fc2ブログ

脱炭素・地球温暖化問題はなぜ詐欺なのか - 貴方を幸福にするFXブログ

脱炭素・地球温暖化問題はなぜ詐欺なのか

物事を白か黒かで捉える
世界はそんなに単純じゃないんだよ! (T_T)

前回リフレ経済学者を糾弾したところ、仕事は嫌です王国のTochi氏からリクエストを頂きました。

「次はCO2問題でもお願いします」

地球温暖化問題も、とんでもない詐欺の温床。
環境保全と偽って多大なコストを負担させられているので、詳しく説明したいと思います。

CO2の削減目標は明らかな利権であり、地球人民全てを欺く詐欺です。
なぜ断言できるかというと、二酸化炭素は温室効果ガスの一種であっても、エネルギー収支を決めるものではないからです。

CO2を減らしたところで、地球の温度が下がる確証はありません。
多数の要因から産業活動に依存する要素だけを抽出して、なんとなく目標を設定しているだけです。

エアコンの温度をなんとなく設定

イメージしやすいように、地球の気温をあなたの体温に置き換えてみましょう。

人間の平熱はだいたい36.5℃。
40℃を超えるとヤバくなり、42℃を超えると死んでしまいます。
なので、体温が上がりすぎるようなら放熱しなければいけません。

CO2などの温室効果ガスは衣服のようなもので、体内に入ってくる熱はそのままに、体外へ放出される熱を減らしてしまいます。
熱が逃げにくくなるので、「厚着(CO2)を止めて体温を下げよう!」というのは一見理に叶っているように思えます。

しかし、これを鵜呑みにするのはグレタのように純真無垢な子供だけ。
中学校レベルの物理を習えば、CO2だけでは温度は決まらないのがわかります。

あなたは体温を下げようと思ったとき、厚着だけに注目するでしょうか?
違いますよね。

熱量の変化=入る熱量-出る熱量

なので、

①入ってくる熱量を減らす
②出ていく熱量を増やす


のどちらか、あるいは両方を試でしょう。
衣服の一部(CO2)に拘るのではなく、熱量(カロリー)の変化を考えるはずです。

カロリーは熱に弱い

<入る熱量を減らす方法>

・木陰に移動する
・傘をさす
・運動を控える

<出る熱量を増やす方法>

・服を脱ぐ・・・温室効果ガス削減
・氷で冷やす
・風呂に入る


思いついたものを適当に並べただけですが、いくらでも体温を下げる方法はあるでしょう。
要は出る熱>入る熱にすれば、温度は下がります。
別に一つの方法に拘る必要はありません。

仮に厚着を止めたとしても、ちょうどいいくらいに体温が下がる保証はありません。

・強い日差しで日射病になる
・風邪で熱が出る
・体調を崩して体温調節ができない
・隣の家が火事


みたいに他の要因で体温が変わっていたら、ストリップしたところで何の解決にもならないでしょう。

家炎上

さらに言うと、CO2は温室効果ガスの一種でしかない。
他にもメタン、一酸化二窒素、フロン類などが存在し、現在の大気の温室効果は約5割が水蒸気だと言われています。
たとえCO2がゼロになっても、温室効果ガスがなくなるわけではありません。

CO2の発生源も様々で、人間が燃やす化石燃料だけではありません。
地球上の殆どの動植物は呼吸でCO2を発生させるし、海底火山や地下のマグマでも大規模な化学反応が起こっています。
なぜ人間の産業にブレーキをかけるだけで、CO2の量をコントロールできると思い込んでいるのでしょうか?

だいたい太古の地球は炭酸ガスと窒素が主成分で、シアノバクテリアは何十億年もかけてCO2を減らしてきました。
今よりずっとCO2濃度が高い状態で氷河期を迎えてきたのに、なぜ今更ちょっと増えたぐらいで温暖化になるのでしょうか?

様々な要因で起こる気候変動において、CO2の存在はシャツ一枚程度のもの。
シャツの厚みが変われば体温も少しは変わるでしょうが、それだけで好ましい体温を維持できるわけではない。
太陽が活発になって日差しが強まれば、下着の影響なんか簡単に吹き飛んでしまいます。

木を見て森を見ない地球人は、とても知的生命体とは呼べませんね。

地球火星金星に知的生命体は存在するか馬鹿

本当に地球の温度を管理したいなら、エネルギー収支を算出して比熱から温度変化をを計算しなければいけません。
太陽から入ってくる光エネルギーと宇宙に放出されるエネルギーを差し引いて、それが釣り合うように計画を立てなければなりません。

でも、そんな目標を掲げている政治家なんていませんよね?

