っていても、恩恵を受けられないのは当たり前でしょう。

「日経の値上がりに対して、拙者の株が上がらないのはなぜでござるか?」

と訝しんでいる昔ながらの日本人投資家は、自分の保有している銘柄がどの区分に該当するのかチェックしてみましょう。
内需頼りの小型株を持っていても、指数と同じパフォーマンスは出せません。

<チェックポイント>

・インデックスか個別株か
・日経寄与度の高い銘柄か
・国内と国外のどちらの売上が大きいか


マザーテレサのクソ株への愛情

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

インデックスなら日経平均よりS&P500か全世界株式。日本の個別株なら10バガー狙いが良さそう。

2021-11-18 12:57 | from 名無し

Re: タイトルなし

インデックスなら間違いなく日本より米国ですね。
私もS&P500とレバナスを持ってます。
日経インデックスファンドは絶対買いません。

2021-11-18 13:16 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1744-14d00562