みんな末端のCO2排出量だけ見て、地球全体の熱量の増減について言及していない。
CO2ばかり気を取られて、他の要因を見ようとしていない。
CO2が増えたなら光合成で分解すればいいのに、排出を減らすことしか考えていない。

本質を無視して枝葉のCO2を攻撃しているのは、地球温暖化問題が利権に塗れた悪質な詐欺である証拠です。

嘘ついた詐欺師

脱炭素以外にも、世界の政府は沢山のインチキ目標を掲げています。
本来目指すべき目的を口実にしながらも脇道にずらし、既得権益にとって都合の良いゴールを設定しています。

・インフレ目標2%→なんで実質賃金や失業率を目標にしないの?

・金融課税30%→なんで格差の是正を目標にしないの?

・レジ袋やスプーンの有料化→なんで廃棄物量や環境汚染の度合いを目標にしないの?


地球環境や経済動向は無数の要因が絡み合って成立しており、政府がたった一つの要素を目標に据えたところでコントロールはできません。
環境保護や景気回復を騙って私腹を肥やそうとするレントシーカーに、絶対騙されてはいけません。

⇒ESG投資で環境保護に貢献する一方で、ミサイル開発を支援するGPIFの矛盾

国民の生活を不便にする小泉規制



関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

おおー待望の!

ありがたやーー!

こうしてみるとホント、政府は詐欺だらけですね。
格差是正とか言って金融所得税増やすのも、結局は低所得者に一番負担になりそうな感じですし。

ちなみに温暖化への影響は海流の方が遥かに大きいそうです。現在の温暖化も、本当にCO2のせいかはよくわからないんだとか。バカげてますよね。

著書「ブラックスワン」でタレブさんが現代ポートフォリオ理論について言っていた、「喉がかれるまで何度でも言おう。社会科学で仮説の運命を握るのは伝染するかどうかだ。正しいかどうかじゃない。」を思い出します。案外何でも正しいかどうかなんて二の次なのかも知れませんね。

2021-11-25 16:16 | from Tochi

Re: おおー待望の!

リクエストありがとうございました。
金融所得課税も一率で増税みたいなので、全く格差是正になりませんね。
温暖化は海流もありそうだし、個人的には太陽の活発化が大きいのかなと思っています。

何が正しいのかではなく、大衆が信じられるか。
あとは利権が喜ぶかどうかですね。

2021-11-25 16:22 | from 幸福賢者

仮に地球が本当にヤバいという決定的な証拠があるのなら、政治家やグレタの言う規制も仕方ない。でも決定的な証拠もなく、仮説の域を出ないCO2が原因による地球温暖化説で規制があってはならない。政治家は民間の邪魔ばかりするね。

2021-11-25 18:46 | from 匿名

Re: タイトルなし

本当にヤバいなら、地球全体で化石燃料の使用を完全禁止してるでしょう。
シェール開発を止めながらOPECに増産を要求するバイデンは、完全に矛盾してます。
世界中でエネルギー価格が上昇しているということは、CO2を増やそうとしてるってことですよ。

2021-11-25 18:58 | from 幸福賢者

No title

地球にアクシズ落として寒冷化すれば解決(シャア並感)

2021-11-26 13:28 | from 匿名

Re: No title

ニューガンダム作って対抗しないといけませんね~

2021-11-26 16:17 | from 幸福賢者

とりあえず税金投入は辞めるべき

2021-11-26 19:50 | from 名無し

Re: タイトルなし

税金を好き放題使うために、環境問題を利用してるんですよね

2021-11-26 20:09 | from 幸福賢者

環境保護団体が言ってることは、とりあえず根拠が薄っぺらい。しょうもない思想で規制するな!!しっかり研究してから、規制する必要があると言ってくれ!グレタふざけんな!!

2021-11-26 20:13 | from 匿名

Re: タイトルなし

学者の主張はあくまで仮説であって、正しい保証はありませんからね。
不確かな説で規制を正当化する学者も、それを鵜呑みにする子供も厄介です。

2021-11-26 20:53 | from 幸福賢者

グレタは環境パフォーマンス活動で学校でまともに勉強していないだろうから、就職先もないでしょうね。そこから推測するに、後に引けなくなって今後も面倒なパフォーマンスを"金"のために続けることになるんでしょうね。

2021-11-27 07:31 | from 山田

Re: タイトルなし

環境ビジネスは金になるから、一度名前が売れたらもう止められないでしょうね。
騙されていることに気付いても、もう遅い。

2021-11-27 10:29 | from 幸福賢者

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1746-41358cd8